GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記

http://gno.blog.jp/ で継続更新中。右の検索欄から記事検索可。画像は、各画像右下隅の虫眼鏡で拡大

全体表示

[ リスト ]

初の前後編! まさかの「アブソーブシステム」応用機、シキ三兄弟!

イメージ 30

イメージ 24

 包囲しないと無効とはいえ、攻防一体、反撃不能のスーパーシステム! その正体は前作主人公の秘蔵技!
 ビームどころか、周辺エネルギー全てを吸収するチート兵器に
 合体巨大化と、ギミックのオンパレードや!

 これが対・ガンプラ学園用に僕たちが開発した究極の機体――――、その名も、スナイバル・ドラゴ・ギラ!

「巨大化するならまだしも……」
 とは、トライオン3を見たときのユウ君の反応ですが、今度はホントに合体して大型化するSDG!
 というか、ホントにデカくなった気がしますが
 気のせいですよね!?

 ギミック自体はOP他で予想済みでしたが、なるほど、ああいう風に合体するのか……。

オープニング修正、クロスボーン・フルクロス、Ver.GFT公開!

イメージ 1

 マントの一部が白いなど、カラーリングが若干異なる程度の模様。

復讐者の「本気」
 全国大会五日目、昨年カリマを破った強豪チーム、「SD-R」と激突するトライファイターズ。
 彼らの戦術は、「相手の本領を出させない」事に主眼を置き
 ユウマの不調もあって苦しめられる。

 が、他ならぬ彼らが侮ったスターウイニングの猛攻が、その目論見を打ち砕いた。

 しかし「粒子吸収作戦」に失敗したSD-Rは
 奥の手、吸収した粒子を、フル活用する合体形態「スナイバル・ドラゴ・ギラ」に変じ、立ちはだかる。

 次回、第18話「スナイバル・ドラゴ・ギラ」

シア『強くなりたいんでしょう? なら私が奇麗なガンプラを作ってあげる』

『私のガンプラなら、もっと強くなれる! ワールドチャンピオンだって夢じゃない』

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

 ラブコメの波動が強すぎて、もういっそ、バトルで決着をつけれと言いたくなるレベル。

戦慄のギャン子
 特訓中のセカイを訪ねてきたシア、彼女は「セカイの強さ」に惹かれたといい、取り込もうとする。
 が、そこにギャン子が乱入。壮絶な痴話喧嘩に。

 何よ…! その可愛らしい仕草は……! えぇい! こんな女の侵入を許すなんて、フミナさんは何を!

 恋愛感情なのか、純粋に「ガンプラの才覚」ゆえなのか、妙に執拗なシア。
 ギャン子さんも黙っていない!

 ギャン子、最近シモンと良い雰囲気だと思ったら、別に そ ん な 事 は 無 か った というのか!

シキ三兄弟『おやめなさい! 往来の前で、みっともないですよ』

『トライファイターズは余裕だねェ?』『これなら二回戦はラクに勝てそうだ」

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

 往来=人が通る場所って、ここ、どう見ても裏庭じゃないですかー!

「おやめなさい!」
 が、そこにシキ三兄弟が現れ、ガンプラバトル方向へ修正してくれるのだが
 無論、侮辱に黙っているはずも無く―――

「その言葉、そっくりお返ししますわ!」「セカイは強いもの!」「「勝つのは、私達トライファイターズよ!」」

 息ピッタリで断言する女子二人!
 いっそ、もうこの三人で組めば良いんじゃないかな!

 もっとも、シアは決勝まで生き残るはずなので、ギャン子とはあんまり絡まなそうなのは残念。

セカイ『俺の台詞とるなよっ!』

フミナ@木陰『出るタイミング……、完全に逸してるんですけど…』

イメージ 10

 もはや、当然のように当事者は置き忘れになり、そのまま今回のタイトルコールに。
 なんてラブコメくさい展開だ…!

 にしても、女性陣二人の気合の入りっぷりには笑っちゃいますね。

ラルさん『ミーティングをしよう。二回戦の統立学園は、文字通り、強敵だからね』

ユウマ『あのSDの構造、何か仕掛けがあると見ましたが』

イメージ 11

 今週は作画が大変なバトルパートが長く、その為か、前半は流用シーン多し。

「戦術」の統立
 その後、一回戦を洗いなおしてみるが、統立は、ガンプラの性能を殆ど使わず勝利していた。
 可動性に劣るSDガンプラで、直接対決を避けての勝利。

 連携が見事ですね。地区予選の精練工専と同等か、それ以上の……!

