GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記

http://gno.blog.jp/ で継続更新中。右の検索欄から記事検索可。画像は、各画像右下隅の虫眼鏡で拡大

全体表示

[ リスト ]

谷川岳へ本格入山! 険しく豊かな山々、登って見たくなる景色の数々!

イメージ 18

イメージ 1

 旅先で出会った、無口だけど親切な少女、ほのかとのセカンド・インプレッション! 彼女の「登山」も楽しそう!
 景色を撮るのが目的で、だからそれ以外の地点ではちょっぴり早足だというほのか。
 山へと登る理由も、やっぱり人それぞれですね。

「(ひなたとの約束が叶う…、だけど、約束が叶ったら……)」「(わたし達、どうなるんだろう………?)」

日本百名山「谷川岳」
 にしても、あんな険しい山に子供頃のぼってたなんて!
 でも劇中でもフォローされていますけれど、子供って結構身軽だからって、ってあるんでしょうか。

 また、景色が好きだからというほのかの存在も手伝ってか、背景作画がまたスゴ過ぎでしたね!

あおい『二つの山頂が、猫の耳に見えたからそういう名前になったんだって♪』

イメージ 3

 トマが山の入り口、オキが奥側って意味なんだそーな。

「あなたは何で?」
 8月11日、あおいの苦手な高所を乗り越え、一行はいよいよ「谷川岳」の登山路へと踏み入る。
 道中、自分たちと同世代の少女、黒崎ほのかとも再会し
 興味を持ったあおいは、彼女と友達になった。

 風景が好きで、写真に撮り留めておくのが好きなほのか。

 彼女と「なぜ登るのか」と話し込んだあおいは、山小屋での再会を約束し、再びメンバーと合流。
 いよいよ、約束の場所「山頂」の小屋で夜を過ごす事になったが
 雨はしとしとと降り止まない。

 次回、二十三合目

あおい『(無事に頂上まで登れますように)』

ひなた『(きれいな朝日が見られますように)』

かえで『(世界が平和でありますように)』

ここな『(ぐんまちゃんに逢えますように)』

イメージ 2

イメージ 4

イメージ 5

 楓さんってばwwwwwwwwww、と思ったらその上を行くここなちゃんの存在感!

あおいの企て
 ロープウェイにリフトと高い場所攻勢もひと段落し、昼食、参拝し本格登山に挑む一行。
 その途中、写真家少女「黒崎ほのか」とも再会するものの
 目礼程度でまたお別れ。

 セミの声、蝶にトンボと季節感バラバラな道を行く傍ら、あおいは「企画」を打ち明ける

 劇中時間、8/11は、ここなちゃんの聖誕祭。
 そりゃあサプライズですわ。

 にしても、登り始めてほどなく「山頂まで3.3km」って、確かに数字だけなら近そう……?

あおい『こんな道、子供の頃、よく登れたもんだねぇ〜!』

ひなた『小さい子って身軽だからねぇ、あおい、大丈夫?』

イメージ 6

 アップダウンを繰り返し、花畑を行き、岩を登り、鎖が設置された山肌をぐいぐい登り………
 そんな中、きっちり体調チェックを返すひなた!
 ひなたのモノローグが気になる!

 あおいもあおいで、「富士山だって最初はラクだった」「富士山に比べたらっ!」と頑張ってます。

 富士山、その踏破も大きなイベントになるのでしょうね。

あおい『(―――ひとりで来てるのかなぁ………?)』

『ちょっと、先にいってますねっ!』

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

 ちょこんと座ってるのが可愛い。

熊穴沢避難所にて
 途中、ちょっと愉快な名前の休憩所で、一行は再びほのかと遭遇したけれど
 ほのかは寛いでいた顔を固め、先にいってしまう。

 羊羹をよう噛んで食うひなたとか、熊穴沢にファンタジーの風を感じるここなちゃんとか!

 ゆっくり一息かと思いきや、あおいはほのかが気にかかり、独り、彼女を追いかけてしまう。

あおい『(うわぁ、どんどん先いっちゃう……。あの子、空気読めない人?)』

イメージ 10

イメージ 20

イメージ 11

 さりげにモノローグがひどすぎる!

「ここは初めてですか?」
 先行くほのかと、互いにどこから来たかを呼びかけあい、群馬・高崎出身の彼女と同道する。
 けれど、ほのかは言葉のテンポが遅く、歩くのは早い。

 何度か来た事、ある。こういう景色、撮りたくて。好きな場所に長く居たいから、歩くのが早くなっちゃうの

 見るからに人付き合いは悪そう。
 けれど、別に忌避しているという訳でもなく、独特のテンポでゆっくりと応じてくれるほのか。

ほのか『あなたは、何で、山に登るの?』

あおい『(何でだろう……?)、楽しいから、かな?』

イメージ 1

イメージ 12

イメージ 13

 後ここなちゃん、「天狗さんになった心地です」って、ここなちゃんは妖精ですよね?(困惑)

黒崎ほのか
 ちょっぴり根源的な問いを交し合った後は
 遅れてきた三人も合流し、再び道を別った二人は、かるく名前を呼び合ってもみた。

 ほのかちゃーん! ほのかちゃんも山小屋で泊まり? 良かったら、晩御飯一緒に食べようっ!

 人付き合いは、苦手だけれどイヤではない
 そんな感じの黒崎ほのか。

 cv東山奈央さん、ふだん元気なキャラ担当が多く感じる&声がはっきりそうだと解る為か、何だか面白い。

ここな『天気が怪しいですね……?』

あおい『ひなたが、雨降って欲しい、なんて言うからっ!』

イメージ 14

 なんて言ってたら、ホントに降り出すハプニングもあり、四人は雨具モードに!
 雨具もらったばかりですしね!

 そして、「朝日を見る為に一緒に登る」という、根幹に関わるトラブル!

 あと雨具を被ったここなちゃんが可愛いです(強調)。

ひなた『明日、晴れたらいいね……』

あおい『うん…………』

イメージ 21

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18

イメージ 19

 山へ行こう 次の日曜 昔みたいに 雨が降れば 川底に沈む橋越えて♪

見覚えのある場所へ
 雨が降り、天神ザンゲ岩で「ざんげする」なんてトラブルを乗り越え、雨具、真新しい靴に感謝し。
 一行は賑やかに「山頂」、猫の肩の小屋へと到着する。

「(ひなたとの約束が叶う…、だけど、約束が叶ったら……)」「(わたし達、どうなるんだろう………?)」

 いよいよ、見覚えのある場所にたどり着いた事で
 逆に不安になってしまう二人。

 しとど降る雨、けれどこの山頂で約束を果たすのならば、二人はどう変わってゆくのでしょうか。

はやくも「山頂」へ! 豊かな景色も楽しかった!!

イメージ 1

イメージ 5

イメージ 8

 前回フツーっぽいと思いましたが、案外変わった子。そんなセカンド・インプレッション。

トリプル進行中
 登山、ほのか、そして二人の約束と「その後」が絡み合う、アニメ版クライマックス「谷川岳」編。
 けれども、ほのかの一言が、なんとなく話を動かした気もしますね。
 何で登るのか、って。

 にしても、土やところどころ設置された器具、足場を踏みしめてゆく谷川岳登山、楽しそうだった!

 前回といい、タイトルコールも「つづく」も、どこか静かな今シリーズ。
 どういう風に決着をするのでしょうね。

 次回は第二十三合目



この記事に


.


みんなの更新記事