GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記

http://gno.blog.jp/ で継続更新中。右の検索欄から記事検索可。画像は、各画像右下隅の虫眼鏡で拡大

全体表示

[ リスト ]

 第14話感想で書き足りなかった部分の補足記事

オープニングに登場の「シア機」「三兄弟機」は、3月発売決定! 残るは…?

イメージ 8

イメージ 20

 オープニングとエンディングが一新され、今回も新OPは、一瞬の間に今後登場の機体が駆け抜ける!
 既に、3月発売で予約開始していた「ライバル機AB」も公開され
 期待高まる後期クール!

 果たして、この中から残り何体がガンプラ化されるのかも含め、気になるオープニング!

Just Fly Away
 ガンダムBF一期からずっとOP担当だった方々から、今回のみは新しいアーティストに変更!
 でも曲自体も聴きやすく、熱く、なかなかに盛り上がる曲!

 正直、今回は曲を気にする余裕がなかったですが、今後も楽しみですね!

オープニングの冒頭を飾ったのは、改良型ビルドバーニング!

イメージ 1

 全体にかなり変更されているんですが、カラーリングが同じな為か、見分けがつきにくいバーニング!
 以前から、RGシステムを思わせる粒子発光が特徴でしたが
 別のシステムだったそうな。

 ガンプラは2月発売予定。

前作主人公イオリ・セイ、オープニングにシルエット登場

イメージ 3

 ビルドバーニング製作者は、HGBFガンプラの説明書、及び劇中での台詞からイオリ・セイ作
 世界大会での優勝経験を持つ凄腕ビルダー。

 今作、世界大会優勝時のシステムとは、似て非なるシステムをビルドバーニングに残した模様。

 後輩たちに対し
 可能性、ビルダーとファイター両方に発展の余地を残したのは、わざとなのでしょうか。

同じく、バックパックを変更した新生ライトニング!

イメージ 2

 バックパックが大型化し、機動力と火力の向上を主眼に改造された、新生ライトニング!
 このシーンを見るに、背中のカノン砲は接続可能。

 機体本体と大型ライフルを直結し、従来を遥かに上回る火力を実現!

 火力に優れたサカイ・ミナト
 そして、アドウとの決着が楽しみなガンプラですよね。バックパックのみ単品で2月発売予定

3月発売決定済み、そっくり三兄弟の合体ガンプラ!

イメージ 4

 amazonなどでは「SDBF ライバルMS-B」として予約可能、一部で正式名が公開されました。
 その名も、S×D×G ガンダム。

 作戦は、MA使いの強豪カリマを破ってキジマに破れ、カリマの存在をカンペキに忘れていた程の猛者!

 作画はメッチャカッコ良い!
 ガンプラは、3月に定価1000円で商品化されるようですね。果たして?

全国に四年連続出場! 実力は確かな、「がばい学院」もOPに登場!

イメージ 5

 鎧袖一触でやられっぱなしなものの、連続出場、宮里学院を一蹴したなど実力は確かなチーム。
 本種目の、プレイヤー層が薄いんだか厚いんだか
 そんな象徴。

 ガンプラは変更せず、がばい魂で戦い抜く模様!

 やられっぱなしなのは「前振り」なのか、単に「そういう役割」なのか、頑張れ鹿児島代表!

鮮烈なデビューを果たした「前作キャラ」、西欧不敗の少年!

???『うるさいジジイ! そこの子供も、勝ちたいなら自分でやりなさい!!』

イメージ 6

イメージ 22

 シルエットだけですが、形状的にはクロスボーン・ガンダム フルクロスと共通項が多い模様。

さあ海賊の時間だ!
 前作、ガンプラバトルの「観客側」として登場し、とある理由から一喝を受けた少年が青年に!
 あの言葉通り、この七年をたゆまぬバトルに費やしたらしく
 随分とまあ立派に……

 その愛機も、多彩な武装に定評のあるガンプラのニオイがプンプンしますが……?

 ノーマルなのか?
 或いは、改造型×××ガンダム系なのか、その辺も気になりますね。

トライゼータは更なる領域へ! その姿、三位一体!!

イメージ 7

 その名も最強機動 ガンダムトライオン3!

トライエイジ連動企画
 宿敵、ファイターとしても初期のセカイを上回る実力を見せたサカイは、新ガンプラで参戦!
 サカイの夢に出てきた、トライゼータの発展型。

 前作に連動し、ゲーム用に作られた「トライゼータ」を、更に発展させたという設定。
 いいね!

 なお一切関係ないことですが
 アニメーター、大張氏は今回のオープニングを休んで、何かお仕事をされていた模様。何でしょうね?(棒)

オープニングにて、一足お先にお披露目!

イメージ 9

 前作の世界大会編と同様、今回も「ガンプラ・アイドル枠」としてミライが参戦!
 ちゃんと、ベアッガイFも持ってますね!

ビルドバーニングと酷似した、「黒と紫」のガンダム参戦!

イメージ 10

イメージ 11

 イオリ・セイ自身の最強ガンプラと、セカイ達が作り上げた「可能性」との激突なのでしょうか?

ビルドバーニングMk-兇覆里?
 Zに登場した、ガンダムマーク(ティターンズ)にそっくりのカラーリング。
 卑劣な次元覇王流使いのガンプラ!
 商品化未定!

 今までの話と形状的に、イオリ・セイが第11回大会で使っていた時のビルドバーニング?

 たびたび話に出てきていますが
 かつて、セイ自身が使っていた時のビルドバーニングは、全く違う姿だったはず。

 その同型機なのでしょうか? 

フミナと、心の師レディ、二人の間に割って入る新たなガンプラ!

イメージ 12

 ああ、一体何ガンダムなんだ!?(棒読み)
 何形態なんだ!?

 これらのシルエット解除で、段階的にオープニングも変わっていくのでしょうか?

前期オープニングと同様、最後は「本命ライバル」たちで〆!

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

 シアのガンプラ「ガンダムポータント」は3月発売! ライバルMS Aとして予約受付中。

ガンプラ学園
 オープニングでは一足先に出揃うガンプラ学園、それぞれが由来を持つオリジナルガンプラ
 刹那の意味を持つトランジェント、先触れを意味するポータント
 そして終わりのジエンド。

 メイジンを尊敬するキジマは00系、シアは兄と同じ00系、アドウはオリジナルの布陣。

 ジエンドもキット化確定なんでしょうが
 オープニングとか見てると、マントの「布部分」は付属しないって感じになりそうな予感も。

対するトライファイターズ、スターウイニングの機能が判明

イメージ 18

 劇中でも言ってましたが、サポート機能=パーツがキャノン増幅器になる機能は健在か。
 のみならず、単独でもビットになる模様。
 なんてベンリな。

後期クール「全国大会編」開幕! さて、穏当に終わるのか……?

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 19

イメージ 21

 という訳で、後期クールのオープニングとエンディングが公開されましたが、曲以上に「情報」が気になる
 一瞬一瞬を新たなガンプラが駆け抜けていきますが
 前作よりは解りやすいというか

 今回は、単なる大会として順当に終わるのか?
 そしてセイの行方は?

 プロデューサーさんいわく、前作キャラを出すと、存在感を「食ってしまう」経験則があるらしく
 実際、メイジンがめちゃくちゃ目立っちゃいましたしね。
 どんな登場になるんでしょう。

 次回、第15話「新生!トライファイターズ」





この記事に


.


みんなの更新記事