GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記

http://gno.blog.jp/ で継続更新中。右の検索欄から記事検索可。画像は、各画像右下隅の虫眼鏡で拡大

全体表示

[ リスト ]

第16話「華麗なるシア」配信と共に更新! 三体合体、トライ・オン!!!

イメージ 5

 トップ表記は無いですが、公式サイトが更新 http://gundam-bf.net/mechanics/

「四強」の一角が更新!
 HGBFガンプラが三月発売決定済みの「ポータント」と、発売決定の「トライオン」が公開!
 また、意外なまでの好漢っぷりを発揮した
 大阪チームも公開!

 特に、チームの為に敢えて身を引いた“コデラ”の印象は鮮烈ですよね

 彼らの存在感はサカイをも後押しし、更なる高みへ!

「先触れ」を意味するシアのガンプラ、ポータント!

イメージ 9

イメージ 3

 敢えて「原型となったガンプラ名」が描かれていないのは、気になるところ。

華麗なるシア
 劇場版00のラストシーンで登場した、本編数十年後、とある理由から作られた非武装機「サキブレ」。
 いわば、00世界における最も後裔にして優れた機体を元に
 敢えて戦闘用とする!

 その性能は凄まじく、トランザムすら使わずに大会連続出場の強豪を瞬殺してしまう水準。

 兄、キジマ・ウィルフリッドも00系だからってチョイスでしょうか?
 作業機なのが彼女らしい。

レッツ・トライ・オン!!! ZZをベースにMA規定とした(?)、三位一体機!

イメージ 10

イメージ 2

イメージ 1

 ルール上、1/100のMGベースなのかと思いきや、別にそんな事は無い模様

陸海空!
 第15話と16話の登場ながら、両方の話題を一気に掻っ攫っていったハイパー戦士ガンプラ野郎!
 分離名も、陸海空じゃなくてリク・ウミ・ソラだそうな
 カッカッカッ、ふざけんな!(褒め言葉)

 思わず会場の全て、メイジンすらも凍りつかせ冷や汗をかかせた、自由なるガンプラ!

 そのフザけた分離形態!
 が、驚くほど「キット化可能な」ZZそのままの構造で、思わず頭を抱えさせる!

 HGBFガンプラ化も決定済みやで!

チームの事実上のナンバー・ツー。チームリーダー!

イメージ 6

 イサカ・ヒデオ、cvは田中翔太さん。

安心のリーダー
 サカイの入部希望土下座に対し、常識的に断ろうとした部長。
 その会話からして、チーム内のバランサーらしい。

 戦闘中では、Bパーツにあたるバード型メカ、「ソラトライオン<下半身>」を担当している。

 ノリノリで叫んでいた辺り、気に入っているようだ。

短気で皮肉屋、情に脆いナンバー・スリー、サトウ・ハルト!

イメージ 4

 cvは大隈健太さん、まだモブ役を中心とされている若手さん

チームの「感情」
 サカイの入部申請に対し、そもそも「サカイは自分らの勧誘を断ってきた」ともっともな理由で
 入部を拒んだことで印象的。

 戦闘に際しては、Aパーツにあたるエイ型メカ、「ウミトライオン<上半身>」を担当

 サカイ加入は間違いなくチームの為になる
 それでも、筋が通らぬと断ろうとした、「感情的」なところが目立つ、人情に篤い少年。ハルト君。

チームの為に敢えて身を引いた、縁の下の力持ちな少年!

イメージ 7

 コデラ・マサミ、cv天崎滉平さん。

一日でも長く
 三人中で一番印象的な、敢えて身を引いた優しい少年。
 三人とも中学生で、別の高校に進む。

 チームを勝たせて、最後の大会を一日でも長く楽しむ為に、敢えて身を引いてくれた優しさが際立つ

 その輪の中にはいられなくても
 それでも、このチームが勝ち続けて欲しい、サカイならできると、むしろサカイに頼んでくれた。

姿を現した「四強」の一角たち! その戦いの行方は……?

イメージ 8

 戦いは四ブロックに分けられ、それぞれの勝者がトーナメントを行う形式。
 順当に行けば、ブロック勝者確定の陣営たち!

 番組ラストでは最後の一角、ヨーロッパ最強の少年の「本気」が現れましたが、その僚機とは?
 海賊機「クロスボーン」を操るという事は
 やっぱりアレか?

 次回、第17話「亡霊城の罠」





この記事に


.


みんなの更新記事