GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記

http://gno.blog.jp/ で継続更新中。右の検索欄から記事検索可。画像は、各画像右下隅の虫眼鏡で拡大

全体表示

[ リスト ]

士郎を「見てる人」の話。ヒロインだらけの衛宮家と暗躍するキャスター!

イメージ 30

イメージ 44

 ドヤ顔セイバーさん登場により、はげしく震撼する衛宮家! そんな非日常の始まりです。
 一方、戦争参加中の凛は、シビアに「キャスターを追う」事を宣言
 場合によっては士郎も殺すと宣言しますが――――

 ――――だって衛宮、笑わないでしょう?

■かわいい!
 何気に乙女っぽさを感じる弓道部部長、美綴。
 士郎的には、「トラウマに深く関わっている事」ですけれど、ホント、彼を見てるんですねえ。

 非日常な展開の中で、一番「ごくあたりまえの青春」を感じさせる、そんな子です。ホント可愛かった。

『キリツグの代わりに、たっぷり苦しんで貰うんだから―――』

イメージ 4

 あらあらまあまあ、すっかり歪んじゃって!

■同居と打倒と
 士郎の傷は不可思議にも完治、セイバーは彼に聖杯戦争の何たるかを説き
 己の願いの為にシロウに勝ってもらう
 と宣言する。

 ただ、霊体化できないセイバーは同居する事になり
 彼女をいぶかしむ藤村大河は、間桐桜と共に「自分らも同居する」と言い出してしまった。

 一方、遠坂凛は冬木市の「連続昏倒事件」をキャスターの仕業と断定。

 魔術師の英霊が、自分の力を増すために「人々から生気を吸い上げている」と看破した凛は
 許しておけない相手と考え、打倒の為に動き出す。

 次回、第05話「放課後に踊る」。

セラ『まさかお嬢様、衛宮士郎に情けを?』

イリヤ『そんなの、かけているに決まっているでしょう……?』

イメージ 2

イメージ 3

 だって、苦しんで貰わないといけないんだからねっ!(意訳)

■アインツベルン
 メイドの二人というか、セラに一方的に責められるイリヤ。
 勝機をみすみす逃したのだから、当たりである。

 問題ないわ。バーサーカーの宝具に対応策なんて無いもの。

 あ、これ突破されるわ。
 と思ってしまうやり取りですが、実際問題、バーサーカーもまだ片鱗を見せたに過ぎません。
 イリヤ、超余裕。メイドも二人も付いてますしね!

 あの「蘇生」も、三日もあれば一回分回復との事。

 相手を苦しめ、いびって殺す、あらあらまあまあ、立派な鬼っ子になっちゃってイリヤさん。

士郎『遠坂、いまさらだけど……、ありがとうな』

凛『―――敵に“ありがとう”なんて言わないで。聖杯戦争は殺し合いなんだから』

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

 言ってる事とやってる事の一致しなさ! これでこそ凛よ!

長い夜は明けた
 翌日、意外に平然とした様子で起き上がる士郎。
 思えば、これでようやく、槍兵に殺され、セイバーを召還し戦った、長い長い一夜が明けた事になります。
 時間軸が歪んでるッ!

 ま、言うなれば“心の贅肉”ね?

 まだ実感を持たない士郎に、「あなたを助けたのは、私の油断で失点だ」と言い募る凛。
 非合理的な選択

 そう、これこそ凛ちゃんさんの「心の贅肉」

士郎『―――つまり、遠坂が太ってるってことか?』

凛『面白いこと言うのねぇ〜〜〜?』

イメージ 8

 凛は、殺せばいい相手を殺さなかった、自分の「非合理的な選択」を、贅肉と呼んだ。
 心が選んだ余計な選択。
 贅肉。

 と、せっかく凛ちゃんさんがポエミィにキメてるんですから、士郎もちゃんと乗ってあげて!

セイバー『それにしても感心しました。自身に対する治療法を備えていたとは』

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

 今週の正座ーさん。

■その少年、衛宮士郎
 昨夜は「背中に破片を受け」意識を失ったが、その傷は寝ている間に治ってしまった。
 その秘密はさておき、士郎は「セイバー」と対峙する。

 シロウの言葉は喜ばしい。ですが、今後は控えて下さい。あなたには聖杯を手に入れて貰います!

