GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記

http://gno.blog.jp/ で継続更新中。右の検索欄から記事検索可。画像は、各画像右下隅の虫眼鏡で拡大

全体表示

[ リスト ]

 EDパートは、画像容量から別記事にしました。こちら。

いつもの日常+ほのかちゃん、何気ない一ページの心地よい最終回

イメージ 16

イメージ 23

 夏祭り、尋ねてきてくれたほのかちゃんと、非日常な部分もそっくり飲み込み、ありふれた日常を描く最終回。
 きっと彼女たちは、これからもこんな風に過ごしてゆくんだろうなぁ
 と、本当に良い余韻を残す最終回でした。

 わたしたちの夏、とっても楽しい日々、この、宝物のような毎日が、これからも続きますように……
 そう、明日も、明後日も。やっほーっ!

 お・わ・り♪

 背景を「写真」に差し替え、流れてゆくED「Cocoiro Rainbow」の余韻まで完璧、良い最終回だった……。

あおい『ほのかちゃんが遊びにきて、みんなで花火を見る約束です―――』

イメージ 2

 だってのに、あおいとほのかは熱い戦争の真っ最中ッ! 小学生か!

季節は終わって、また始まる
 あおいとひなたが、幼い頃にかわした約束は叶い、また新たな日常と約束が始まっていく
 その始めに、谷川岳で出会った黒崎ほのかちゃん
 飯能へ遊びに来てくれた。

 夏祭りと、あおいとひなたのケンカの真っ最中だったが、もちろん心の底からのケンカじゃない。

 五人で揃って夏祭りに行った夜
 あおい達は仲直りし、みんなで笑いあいながらパジャマパーティーで夜を明かす

 夏は終わる、けれど楽しい日々は、きっと明日も明後日も続いてく―――(終)。

ほのか『古い建物とか、蔵とか、面白い……!』

あおい『そぉ? 見慣れているから、なんとも思わないけれど?』

イメージ 3

イメージ 4

 ほのかちゃんの姿勢、楓さんに通じるものを感じる。

ほのかちゃんの飯能大冒険
 大成功に終わった、谷川岳登山も思い出になり始めた頃、あおいとひなたは大喧嘩。
 前回から、ちょっと時間を飛ばしたようです。

 ちょっと視点を変えるだけで、見える景色は変わるの。

 おかげで今週はオールスター!
 欲を言えば、雨具のゆうかさんが台詞のみだったのが残念。

 ともあれ、彼女を案内する為に、或いは彼女に気付かされ、飯能の「良いところ」を巡ってゆく。

アライ先生『飯能は良いところだよ、なんだったら先生が案内しよう!』

あおい『いえ、それは結構です♪』

イメージ 5

 前後しますが、あおいひどい! ホントこの子、身内には容赦ないな! 内弁慶だな!
 でも、すっごく良い笑顔だ!

 チキショウ!

ひかり『え!? お友達ってカレシだったの!』

スーさん『あおいちゃんのカレシだってェ!? おおおお母さんに連絡しないと!』

イメージ 6

イメージ 24

 いえ、あおいちゃんのカレシはひなたですんで。

ハンサムな彼女
 夏祭り、商店街総出で出店の支度中だったので、出られなくてすみませんと挨拶に行った
 が、ほのかちゃんがカレシと勘違いされる場面も
 やだもー!

 ほのかちゃんは女の子ですっ!

 いや、私も登場当初はどっちだろうと思ったもんです。
 ハンサムですものね

 にしても、おおおお母さんに連絡しないと!って、どもりまくるスーさん可愛すぎる。

ほのか『みんな、やさしい……』

イメージ 7

 その後、お詫び代わりというか、「お祭りセット」を一つ、プレゼントしてくれたスーさん。
 先生といいスーさんといい、ポーズに応じてくれたむーま君といい
 みんな優しい…

 いい街である。ってのと、あおいへの信頼ですよね。きっと。

あおい『そうそう、そこの階段でひなたとケンカになったんだぁ』

『ひなたのせいで』『そう、ひなたのせいで』『ここはね、ひなたと初めて…』

イメージ 8

 スカート事件、セカンドシーズン5話でしたっけ。なんかもう懐かしすぎる。。。。

「仲良しなんだね?」
 その後も、飯能の案内を続けるあおいだったが、もう出るわ出るわのひなた祭り。 
 天覧山まで登って、ようやくツッコミが入ったものの
 いやあもう、ひなた過ぎる。。。

 ほのかちゃんの言うとおりだ、飯能はどこへ行っても、ひなたとの思い出ばかり……。

 飯能=ひなた。
 高校で再会したはずなのに、想い出はひなた一色。

 いい話だけれど、あおい、ひなたの話をしすぎだよあおい。いやホントに!

