GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記

http://gno.blog.jp/ で継続更新中。右の検索欄から記事検索可。画像は、各画像右下隅の虫眼鏡で拡大

全体表示

[ リスト ]

欧州不敗vsキジマ! あらまあ、ルーカスくんったらすっかり立派になって!

イメージ 1

イメージ 23

 一対三の大立ち回り! もし彼が仲間に恵まれていたら、どんな試合になっただろうと思えた第21話!
 役割を分担し、キジマ&アドウの最強コンビに良くがんばった!
 とっておきまで使わせたし!

 一対一で勝負を!? よほどの自信家か…、それとも、僕と同じ重度のガンプラバカかッ!

やめられない!
 ガンプラを作る事も操る事も楽しみ
 優勢を捨て、敢えて、真っ向勝負を挑んだキジマに歓喜で応える……、ルーカスさん立派になって!

 とりあえずHGBFフルクロスは買おう、そうしよう!

七年前の言葉『ガンプラバトルで勝ちたかったら、自分でやりなさい!』

イメージ 2

 自分で作って自分で戦う、ルーカスさんのメンタルが主人公すぎる。

“刹那”の一撃
 ガンプラバトル中高生の部、全国大会準々決勝!
 第一試合、ガンプラ学園は「ヨーロッパ無敗」の少年、ルーカス率いるグラナダ学園と激突する。

 ルーカスは、事実上の単騎で、ガンプラ学園三機の攻撃を受け流す猛者であった!

 性能の秘密は、粒子の過剰使用で性能を高めた事にあり
 友軍機は補給役に活用する。

 これを見抜いたガンプラ学園は僚機を破壊、キジマは敢えて一対一を挑み、ルーカスを打ち破る!

 次回、第21話「蒼き翼」

フミナ『セイさんのパーツを見てると…、完成度が高すぎて、ため息が出ちゃう』

ユウマ『―――ガンダム的に言わせてもらえば、セイさんは化け物ですよ』

イメージ 3

 何かとボロボロにされたり改良されたりしますが、完成度は今のフミナ達と桁違いだ、と。

挑戦者たち
 試合後、トライバーニングを「自分達の手で」修復しつつ、フミナはため息をつく。
 だが、いつかこの境地に至れるとユウマは励ます。

 時間はかかるかもしれませんが…、僕らとガンプラの付き合いは、これからも続くんですから。

 そして、セイさんも同じ時間だけ努力するでしょうから
 努力は果てなく必要です!

 そして、ガンプラ制作に関しては、未だにセカイに厳しいユウマ。仕方ないわねー。

テレビ『準々決勝が終了し、ベスト4が出揃いました』

『では見所を、GB解説者、ライナー・チョマーさんにお聞きします♪』

イメージ 4

 さりげなく、前作キャラ「ドイツのチョマー」が解説者に……!?

決意やで大阪!
 一方、テレビを見る姿に定評のある大阪チームでは、サカイが地道な精度向上に徹していた。
 しかしチームメイトも、密かに目配せしあう。

 見とってください、このチームを必ず日本一にしますさかい――――

 いいね、チームメイトも企んでるな!
 逆に彼らも、「サカイの為に」何かをしてやりたいって、ぜったい思いますやん!