 昨晩出会ったばかりの二人。
 が、どこまでも優しい士郎の姿に、セイバーは戸惑う。
 いろんな意味で。

 もっとシビアになって貰わなければ、「聖杯を手にし、願いを叶える事」は出来ないのだから。

セイバー『私の望みを、叶える為に――――』

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

 セイバーさんの聖杯戦争講座。

「セイバー」の欠点
 聖杯戦争を勝ち進む上で大事になるのは、「自分の正体を隠す」こと
 時代を越えて呼ばれた英霊は、いずれも有名人。

 七体の英霊、セイバー、アーチャー、ランサー、バーサーカー、キャスター、ライダー、アサシン。

 逸話を調べられれば、対策を組まれる。
 それに、「正面からの戦闘では最も優秀なクラス」であるセイバーは、強いのが弱点。

 その強さゆえ、敵が絡め手で攻めてくる可能性が高く、気が休まらないクラスってなワケですな。

士郎『解った、セイバーの宝具の使いどころは、セイバー自身に任せる』

イメージ 16

 ざっくり言えば、お前は三流だから正体を明かせないとまで言ってしまったセイバーに
 士郎、苦笑しながらこの一言。

 どこまでも、セイバー「個人の意思」を尊重するマスター士郎。

 思わずセイバーさんもハッとするってもんです。なんちゅうか前のマスターが真逆でしたものねえ。

『これは凛がくれたものです。霊体になれない以上、普段着は必要だろうと』

シロウ『アイツ、こんなお嬢様っぽい服、着るんだ……』

イメージ 17

 また、あっさりと「私は霊体になれない」とか言っちゃうセイバーさん。
 色んな意味で、凛陣営と違いますね。

 つまり、士郎は今後、四六時中セイバーさんに護衛されるって事なのだよ!

 後、この服のいわくがまたアレなんだよ!

シロウ『すまないな、本来ならマスターから供給されるはずなのに』

セイバー『後は睡眠をとることで、消費を抑える事ができます!』

イメージ 18

イメージ 19

イメージ 20

イメージ 21

 セイバーさん、熱い「食っちゃ寝」生活宣言ッ!

■セイバーさん始動
 魔力消耗を抑えるという理由から、代わってシロウに衣食住の提供を受けるセイバー。ワクテカである。
 抑えると言っている辺り、自然回復はしない模様。
 どんだけ魔力持ってきたんだ……

 と、言うことで! 至急お弁当を作って弓道場まで届けられたしっ!

 が、同じく士郎に胃袋を託せし女傑
 藤村大河の依頼を受け、士郎は、休日の弓道場に出向くことに。

 セイバーさん警戒しまくり! この辺の余裕の無さ、アーチャーさんと対照的ですねえ。

葛木『入学すれば周りから注目される。衛宮、知り合いなら気を遣ってやれ』

イメージ 22

イメージ 23

イメージ 24

イメージ 25

※なお士郎、桜の視線を意識していない模様。

■炎の転校生
 シロウの警護を義務と考え、セイバーは自身が目立つことにも構わず、学内へと踏み込む。
 超美人なのである。

 彼が教師であるのなら、生徒たちは安心ですね―――

 桜、実綴、葛木先生に目撃されるセイバー。
 葛木先生ってば、良い教師。

 中でも、先輩のそばにチョー美人の人が!?と、桜さんは気が気でない模様。残念ながら当然。

セイバー『―――ではっ、次の場所にいきましょうか!!』

シロウ『ちょっと待て、学校中を回る気か!?』

イメージ 1

 応接室のセイバー、屈指の可愛さでしたね!
 なんというドヤっとした顔!

 警護属性ヒロインですからね。仕方ないね。

美綴『―――ねえ衛宮、弓道部には戻らないの?』

イメージ 40

イメージ 41

イメージ 42

イメージ 43

イメージ 44

イメージ 26

 だーかーらっ、合宿の話っ!で屈むとこ、めっちゃ可愛い。

■美綴と士郎
 帰り道、弓道部の美綴は士郎を引き止める。
 士郎は弓道部だったが、ワカメこと、間桐慎二に退部に追いやられたらしい。

 慎二とまでは言わないけれど、もっと楽しい事もやったら?

