GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記

http://gno.blog.jp/ で継続更新中。右の検索欄から記事検索可。画像は、各画像右下隅の虫眼鏡で拡大

全体表示

[ リスト ]

 第19話感想で書き足りなかった部分の補足記事

その根本、初心のまま! “強くなる”為には手段を選ばぬ、純なジュンヤ!

イメージ 19

イメージ 6

 むしろ、驚くほどに「強くなりたい」と幅広く努力し、頑張りすぎなイノセ・ジュンヤ本格参戦!
 卑劣で「勝てばいい」という罠を仕掛けたり、非難されたりしてますが
 両面で、ちょっと矛盾を感じるくらいの純粋さ!

 師匠、なぜ奥義を授けてくれないのですか! 俺に、何が足りないというのですか!? 

師匠の答えは?
 個人的には、そもそも奥義なんて無いんじゃないの、とか。
 セカイの技もオリジナルですし。

 いずれにせよ、ジュンヤは多様・セカイは覇王流一本槍、この対比が鍵になるのでしょうね。

今週の話題を(一部で)独占! バルキリーのようなガンプラ!

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 2

 一番下は「ガンダム00P」より、中央の人が専属パイロットでした。ショートノベル作品。

ガンダムアブルホールプラス
 ガンダム00の外伝00P、本編の数年前を舞台にした、「ガンダム開発期」に登場した試作品。
 なので、ガンダムっていうか航空機。
 天山学園が使用。

 これを、センチネルの「ゼータプラス」になぞらえたカラーリングにして「プラス」と名付けた、と。

 なかなかのハイセンス。

ユウマ『Pugachev's Cobra<プガチョフコブラ>!?』

イメージ 16

イメージ 17

 意図的に失速し、バックを奪う!

コブラ
 その空戦マニューバ(機動)も実在するもので、機体を急激に起こし、そのまま水平に戻すもの。
 1989年、パリの航空ショーでヴィクトル・プガチョフさんが初披露した
 なのでプガチョフなんだそーな。

 なんでガンプラアニメで航空機ネタ!? なぜならば!

これを連想された方も、けっこう居られたのではないでしょうか

イメージ 1

 プラモ狂四郎、文庫版2巻より。

航空機バトル!
 実は、本作の源泉ともいえる「プラモバトルマンガ・プラモ狂四郎」では
 戦闘機プラモデルなどのバトルもあったのです
 戦車なんかもあったよ!

 そこで、実在の零戦が得意としたという機動、「木の葉落とし」を知らずに使ったシーンが。

 これもオマージュだったのかもしれませんね。

対するユウ君、ガンプラならではの逆転戦術!

イメージ 18

 対するに、スラスター部を逆転させて逆噴射するユウ君も熱かったですね!
 そのまま囮に!

 ユウ君が圧力を感じてたのは、さすがにどうかと思いましたけど!
 アシムレイトか!!

 とまれ、ユウマの心身の成長も、間違いなく今週の見せ場の一つでしたよね! サカイ戦が楽しみ!

フミちゃん先輩が戦ったのも手練、ベスト8に相応しい実力者!、

イメージ 8

イメージ 11

イメージ 13

イメージ 14

 ちゃんと、ガンダッシュブラスターと名付けていた模様。

ガンイージ改造型
 本作に足りない量産機成分を補充、ファンネル落としの射撃術は流石!
 不意打ち撃墜でしたが、強そうな描写でしたよね。

 というか主要級とその他は耐久度に差がありすぎるのだ………

 残酷な一撃死の世界。

フミちゃん、脅威の大爆発!

イメージ 15

 しかし、このとんでもない爆発の仕方からすると、仕方なかったんでしょうかねって事で。
 演出過多というか、爆発凄すぎる!

 左下の、ごくごく小さいのがウイニングですから!

今週、さりげなく「トライバーニングの完成度」が表示

イメージ 12

 ジュンヤ視点のシーンで、トライバーニングの性能グラフが表示されるシーンも。
 ぶっちゃけ、みんな高いので指標にはなりませんが。
 プラモ部カマキリ部長も高いし。

 関節強度がやたら高いのが、本機ならではって感じですね。

 またセカイの場合、アシムレイトは「性能三倍引き上げ」判定らしいですから。

アシムレイト発動、“粒子の圧力”で吹き飛ばすトライバーニング!

イメージ 23

 アシムレイトで機体出力をアップさせた際は、バーニングバースト時の粒子だけで弾く荒業も!
 前回も、SDGの吸収粒子アタックを跳ね返してましたし
 防御力高すぎィ!

