GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記

http://gno.blog.jp/ で継続更新中。右の検索欄から記事検索可。画像は、各画像右下隅の虫眼鏡で拡大

全体表示

[ リスト ]

 第8話感想で書き足りなかった部分の補足記事

スガ・アキラは、全国優勝時のレギュラー・メンバーと確定。つまり強キャラ

イメージ 12

 登場時から、初代ガンダムファンを中心に視聴者を引きつけるスガ・アキラ、公式略称スレッガー。
 もっとも「優勝チームの一員」といっても、レギュラーか補欠か?
 その答えは「レギュラー」と確定!

 中央のエース、キジマ・ウィルフレッドに言わせれば「脅威とならない」そうですが……?

■信念
 スレッガーは「ガンプラバトルは遊び」だと言う
 前作では、「だからこそ本気になれる」とラルさんが続けた言葉ですよね。

 同じ言葉か、或いはだからこそ本気になるなんてバカらしいと続く可能性も? 彼が学園を離れた理由とは?

心形流、サカイ・ミナトの夢オチより。左から……

イメージ 2

イメージ 3

 ローラ・ローラ、∀ガンダム
 キッカ・コバヤシ、Z(初代ではキッカ・キタモト)
 ニナ・パープルトン、0083

 ミューディー・ホルクロフト、SEED C.E.73 STARGAZER
 アイシャ、SEED(アツクナラナイデマケルワ)

 改めて見ると、ローラがちょっとケバいよ! ケバイよ!

同じく「メイジン杯(の妄想授賞式)」より、左から……

イメージ 5

イメージ 4

 シーマ・ガラハウ中佐、0083
 カティ・マネキン、00シリーズ

 マウアー・ファラオ、Z
 セレーネ・マクグリフ、SEED C.E.73 STARGAZER

 にこやかな笑顔で拍手するシーマ様が見られるのは、ビルドファイターズトライだけ!(多分)

ミナト『どっかで見た美女のオンパレードや! 何気に師匠まで〜〜〜』

イメージ 6

 中央のおじいちゃんが、前作キャラにして心形流の創始者「珍庵」。中央、そう東西南北中央不敗の!

■左上から
 エニル・エル、X(あの子、許さない!)
 ドロシー・カタロニア、W(早く戦争になーれ!)
 キャラ・スーン、ZZ(小説版ではゴットンと駆け落ちエンド)

 そんな妄想授賞式から始まった第8話ですが、何気に、サカイが珍庵の弟子と確定。マオとは兄弟弟子か。

『さすがウルトラスーパーデラックスグレートスペシャルモデラーのサカイ君だ!』

イメージ 7

イメージ 8

 後ろの人、何気にVガンっぽい(?)服な気がする。

ボスボロットか!
 ユウ君、どう考えてもバカにしてるとしか思えない賛辞だが、サカイ的には賛辞らしい。
 いやサカイってば、懐が深い男である。
 あるいはアホである。

 また、散々見せ付けられても未だセカイの事は認めてないらしい。驚異の再現率。

フミナ(夢)『サカイ君……、あんなスゴいガンプラが作れるなんて、ス・テ・キ♪』

イメージ 9

イメージ 1

 漏れなくサカイの妄想補正入りと考えられるが、フミナ先輩もえらいことに!
 惚れっぽいのは心形流の基本。
 しかし

 私も……、改造して欲しいな…、なーんて♪

 その後「ならポリキャップが」と寝言が続くわけですが、なんでしょこの猟奇感
 突き詰めれば猟奇になる!

 しかしサカイ、まだフミナと面と向かって会った事すらない気がしますが、この男はどこへ行くのか!

サカイ『したるしたる! ワイ好みに改造<チューンナップ>したるで〜〜♪』

イメージ 10

 その後、「通称:ルパンダイヴ」と呼ばれる昭和の大技に移行するサカイ!
 前作の心形流キャラ、マオを思い出しますね!

 なおマオは似たような事をして。危うくフラれかかった模様

 フミナには振られるとして、彼はどうなるのか!
 元々、やたらラブコメ色が強いBFなのですが、今期は更に拍車かかってますし。いずれ恋人ができるのかな?

サカイ『勝っとるやないかい! ユウマの奴、ワイとの決着つける気ないんか!』

イメージ 11

 壁にZZの墨絵(多分)を貼ってるとかいう、UC0080年代ファンの鑑。

■その男、サカイ・ミナト
 と、ネタ要素満載の冒頭から始まってしまった第8話ですが、ユウマに拘ってるところ好きですよ?
 そりゃ口は悪いですが、何気にヒントをくれますし
 ユウ君の腕は認めあってますし。

 何だか、今後ユウマが落ち込む事があれば、逆に叱咤し、バトルに立ち向かわせそうな雰囲気。

スガ『あぁ、コイツは業物だ。作風からして関西色が強いな?』

イメージ 13

 後ろのHGUCガンプラの箱、上から「ガザC(ハマーン専用」「ジオング」「Sガンダム」っぽく見える。

関西色……、だと…?
 そんなサカイの百万式ですが、見る人が見れば「関西の作風」「ひょっとして心形流」と判るらしい。
 前作で兄弟子マオが作っていた、X魔王、クロスボーン魔王との共通項?

