GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記

http://gno.blog.jp/ で継続更新中。右の検索欄から記事検索可。画像は、各画像右下隅の虫眼鏡で拡大

全体表示

[ リスト ]

痛くても無力でも泣かない、でも「皆の無事」には涙する王女。そんなお話

イメージ 22

イメージ 5

 我が身を犠牲に挑発し、鈴を奪い取ったエリザベス王女、ペッと鈴を吐き出すシーンが格好良すぎた!
 その後、彼女が「泣く」事を、ディアンヌが指摘するシーンも奇麗でしたね。
 エリザベス健気。そらディアさんも心が動きますわ。

 キミにはちゃんと力があるよ? 僕や団長の心を動かす力が―――。

「豚が喋った!?」
 一方、メリさんとバンさんの肉体会話はともかく、何バンさんの微妙な常識人っぷり!?
 肉体会話も想像以上に規模がパないわ!

 一見は危険なタイプですけど、なんか一気に可愛くなったよ!

 しかも料理も得意とかバンさん隙がねえ! ギャップって素晴らしいですね!(褒め言葉)。

『約束しましたよね―――、王国と民を、聖騎士たちから守るって』

イメージ 2

 嘲笑されながらも、姫さまは自ら「子供」の為に身を挺する。

■流星の予兆
 エリザベスに助けられ、聖騎士ルインの幻術を打ち破ったメリオダスらはバンと合流する。
 聖騎士隊「不気味な牙」は、要塞監獄バステと共に壊滅
 ここに、三人の「大罪」が揃った。

 メリオダスと同様、不可思議な力で癒されたダナ医師に歓迎され
 ダルマリーの街で憩う一行。

 その頭上を無数の流星が十字に走り、「至大の脅威」という伝承をダナは諳んじる。

 次回、第七話「感動の再会」。

エリザベス『大丈夫、……怪我は無い?』

子供『うむ。こんな子供すら身を挺して護るとは、殊勝な心がけよ』

イメージ 3

イメージ 4

 この幻術、触れても判らないらしい。

■挑発と自己犠牲
 メリオダス達から引き離された姫の目の前で、聖騎士は子供を襲い、彼女の無力さを思い知らせる
 が、姫が身を投げ出した事に驚かされ、慌てて術を止めた
 この子供こそ、聖騎士ルインだったのだ。

 ハッハッハ。今頃、七つの大罪も互いに殺しあって命が尽きる頃じゃ……!

 なんとメリオダス、本気で幻術にハマッていた。
 幻術使いの聖騎士、伊達じゃない!

 当然、姫など歯牙にもかけていないルインは、彼女をいたぶりにかかるのだが……?

ルイン『その勇気に免じて教えてやろう。暗示は、この錫杖の……無い!?』

『こ、この小娘! まさか最初からそれを狙って!?』

イメージ 5

 二人を元に戻しなさい!と、高圧的に叫んだエリザベスに激昂し、ルインは彼女を殴打。
 が、その隙を狙って「鈴」を奪い取っていた!
 男前すぎる。

メリオダス『エリザベス、お前の覚悟、しっかり受け止めたぜ……!』

ルイン『無視か!?』

イメージ 6

イメージ 8

 ブッ飛ばされ芸人ルイン。

■七つの大罪
 正気を取り戻したメリオダスに、ルインは腕ずくでの解決を図る――――、が、見事に返り討ちに!
 メリオダスを「小童」と呼び、ナメてかかったルイン
 ルイン自身、まだ若いのかもしれない。

 しょうがねえ、お前は俺の大切なもんを傷つけた……、それがお前の罪だ。

 十年前は気絶し、戦いに参加しなかったメリオダス
 が、彼らが倒したという名目で、多くの聖騎士が殺されているらしいが……?

 幻術では上を行くも、明らかに「大罪」の実力を知らぬルイン、聖騎士のはずが、歴史的大敗であった。

ルイン『拳一つでワシの鎧を打ち砕くとは……、見事……!』

『とでも言うと思うかバカめ! こんな鎧など薄皮、真の鎧とはこの肉体!』

イメージ 7
 
 実は、ものっそいマッチョだったと判明するルインさんですが、もう一発でダウンさ!
 せっかく本気を出したのに!

