GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記

http://gno.blog.jp/ で継続更新中。右の検索欄から記事検索可。画像は、各画像右下隅の虫眼鏡で拡大

全体表示

[ リスト ]

久々の真っ向勝負型スタンド「アヌビス神」!! ポルナレフ受難シリーズ!

イメージ 1

イメージ 25

 真っ向勝負だけど、「本体」はいくらでも替えが効く、独立したスタンド・アヌビス神の脅威! 怖い!
 剣対剣、バトルパートではカメラワークにも魅了されるし
 チャカも格好良かった!

 当然おれ様ほどじゃないがね、という確固たる自信はあるがね!(と、ポルナレフは思ったッ!!)

ナイス、ナレーション!
 でも、原作の(内心)をナレーション処理してくるとは!
 妙に笑えたッ!!

 そして、ミョーに出番の増えたイギーと、強烈なラストシーン! 次回のアレも楽しみすぎるゥッ!!

負傷院『瞳のところを切られたのでは無いらしいから、すぐに治るらしいよ』

イメージ 2

 しかし、妙に「らしい」が多い台詞らしいよ………。

「本体」なき敵
 花京院を一旦入院させた一行は、カイロまで800kmをナイル川を伝って進む。
 その西は、死者の埋葬地と古来より定められた川、ナイル。

 川岸の町コム・オンボに立ち寄ったポルナレフは、「冥府と墓地の守護者」アヌビスの化身に襲われる。

 なんとか撃退したポルナレフだったが
 実は、その「刀」こそが本体だったとは気付けず、次なるエドフの町で、絶体絶命の危機に陥る

 次回、第29話「“アヌビス神”その2」

病院のお姉さま方『何でこのワンちゃん、ガム噛んでるの?』『カワイイ〜♪』

ポルナレフ『キミ達、その犬からすぐ離れるんだ……』

イメージ 3

 スムーズに、地雷にツッコんでいくポルナレフは三枚目の鑑。

母なるナイルにて
 幸い、目といっても「眼球」をヤられなければ、意外に短期で回復するという花京院。
 その治療費を、46350エジプトポンドも支払った一行は
 改めてカイロへ向かう

 こンのクソ犬がァァァーーーーーーーーーーーッ!!!

 ポルナレフ、またか!?
 わざわざ、アニメオリジナルを作ってまで、ポルに「ヘ」を食らわすスタッフ! その愛ッ!!

チャカ『―――刀? どうしてこんなところに……?』

父『よこせ! 落し物か? こいつはすげぇ! 高価そーな刀だぜ!』

イメージ 4

イメージ 5

 どっこい、刀は抜けません……!

チャカと「刀」
 古来より、その東岸には人の街が、西側には死者にまつわる建造物が立ち並ぶナイルの河
 その岸を歩いていた、気弱な青年は「刀」を拾う。

 ナマクラだったら価値がねーぜ! 早く抜いてみろよ

 粗暴な父と仲間たちに、「刀」を奪われるチャカ青年。
 だが、その刀は異常だった!

 抜こうとしても抜けず、なのに、柄を握っていた手を傷つける! 気味の悪い刀剣だった……?

チャカ『か、簡単に抜けた……?』

イメージ 6

 原作そのまま! かっけぇ!!

妖刀
 しかし「見つけた」当人、チャカだけは簡単に抜けてしまい、周囲を驚かせる。
 のみならず、その刀身は濡れた様に美しい―――。

 こりゃすげぇ! すげえ拾い物をしたぞ!! おいよこせ、おめーが持ってんじゃあねー!

 当惑するチャカを他所に
 父は、欲に目がくらんで奪い取ろうとし―――――

父『お、おい、なにしやがるん……だ、だだだ!?』

チャカ『し、知らない……、俺のせいじゃあない!』

イメージ 7

イメージ 1

イメージ 8

 モブにきびしい!

「冥府の神」アヌビスの暗示
 が、刀そのものが不自然に動いて二人を惨殺、チャカの精神をも支配し、皆殺しにしてしまう。
 ご想像の通り、この刀は「スタンド」そのもの!

 私はアヌビス神…、お前は私の本体になるのだ……、お前は達人だ、誰よりも強い…、殺すのだ…。

 チャカさんの作画が格好良い!
 気弱な、田舎の若者が一級の殺人者に代わる、ホラーチックな憑依型スタンド!

 それも「狙った者だけを切れる」、優れた透過能力付き!

ジョセフ『うるさい奴じゃのう、ホレ、これで我慢しとれ』

ポルナレフ『って、イギーのじゃねえか!?』

イメージ 9

イメージ 10

 今週、イギーさん大活躍しすぎじゃんよ!?

チューインガム
 一方、ジョースター一行は商人の船に間借りし、コム・オンボに一時停泊。
 ポルナレフは、観光客狙いのオッサンをからかっていると
 またもイギーに酷い目に―――。

 イ、イギー! てめぇこの待ちやがれーーーーーーーーっ!!

 ポルのガムを奪い、「へっ」と笑って、去っていくイギーさんマジ男前!!

ポル『肝っ玉がでかいじゃあねーか…、こんな人の多いところでよ。名乗りな』

チャカ『名はチャカ、アヌビスを暗示する―――、お前の命、貰い受ける』

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

 ポルさんが楽しそうで何より。

「男らしいぜ」
 イギーを追い孤立したポルナレフは、珍しく「本体」を晒して現れたチャカに、むしろ喜ぶ。
 思えば今までの敵は、からめ手が得意な奴ばかり―――

 ヒエエ〜、命貰い受ける…、ものスゲー解りやすいストレートな台詞、ますます男っぽい敵だねェ〜

 嬉しそうに対峙するポル!
 しかし、チャカが「スタンド」を出さず、しかも素人そのものの動きだと違和感を覚える。

 まさか「剣の方が、スタンドで本体」とは思うまい!

