GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記

http://gno.blog.jp/ で継続更新中。右の検索欄から記事検索可。画像は、各画像右下隅の虫眼鏡で拡大

全体表示

[ リスト ]

前作ネタでお祭り回! スレッガーさん、「実は補欠」に格下げという残酷処置

イメージ 19

イメージ 22

 ユウ君、過去を背負ったシリアスファイターの面影を大粉砕し、今回、一番はっちゃけてたよ……。
 前作キャラや、ガンダムネタを織り交ぜたパロ回というか
 おねーさんの魅力回というか。

 拳から伝わってくるわ……、あなたの邪な気持ちが…! 伝わってくるわ、あなたの卑劣な想いが!!

■Cパートは「全国編」に
 今まで、宮里学院の場所だったCが、本格的に「ガンプラ学園」パートに移行し
 早くも「スレッガーさんが補欠要員だった」と……
 これはひどい。

 で、その「アドウ・サガ」こそが、ユウ君のトラウマとなった青年か。※第2話の声優欄と一致。

『久しいな、イオリ君や私と同等、いや、それ以上にガンプラにのめりこむ存在!』

イメージ 2

 この症状は、ガンプラ側じゃなくてセカイ側の問題、のめり込みでダメージが。

好きな事を、一生懸命に
 ガンプラバトル19歳以下「全国」大会を控えたある日
 セカイの姉、読者モデルのカミキ・ミライはガン☆コレへの参加を要請され、ガンプラを作る事になり
 ユウマの手助けで「ベアッガイF」を完成させる。

 しかし、モデル達が自ら作ったガンプラで、レースの勝敗を競うバトル「ガン☆コレ」イベントの真っ最中
 ミライはアイドルTAKUに誘われ、断る為に彼とバトルとなってしまう。

 辛くも彼を退けたミライはレースでの勝利を逃すが
 これもまた敗北だと受け入れ、また、初心で楽しくガンプラを作る彼女の姿に、ユウマは大きな刺激を受ける。

 次回、第11話「ニールセン・ラボ」

ホシノ・マリカ『5年後が楽しみな少年ねぇ? もしかしてボーイフレンド?』

セカイ『はい、そうです。―――“男友達”って意味でしょ?』

イメージ 3

イメージ 5

 フミナ先輩のお母さん、格好とか体格とかフツーの人だなぁ(失礼な感想)。

全国大会の「お楽しみ」
 メイジンいわく「アシムレイト」の副作用から復帰したセカイは
 フミナの家にトロフィを届け、家族とご対面、その帰り道にスガ&ヨミのコンビと出会う。

 全国大会が始まれば、いずれ解る……、楽しみはそこまでとっておけ?

 既に、次元覇王流ファイターが席巻してるのか?
 でもそれだと、予選段階で誰も知らない、警戒されないって辻褄が合いませんし、どういう事ななんでしょ?

サカイ『違う……、悪ィんはワイや……』

『認めなアカン…、ビルダーとしてのアイツの能力と……、ワイの心の弱さを』

イメージ 4

 確か、前作でも誰かさんが飲んでた気がする「大阪生まれのフリフリみっくちゅじゅーちゅ」。実在する。

スドウとサカイと 
 試合後、スドウは「サカイのガンプラで敗戦した事」、自身の未熟で迷惑をかけてしまったと詫びる。
 だがサカイは、自分こそ「ユウマに勝っている」と慢心していたと認め
 互いに再出発となる。

 実際、大出力火器に「サーベルを斬れるサーベル」と、戦闘用ガンプラとしては勝っていた感も。

 そんなサカイの慢心
 そして高校最後の夏に焦り、あまりに詰めが甘すぎたスドウ、二人の敗北だったのでしょうか。

スガ『ああ、まだ言ってなかったなァ? 優勝、おめでとう』

イメージ 6

 にしても、何も出来なかった悔しさに、誰も泣かない先輩たちの分まで泣いてくれたヤスとか
 涙を溜め込んだヨミとか、一番の悔しさを微塵も見せないスドウとか
 そして、このスガの清々しさとか。

 宮里学院、練れた連中でした。

『ガンプラ・コレクション、ガンプラとファッションの融合を目指したイベントよ!』

『目玉は、モデル会社対抗のガンプラバトルっ!』

イメージ 7

イメージ 8

 なぜ融合させようと思ったし。ポスターが明らかにセイラさんである。セイラさん率高ェ!

