GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記

http://gno.blog.jp/ で継続更新中。右の検索欄から記事検索可。画像は、各画像右下隅の虫眼鏡で拡大

全体表示

[ リスト ]

「期待ハズレも甚だしいぜ!」。強烈なトラウマを描いてゆく第2話!

イメージ 2

イメージ 5

イメージ 3

 カラーリングを同「バースト」に似せた、オリジナルカラーの「ガンダムエアマスター」。
 ガンダム召茲蝓

■トラウマ回
 察するに、中学に上がる直前くらいの時期のユウマ君。つまり、まだランドセルを背負っていた頃。

 Zガンダムの「ハイパー・メガ・ランチャー」と似た形状の狙撃ライフルと
 脚部、ミサイルパックを追加装備。

 得意の狙激戦を主体に、敵との距離を一気に引き離せる可変機で! ユウくんは賢いな。

ガンダム00におけるビット兵器「GNファング」

イメージ 4

 彼を襲った端末兵器は、ガンダム00の、「ガンダムスローネツヴァイ」と思われるファング。
 刃を展開し、そのまま相手に突き刺さる斬戟武器!
 もちろんビーム砲台兼用。 

 ただ、ヘタに遠くから「撃つ」より「体当たり」の方が命中率高そう。そんな感じ。

ファングですか? 実体剣ですか?

イメージ 6

イメージ 7

 この状況的に作画ミスだと思いますが、ファングじゃなくて実体剣っぽいのも。

 ファングとかけ離れた形状?
 でも、後ろから「飛んできてるシーン」だとビーム展開してるっぽいですし。

 ただこの形もどっかで見た事があるような無いような

ハイドラガンダムの砲撃アーム

イメージ 8

 その後、地面に叩き落されたユウ君を、二本のクロー・アームが襲う!
 ハイドラガンダムの両肩ですね。
 可動するの!?

 ハイドラは、Wの外伝G-UNITが初出。ジオングガンダムとも呼ばれています。

ダメ押し! ナタクのドラゴンハング!

イメージ 9

 見えにくいですが、アーム形状と「角」からしてナタク。アシュタロンじゃないはず。

■ガンダムナタク
 五飛が操るガンダムで、キット的には「ガンダムナタク」なんです。
 WのOVA,エンドレスワルツより。

 しかも背中には、同じく「EW版 ガンダムデスサイズヘル」のクロークも!

Wの外伝ガンプラを、「本編」のガンプラで改造したキメラ!

イメージ 13

イメージ 12

 これだけ盛ってるなら、ヘビーアームズとウイング要素もどこかにあるはず! きっと!

■ハイドラガンダム
 前述の通り、ベースになっているのはハイドラ。
 さらにナタクのドラゴンハング、同じくW EW版より「デスサイズヘル」「サンドロック」の部品も。

 マントはサンドロックですし
 手に持っている鎌は、おそらくデスサイズなのでしょう。

 つまり、W外伝機を「本編機」で改造したというガンプラらしい。なんだよ嫌いになれないじゃないか!

『お前、才能ねえよ。ガンプラバトルの……』

イメージ 10

 制作技術は高いが、バトル面では専門家に敵わなかった。※ただし狙撃能力は非常に高い。

■約束の為に
 前作のセイと違うのは、「壊されるのがイヤ」なのではなく
 弱いこと自体がイヤな事でしょうか。

 フミナとの「約束」が、一緒にガンプラバトル選手権に出ることなら、自分自身の強さも必須!

 強くなれ少年!
 狙撃能力は「チーム戦」でこそ輝く才能でしょうしね!

『あのガンプラ……、原型はビルドバーニングガンダムだ』

『僕には判る、でも、なぜアイツがあの機体を……』

イメージ 14

 そして現代、今のビルドバーニングは、姿自体が変わってしまうほどに大改修されているらしい。

■謎回収
 前回「なんでラルさん知ってるの!?」とツッコミましたが
 原型が身近にあった訳ですね。

 セイが制作者なのでしょうが、彼が出てこない事と関係があるのでしょうか?

