GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記

http://gno.blog.jp/ で継続更新中。右の検索欄から記事検索可。画像は、各画像右下隅の虫眼鏡で拡大

全体表示

[ リスト ]

 その1はこちら。OPの記事はこちらと、こちら

Zガンダムのポスターが貼られた、コウサカ・ユウマ君の自室

イメージ 1

イメージ 11

 下は幼い頃のシーン、同じ部屋?

■Zガンダム
 Zとメタスが描かれたポスター、ボックスアート風ですが詳細不明。
 窓が見えず、子供の頃と違う部屋なのか?

 これプラモ作りの際は、左側の机を使っているのではないでしょうか?

 子供の頃のシーンでは、フミナとの思い出「セイバーガンダム(SEED DESTINY)」の箱絵ポスターが。

モード・ダメージレベル・セット・トゥー・ビー

イメージ 20

 一番下、画像を反転させてますが「ビルドバーニングの制作者名」はちゃんと未入力になってます。

■プラモデル部とのバトル!
 ダメージレベル、という案内ボイスは毎回使うようですが、どんな風に設定できるのかは不明。
 わざわざ追加したんですから、後々使うのかも。

 ビーム・実弾攻撃を「単なるアタリ判定だけ」にする、くらいは出来るのでしょうか?

今週の「破損状況」

イメージ 14

イメージ 15

 かなり前後しますが、プラモ部とのバトル決着後、イナクトの「腹部」はちゃんと無傷です。
 前作、メイジン戦F91のように止めの一撃は反映されないケース

 代わりに、壊れてなかったはずの四肢が破損。

 爆発エフェクトの反映なのか
 或いは、ゲーム終了後、落っこちてきた時に壊れてしまったのか

 結構な高さから落っこちてる上、HGイナクトですものねえ

非武装の「民間払い下げ品」ホビー・ハイザック

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

 逆襲のシャアに登場した「ホビーハイザック」に、隠れハイザック(Z)のビームランチャーを装備。
 ちなみに両機は、似ているようで結構デザインが違います。
 特に両肩は完全に別物。

 ホビザックはギュネイのエピソードで印象的ですが
 ガンダムBFでも、ユウキ会長の外伝で「弱いモビルスーツ」の代表格になっている姿も。

 作品間の連動、或いは黒田さんの趣味がうかかがえますね。

「塗装レベル」の高い、模型部副部長シノダ・エリ

イメージ 3

 部長が好きなエリ君は、フミナ勧誘を断念させるために敢えて参加した口でした。
 機体チョイスはその為なのでしょうね。

 右下の「出来栄えパラメータ」も全体的に低め。

 この手合いは、本気を出したらメチャクチャ強いケースかもしれないので、再登場に期待したいですね!

フミナ『うかつに飛び出したらヤられるわ、良い? 私の言う事をよく聞いて』

イメージ 2

 ユウマの狙撃、ミヤガの守りを突破する為に、敢えて囮になるフミナ。

 優れた狙撃の才を有しており、バトルでも有能なユウマ君。
 接近を許してしまう辺りが弱点。

 でも、今後はセカイとフミナが居ます。
 一対一では「トラウマの相手」には勝てないでしょうけれど、チームとしてぶつかる事で勝機が!

セカイ『さぁ聞かせろよ! お前の拳の叫びを!』

イメージ 8

 一方、セカイの特技は「次元覇王流」の拳で、こめられた真意を聞くことが出来る
 本来は格闘技で、ガンプラには応用しただけのはず。

 第一話「コイツの声が聞こえる」
 ビルドバーニングドムの真価を引き出しましたが、あれは前振りだったんですな。

 前作のアイラ同様、何らかのカラクリがあるはずなので、種明かしに期待。

『解らなくても聞こえるんだよ! この俺の拳を通して、お前の叫びが!』

ユウマ『なんだそれは、ニュータイプ気取りかッ!』

イメージ 9

 貴様にはわかるまい。この俺の体を通して出る力が!