 実際、士郎は「自己犠牲精神の強すぎる、面倒な性分」をしているが
 そんな彼を、美綴はよく見ていたらしい。

 青春オーラが漂う一幕。
 ホント、このシーンでの美綴さんってば、どこかすがすがしい可愛さを感じます。

美綴『――――だって衛宮、笑わないでしょう?』

イメージ 27

 衛宮士郎は無欲すぎる、もっと人生楽しんだら?と評する美綴に、士郎はフラッシュバックを見る。
 士郎は、幼い頃の大災害を「生き延びた」経験がある。

 それゆえの性格ですが、そんな士郎を心配してくれていたようです。

 そして、だからこそ「二度と同じ惨劇を起こさせない為に」士郎も戦う、戦意の在処。そんな話。

大河『――――悪いけど却下ぁ。しばらく、桜ちゃんを送ってあげられないから』

士郎『なんでさ!?』

イメージ 28

イメージ 29

イメージ 31

イメージ 33

イメージ 34

 これにはセイバーさんも苦笑い。前のマスターと違うにも程がある!

■なんでさ!
 セイバーの事を「義父を訪ねてきた留学生」と説明し、しばらく住まわせると説明した士郎。
 説明しない訳にはいかなかったが、説明した結果、大混乱に!

 今日から、私もここに泊まるから

 可愛い弟分を案じたのか、タイガー藤村の熱い同居宣言!
 ついでに桜も住ませるファンサービス。

 なんちゅうラブコメだ! というか「出来るだけ一般人は関わらせない」のがセオリーですが……?

桜『はい、是非! 藤村先生、頼もしいですっ!!』

イメージ 32

 セイバーに戸惑い、大河の「同居宣言」にも、怯むどころかノリノリだと……!?
 桜、愛の戦士すぎるよ桜。

 これは慎二が心配ですね………。。

余談。安心の飯テロ

イメージ 30

 作画に定評のあるUBWですが、メシの作画が本気だ!!
 セイバーさんの食事もそうですが!

アーチャー『倒しやすい相手を放っておいて、最も倒し難い相手を追うとは…』

凛『良いのよ。“あんなの”は、いつだって始末できるんだから』

イメージ 35

イメージ 36

イメージ 37

イメージ 38

イメージ 39

 いちいち「士郎撃破」をお勧めするアーチャー。

■「魔術師」攻略戦
 一方、ガス漏れ事故として処理されている案件が、クラス「キャスター」だと凛は見抜く。
 キャスターは事故と見せかけ、人間の生気を集めている。

 殺すわ……、そんな事も解らない相手なら、かける義理なんて無い!

 キャスターは膨大な「力」を集め
 しかも、前回の戦いを「観戦して」アーチャーを分析されつつある。

 なおキャスターに挑もうとする凛に、なお「なら士郎がのこのこ出てきたら」と聞くアーチャー。
 ひたすら士郎押しするアーチャーに応える凛!

 果たして凛ちゃんさんは、本当に士郎を殺せるのかっ!!

予告????『あなたは、優しく殺してあげます―――』

イメージ 17

イメージ 1

 ようやく「一日目」が終わりましたね。 

■穏やかで唐突な日常!
 セイバーをつれ、日常に戻ってゆく士郎
 聖杯戦争に市民を巻き込むキャスターに、怒りをぶつけねば気が済まない凛の対比となる回。

 まだ馴染んでないセイバー、美綴の視線、突発的な行動を取るタイガー!
 ラブコメか!

 しかし「トラウマとなった大災害、その再発を防ぐ為に戦う」士郎の強調
 セイバーには、「叶えたい願いがある」から参加している等
 サブタイトルもきっちり回収。

 あと桜がめっちゃ動揺してたのが可愛いかったのと
 今回「タイガー暴走じゃね?」と思いつつ、自重したら別の生き物だから仕方ないと思いなおす所存。

 次回、第05話「放課後に踊る」。



この記事に


.


みんなの更新記事