 腹に食らって顔から血を噴出すとか、鎧の中身は一体どんな惨状に……!?

 内臓破裂ってレベルじゃねえぞ!

バン『生きるって実感を感じられる、苦痛が欲しかったんだよ………!』

イメージ 9

 五年前にバンを捕らえたという聖騎士「ジュド」も、戦わずして気おされ、刺殺される。
 やっぱり、バンはわざと捕らえられただけ
 わざと拷問を受けていただけ。

 そそるねえ………?

 全聖騎士を敵に回すぞ、と自分以外を頼りだしたジュドに、逆に笑ってトドメを刺すバン。
 しかし、回復能力はバン固有かと思ったんですが
 他のキャラにもあるんですよね。

 cv檜山さん、勇者王や四天王や監督クラスの逸材をモブ同然に使い捨てる勇気!

エリザベス『連れて行ってください……、バン様やメリオダス様の元に…』

ディアンヌ『―――残念だけど、無理だよ』

イメージ 10

 なお、虫使い聖騎士もワンパンKOでした。

■決意
 なお一緒に行く「戦い続ける」というエリザベスに、ディアンヌは「無理だ」と言い切った。
 自分が弱く、脆く、役に他立たないと深く自覚しながらも
 エリザベスはなお同行を申し出る。

 ………泣かないんだね

 無力だと知りながら、でも一緒に歩んでいくと決意したエリザベスが涙しなかった事に
 ディアンヌは心を動かされ、自分が運ぶと宣言。

 逃げようとした「牧場のオッサン(兵士)」を文字通り締め上げ、バステ監獄へと向かう!

 こっちも軍人か!

エリザベス『バァン!』

バン『団長ぉぉぉぉぉー!』

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

 永劫封印術とはなんだったのか。

■ただの再会です
 合流し、バステ監獄に向かったメリオダスたちは、自分たちが超強力結界に閉じ込められたとも知らず
 最新の軍事要塞である「監獄」へ踏み込む。

 昔っからあの二人って、こんな感じなんだぁー。団長、ムキになった顔も可愛い♪

 あっさりバンと再会したメリオダス
 二人は、再会の喜びを肉体言語で表現し始め、その余波でバステ監獄は大崩壊を始める。

 強力呪文「永劫封印術」、その敗因は、ただの腕相撲であった――――。

 毎度思いますけど、聖騎士って存在自体が迷惑すぎでしょ!?

聖騎士見習いジェリコ『これが、七つの大罪の力だというのか!?』

聖騎士ゴルギウス『一旦、撤退します』

ジェリコ『ふぇ!?』

イメージ 14

 一方、単に再会を喜び合ってるだけとは知らない、知るはずもない二人と兵士の方々、熱い巻き添え!
 そそくさと撤退するゴルギウス、置いていかれるジェリコ。
 さっすがゴルさん決断が早いぜ!

 まあ、ゴルさんはただの透明化だから、そこらで岩に当たってるかもしれませんけどね!

 ギルサンダーに続く、初の本格聖騎士戦。
 こうしてみると、ギルさんも「格が違う騎士」っぽい感じですね。

セネット『お父さん、お父さんっ!』

ダナ医師『ああ、セネット! 無事でよかった!』

イメージ 15

 無事でよかったって、こっちの台詞ですよ!?

生きてた!?
 セネットを連れ帰ったメリオダス一行、彼女は無残な姿となった父と再会を……、ってアレ!?
 なんと、メリオダス同様に傷が治ってしまったらしい。

 毒入りは勘弁な?

 礼をしたいというダナ医師に、さらっと言ってのけるホークさんまじポーク。
 しかし、バンやメリオダスだけならまだしも
 ダナさんまで……?

 バンの治癒は自覚アリ、メリオダスと医者さんは奇跡の一種という感じ?

