GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記

http://gno.blog.jp/ で継続更新中。右の検索欄から記事検索可。画像は、各画像右下隅の虫眼鏡で拡大

全体表示

[ リスト ]

 前クールでは視聴だけでしたが、今期は感想も。ファーストシーズンは未視聴。

今週は「ホタルノススメ」でお送りしました。独特な作画も印象的!

イメージ 19

イメージ 23

 ホタルにまつわる二人の、いいえ“三人の思い出”を巡る、ちょっとファンタジックな第13話。
 確かに同じ場所でしたけど、まさかのここなちゃんオチ。
 まさに妖精!

 まさか、おぼえてないよね(かな)? ホタルのオバケ(妖精)……?

■ハイスペック!
 にしても、冒頭では星の知識の豊かさ
 中盤では浴衣を自作し、オチでは実は妖精でしたのトリプルここなちゃん。

 富士山の一件といい、ハイスペックすぎぃ!

半分もってて わお!

イメージ 2

 CDも10/3発売でしたし、OPは変更なし。全24話なので後11話ですし

■誰も知らない
 みんなでホタルを見に行こうと決めたけれど、どこかひなたの様子がおかしい
 実は幼い頃、そこで「ホタルのオバケ」を見たのだ。
 でも、あおいは「妖精さん」で食い違う。

 地上にホタル、空に星、宇宙かと見まごう景色の中で、どっちでも不思議じゃないと結論付ける二人。

 実はそれは、当時「ホタルの着ぐるみ」を着ていたここなの事だったのだが……
 それは三人とも、知る由のない事である。

 次回、第14話。

ひなた『スピカ!』

ここな『日本では“真珠星”ともいうんですよ♪』

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

 ここなちゃん、ホントに物知りだのう。

どうしたの?/そうだ!
 ひなたとここなに教わりながら、天体観測をしていたあおい。
 そこに、ひょっこりホタルが飛んでくる。

 ええ♪ 私、小さいころはホタルさんになりたかったくらい大好きで………♪

 何故か怯えるひなた
 気にせず、ホタルを「さん付け」するここな!

 ともあれ、ホタルが大好きなここなちゃんの誘いで、ホタルを見に行くことになるのでした。

ひなた『ホタルになりたかったって……』

あおい『ここなちゃんらしいね〜』

イメージ 6

 にしても、何というリアクションのコントラスト。
 崩し絵も可愛い。

 可愛いですけれど、今週、どことなくいつもと違う感じですね。絵柄が。

恵おかあさん『そういえば、あおいが小さい頃にも一度、ホタルを見たわね』

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

 特にココ、お母さんの口元とか、今週独特な感じでしたね。

■共通の思い出
 楓さんも誘い「浴衣で」行こうってなお話ですが、お母さんに相談した所、思い出のお話が。
 幼い頃、あおいとひなたの一家も行った事があるのです。

 あおいは、覚えてないかな………? 

 迷子になって、“ホタルのおばけ”に助けてもらった思い出。
 一体何があったというんだ……?

 そら夢に見ますよ。女の子だもの。

想像上のあおい『そんなのいるわけ無いじゃない、ひなたはお子ちゃまね〜♪』

『―――って、バカにされるに決まってる。あいつはそういう奴だし!』

イメージ 10

イメージ 11

 にしても、ひなたの想像上のあおいがストップ安。むしろひなたのキャラだよコレ!?
 右下のひなた、ふくれっつらが可愛い。

 想像あおいの動き、無駄に細やかでイラつく!(褒め言葉)。

 ホタルに「オバケ」なんて居ませんよ。ファンタジーやメルヘンじゃあないんですから……。

想像上のひなた『妖精? いるわけないじゃない、お子ちゃまね〜♪』

『―――って、バカにされるに決まってる。あいつはそういう奴だし!』

イメージ 1

イメージ 12

 一方、あおいの想像上のひなたもストップ安……、いやコレいつものひなただ! 違和感ゼロだ!

■色褪せてる思い出
 母に聞かされ、同じ事を思い出したあおい。
 でも記憶は食い違ってる。

 おばけか、それとも妖精か!

 なお西洋圏では「妖精」も「妖怪」も、同じ「フェアリー」で一括りらしいですよ? 同じモン同じモン。

『『まさか、おぼえてないよね(かな)? ホタルのオバケ(妖精)……?』』

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 17

イメージ 18

※ここなちゃんの浴衣は自作です。女子力高ェ………。

■ホタルの園
 翌日、パワフル普段着の楓さんも加わり、四人でホタルの群生地へ。
 モブの方々が何かリアル。

 ばっかじゃないの!

 ホタルのオバケか
 妖精か!

 軽い口論もやらかしたものの、その時、みどりの輝きがすぅっと横切ってゆく。

『空には星……』『地上にはホタル………』

楓『まるで宇宙にいるみたいね――――』

イメージ 19

イメージ 20

イメージ 21

 みんなで見ていると、光に囲まれ、やがて星空の中に居るような体験をする四人。
 素敵な体験は、四人を詩人へと変える。

「これなら……」
「うん、何がいてもおかしくないよ―――!」 

 天体観測に来なかった楓さんも、思わず「宇宙にいるみたい」と口に出してしまう。
 一度は、こういうのも見に行きたいものですね。

 BGMもハマってて綺麗だった。。。

麻衣おかあさん『コレを着て、いっしょにホタルを見に行ったわよね?』

ここな『お母さんが作ってくれた着ぐるみ……♪』

イメージ 22

イメージ 23

イメージ 24

イメージ 25

イメージ 26

 服を作れるのは、お母さん譲りってワケですね。

■正体
 解散した後は種明かし、ここなちゃんのお母さんが鍵なのは想像できましたが
 迷子になった二人を助けたのは、当時のここなちゃん
 ホタルの格好をしたここなちゃんでした。

 なんて出来る子なんだっ!

 で、ひなたは「オバケ」
 あおいは「妖精さん」と受け取ってしまったのだ、と………。なんという感性の違い。

エンディング変更、一期エンディングに差し戻し

イメージ 27

イメージ 16

イメージ 28

 エンディング変更! と思ったら、一期のに差し戻されたのだとか。

■すこしふしぎ
 連続2クール24話という事で、他作品同様に「特別番組」を1回はさんで放送再開!
 その1回目は、ちょっと変わったお話。
 1話完結を15分ってスゴい。

 今週は、絵コンテと演出を「柳沼和良」さんが手がけられたそうで
 ちょっと変わった印象でしたね。

 公園から皆が出かけるシーンで
 行こっか!って笑ったときの楓さんとか、「動き」が印象的な作画だったように思います。

 次回、第14話!

この記事に


.


みんなの更新記事