GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記

http://gno.blog.jp/ で継続更新中。右の検索欄から記事検索可。画像は、各画像右下隅の虫眼鏡で拡大

全体表示

[ リスト ]

ホル・ホース・ボインゴ・コンビーーー! この圧倒的な語呂の悪さッ!

イメージ 22

イメージ 1

 オインゴ回同様、完全にホル・ホース視点でついつい応援したくなっちまうぜクソッ! な異例回!
 そりゃ特殊EDは想定内ですよ、でも想定以上の不協和音!
 こんなの笑わずにはおられんだろッ!?

 ……って、これをどうすりゃいいんだよぉぉぉぉぉぉぉぉぉッ!?

頑張るんです、ハイ!
 オインゴの時と違いホルはボインゴを信用してないから、そりゃもう不協和音さ!
 そりゃ誰だって信じないよ!

 鼻に指を突っ込む謎の緊迫感! チキショウ面白すぎる!

DIO『それで……、と言ったのはお前のことだよ、ホル・ホース』

イメージ 2

 久々登場のDIO様、部下を圧迫祭り。

「コンビ」襲来
 もはや、承太郎の母の余命も3.4日に迫り、焦るジョセフ一行'は「館」へ近付きつつあった。
 迎え撃つのは、かつて敗れた「タロット」「九栄神」の残存
 ホル・ホースとボインゴ!

 しかし、ホル・ホースはボインゴの予言を信じきれずに迷い、ポルナレフに捕縛される。

 助かる手段は、「彼の鼻に指を突っ込む」トトの予言の成就だけだったが
 いざ差し込んでも何も起こらず、二人は硬直する。

 次回、第37話「ホル・ホースとボインゴ その2」

DIO『早く殺してきてくれ、さもなくば私がお前を殺すぞ?』

ホル『(ふ、ふざけやがってッ! こ、こいつ俺を追い詰めるつもりかッ!?』

イメージ 3

 タロット組唯一の残存「皇帝」ホル・ホースは、DIOに「忠誠心を見せろ」と圧迫される。
 だが、DIOが背中を見せた時、彼にも閃くものがあった。

 接近での暗殺こそ「皇帝」の独壇場! 俺ならやれるッ! やれるぞッ!

 久々の二人!
 ムカつくDIOにホルは「暗殺」の覚悟を固めるが―――――

ホル・ホース『い、居ない……!?』

DIO『気に入った――――、殺そうとする一瞬、冷静だ…、さすがホル・ホース』

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

 部下へのフォローを忘れないDIO様は吸血鬼の鑑。

「世界」のスタンド
 だが、DIOは気付けば「蜘蛛の巣を一つも崩さず」に、ホル・ホースの背後に移動していた。
 ただのスピードじゃあない、その不気味さにホル・ホースは屈する。

 や、やっと解ったDIO様…、あんたにとことんついかにゃならねー事が……、か、完敗だ……。

 暗殺すると決めたら、きっちり有能なホル・ホース。
 そしてDIOのスタンドの片鱗。

 原作と順番を入れ替え、今週の貴重なシリアス成分からスタート――――。

カイロの悪漢『おおっと? 悪いねェ〜〜〜』

『このタクシー、間一髪オレ達の方が早かったなぁ?』

イメージ 7

イメージ 8

 ホル・ホース、開始早々に犯罪祭り!

「皇帝」イン・ザ・カイロ
 そのホルは、承太郎たちがダービーらと戦っている隙を利用し、一人の味方を連れてきた。
 アスワンで戦った九栄神、「予知」のボインゴだ。

 ボインゴ、おめーがあまりに嫌がるから、無理やりこーやって飛行機に乗せるしかなかったんだぜ……。

 まったく、ためらいなく一発食らわす動じなさ。
 さすが暗殺者である。

 しかしコレ、ヘタに事件があれば放映できなくなるタイプの絵面だなコレ!

ホル『兄貴の仇をうちたくねえのか? 俺も必死なんだぜ……』

『戦うんだよ、復讐するんだよッ! ボインゴ!』

イメージ 9

 宥めるためでしょうが、負けた弱虫のまんま大人になって良いのかよとか、復讐を煽るホル。
 ジョジョは、基本「仇討ち」をやるスタイルですものね。
 ポルナレフもそうだし。

 なんだ飛行機酔いだったのか…、しかし、ま、仲良くやろーぜボインゴ

 ゲロゲロ吐かれながらも、スゴい顔で我慢するホル。
 こういうとこ、憎めさすぎる。

ホル・ホース『にゃ、にゃんじゃああ〜〜〜、これは!?』

ボインゴ『ぼ…、ぼぼ…、ぼ…、僕のトト神の予知はぜ、ぜ、絶対百%です』

イメージ 10

 すげぇ顔である。

ひゃく%です!
 が、「トト神」の予知を疑うホル・ホースに、狙ったかのように難解な予言が出現。
 いわく、通りすがりの美人を蹴り飛ばすと、大金をくれる。
 というもの。

 この予知は絶対にあたらねえ! 何故なら誓って俺は女を殴ったりしない、蹴りなんていれるもんかだぜ!

 何故、今回に限ってやたら信じがたい予言を……!?
 トト神、ホントどうなの?

