GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記

http://gno.blog.jp/ で継続更新中。右の検索欄から記事検索可。画像は、各画像右下隅の虫眼鏡で拡大

全体表示

[ リスト ]

生命的にも、社会的にも危機一髪! ポルナレフ回並みのコミカルさじゃ!

イメージ 22

イメージ 12

 もう、受難といわず何と呼べってな、次から次への“磁力”のトラブル! ガンガン戦うジョセフ回!
 ラストをクールに〆るから、余計カッコよく見えるってね!
 ギャグとの対比が良すぎる!

 ど、どうしても止めてくれないのか? これほど頼んでも? それじゃあ、あんたの負けだお若いレディ。

いわゆる「朝飯前」
 コロッと声音が変わるところがカッコイイですよね。
 マライア、想像以上に潰されてる!?

 映像化されると、コミカルパートも、数倍ひどい印象になって面白かった!(褒め言葉)

ジョセフ『落ち着けアヴドゥル、術に嵌っちまったもんはしょうがない!』

イメージ 1

 戦って勝つ事を考えるのじゃ!

OH MY GOD!
 DIOが潜伏する「カイロ」を前に、ルクソールで休息をとった一行を、新手のスタンド使いが襲撃する!
 バステト女神のマライアは、「敵を磁石にする」スタンド
 ジョセフとアヴドゥルはその罠にハマる。

 時が経つほど磁力が加速し、敵は圧死を迎えるという凶悪なスタンド

 だが、ジョセフとアヴドゥルは機転に機転を加え
 奇襲と奇襲で返されながらも、なんとかこれを挟み撃ちにし、リタイアさせる!

 次回、第32話「“セト神”のアレッシー その1」

ジョセフ『立てたぞ、とりあえず引き離す事にトライしてみよう―――』

『あの木の柵のところまで行って、あれに掴まって離れよう』

イメージ 2

 ジョセフの冷静な作戦には、恥ずかしいというデメリットがあったッ!

外でのダンス
 マライアに磁石化され、ピッタリくっついてしまった二人、引き離すべく歩き出すが
 周囲に、何やってんの?と見られてしまうッ!

 ジョースターさん! 私、すごく恥ずかしいです……!

 そこのエジプト人、くじけるな!
 とっさに、ダンスの練習のフリしてごまかしたり色々シュールすぎる。

ジョセフ『頭と頭がくっつくという事は、頭と足は反発するはず!』

アヴドゥル『そ、そうですね――――』

イメージ 3

イメージ 4

 ご存知の通り、磁石同士が引っ付いた時は、引っ張るより「ズラす」のが効果的!

この姿勢って…
 ジョセフ側を固定し、自分らを「棒磁石」に見立てて、ズラし外そうと試みるジョセフたち。
 だが、その姿はすっごく――――

 な、なんかこの姿勢が、すっごくやばいんじゃあないですか? 人に見られた誤解されるというか……。

 やだ、情熱的なお方たち!
 股間で頭をグリグリさせる羽目になるアヴドゥル!

 しかし、これは私の役じゃあないと、ワシが動く!熱い意思が、奇跡を生んだ!

ジョセフ『ええい、ワシが動く!』

アヴドゥル『ジョースターさん、ゆっくりィ!?』

イメージ 5

 奇跡! ジョセフの尻と、アヴドゥルの頭は反発しあい、弾かれたッ!
 アニメオリジナル!

 遊園地みたいなBGMひどい!

 こんなの、アヴドゥルさんの役じゃありませんよ!

ジョセフ『ヒィィィィぃーーーーーーーーーーーッ!?』

『ゲェ! ホテルにいたバァさんだ!?』

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

 先週といい、ジョセフの扱いが酷すぎる! 男難女難の両難ジョセフ!

乙女心をもてあそんだわね!
 しかし、そのまま最悪の形で(原作通りに)再ドッキングして、グイングイン動くわ
 バァさんに逆ギレ喰らうわ、つらすぎる!

 早くッ! 早くしてェェェェェェェ! アヴドゥル、わしゃもう涙が出てきたァーーーーーッ!

 原作をアニメオリジナルで補足しつつ
 って、もっと酷い!

 ヘヴィだ! 社会的にヘヴィすぎるぞこの展開!

アヴドゥル『いた、あの女だ……』

ジョセフ『余裕こいてタバコふかしていやがる、…逃がすんじゃあないぞ』

イメージ 9

イメージ 10

 いやちょっと、二人とも迂闊すぎィ!

マライアの罠(殺意)
 意外や、すぐ傍で待ち受けていたマライアを見つけるが、足元は線路!
 逸った二人は罠にかかり、列車刑に遭う――――。

 鉄道線路! あ、足がひっついてしまいました!

 頭脳の要ともいえるコンビが、あまりにしょうもない列車事故で!?
 かといって、線路や列車を壊す訳にもいかず―――。

 マライアは勝利を確信する、が。

ジョセフ『おいアヴドゥル、枕木を焼ききるなんて、よく考え付いた!』

アヴドゥル『これですよ、これ!』

イメージ 11

 しかし、とっさに「枕木を焼ききり、土を掘ろう」とアヴドゥルが提案。
 ギリギリで助かっていた。

 これですよこれ、これこそこのモハメド・アヴドゥルのイメージ! こういう役こそ私のキャラクターですよ!

 なにが笑えるって
 この辺、自分のキャラを大切にするアヴさんですよ! ハハハハハハハ!