 新たに同行した姫様、或いはホークさんの隠された力とか? 気になる伏線となりましたね。

バン『豚が喋ってるぅ!?』

残飯処理騎士団団長ホーク『今更そこでビビるかーーっ!』

イメージ 16

イメージ 24

イメージ 1

イメージ 18

イメージ 19

イメージ 25

 と驚きつつ、キッチリ「暴食の大罪キング」の解説もしてくれるバンさん。

力があるよ
 ダナ医師の心ばかりのお礼に、やたら愉快なノリで酔いしれるメリオダス一行。
 バンも、姫には意外に紳士的な様子。

 キミにはちゃんと力があるよ? 僕や団長の心を動かす力が―――。

 祝宴を前に、セネットやバン、そのほかの皆の無事を聞き、エリザベスは泣いた。
 祝宴も終わり際、元聖騎士ディアンヌは言う。
 エリザベスには力があると。

 ダナ医師の死の際、涙を流したように
 セネットやバンが助かった時、喜びの涙を流したように、他人の為に泣ける彼女に、人は動かされてゆく。

 泣かないんだね?からの、今度は泣くんだねがグっときますね。

ホーク『残飯処理騎士団長ホークさまだぁ!』

バン『すっげぇ! 聞いた事ねぇぇぇぇぇぇぇ!』

イメージ 17

 余談ですが、ホークとバンの相性が想像の八倍くらい良くてビビります。
 ノリが良いなバンさん!

 人の言葉を喋るブタなんて、まったく無意味だろっ!?とか
 酔ってホークだんちょーとか
 師匠ー♪とか

 無駄に相性が良い上、彼が「すぐ酔っ払う」事まで明かされ終始爆笑でした。バンさんいいわー。

ダナ医師『これは、まるでブリタニアの古い詩の一節の……!?』

イメージ 20

 ブリタニアって、え、これイギリスの話だったの!?

■イギリスの古称
 メリオダス、ディアンヌ、バンと半数の「大罪」が揃い、ディアンヌも改めて戦う決意を固めた。
 その彼らの頭上を、奇妙で激しい流星群が見舞い
 物語は次のステージへ……。

 天を流星が十字に斬り裂く時、ブリタニアを至大の脅威が見舞う
 それは古より定められし試練にして、光の導き手と黒き血脈の聖戦の兆しとならん――――

 キャラクターの顔見せと、大罪の強さを描いた序章から
 本格的に物語が動き出す第六話。

 続き、四人目が顔見せしましたが、OPとEDからすると五人目以降はかなり時間がかかりそうですね。

キング『ふぅーん、何で今頃になって動き出そうとしてるんだか?』

ギルサンダー『私の信頼を裏切らないでくれよ、キング』

イメージ 21

 キングっていうと、ダイの大冒険の「キング」を連想する人が多いはずです!(錯乱)

■熊の罪「キング」
 一方、ギルサンダーに釘を刺されていたのは、四人目の大罪「キング」。
 手配書じゃ、太っちょだったのに!

 口ぶりからすると、「匿ってやっているんだから、合流しようと思うなよ?」という印象のギルさん。

 ギルさん繋がってたのか。
 となると、メリオダスにペラペラ喋ったのも計算づくっぽいですね。

 キングは死んでるから探すなよって意味とも取れますが、キング自身が出向く事になるのでしょうか?

予告『だがホークは気付いていなかった! 料理が旨いと残飯は減る!』

イメージ 22

イメージ 23

イメージ 5

 熱い名古屋押し。

い、生きてたァ!?
 意外や生きていたダナ医師ですが、単なるご都合じゃなくて伏線となった模様。
 バンさんも、思った以上に支離滅裂なキャラで
 これは好きにならざるを得ない。

 戦闘狂でスリルが大好きで、でも常識人な面や、料理が上手かったり酒に弱かったり………。

 支離滅裂なキャラですね!(褒め言葉)。
 こうなるとキングも楽しみ!

 次回、第七話「感動の再会」。



.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事