GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記

http://gno.blog.jp/ で継続更新中。右の検索欄から記事検索可。画像は、各画像右下隅の虫眼鏡で拡大

全体表示

[ リスト ]

信じた結果がご覧のザマだよ! 次回予告も良い声だったじゃねェか!

イメージ 20

イメージ 1

 最後まで、鼻に指を突っ込んだ事に翻弄されまくった、ホル・ホース&ボインゴのコントでトンマな回!
 エンディングも一部改変されてるし、スタッフさん気合入りすぎ!
 愛されてるなぁ、ホル・ホース達ってば。

 あんな箱の下で、他人を怖がってオドオド生きるなんてまっぴらです! 僕はこの戦いで大きく成長しました!

イイハナシダッタナー、ハイ!
 ラスト、兄弟回と同様に大きく成長したボインゴで〆……、させてくれない荒木先生こそ本物の鬼畜よ!
 運命なんですね、ハイ!

 マライア回でコントやったときと同じ笑えるBGM、銃弾をブチ込む緊張感といい、BGMも凄かった!

ホル・ホース『(あーッ! 泣きたくなってきた!! 狙撃しときゃ良かったぜ!)』

イメージ 2

 機転は利かせるも、絶体絶命ホル・ホース!

「運命」なんです!
 承太郎の母、ホリィの余命が一週間足らずに迫り、焦る一行をホル・ホースは付け狙う。
 相棒・ボインゴの予言通り、鼻に指を突っ込む戦法は成功
 続いて、殺害成功の予言すら発生する。

 だが、焦りに焦ったホル・ホース渾身の一発は、何故か不発に

 その答えを悟る間もなくホル・ホースは重態を負い
 また、ボインゴは「承太郎の運命の強さ」には、自分の予言で敵わないと理解。

 ボインゴは復讐の愚かさを知って退場し、承太郎たちの知らないところで戦いは幕を閉じるのだった。

 次回、第38話「地獄の門番ペット・ショップ その1」

ポルナレフ『(クッソォ、人の頭をゴリゴリやりやがって!)』

『(そうだ、合図を送ろう! みんな! 気付いてくれよォ………)』

イメージ 3

イメージ 4

 と、当人は至って真面目なんです! ハイ!

機転vs機転
 前回、ポルの鼻に指を突っ込めば四人全員フッ飛ばせると予知を受け、ホル・ホースは強引に実行。
 しかし何事も起こらず、むしろ四人全員が集まる事態に。

 行かないでェー! ベロを見てくれ! 後ろだよ、気付いてくれよォ〜〜〜!

 咄嗟に身を隠すホル
 咄嗟に、ベロを使って器用にジェスチャアするポル!

 舌が! ベロが矢印になってるゥ!?

アヴドゥル『いや、後ろの物陰に何かある、という―――、ハッ!』

ホル・ホース『(ポルナレフ、何か合図を送りやがったな! 殺してやる!)』

イメージ 5

 幸いアヴドゥルたちがすぐ気付いた上、偶然、「鼻に指を突っ込んだ」影響でくしゃみが。
 ホル・ホースは、一人も殺せぬまま身を晒してしまう―――。

 いわゆる1カメ・2カメ・3カメラ演出!?

 スタッフさん気合入りすぎ!?
 ホル・ホース受難!

 結局、鼻に指を突っ込んで不幸になったのは、ホル・ホースだけだったか……?

空港で会った悪漢『あ、アニキ見てくだせえ! あの野郎があんなところに!』

兄貴『うぬぬ、空港で俺さまの耳をフッ飛ばした野郎だ! ひき殺してくれるぜ!』

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

 カイロの治安に、熱い風評被害(?)なお近々「新首都」を作る模様。

運命なんです、ハイ!
 そこに、空港で逆恨みしたヤクザが突貫、ホル・ホースが撒き散らかした「油」でスリップ
 コースアウト、一行をまとめて跳ね飛ばす結果に――――。 

 ハナに指を突っ込んだら予知通りになった! 信じられねえ、一度に四人を!

 結構な絵面なのに、BGMでコント感がスゲェ!?
 あの一行が、一度に戦闘不能に!

 しかしOK!って、全身図だとこんなポーズだったのか! 初めて知ったわ。

トトの予言『<ヤッター皆殺しのチャンス到来! でも隠れて様子を見るんだ!>』

『<承太郎は気を失っていない! 立ち上がるぞー!>』

イメージ 9

イメージ 10

※'''預言書はイメージです。

最後の予言
 やがて、予言に従いチャンスを待っていた二人に、トトは最後の予言を下す。
 12時きっかりに、パイプに弾丸をブチ込め!

 ウオオン! 正午キッカリにホル・ホースの弾丸が脳天をブチ抜いたゾー! 額のド真ん中に命中だーッ!