ユウくん早口劇場
 で、今回の目玉となるガン☆コレが、ファッション主導のイベントである、と。
 あと前作の「ミホシ(キララ)」は、今やハリウッド女優らしい。
 へー(棒読み)。

 アーティスティックガンプラで優勝を取った、このコウサカ・ユウマが、全力でサポートします!

 となれば、身内にウルトラスーパーデラックスグレートスペシャルモデラーがいるので
 彼に教授を願おうというわけだな、ガンダム!

 いやー、今週のユウ君ってば、眼鏡を叩き割ってやりたいわー。。。露骨すぎですわー。

フミナ『ミライさんとユウ君が二人っきりで、心配じゃないの?』

セカイ『姉ちゃんはスゴいですから。―――色々、です』

イメージ 1

イメージ 9

イメージ 10

 現実にキット化されてないガンプラを押すとかいう、ビルドファイターズ定番行動! バーザム……。

HGUCバーザムなんて幻さ
 その後、またも「Gミューズ」に二人きりで出向き、ガンプラ制作に励むミライとユウマ。
 イオリ模型店は休業中なのでしょうか…?

 最近の僕は、美しい、強いガンプラを作る事に囚われて、楽しんで作る事を忘れてしまっていた……

 制作自体は一分足らずで完了し、ユウ君の指導で、ミライ姉さん自身が作り上げたらしい。
 本世界での市販品、「ベアッガイ供廚鬚修里泙涸箸
 スプレー塗装して仕上げたもの。

 好きな事を全力で頑張る、その楽しそうな姿は、ユウ君にも大きな刺激となったらしい。

ユウマ『頑張ったミライさんに、ボクからプレゼントっ! プチッガイです』

『可愛いだけでなく、切り札にもなりますよ』

イメージ 11

 その随伴ガンプラ「プチッガイ」は、ユウ君がオリジナルで作り上げたらしいですが
 ユウ君、一体いつの間に……、最初から組んでたんですよね!?
 ですよね!?

 あと描写的にみて、塗装の乾燥含めて一日足らずで完成とか、未来の塗料すげぇ!

三代目スゴックのTAKU『―――いいステージだったよ』

『キミの事務所に許可は取っておく、イベントが終わったら一緒に食事に行こう?』

イメージ 12

イメージ 13

 スゴック……、スマップの三代目・木村TAKUヤさん……? 

YOUメイジンだからね!
 さて、始まった「ガン☆コレ」ガンダム☆これくしょん会場にて、ミライ姉さんが変な人に見初められる。
 浅黒い肌の男、浅黒い肌とガンダムといえば
 ∀ガンダムの使い手!

 そのくらいの勝手は通るさ……、なんせ僕は、有名人<ユウメイジン>だからねっ!

 にしてもユウ君
 きれいなお姉さんを見るとすぐ幸せになるタイプかと思いきや、案外ミライさん一直線なのね。

TAKU『ちなみに僕は、ガンダムという作品が三度の飯より大好きでねえ?』

『ガンプラ作りも、プロが裸足で逃げ出す腕前さっ!』

イメージ 14

イメージ 15

 以降の言及は無かった為、ホントにガチガノタだったらしい。技術の悪用は良くない……。

■左上から
 Gガンダムのポスター
 ハリー・オードの色つき眼鏡(∀)
 ビームライフル型水鉄砲(初代)

 テム・レイの回路(初代)

 ∀ガンダム劇場版
 シャア専用ザクのヘッド
 ガンダム00、ソレスタルビーイング柄のTシャツ

■右側(左上から)
 劇場版ガンダム
 トリィ(SEED)
 ガン消し、ガンダム消しゴムの「武者頑駄無」。ガチャポン

 北宋の壺(ギャン子ではない)
 ソシエ・ハイムの人形(∀)
 ディアナ・ソレル、もしくはキエル・ハイムの人形(∀)

 Vガンダム
 ガンダムとザクの缶ジュース(“きゃらか〜ん”ではない)
 ハロ

 そしてTAKUの格好は、宇宙世紀、地球連邦軍のパイロット・スーツ!