 もっともジュン兄は、これに対抗できる目算があるようですが……?

ジュンヤ『ならその技を、俺が頂いてやる。果てしなく強くなる為に!』

イメージ 7

 セカイの奥義も、見よう見まねでコピーしそうな雰囲気があるジュンヤ。

セカイ『あれは……、トライバーニングと同じ!?』

イメージ 24

イメージ 25

 チョーシくれてんなよ……、なぁオイ!

「同じ」システム
 具体的な解説はまだですが、バーニングバーストの模倣って事なのでしょうか?
 ジュン兄は、他流派の技を「習った」というより
 コピーしたって感じがするんですよね。

 並外れて器用ですが、見よう見まねでやれてしまう天才肌なんでしょうか?

 類似性は「予備機を奪ったから」じゃなくて、純粋に、こちらに似せて作ったからみたいですし。

そんな天才ジュンヤに、奥義を授けなかった師匠の思惑とは?

イメージ 5

 そもそもこの人、プッシュするなら、ドモンなのかレイジなのかハッキリさせてください!(切実)
 初登場、二話オープニング公開時に大笑いしましたが
 ここまで引っ張るとは。

 前作主人公セイが、11回大会以来、隠居状態っぽいのも未だ不明ですし……?

オープニングといえば「シルエット」更新! 完成版?

イメージ 3

イメージ 4

 唯一伏せたままだった、ウイニング・リアルのシルエットもようやく解禁。
 やはり、レディには専用ガンプラは無いのか。

 またオープニングの時点で、ディナイアルに「髪があった」と気付き、なるほどなーと思いました。

※第14話でのOP公開以来、ディナイアルは変化してません。

本性をむき出しにした「兄弟子」と、弟弟子の宿命の対決!

イメージ 10

イメージ 19

イメージ 20

イメージ 21

イメージ 22

 ディナイアルは、クリアパーツが「手足にしか存在しない」為、そこがジュンヤ製作部分っぽい。

限界なんて無い
 個人的には、あらゆる方法を試して努力しているジュンヤは、その点に好感が持てるキャラです。
 対するセカイは、基礎練習の鬼。
 単純反復を怠けない男!

 今の方法論では限界だと諦め、奥義や他流派の技など、わかりやすい強さを求めた賢いジュンヤ。

 対するは、愚直な反復で限界を突破するセカイなんじゃないかなーって
 思ったり思わなかったり。

 次回、第20話「折れない心」

■関連感想記事
 第13話「ビヨンド・ザ・ナックル」感想
           第13話追記 フミナ先輩百面相。トライファイターズ、後期「ライバル」が確定する回!
           公式キャラ更新。キジマ・シア、統立学園シキ三兄弟が更新!
 第14話「好敵手たち」
           第14話追記 オープニングは新情報の宝庫!
           BFトライ 公式更新。ルーカス・ネメシス、トランジェントガンダムが更新!
           ガンダムBFTに「最強機動 ガンダムトライオン3」が参戦決定!
           ガンダムBFT シア機「ガンダムポータント」、シキ三兄弟「SDBF S×D×G ガンダム」 3月発売
 第15話「新生!トライファイターズ」
           第15話追記、トーナメント表が公開! 番狂わせは起こらない感じか……?
           BFトライ 公式更新。チーム・トライファイターズ、設定画が公開!
           BFトライ オリジナルモビルスーツ選手権、受賞作発表! コイツらがアニメに登場する…!
           モビルスーツ総選挙、結果発表! ガンダムBFT登場機が決定!
 第16話「華麗なるシア」
           第16話追記、カリマがオープニングに居なかった意外な理由。
           BFトライ 公式更新。リク・カイ・クウトライオン、トライオン3、ポータントなど設定画公開!
           HGBF ガンダムトライオン3 商品化決定ッ!! 公式サイト発表&大張氏が気になるツイート
 第17話「亡霊城の罠」
           BFトライ 公式更新。統立SD三兄弟、S×D×Gガンダム設定画公開!
 第18話「スナイバル・ドラゴ・ギラ」
           第18話追記。ジュンヤ・バーニングはキット化内定……?
           BFトライ 公式更新。スターウイニングの“奥の手”形態、設定画公開!
 第19話「運命の再会」
           [ ]
           BFトライ 公式更新。ジュンヤとディナイアルガンダムが公開! その真の性能とは……?





この記事に


.


みんなの更新記事