■ガンダム占い
 一方、ユウ君はガノタ塗れの反発をする訳ですが、とっさにGガンが出てこないのがユウ君
 宇宙世紀寄りらしい。

 ユウ君、コレどっちかっていうとGガンじゃないですか!

ミヤガ『僕がプラモテクニックを教えてあげよう、じっくりと、ねっとりとね!』

イメージ 7

イメージ 13

 cv遊佐浩二さんノリノリである。

■アグリッサ
 その後、フミナ部長がアグリッサに悶絶電磁責めを浴びる訳ですが
 てかアグリッサでかいな!

 ミヤガのイナクトが、サーシェス機の頭部形状だったのはこの為か!(共にガンダム00より)。

 カマキリという渾名も伏線だったんでしょうね。
 うまい配役。

 なおアグリッサとは一種の輸送機にあたる機体で、電磁攻撃ユニットはオプションなのだそうな。

コウサカ・チナ『ユウ君、ガンプラバトル止めちゃうの……?』

コウサカ・ユウマ『僕には守れそうにないよ……、フミちゃんとの約束を…』

イメージ 11

イメージ 12

 回想左側の人物、背格好からみてセイ君の模様。胸もないし

■約束の為に
 もし約束が守れなくても、フミちゃんは、ユウくんと一緒にガンプラバトルをやりたい―――
 お姉ちゃんは、そう思うんだけどな……?

 フミは、ZガンダムのHGUCガンプラ「メタス」を購入し、以降パーソナルカラーを黄色に。
 ユウは、SEED DESTINYのHG「セイバーガンダム」を。
 後ろはSEEDのフリーダムガンダム。

 状況からすると、フミナとユウマは、イオリ・セイに「ガンプラバトル選手権に出る」と約束したのか?

ミヤガ・ダイキ『こうなったら、ホシノ君を人質にしてでもぉッ!』

イメージ 14

イメージ 10

 セカイの覇王流で本音を引き出され、約束を守り続けようとするフミナに感化されたユウマは
 強がりながらも、今度こそガンプラバトルに挑むと決める。

 コウサカくん、ひどいぞぉぉぉぉぉっ!?

 往生際の悪い部長に一撃!
 この瞬間、嬉しそうに振り向くフミナは、今週ベストショットのひとつでしたね!

『いいじゃないですか部長、私が、ずっとそばにいますから―――』

『エリくん………!』

イメージ 16

イメージ 17

 ついでに、実はエリ副部長がキノコ部長ラブだった事が判明し、フミナへの求愛も一段落となった。

 声といい容姿といい、どっかのオブライト・ローレインを思わせる彼が
 眼鏡な少女と恋仲に落ちたという事でも
 愛すべき結末といえよう。
 多分。

※部長の元ネタと思しきオブライト中尉は、悲恋の果てに過酷な戦いに身を投じた。

ユウマ『いいや、戦うんだ。僕が作るガンプラで、彼女との約束を守るために』

イメージ 18

 自室で改めて戦う決意を固めたユウ君、その傍らには、ライトニングと「謎の部品」が。
 解る人には解るサービス!

 この演出、第一期でのビルドMk-兇鮖廚そ个靴泙垢諭

 ある意味セイ君ポジションですが、今後は、素人であるセカイに振り回されていくのでしょうか?

『バトル部に入ろうよユウ君っ!』『ホシノ先輩、その呼び名は……』

『入ろうぜ、ユウマ!』『お前が何で呼び捨てで言う!?』

イメージ 19

 その後、ご存知の通りミライさんのGN粒子に惑わされ、バトル部への正式加入が決定!
 このとき「うんうん!」とうなずいてるフミ先輩も可愛い!

 チーム随一の知性派にして、真面目でトラウマ持ち。

 もはや、セカイとフミナに振り回されっぱなしの未来しか見えませんが
 戦えユウマ! 飛べ、ライトニング!
 ユウマ・ライトニング!

 次回、第3話「その名はギャン子」



この記事に


.


みんなの更新記事