モブ『キャー! TAKUぅ!』『『刻の涙を見せてぇ♪』』

ユウマ『あの男のガンプラ……、∀<ターンエー>がどれほどの性能か…?』

イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18

 おお、試合前はヘタレてたのにかっこいいぞ! ねーちゃんはズルい!!

撃つなラリー!
 ガンプラ・ラリーは「先にゴールについたモン勝ち」のレース形式!
 ミライ姉さんも万能型の天才型で、一晩で操縦に習熟、あっという間に引き離してゆくが――――

「「「「TAKUさま! あのガンプラを倒せば!!」」」」「いくらでもデートしてあげるよっ!」

 ジム・トレーナー(初代MSV)
 ユニコーンガンダム BB戦士版オリジナルギミック「ビーストモード」(ガンダムUC)

 シェンロンガンダム(W)
 ガンダムNT-1 アレックス(0080 ポケットの中の戦争)―――の、集中砲火を受け、谷底に落とされる!

ユウマ『元となったベアッガイ兇蓮⊃緡ξ祥僂離皀咼襯后璽帖』

TAKU『―――確実に勝つための、戦略だよッ!』

イメージ 19

イメージ 20

 サーフボードって、お前はガンダムマックスターかよ!(Gガンダムより)

■執念
 しかし水陸型のベアッガイは、逆に「安全な水中」を逃げる格好となったが
 敢えてこれを追い、TAKUのブラックドールが強襲!

 なんだ? あの小さいのは……、いや、アレも僕の敵に違い無いッ!

 レース中なのに!
 敢えて、確実にミライを潰そうとしたTAKUの攻撃に、プチッガイを庇って「ママッガイ」が散ってしまう

 しかし、ライフルの直撃受けても貫通されないって、頑丈すぎるでしょママさん!!

コンソール表示『GUNPLA CONTROL SHIFT “SUB MACHINE”』

『ガンプラの操縦を変更、サブマシーン「プチ-ベアッガイ」』

イメージ 21

イメージ 22

イメージ 23

イメージ 24

∀ガンダムは、股間にコクピット(コアファイター)が存在するんですってば!! その為のチョイスか!

「ロッケンロール!?」
 が、リタイア寸前で、操縦系をプチッガイさんに切り替えたミライは、見違える動きで逆転する!
 ユウマのガンプラと、幼い頃に教わった次元覇王流の技!
 モーションがセカイと全く同じ!

 拳から伝わってくるわ……、あなたの邪な気持ちが…! 伝わってくるわ、あなたの卑劣な想いが!!

 やっぱりこっちも使い手か!
 市販キットも、ビルドバーニングのエフェクトを装備可能なプチッガイ!

 ロッケンロール!?という謎の断末魔と共にアイドル、散る。

 その小柄さ、性能をフルに活かしたミライは、あっと言う間に逆転勝利を決めてしまう―――!

『優勝したKARINさんは、純粋にレースをしてたけど、私はそうじゃなかったから』

イメージ 25

イメージ 26

イメージ 27

 なお、背景の屋台もネタまみれだった模様。

ウサギとカメと旧ザクと
 結局、余計な戦闘がタイムロスとなってしまい、唯一、純粋にレースしてた旧ザクが優勝となった。
 だがミライは、それすら「自分の隙だった」と受け入れ
 穏やかな敗北を迎える。

 いかなる理由があろうとも! よこしまな気持ちが隙を作る―――、次元覇王流の教えよ?