 あとチョマーさん、台詞すらないとか流石すぎる。

ユウキ・タツヤ『随分余裕じゃないか、明日は準決勝が始まるというのに?』

アラン監督『これは祝杯だよ―――』

イメージ 5

 バーが、まんま前作そのまんまという懐かしさ。

世界に羽ばたく為に
 最後に、ガンプラ学園は「アラン監督」の視点で、彼らへの祝杯が描かれる。
 ライバルが出現し、切磋琢磨できる喜びに。

 我がチームのメンバーも望んでいる、強敵を、退屈を吹き飛ばすほどの相手を、才能ある存在を―――。

 その実力差は、ベスト8(がばい)を単騎で瞬殺できるほど
 強さゆえの孤独が埋まる。

 良い話だ……、だが、あまりに実力差がありすぎる「設定」も、正直どうかと思います(真顔)。

ルーカス『残念だなぁ……、楽しみは決勝戦までとっておくことにするよ』

シア『それは無いわ。決勝戦でセカイ達とあたるのは、私達だもの』

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

 シアさんの割り込みっぷりってば、毎度ながら妙なインパクト。 

ゴチャゴチャゴチャ!
 翌日、抽選回で準決勝の試合割が決定、それぞれが勝利を確信し火花を散らす!
 ミナトくん、泡と消えるとか、意外と詩人やなー。 

 いい加減にしろゴチャゴチャと……、物事は単純だ、強い奴が勝って弱い奴が負ける。それだけだ。

 そして、意外に良い感じにまとめてくれるアドウさん。
 素晴らしい閉会宣言。

 それぞれ、本拠地に戻ったがばい、シキ三兄弟も中継で見守る中、ガンプラ学園戦スタート!

ルーカス『アイバ君、トミタ君、先ほどお伝えしたとおり、お願いします』

キジマ『これは試金石だ……、ガンプラ学園の実力を、世界に示そう!』

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 1

イメージ 13

イメージ 14

 グラナダの「ギラ・ドーガ(逆シャア)」は、重装型っぽく“粒子貯蔵タンク”を装備。

世界へ羽ばたく為に
 準決勝、欧州不敗であるルーカスとの戦いを、来るべきオープン戦(全年齢戦)への試金石と位置付け
 血気盛んなガンプラ学園は、フルクロス単騎に翻弄される!

 ハハハハハハッ! いいぜアンタ! ―――堪らねえ、こういう相手を待っていたぜッ!

 かつて、ユウマの攻撃を寄せ付けなかったファングを砕き
 三機相手に渡り合うフルクロス!

 アドウの乱舞、百万式もかくやという砲撃をかけるキジマに持ちこたえ、フルクロスは後退―――。

キジマ『あの火力と機動性、機体のどこにあれだけの粒子を貯蔵して……?』

『―――! 一機だけで出てくる?』

イメージ 15

イメージ 16

 あの鉄壁バリアを、コアファイター体当たりで破るとか、色々おかしい!?

「小型機」突撃!
 が、キジマが空けた大穴を利用し、小さなコアファイターだけで取って返すルーカス!
 シア機、ポータントの右腕を損壊させてしまう。

 後方から機影!? フルクロスのコア・ファイター!? そこまでの作りこみを……!

 HGBF、HGUCでは小さすぎて「ガンプラ的には」再現不能。
 再現するには、改造するしかない!

 不意をつく戦術、ポータントを傷付けられるだけの性能、欧州不敗は伊達じゃない!

キジマ『何故あれほどの粒子放出量を……、もしや!』

シア『これで私を倒したと思ったら、大間違いなの……!』

イメージ 17

 修復してるのは、ガンダム00の整備メカ「カレル」、ハロを制御装置とするスグレモノである。

Gポータントの「機能」
 裏をかかれ、右腕付け根を損壊したポータントは、「ゲーム中での整備」を敢行!
 つまり、制限時間の15分以内で直した!?

 今回もシアが作りこんでいた腰部パックには、整備メカが入っていたというワケか!

 単騎でもメチャクチャ強いのに……。
 なお、シアを見る限り、整備指示はメチャクチャ大変な模様。

ルーカス『不利を承知で追いかけてきた……? 作戦を読まれたか』

キジマ『出力が落ちない…、何かカラクリがあるな』

イメージ 18

イメージ 29

イメージ 19

 フルクロスは、ドクロが光る以外ほぼ原作そのまんまという、GBFびっくりのギミックの多さ!

ルーカス・サーカス!
 ルーカスは、短時間でエネルギーを使い切るほどの曲芸戦闘を行う事で、ガンプラ学園を威嚇
 彼らに警戒させることで、粒子補給の時間を稼いでいた。

 ブラインド・マーカーにヒートダガー、Iフィールドパンチを放ち、シザーアンカー!

 武器のバーゲンセールだぜ!
 でもフルクロスって、「粒子的に」無茶してますか!?

 今まで、粒子残量を考慮して戦う、なんて描写はほぼ無かったのに、今回は急に強調される!

アドウ『よくもォォォォッ!』

シア『―――Gポータントを、侮ったらダメ!』

イメージ 20

イメージ 21

イメージ 22

 粒子云々より、一対ニで渡り合い、使いこなしたルーカスの技量の方がスゴすぎる!