ポルナレフ『な、なんだ! 剣が…、柱を通り抜けてきたぞッ!』

『し、しかもシャツが切れていない…! 俺の肉だけ切りやがった!!』

イメージ 14

イメージ 16

 ポルナレフの驚き第一弾、透過する剣「アヌビス」により、不意打ちを受ける!
 これにより、障害物が多い場所ほど勝率がアップ!

 さらに柱を盾にして、透過してきりつけまくるチャカ!

 カメラワークにも魅了される!!

ポルナレフ『何ィーーーーーー! 柱をッ!!』

チャカ『通り抜けるだけじゃねえ、柱そのものだって切断できるんだぜ!』

イメージ 17

 原作の「柱に押し付けた愉快顔」はカットか! イケメン!!

「アヌビス」の猛攻!
 ならば、と折れた柱の上に乗って、「不意打ち」を避けようとするポルナレフだったが
 今度は別の柱を切断、逃げ場を失ったポルナレフを襲う!

 落下する柱を盾に、自らは透過して斬りつければ勝利確定―――!

 実は「オン・オフ可能な透過能力」だったと明かし、柱を切り、盾にするチャカ!!

ポルナレフ『あ、危なかったぜ。承太郎にも秘密の、チャリオッツの奥の手だぜ』

『もっとも一本しかねえから、本当にヤバい時しか使わねーがな』

イメージ 18

イメージ 19

イメージ 21

 落ちゆくチャカから目を背けるポルナレフ、格好良すぎる……!

「強敵だったぜ」
 が、ポルナレフは「剣針」を飛ばし、跳弾の要領でキレイに直撃弾を食らわす――――!
 実は遠距離攻撃できたという、秘密の奥の手!

 当然おれ様ほどじゃないがね、という確固たる自信はあるがね!(と、ポルナレフは思ったッ!!)

 チャカを下したポルナレフ
 折りよく、ジョースター一行も合流し、こうしてコム・オンボ攻防戦は幕を閉じた。

 原作の(心の声)、ナレーター担当なのかよ!?

ポルナレフ『この刀……、良く見ると、すげぇ美しいぜ…、抜いてみるか』

イメージ 20

 しかしアヌビス神、ポルナレフを乗っ取ろうとしたかと思いきや、一行が来ると鞘をロックする。
 多分、ポルに憑依しても三体一になっちゃうから
 敢えて中止したのね。

 意外に狡猾。

アヴドゥル『こらイギー、静かにしろ!』

ジョセフ『宿を追い出されたらどうする!』

イメージ 22

 また、アニメオリジナルで「イギーが刀の気配に気付き、やたらと吼えまくる」描写追加ッ!
 イギーってば賢い!

 今週、イギーのオリジナルパート多すぎィ!!

承太郎(本物)『おい、とっとと警察にいかなくて良いのか?』

ポルナレフ『へっへ! まあ良いじゃあねえか。ピカッピカにしてくれよン?』

床屋の親父『せっかくの男っぷりを磨きませんとねぇ、ダンナ』

イメージ 23

イメージ 24

 床屋の親父、ごく自然に会話に参加してきてちょっと笑えますね。

「ソースカー?」
 その後、念のため「刀」を警察に届けに行く途中、ポルナレフは床屋に寄り道。
 自慢のヘアーを、ピッカピカにして貰うのだが――――

 ちょっと親父! そのカミソリ切れ味悪いぜ! 散髪の中でイチバン気持ちの良いとこなのにぃ〜

 注文多い!
 人一倍ガサツなのに人一倍の繊細さを要求する男、それがジャン・ピエール・ポルナレフッ!

 ホント、人生楽しんでるな!

ポルナレフ『オゥ! んん〜、イーイーッ、今度はよく剃れるじゃあねーか……』

『トレビアンだよ、ト・レ・ビ・ア・ン! アゴの下も頼むぜ』

イメージ 25

イメージ 26

 はい……、アゴの下ですね……?

冥府と墓場の神
 珍しく、暖かな陽気に誘われ、コックリコックリと船をこぐ承太郎を他所に
 ポルナレフはフランス語で上機嫌―――

 俺だよマヌケ! アヌビスの暗示のスタンドさァッ!!

 だが絶体絶命!
 実は、刀の方が「本体」だと知らなかったポルナレフは、絶体絶命の危機に!

 やっぱり、ディオの配下は不意打ち大好きばっかりだぜ!

予告『一度戦った相手には絶対に負けない!』『この首、貰ったァ!!』

イメージ 15

イメージ 14

イメージ 26

イメージ 6

 全体にB以下ですが………、ってアレ、このパラメータちょっとおかしくない?(真顔)

やっぱり不意打ちじゃねェか!
 珍しいタイプに、真っ向勝負とか男らしいじゃねぇか! と歓喜したポルが不意打ちされる回。
 やっぱり不憫じゃないか!
※チャカが。

 透過を活かし、障害物が多い場所で執拗に狙ってくるアヌビスへの迎撃、めっちゃ良かったですね!

 視聴者として解ってても
 それでも、ラストで乗っ取られる床屋のホラーっぷりも含めて、ドキッとさせられますね! トレビアン!

 次回、第29話「“アヌビス神”その2」



この記事に


.


みんなの更新記事