 理由の是非は一旦置いて、敗北を受け入れる心の強さ。
 かつて敗れたユウマには学ぶべき言葉。

 全国大会において、かつてトラウマを植え付けたライバルが迫る今、ユウマが学ぶべき言葉―――。

ユウマ『先輩と二人で食事だと思ったのに………!』

『そんな風にしゃしゃり出てくるから、子供は嫌いなんだぁ…………!』

イメージ 28

 なおユウ君、めちゃくちゃ格好悪く〆た模様。
 ガンダム的に言うならば!

 にしても、理不尽な理由で敗北しつつも、ビシッと背筋を伸ばし、海へ言葉を放つミライ!

 今週のお姉さん
 楽しそうだったりヘタレたり、格好良かったり、まさに主役の回でしたね。

アラン『いくら付け焼刃のチームとはいえ、あの“スレッガー”が負けるとは…』

ウィルフレッド『アラン監督、ガンプラバトルに“絶対”はありません』

イメージ 29

 ウィル、言葉と表情からしてスレッガーの腕自体は認めていた模様。しかし。

クラッシャー「アド」
 が、アラン達が高く買っていたスレッガーを、第三の男が嘲笑する。
 全国大会優勝、その際のメンバーではなかった男。

 スガ・アキラなんて俺が居ない時の補欠……、たいしたヤツじゃない。

 その名はアドウ・サガ
 cv細谷佳正、小学生時代のユウマを叩き潰し、彼をファイターの舞台から叩き落した男、再び

 一安心したと思ったら、やっぱりスレッガーさんは「補欠」の扱いだったか……

予告『ラルさんが連れて行ってくれた施設』『そこに幾つも運命の出会いがあった』

イメージ 13

イメージ 1

イメージ 15

 バーザム、キット化しないかなぁ……。

次回は前作キャラの回?
 前作要素や、ガンダム関連ネタを大量に盛り込んみ、既知の人にはなお面白い回!
 次回もニールセン、前作キャラ回になるみたいですね
 しかしお姉さん大暴れ……。

 今まで言葉の端々で匂わせてましたが、やっぱりお姉さん「でっかいセカイ」だったか!

 なんか、もうトライファイターズに勧誘すべきじゃないの?
 ってレベルの強さでしたね。
 強すぎィ!

 次回、第11話「ニールセン・ラボ」
 なおニルス・ニールセン、左手を見るに結婚された模様。人生の墓場へようこそ―――。

■関連感想記事
 第1話「風をよぶ少年」
     ガンダムBFトライ 第1話補足1 アクシズ、モビルスーツ博覧会開演!
     ガンダムBFトライ 第1話補足2 内部に待ち受けていたモビルスーツ達!
     第1話補足3 ドム・ダム・ファイト! レディー・ゴー!
 第2話「結成! トライ・ファイターズ」
     OP「セルリアン」その1 デスティニーも「粒子パンチ」の使い手?
     OP「セルリアン」その2 百式の「背負い物」はもしや?
     第2話補足1 ユウマのトラウマと約束!
     第2話補足2 フミナとユウマが「約束」した人
 第3話「その名はギャン子」
     第3話補足。ユウマよ、その手法は姉もやったぞ!
 第4話「Gミューズ」
 第5話「憧れと挑戦を胸に」
 第6話「戦場の支配者」
     第6話追記。支配者の敗因は顧問。今週は00のモブが多め?
 第7話「素組みのシモン」
     第7話追記。無慈悲な水泳部回、からのデスティニー!
 第8話「この盾に誓って」
     第8話追記 心形流の夢、ガノタの夢。決勝戦は「Z系」対決!?
 第9話「決戦のソロモン」
     第9話追記 この人は本気なんだよ。わかる? 全国レベルの「ダメージ」が描かれる!

■関連記事
 ビルドファイターズトライ 第1期オープニング主題歌「セルリアン」歌詞
 ビルドファイタイーズトライ 第1期エンディング主題歌「アメイジング ザ ワールド」歌詞&歌詞フル
 ガンダムビルドファイターズ 放映終了、各話感想まとめ

この記事に


.


みんなの更新記事