失望するには早すぎる!
 やがて、作戦を見破ったガンプラ学園は、「粒子補給役」から撃破してしまうが
 残ったフルクロスに、キジマは敢えて正面戦闘を挑んだ。

 一対一で勝負を!? よほどの自信家か…、それとも、僕と同じ重度のガンプラバカか!

 敢えて言うなら、後者だ!
 ブシドーか!

 二機は互いに残った力を放出してぶつかり合うが、やがて―――

キジマ『トランジェント、バースト!』

ルーカス『その、光は……!?』

イメージ 23

イメージ 24

イメージ 25

イメージ 26

イメージ 27

イメージ 28

 今週のメイジン、まさかホントに解説しないとは。 

未来への輝き
 キジマは、トランジェントバーストと名付けたオリジナル機能を発動、フルクロスを葬る。
 最後の瞬間、ルーカスはキジマを認め力尽きた―――。

 未来へ羽ばたく、私達の翼だ!

 サブタイ通り、これまた「バースト」機能を積んでいたトランジェント。
 時代劇さながらに崩れ落ちるフルクロス……。

 事実上の一対三、フルクロス、よく頑張ったよホント………。

予告『自分らしくある事、ガンプラを好きでいること』

イメージ 18

イメージ 21

 フルクロスかっけぇ! ジエンドがとんでもなくバケモノ! 胴体と肩で「顔」なのね!

残る公式戦、二試合!
 もうフルクロスの武装を、全部使い切ってやらぁ!と言わんばかりに、ルーカス大サーカス!
 また、ルーカスの動きに違和感を持たせての腹の読みあい
 献身的な仲間の戦い!

 クロスボーンも超カッコよく、大満足だっただけに、気になるのが「粒子残量」設定。

 SDGでの異常を除けば、特に「粒子に限りがあるからセーブしよう」なんてやってなかったし
 むしろ、アドウとかGNファング撃ちまくりだし
 キジマは地形変えてるし。

 戦術的な、腹の読み合い要素を話に入れようとして無理が出たというか
 ジュンヤの卑怯設定と同じ印象を持ちました。

 次回、第22話「心のままに」

 なお今回、記事内で書きたい事を書ききったはずなので、「追記記事」はありません
 フルクロスの作画、カッコ良かった!

■関連感想記事
 第13話「ビヨンド・ザ・ナックル」感想
           第13話追記 フミナ先輩百面相。トライファイターズ、後期「ライバル」が確定する回!
           公式キャラ更新。キジマ・シア、統立学園シキ三兄弟が更新!
 第14話「好敵手たち」
           第14話追記 オープニングは新情報の宝庫!
           BFトライ 公式更新。ルーカス・ネメシス、トランジェントガンダムが更新!
           ガンダムBFTに「最強機動 ガンダムトライオン3」が参戦決定!
           ガンダムBFT シア機「ガンダムポータント」、シキ三兄弟「SDBF S×D×G ガンダム」 3月発売
 第15話「新生!トライファイターズ」
           第15話追記、トーナメント表が公開! 番狂わせは起こらない感じか……?
           BFトライ 公式更新。チーム・トライファイターズ、設定画が公開!
           BFトライ オリジナルモビルスーツ選手権、受賞作発表! コイツらがアニメに登場する…!
           モビルスーツ総選挙、結果発表! ガンダムBFT登場機が決定!
 第16話「華麗なるシア」
           第16話追記、カリマがオープニングに居なかった意外な理由。
           BFトライ 公式更新。リク・カイ・クウトライオン、トライオン3、ポータントなど設定画公開!
           HGBF ガンダムトライオン3 商品化決定ッ!! 公式サイト発表&大張氏が気になるツイート
 第17話「亡霊城の罠」
           BFトライ 公式更新。統立SD三兄弟、S×D×Gガンダム設定画公開!
 第18話「スナイバル・ドラゴ・ギラ」
           第18話追記。ジュンヤ・バーニングはキット化内定……?
           BFトライ 公式更新。スターウイニングの“奥の手”形態、設定画公開!
 第19話「運命の再会」
           第19話追記。迷走する覇王流、イノセ・ジュンヤ回!
           BFトライ 公式更新。ジュンヤとディナイアルガンダムが公開! その真の性能とは……?
 第20話「折れない心」





この記事に


.


みんなの更新記事