マライア『あ、味な真似をしおって……、この ビ チ グ ソ ど も がぁぁぁぁ!』

イメージ 12

 一方マライア選手、完全にキャラ崩壊する名シーン
 いわゆる本性である。

ジョセフ『お若いレディ、気の毒だがこのまま一週間は病院に入って貰う…』

『―――ム? ムム!?』

イメージ 13

 というか、あの重量を持ち歩いてたと思うとシュールである。

ポケットの中の戦闘用
 直後、決めポーズから、華麗な「隠者の紫」の応用技にかかるジョセフ。イバラって頑丈!
 だが見る見る、女の胸が張っていき―――。

 なに想像してんのさ! これはあたしのポケットの中身よ、ポケットの中の武器さ!

 前回の、チェーンに続く「磁気」応用攻撃!
 ボルトとナットの雨嵐!

 二人の磁力は徐々に強力になり、固定すら破って、引き寄せるレベルに――――。

アヴドゥル『女が逃げます!』

ジョセフ『逃げているのではない、我々との距離を保っているのだ…』

イメージ 14

 使い勝手の悪さに定評のあるバステト。

バステト女神の戦術
 この磁力は、時間経過で強力になり、最終的には周囲に圧死させられる凶悪なスタンド。
 しかしスタンドなので、マライアは近くにいる必要がある。

 いや……、磁力から逃れられたとしても、この「スタンド」を倒した事にはならん

 アヴドゥルの撤退提案。
 しかし、ジョセフは「逃げる事はあっても、戦いを放棄したことは決して無い」と断言! 

ジョセフ『このまま……、ガンガン闘う!』

『―――――もう、女とは思わん! 必ずブチのめすッ!』

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18

 ダッシュ作戦開始! ところどころで鳴る軽快な音が卑怯!

時にはフルアーマーのように
 ブチ切れたジョセフは、「隠者」で再び街の地図を表示、挟み撃ち作戦を採る。
 道中、磁力の強化でとんでもない目に遭ってしまうが―――

 お前より、ワシの方が街の道に詳しいらしいな……、後ろを見てみい。

 あっと言う間に包囲する二人!
 結局、「バステト女神」は気付かれたが最後だったのか……?

 ガチで追いまくるシーンがひどすぎる!

マライア『ホホホ、挟み撃ちですって……? まだまだ解ってないわねぇ』

『追い詰めたつもりが、追い詰められたのに気付かなかったようね』

イメージ 19

 投げナイフで電線を正確に切り刻むって、地味にスゲェ!

隠者vsバステト
 が、マライアも闇雲に逃げていたのでなく
 高圧電線の集中地を探していたと判明、切断し、一発逆転の電線攻撃をかける!

 我が「バステト女神」の威力は、もうお前の「隠者の紫」のパワーを、圧倒的に上回っている!

 銅線をも引っ張るバステトの磁力!
 ジョセフ、絶体絶命。

 若い頃から幾度も、死線にぶちあたってきたジョセフ、今度こそ年貢の納め時か……?

マライア『ジョセフ・ジョースター、最後に言うけど、あなた素敵だったわよ?』

ジョセフ『そ、そいつは嬉しいな……、だったら助けてくれ…』

イメージ 20

 ここで、勝利を確信したマライアは、ジョセフを気に入った、けど助けないと嘲る。
 アンタなんか、ディオ様には遠く及ばない―――

 ど、どうしても止めてくれないのか? これほど頼んでも?

 みっともなく命乞いするジョセフ!
 しかし、ジョセフの前で、勝利を確信するなど、絶対にやってはならない!

マライア『しつこいね、バカ!』

ジョセフ『―――それじゃあ、あんたの負けだ。お若いレディ』

イメージ 21

イメージ 22

イメージ 23

 マライアの潰れっぷり、原作よりパワーアップしてて笑う。

挟み撃ち
 実は、磁力が最大限に強くなるのを待っていたジョセフは、ここで「手を離し」てしまう。
 哀れマライア、重量過多な二人の挟み撃ちに―――。

 さて、朝飯でも食いにいくかな。

 何事も無かったかのように、歩み去るのが洋画チックな渋さ。
 電線? きっと全部アブドゥルが焼きました。

 最後は完全に手玉に取り、見事ジョセフの年季勝ち

ポル『おせーなぁ。何やってんだ? 女の身支度より、遅いんじゃあないの?』

承太郎『そろそろ九時か……』

イメージ 24

イメージ 25

 ポルナレフが、完全にイギーと和解してて微笑ましい。

午前九時の刺客
 以上が「ジョセフの九時」、対し少しさかのぼって、承太郎組も行動を開始する。
 が、同時に別の刺客も動き出していた。

 このアレッシーが、承太郎とポルナレフをブチ殺します。

 マライアとの同時攻撃要員。
 実際、ジョセフたちをマライアが追い詰めたとはいえ、一対ニを前提とした作戦……!

 近接の最強クラス二人を相手取る、アレッシーのスタンドとは…?

予告『えらいねェー、えらいねェ〜〜、えらいねェ〜〜〜〜〜?』

イメージ 10

イメージ 25

イメージ 5

 原作にもあった一コマに、ひどすぎる経緯と動きが付いた事で爆笑しました(褒め言葉)。

「それじゃあんたの負けだ」
 とにかく、散々っぱら酷い目に遭いまくった末の、「それじゃ」に凝縮される回!
 敗北寸前の状況から、計算づくで逆転する
 それがジョセフの得意技!

 オープニングで、「走りまくっていた」時点で、楽しみにしてただけに楽しかった!

 あとダンスシーン他、オリジナルとBGMの使い方が面白すぎる!
 一度外れて、再合体する悲しさ!

 次回、第32話「“セト神”のアレッシー その1」


この記事に


.


みんなの更新記事