ひなた『……ったく! 連絡よこさないから、何も解んないじゃない!』

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

 ひかりさんとスーさん、息ピッタリすぎィ! いつからバイトしてるんでしょ。 

「ウワサはよく聞いてるよ?」
 あおいが、仲直りしようと決意していた頃、同じくひなたもそんな感じ。
 ついつい、あおいのバイト先を訪れた彼女は
 スーさん達に捕まり…

 小さい頃ドブに落ちたとか、おっちょこちょいだとか――、でも、見習わなきゃいけないとこが沢山ある、って♪

 下げて↓ 上げる↑
 ひかりさんとスーさんの話術が素敵!

 さっきの様子からして、バイト先でもひなたの話ばっかりしてるんでしょうね。むしろ心配なレベル。

あおい『楓さんの浴衣姿、はじめて見ましたぁ!』

楓『えっへへ、ゆうかが選んでくれたの♪』

イメージ 12

 ひなたの心境も変わったところで、合流し、夏祭りに繰り出したワケですが――――。
 今度こそ、今度こそ楓さんの浴衣姿が!

 前に、ほたる回で皆が浴衣を着たときは、一人だけいつもの格好だった楓さんが!

 ゆうかさんGJ!
 なお、当人の出番は無かった模様。

『今のは金魚飛ばしです♪ 次は尾ひれ外し、三日月おとし! 龍の滝登りっ!』

イメージ 13

 そして縁日、ここなちゃん無双!
 出入り禁止レベル

 最終回でもここなちゃんすげぇ!

 何がどうなってたのか、いちいち「おおっ!」というモブさんの反応が違っていて、これまた良かった!

『あのね、ひなた……』『あのさ、あおい……』

『『ごめんっ!』』

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18

イメージ 19

 花火が、映像も音声も限りなく完璧で驚きます、これ、深夜アニメのワンシーンで良いの……!?

いつもの二人
 やがて、幾度も失敗しながら、花火の瞬間、ようやく二人は踏ん切りが付き、仲直りをした。
 その瞬間に花火は飛び、思わず笑いあう二人

「ケンカしてたの?」「ぜんぜん気付きませんでした!」

 その後、パジャマパーティの席上で明かされた真相!
 ど、鈍感!?

 ではなく、そのくらい仲良くしてる時もケンカしてる時も、まったく変わらず仲良しだから。

あおい&ひなた『『わたし達、なんでケンカしてたんだっけ!?』』

イメージ 20

イメージ 21

イメージ 1

イメージ 23

 終わってしまった……。

これからも続きますように
 〆は、そもそもなんでケンカしてたのか忘れるくらい、些細な話だったというオチ。
 ただの仲良しさんじゃないですかー!

 わたしたちの夏、とっても楽しい日々、この、宝物のような毎日が、これからも続きますように……
 そう、明日も、明後日も。やっほーっ!

 お・わ・り♪

 最後は、いつものED「Cocoiro Rainbow」に乗せて心地よい〆。
 だってこの曲、ぴったりですもの

 幼い頃もってた、自由な気持ちを取り戻した幸せと
 そんな楽しかった季節がまた一つ終わる、けど、またここから歩いてこうって、これからの歌ですもの。

余談ですが

イメージ 22

 笑いながら傾いていく楓さん、その動きがとても楽しそうで、こうした丁寧さが本当に素敵な作品。
 ほのかちゃんも、噴き出したところとか可愛かったですし
 もっと見てみたかったですね。

15枠で6ヶ月、長丁場だったセカンドシーズンも心地よく終わる

イメージ 19

 エンディングパートは、画像容量の都合上から別記事にしました。こちらの記事に。

「お・わ・り♪」
 終わっちゃったという感想が、これほどぴったりくる最終話も珍しい。
 本当に、終わっちゃったって感じの最終回。

 話的に言えば、「挫折してしまった富士山の再挑戦」が無かったのが残念ですけれど
 代わって、谷川岳登山で「約束」と再出発を描いて
 気持ちも新たな最終回。

 約束は叶いました、でも、次の約束がわたし達を待っているのです――――

 冒頭で、前回の「約束はずっと続いてく」を奇麗に回収し
 小学生みたいなドタバタ劇に
 お祭りに……

 〆に笑いあったパジャマパーティーまで朗らかで、本当に心地よい最終回、スタッフの皆様お疲れでした!



この記事に


.


みんなの更新記事