 高い砲撃性能を盛り込みつつ、その機能が白兵戦で邪魔にならない点で三者は共通しています。

 たとえば、「ザメル」なんかは砲撃性能特化してて
 白兵戦には向いてません。

 師匠はアレでしたし考えすぎでしょうけれど、白兵戦と大火力の両立っぷりは毎度ながら流石。

スガ『俺もツイてきたなぁ? こんな奇麗なお嬢さんとバトルまで出来て?』

ヨミ『な、なに言ってんのよバカぁ!』

イメージ 14

イメージ 15

 ヨミ、食いしん坊ヒロインの座を回復。

■サカシタ・ヨミ
 あと今週は紛れもないギャン子ヒロイン回でしたが、このカットのヨミはすごく可愛かったと。
 私はそう思います。

 ちなみに彼女のガンプラは「アメジストVガンダム」だそうな。そんな色ですよね。

スドウ『今週末でベスト4が出揃い、抽選会が行われる……!』

イメージ 19

※この後、無茶苦茶メンバーが遅刻した。

■スドウ・シュンスケ
 そんなチームを率いる隊長が、宮里学院上級生スドウ・シュンスケ。
 今回を見るに、けっこう気苦労が絶えないタイプ。

 ちなみにサカイ・ミナトとは友達同士で
 試合でも「あの距離からの攻撃!?」と驚かせた通り、長距離から動く目標を狙撃できる腕前の持ち主

 果たして次回で退場なのか、或いは「1位と2位が全国出場」なシステムなのか?

セカイ『聞いてください先輩、アイツわざとしょぼくれてたんですよっ!』

フミナ『そうなんだ。そういうやりかたって、セカイ君には逆効果なのに』

イメージ 20

イメージ 24

 ラブコメパート後、帰ったセカイをフミナが待っており、これまた恋愛物っぽい展開になったワケですが
 何事につけ、「本気」がトレードマークのセカイ君には
 ああいうテクは逆効果、と。

 ギャン子、壮絶な自爆!

 にしてもホシノ先輩、この格好で出歩いた上に夜道で立ち尽くしていたり、そら風邪ひきますよ?
 私服より、部屋着の方が露出が少ないというホシノ先輩。

 趣は違えど立派に変な人である。

タンク道、敗れる

イメージ 16

イメージ 17

 戦車道!

■MA
 いざ始まった地区予選ベスト4、ものすごく某アニメ「ガールズ&パンツァー」っぽい砲弾校は
 ドッゴーラを前に敗退。

 一機を三人で操縦し、役割を分担する強み!

 というにはアレでしたが
 今後、全国大会では「MAの強さ」を見せるチームも出てくるのでしょうか?

 本来ザメルは「モビルスーツ」ですが、わざわざ「MA区分になるまで大型化した」のが戦車道。

こちらは、設定上でもモビルアーマーな「ドッゴーラ」

イメージ 18

 もちろんキット化されてませんが、なぜコレ自立できてるの!?
 そこが気になった!
 スゴい!

 HGUC 1/144 ドッゴーラとかキット化しませんかねバンダイさん!?

 後ろには、彼ら「チーム・リヴァイアサン」を応援する幕もあり、本来は上位常連なんでしょうね。

『北宋の壺』『ギャン子LOVE』の存在感!

イメージ 25

 なお、こちらオデッサと宮里のバトル直前での遠景ですが、北宋の壺の応援幕が。
 客席も結構な埋まりっぷりで、人気が伺えますね。

 ていうかギャン子LOVEて。

 そして「壺型の応援幕」の存在に、彼女らの愛され系っぷりが伝わりますねぇ。

法外な完成度の百万式。僚機は「アメジストVガンダム」と「G-ボンバー」

イメージ 21

 ヨミとスレッガーは、「アメジスト」と「爆撃機<ボンバー>」と判明。

■百万式の強さ
 ただ、元ネタ的にGパーツ系かコアブースター系か二択、というのがスレッガーさん。
 ラルさんがグフ縛りであるのと同様。

 その縛りの上で格闘戦使い<ファイター>というのがビックリポイントでしたね!

 なお百万式のパラメータは、「戦場の支配者」時でのライトニングガンダムを上回っている模様。

ユウマvsサカイ、期せずして「Zの系譜」の戦いに!

イメージ 23

 なおライトニング、キットに付属するライフルは1セットのみ。

■Z系対決
 また、サカイはユウマが大会に参加すると知らず「百万式」を作り上げています。
 なのに二人ともZ系、というのも面白いですね。

 設定上、百式は「Z計画」、つまりZガンダムの為に作られた試験機の一機、という位置づけ

 対してライトニングのベースは「リ・ガズィ」。
 試験機だったZを発展させ、可変機構を廃止する手法で生産性を上げようとした試験機。

 いわば、Zを中心にした「前後」の機体の激突なんですね。面白い。

聖凰と宮里に生まれた因縁、次回、地区予選決勝戦へ!

イメージ 22

 なお残念ながら、HGBFの百万式はここまで可動しないはず。むしろサーベル類は苦手なタイプ?

■地区予選決勝へ!
 決戦の地が「原作でスレッガーが散った地」というあたり、濃厚なスレッガー撃破回という前振り。
 ただ彼が全国優勝メンバーなら、この程度で負けるものでしょうか?

 おそらくガンプラ学園は、エースのワンマンチームなのでしょうが、正直ワンマンはワンパターン。

 また、自分は「格闘家だ」と匂わせつつ
 格闘に不向きな戦闘機なのは、本気を出す際の「更なる隠し玉がある」と考えたほうが自然か………?

 次回、第9話「決戦のソロモン」
 散るのはどっちだ!? 



この記事に


.


みんなの更新記事