 要は、相手の性能を発揮させない。
 怯えさせ、すくめさせ、性能を活かせぬまま死んでいかせる戦術の使い手ですな。

 いっそ、月をも砕くトライバーニング奥義で、地形ごと焼き払った方が、早いんじゃないかな!(適当)

シキ三兄弟『この技……、いくら世界レベルといっても、ここまで性能なんて』

イメージ 12

イメージ 13

 第13話を考慮すると、ユウマは「凡庸なガンプラ」の、三倍近い性能を見せているらしい。

「アシムレイト」の弱点
 対し、残忍なる三兄弟は「アシムレイトの“同化”は、性能を三倍に引き上げる」と分析。
 まさに生身トランザム現象である、と。

 だが、ガンプラの関節を逆に曲げるだけで、ファイターは激痛に苦しむだろうね……?

 その弱点を、「ダメージの反映」にあると読む。
 だが、ちょっと待って欲しい

 その理屈だと、手首をグルグル回転させてぶん殴るあの技の時点で、自爆しているんじゃ……!?

レディ『メイジン・カワグチの予想は?』

カワグチ『バトルフィールド次第か。状況によっては一方的な展開になると見た』

イメージ 14

イメージ 18

イメージ 19

 ユウ君、クールそうに見えて、何気に一番感情的だよユウ君!

トライファイターズ三重苦
 結局、決戦の地は「障害物満載の亡霊城」フィールド……! まったくもって分が悪い!
 選択時点で、シキ三兄弟は勝利を確信する。

 実は……、僕はお化けが苦手です。すみません………ッ!!

 オマケに、ユウマがお化け嫌いと判明。
 ますます状況が悪化。

 見通しは悪く、狙撃性能も活かせず、おまけにユウ君が行動不能で、あっさり分断されてしまう!

余談。なにこのスペリオルランダー。。。

イメージ 15

 城はもちろんガンダム系の装飾が施されており、「スペリオルランダー」の石像も。
 BB戦士として、今も稀に再生産・市販されているガンプラ!

 有機的なファンタジー系の世界観、SDガンダム「ガンドランダー」の主人公の一人!

 もちろん、モチーフはガンダム・センチネルの「Sガンダム」。
 独特のカッコよさがありますよね

操獣士インディガンダム、インディガンダムじゃないか!

イメージ 16

 また、SDガンダム外伝 聖機兵物語シリーズで本編に参加した、インディガンダムの姿も!
 隣の巨竜、その名も「ティラノザク」を操った戦士!

 なんですが、その正体は「サンタ」ガンダムにまつわるアレという……

 プラモ化したこと無いんですよねー。
 レジェンドBBになったら、面白いんですけどねー。

置物じゃないです、サイコゴーレムです

イメージ 17

 いかにも額を打ち抜かれそうなデカイ頭は、「SDガンダム外伝 伝説の巨人編」登場の巨人!
 サイコゴーレムぅ!(妖精の声で)

 モチーフ通りの暴走巨人……、と見せかけて優しい巨人だったんですよね。

ラルさん&サカイ『いかん!』『分断されよった!』

フミナ『どこかに、地下に通じるルートがあるはず………ッ!』

イメージ 20

 敵の逃げ道は徹底的にふさぐ、戦いの基本だ!

爆雷戦術
 孤立させられたフミナは、まず合流を優先し、場内地図からルートを選択
 当然、同じ地図を統立も持っている訳で―――

 短時間でこんな技……、時限装置!?

 唯一のルートには、もちろん爆弾が設置されていた上、退路も封鎖。
 フミナ先輩、早くも絶体絶命―――!

セカイ『囲まれた! な、なんだ! 機体が急に重くなって……!?』

観客三人『あのシステムは!』『セイ君の!』『アブソーブシステム!?』

イメージ 21

イメージ 22

イメージ 23

 なんというチート機能! もうコレ「ガンプラ」バトルと言って良いのでしょうか!?

強化型「アブソーブ」
 一方、狭い地下空間に落とした本当の目的は、セカイ達を「包囲」する事にあった!
 二機がかりで、粒子吸収システムを発動する…!

 その強化型だよ。目標地点の粒子を吸収し続ける、ビームはおろか、空間に漂う粒子さえも……!

 つまり、“ガンプラを動かす効果”そのものが阻害されるという
 あまりに一方的なシステム!

 後は近付かず、実弾射撃で滅多打ちにすればゲームエンドって寸法……。これはひどい。

フミナ『仕方ない! 崩落の危険はあるけど……、ガンビット! 出力最大!』

『いっけぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇっ!!』

イメージ 24

イメージ 25

 シールドにもなるらしい。Sウイニングのビット類、便利すぎる!