ホル・ホース『う、う、おりゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁっ!』

イメージ 11

イメージ 12

 ああ、これは! お嬢様のエリの中にサソリが!

無敵のコンビ!
 しかし、予言通り「女」が通りがかった事に動揺したホルは、散々悩んだ末に彼女を蹴り飛ばす。
 実は彼女には、猛毒のサソリが入り込んでいたのだ。

 俺達は無敵だ! ボインゴとこのホル・ホースは、無敵のコンビだぜーっ!

 ホル・ホースちょろい
 もとい、トト神さまの「ありえない予言」の成就が、かえってホル・ホースに信じさせる結果となった。。

 ってか、BGMがメチャクチャ楽しそう!

大工の老人『―――でも、建物の雰囲気だと建てられたのは百年以上前だにゃ』

『という事は南のほうを探していけばいい、南ほど古い建物になっているんじゃ』

イメージ 14

イメージ 15

 Bパートで、ようやく承太郎さん達の出番が!

ジョセフ後ろー!
 もうスデに、承太郎の母は余命3.4日まで迫っており、焦るジョセフだったが
 実は、館の目の前まで近付いていた。

 新しく出たおめーの予知だが……、俺にはとても信じられねーぜッ!

 一方、ホルは再び疑っていた。
 木箱を蹴るなよ!

 というのも、今度の予言もまたとんでもねー代物で――――

ホル『ポルナレフの鼻に、指を突っ込めばだとぉ〜〜〜〜〜〜?』

ボインゴ『し、信じるんですハイ。う、運命なんです、ハイ』

イメージ 16

 絶対に「拳銃」は使うな、拳銃は使わず「ポルナレフの鼻に指を突っ込め」ば、チャンスが来ると―――――。
 またも、トト神さまの無茶振りが異常。
 楽しんでません?

 しかし、ホル・ホースってこのシーンはパイポを吸ってたのか……。原作通りだったわ。

 冒頭はタバコ吸ってたし、ボインゴを気遣ったのでしょうか?

ホル・ホース『おい、ポルナレフはどこだ……? 奴がいないぞ?』

ポルナレフ『動くな! ブスリといくぜ』

イメージ 23

イメージ 17

イメージ 18

イメージ 1

 ホント、敵視点だと厄介な男である、ポルナレフ!

ヤッター!
 が、まるで予言に導かれるようにポルナレフが現れ、彼に拘束されるホル・ホース。
 絶体絶命、だがこの距離ならば……!

 おめーは独りでは怖くねーが、“人の才能を見抜く才能”がある……、どこにいるんだよその相棒はよぉ?

 そして、異常にホル・ホースの長所を理解しているポル。
 やはり有能か。

 ともかく、ポルナレフの虚を突き「指を突っ込む」事に成功するホル・ホース! その時!

ポルナレフ『何の…、真似だ? ホル・ホース……?』

ホル『(……って、これをどうすりゃいいんだよぉぉぉぉぉぉぉぉぉッ!?)』

イメージ 19

イメージ 20

 なんですかピキィーーーーーーンって!?

終わった、ホル・ホース完!
 しかし突っ込んでも、何も起こらないまま時間だけが経過、ホル・ホースは焦る。
 ホル・ホースじゃなくても焦る!

 オマケに一行もゾロゾロと接近してきており、絶体絶命…!

 次回に続く……!

ホル・ホース『信じていいのか?』

ボインゴ『信じてよーっ!』

『『ホル・ホース・ボインゴ・コンビーーーーーーーーっ♪』』

イメージ 21

イメージ 22

 信じていいのか!?
 信じてよー!
 ホルホース・ボインゴ・コンビー!

 俺はホル・ホース ハジキの使い手だ
 カードの暗示は「皇帝」、立ち位置二番手で 誰かと組んで輝くのさァツ!
 だがよ? コイツで大丈夫か?

 僕はボインゴ漫画で予言 とっても内気なんだけど 勇気を出すよ
 兄ちゃんの仇を討つんだ
 僕の漫画の予知は絶対100%、です!

『『これで これで 上手くいく(のかぁ!?)』』 突拍子も無くて信じられんぜ……。

 印刷に出た予言は 絶対です 運命なんです
 予言の通りに 事すれば

 全て上手く! 信じるからな! ホル・ホース・ボインゴ・コンビー!

 信じるんです ハイ!
 OK! 信じるぜ!
 ホル・ホース・ボインゴ・コンビー!

 運命というのは 正確には読み解けないものさ♪

予告『お茶を入れたから、お昼でも食べて……』

イメージ 13

イメージ 12

イメージ 20

 ホント、毎回面白くて嬉しい。

ホル・ホース・ボインゴ・コンビー!
 再び巡ってきてしまった、悪ノリの極地「オインゴ・ボインゴ兄弟」の弟が再来!
 というか、彼に振り回されるホル・ホースが気の毒!
 30分ずっと翻弄だよ!

 DIO陣営のポルナレフとも称されるホル・ホース、やっぱり愉快!

 〆に特殊EDも入りましたが
 ホントに大丈夫なのかよ!?とか言ってて笑うしかないですハイ!

 次回、第37話「ホル・ホースとボインゴ その2」


この記事に


.


みんなの更新記事