 遂に出た決定打!
 また、クソを喰えといわれたら、迷わず喰うぜ!と言ってのけるほどの信頼に!

 承太郎たち本人そっちのけで、暗殺バトルはクライマックス!

ホル・ホース『す、すげえがちょっと待て!』

『漫画の解釈を読み間違えると、やばいことになるぜッ!』

イメージ 11

 しかし、同じく「勝利宣言」から敗北したオインゴの例を心配するが、二人には変身能力は無い。
 なら、予知通りやれば成功するという事なのか……?

 予言は配管工に管を外してもらい、12時きっかりにパイプにぶち込めと時間を指定。

ホル・ホース『あ、あと40秒だ! 早く〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ッ!』

お婆さん『ねえ皆さん、そろそろ正午よ? お茶を入れたから休憩したら?』

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

 くたばれぇぇぇ〜、承太郎!からの、ダンスチックなBGM!'

無敵コンビ、完勝…?
 しかし、配管工は警戒するわ財布はひっくり返すわお婆さんは来るわで、散々!
 それでも、12時キッカリにぶち込む事に成功。

 オノレラァー! 早く開けろといったら開けろ! この岩でドタマブチ割るぞーーッ!

 おちつけホル・ホース!
 小銭入れを、迷子対策にわざわざ預けたり好感度が上がるぜ!

 狙い通りパイプの先には、承太郎がちょうど立っており、ホル・ホース達は勝利を確信するが――――

ポルナレフ『ハアックショイ!』

ホル&ボインゴ『『な、何ィーーーーーーーーーーー!?』』

イメージ 17

 これまた「鼻に指を突っ込んだ」為、ポルナレフが再び大クシャミし、弾丸は逸れてしまった。
 今週、1カメ・2カメ・3カメ大活躍過ぎッショ!

 ポルナレフ、またも一行を救う。

ホル・ホース『ど、どういうことだ! 一体全体よォーーーーー!?』

ボインゴ『わ、解りませんですハイ! ぼ、僕の予知は絶対なんです!?』

イメージ 18

 一方、予言が外れたこと自体は一度もなかったボインゴは、ホル・ホース共々狼狽する。
 予言は絶対で運命!
 これは前提!

 ハズれた理由はたった一つ、実にシンプルな答えで――――。

ラジオニュース『<それでは、正午の時報です――――>』

ホル・ホース『何ィ!? 俺の時計が進んで―――!? ブッギャアーーーッ!』

イメージ 19

イメージ 20

イメージ 1

イメージ 21

 ブッギャアーッ!の再現度高すぎィ!

「運命」なんです
 結局、ホル・ホースの時計がほんの少しズレていただけ、またも幸運が承太郎に味方したのだ。
 重傷を負ったホル・ホースに、ボインゴは成長する。

 あんな箱の下で、他人を怖がってオドオド生きるなんてまっぴらです! 僕はこの戦いで大きく成長しました!

 ホルを反面教師に、「復讐なんていけない」と悟るボインゴ。
 嗚呼、なんて爽やかなワンシーン!

 ずっと箱の下で怯えていた少年は、今ようやく、箱を卒業したのですッ! が!

ボインゴ『ご、ごめんよ、ついうっかり蹴飛ばしちゃったんだ許してね……?』

『こ、この犬はッ! ま、まさかッ!?』

イメージ 22

イメージ 23

イメージ 24

 エンディングも、ラストシーンが修正。

チャンチャン♪
 しかし、ケッ飛ばした木箱が偶然クソ犬のイギーに直撃し、ボインゴは彼を怒らせてしまった!
 ボロッボロにされ、むしろ前以上に暗ーい性格となった彼は
 ホル・ホースと仲良く入院したのでした……。

 人の性格がそんなに簡単に変えられ成長できるなら、誰も苦労しません

 そして再び、トト様の教育的運命。
 トト様ひでえ。

 幸い、ホル・ホースも入院で済んでいる辺り、ホント運が良いのか悪いのか……。

予告『やれやれ……、犬好きの子供は見殺しには……!』

イメージ 8

イメージ 23

イメージ 13

 小銭シーンの躍動感!

ホル・ホース・ボインゴ・コンビー!
 やっぱり、コントのように自滅してしまうホル・ホースというか、承太郎の悪運が強すぎる。
 スタンドは守護霊、つまりスタンドが強いほど悪運も強いのです
 多分そうなんですハイ!

 何故かいつも以上にBGMも印象的で、ノリノリな自爆であった!

 そして次回、いよいよ「ペットショップ」回。
 とりあえず予告を聞く限り、ずっと不安だった部分も消し飛んだ! この期待値! 楽しみ!

 次回、第38話「地獄の門番ペット・ショップ その1」


この記事に


.


みんなの更新記事