ウイニングロード!
 しかし、巨大な破片を力任せにブチ砕いたフミナが参戦し、避ける為にアブソーブ空間が消滅。
 あくまで限定的にしか使えないらしい。

 私のスターウイニングを舐めないで! いっけぇ、スターファンネルッ!!

 メガビームキャノンも積んでるし、Sウイニング強い!
 パラメータ、決して高くなかったのに!

 というか、まだ「奥の手」も使ってないのに、スターウイニング強すぎる!!

三兄弟『ノブ、粒子貯蔵量は!』『93%! いけるよ!』『各パーツ良好だ!』

『ドッキングする……! SD-R・フォーメーションッ!』

イメージ 26

イメージ 27

イメージ 28

イメージ 29

イメージ 30

 相手の力を吸収し強くなるSD………、まるでガンキラーじゃないか!

ガンプラ学園、恐怖の正体!
 が、アブソーブはあくまで「粒子チャージ」機能に過ぎず、三機はその正体を明らかにする!
 吸い上げた粒子を、フルに活用する合体変幻!

 これが対・ガンプラ学園用に僕たちが開発した究極の機体――――、その名も、スナイバル・ドラゴ・ギラ!

 でけえ!?
 いや、高さ的には三体合体で、ようやく1/144ガンプラ並みじゃないのかい!?

 単なる遠近法か、はたまた粒子吸収の作用か、究極形態降臨!

キジマ『これが統立学園のガンプラ……、我々に復讐する為の獣!』

シア『復讐、何かあったの?』

イメージ 31

 意外に、高校生くらいなんでしょうか?

恨みはらさでおくべきか!
 これまで、ガンプラ学園以外は眼中に無いと強調されてきた三兄弟、その因縁。
 それは受験に失敗したという過去。

 統立のリーダー、シキ・トシヤ…。彼はガンプラ学園入学に失敗している。その恨みが、魔物となったか…!

 もっとも実力は上級クラス。
 事故か、或いは、メンタル的な何かで断られたのでしょうか?

 実は壮大な逆恨みと判明したシキ三兄弟、その究極合体ガンプラがセカイ達を襲う!

予告『SDガンダムが合体してドラゴンに!?』『吸われた粒子を利用されて!?』

イメージ 14

イメージ 22

 力を奪い大暴れ! まるで、プラモ狂四郎後継作「超戦士ガンダム野郎」みたいな展開ですね!

ブライシンクロン!
 既に、ガンプラも「三体買えば完全再現」形式で、予約開始済みの統立、その正体が明らかに!
 合体につぐ合体、チーム戦といえば合体なのでしょうか!?
 ガッタイダーに合体だ!

 冒頭、あまりにラブコメチックで戸惑いましたが、その分、フミナ先輩が頑張りまくるSD回!

 その為に、冒頭イマイチ目立てなかったんですね!
 さすがですフミナ先輩!

 次回、第18話「スナイバル・ドラゴ・ギラ」
 ウイニングロードはある!

※なお今週は、本記事で書ききってしましましたので「追記記事」はありません。すみません。

■関連感想記事
 第13話「ビヨンド・ザ・ナックル」感想
           第13話追記 フミナ先輩百面相。トライファイターズ、後期「ライバル」が確定する回!
           公式キャラ更新。キジマ・シア、統立学園シキ三兄弟が更新!
 第14話「好敵手たち」
           第14話追記 オープニングは新情報の宝庫!
           BFトライ 公式更新。ルーカス・ネメシス、トランジェントガンダムが更新!
           ガンダムBFTに「最強機動 ガンダムトライオン3」が参戦決定!
           ガンダムBFT シア機「ガンダムポータント」、シキ三兄弟「SDBF S×D×G ガンダム」 3月発売
 第15話「新生!トライファイターズ」
           第15話追記、トーナメント表が公開! 番狂わせは起こらない感じか……?
           BFトライ 公式更新。チーム・トライファイターズ、設定画が公開!
           BFトライ オリジナルモビルスーツ選手権、受賞作発表! コイツらがアニメに登場する…!
           モビルスーツ総選挙、結果発表! ガンダムBFT登場機が決定!
 第16話「華麗なるシア」
           第16話追記、カリマがオープニングに居なかった意外な理由。
           BFトライ 公式更新。リク・カイ・クウトライオン、トライオン3、ポータントなど設定画公開!
           HGBF ガンダムトライオン3 商品化決定ッ!! 公式サイト発表&大張氏が気になるツイート




この記事に


.


みんなの更新記事