先生『自己紹介、してもらえる?』

イメージ 11

 何気にメガネ率が高いビルドファイターズトライ、担任先生はcv榎本温子さん。

 榎本さんの代表作、ANGELIC LAYERを連想した人もいるはず。
 ビルドファイターズと、ある意味似てますから。

 狙ってやったんじゃねえの? とついつい思わせるのが本作のスタッフ。パロディ多いからさ!

姉は読者モデル、かわいい先輩とランチ! 恵まれた環境!

イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18

 お姉ちゃんのキラキラ粒子、完全に持ちネタと化しましたね!

■モブの叫び
『何なんだあの転入生は!?』『設定が美味し過ぎる!』『チクショー!』
 何故か、三回に分けてツッコむ謎演出!

 視聴者の叫びをよく代弁した!

 そんなモブトリオ、今後バトルのモブに出てきたりしないでしょうか! 三人だし!

さりげなく貼ってある「販促ポスター」

イメージ 19

 その後も色々あって、プラモデル部に場面が移行しますが、壁に注目。
 OVA「第08MS小隊 第5巻」の販促ポスター!

 ガンプラバトル部も似たようなの貼ってますし、妙に08小隊率高いな! 誰の趣味だ!

 なお当時、レーザーディスクも販売されていました。

ユウ君、ガンダムデスサイズを作る

イメージ 20

 ガンダムWの主要機の一つ、ガンダムデスサイズ。死神! EW版じゃなくてテレビ版。
 ウイング系ガンプラにボコられたのに!
 さすがですユウ君!

 テレビ版のデザインで、こっちのリメイクキットは発売されていません。
 確か。

 HGAC デスサイズ発売はまだか!

ラルさん、きっちり「グフカスタム」特集のホビージャパンを読む

イメージ 1

 ちゃっかりコーヒーまで用意してる辺り、さすがだといわざるを得ない。
 左側には、同じくポスターが貼ってありますね。

 ガンダムW EW版は、OVAから後に「劇場アニメ」に再編集されました。
 その際に「08小隊」も再編で同時放映。

 ミラーズ・レポート、その時のポスターなのでしょう。

壁に「ポケットの中の戦争」のポスターが

イメージ 21

 中央はOVA、ガンダム0080「ポケットの中の戦争」のポスターですよね。ザクと子供的に。
 右は、ガンプラ『U.C.ハードグラフ』シリーズの箱絵?
 地球連邦軍61式戦車5型 “セモベンテ隊”。

 確か前回も映ってたので、あれと同じ部分なんだと思います。

 奥はよく見えませんが、これまたガンダムW EWっぽいような、SEED DESTINYっぽいような。

イオリ模型店の紙袋が! まだ健在なのでしょうか?

イメージ 22

イメージ 23

 あと、扉にまたしても08小隊ポスターが。

■イオリ模型店
 ふてくされるシーンでは、後ろにさりげなくイオリ家の紙袋。
 まだ奥さんがやっているのでしょうか?

 この後の回想シーンだと、二人が小さかった頃、セイらしき人がエプロンつけてましたけれど。

ミヤガ『一応、プラモ部の出場メンバーを伝えておくよ?』

イメージ 24

イメージ 25

 この辺のシーンでは色々映りこみますが、一話の記事で言及したものばかりなので割愛。

■自信の宣戦布告
 この後、ミヤガ部長が生徒会長と共に登場し……、というか、えらく地味な会長である。
 正式な「バトル部つぶし」を宣言。

 どうでもいいですが、自慢げなネコ口がイラつく!
 素晴らしい!

 一話目、なんだかんだでユウマ乱入でなんとかなりましたから
 最初から彼を出撃させ、さらに右腕と頼む副部長まで出撃させる訳ですから、万全の布陣ですね。

『いや、本当は解ってる。僕はあの真っ直ぐな瞳から逃れたかったんだ…』

イメージ 26

イメージ 15

 冒頭のセカイとの会話では『僕はガンプラバトルはやらない』と言い切った彼が
 なぜ敢えて乱入し、何故あえて片棒を担ぐのか。

 今回の肝は、トラウマに悩む凄腕ユウマ、彼と「あの人」との約束の為に奮戦するフミナ
 二人の間に生まれた溝を、謎拳法で埋めてしまうセカイ!
 そんな第2話!

 以下、その2に続きます。



この記事に


.


みんなの更新記事