GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記

http://gno.blog.jp/ で継続更新中。右の検索欄から記事検索可。画像は、各画像右下隅の虫眼鏡で拡大

全体表示

[ リスト ]

土中、水中、関係ねえ! ストーカー戦闘! Exactly(そのとおりでございます)!

イメージ 1

イメージ 15

 今週はアニメオリジナル多め、この先の展開を思うと、それも妥当かもしれないと思える第39話。
 DIOの館、花京院憲明、cv諏訪部のダービー・ザ・プレイヤー!
 次回も激闘でございます!

 つまり…、ここでDIOをブッ倒せば、全て丸く収まるってワケだ。

「シンプル」が良い!
 特に、イギーに真っ先に駆け寄るポルとか、DIO退治を事も無げに言い放つ承太郎とか
 アニオリなのに、スッゲーらしくってカッコ良かった!

 次回は花京院フルスロットルの名バトル回だし、これまた楽しみすぎる!

イギー、開幕グロ画像

イメージ 2

 片足を躊躇なく犠牲にするイギー、主人公体質!

旅の終わり
 ペットショップの圧倒的な火力・追跡力に、根負けしたイギーは逆に突貫、なんとか討ち取る
 同じく、ケガから復帰した花京院憲明も合流し
 一行はフルメンバーに!

 日本を発って早50余日、遂に一行はエジプト首都カイロ『DIOの館』に到達した。

 だが、館は異常に広く
 また『執事』を名乗る謎めいた男が立ちはだかり――――? 

 次回、第40話「ダービー・ザ・プレイヤー その1」

ポルナレフ『どうやら、見つけられなかったようだな…、アヴドゥル?』

アヴドゥル『―――今、思ったのだが』

イメージ 3

 そこに気付くとは…、やはり占い師か。

最悪の想像
 前回、捜索依頼した『情報通』は夕方になっても帰ってこず、一行は最悪の想像に戦慄する。
 一般人には、危険すぎたのだ――――。

 ひょっとして、見つけたからこそ帰ってこないとしたら………。

 鋭い指摘。
 やはりアヴドゥルは一行の頭脳。

 夕日の沈む風情と相まって、完全にホラーであった。

イギー『俺の…、俺の足が……! あのつららにちょん切られてしまった…!』

イメージ 5

 一方、足を捨てて逃げたイギーは、なんと水中に拠点を作って身を隠していた。
 愚者の汎用性ってスゴい。
 超スゴい。

 この足はスピードワゴン財団に頼んでギ足を作ってもらうとして!

 そしてスムーズに頼られるSPW財団!
 さすがお節介焼きの男! 世代どころか種族すら越えて頼られるスピードワゴン、マジクール!

イギー『あの鳥公! この借りは必ず返してやるぜ、チクショウ!』

『――――この音!? 何かが水に飛び込んだ音だ!?』

イメージ 4

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

 鳥には「気嚢」と呼ばれる天然酸素ボンベがあり、圧倒的に長く潜る事が可能ッ!

物質の三態!
 だが、ペットショップ選手、まさかの水中強襲を敢行! なんせ気嚢があるからね!
 水中だろうと、潜って追えば問題ないね!

 く、空気の菅が切断された! し、しかし窒息ではない、このまま、お、押し潰す気だッ!

 なおかつ、周囲の水を氷に変えて質量を増し
 押し潰しにかかる鳥公!

 意外! それは物質の三態ッ! 水は氷になると体積が増すのである!

イギー『まったく今日は厄日だぜッ! 強すぎる! あの鳥はよォーーーッ!』

イメージ 11

 しかしイギー、慌てつつ騒ぎつつ「穴」を掘って逃れるバイタリティ。
 片足を失っても掘る根性!

 やはりこの犬、ただのボストン・テリアではないッ! が!

イギー『!? な、何だ!? いきなり中に空洞があるぞ!?』

『ギャァァァァァァァァァァァァァァァァ! 鳥公だァァァァァッ!?』

イメージ 12

 だが鳥公、実は地下空間に先回りしていたとかいう恐怖!
 お、お前みたいな鳥がいるか!

 理屈で考えれば、逃げると見越して、或いは“接近しスタンドパワーを増す”為か! 賢すぎる!

 ここは満員だ……。逃げる事は…、できねーぜ………

イギー『そ、そうだ! これをやるしかない!』

『やらなきゃ、やられる!』

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

イメージ 19

イメージ 20

 福園イギーさんマジ男前。

情けは人の為ならず
 だがイギーは、逆に「愚者」のかまくらを潰し、空気圧を得て加速ッ! 相討ち同然に噛み潰してしまう!
 逆に考えるんだ、潰れちゃっていいやって考えるんだッ!

 何のトラブルもない…、人生を送るはずだったのに……、ちくしょう、ミスったぜ………。

 やがて満身創痍のまま、溺れ死にそうになったイギーだったが
 前回、助けた少年に助けられる。

 鳥野郎! ペット・ショップ。-ホルス神のスタンド- 死亡ッ!

 やたら存在感のあるナレーションも入り、なんとか、キラーマシーン野郎を撃破するのであった。

『何のトラブルもない…、人生を送るはずだったのに……』

イメージ 18

 走馬灯のシーンは、アヴドゥルにとっ捕まえられたなどの原作台詞を元にしたオリジナル。
 一同、ボロッボロで妙に笑えます
 イギーさすがすぎ。

不明院『……イギーは敵と遭遇したようです、手当てしたのはSPW財団の医師です』

『ぼくの目と同じように―――――』

イメージ 22

イメージ 23

イメージ 24

イメージ 1

イメージ 25

イメージ 26

 ここアニオリで、まっさきに駆けつけるポルが実にグッド! 熱い男だわ。

旅の終わり 
 翌日、傷付き怒れるイギーは一向に合流し、共に花京院憲明も戦線復帰すると思っていただこう!
 第2期開始時、ンドゥール戦でキズついて以来の復帰!
 皆、喜びすぎィ!

 つまり…、ここでDIOをブッ倒せば、全て丸く収まるってワケだ。

 イギーは、彼らを「館」へ導きジョセフは「肉体」でこれを確信、遂に目的地へ到達する。
 日本を発ってから、実に50日近くが経過ッ!

 第1期OPと大川ナレーションと共に、一行は遂にDIOの館へ――――!

ジョセフ『ワシに奴の存在が解るように…、奴も到着に気付いている…!』

『うっかり館に乗り込むのは、敵の胃袋に乗り込むようなもの』

イメージ 27

イメージ 28

イメージ 29

イメージ 30

イメージ 31

 不思議なBGMと共に、ダービー・ザ・バトラー!

「執事」推参
 が、守護担当のペット・ショップを失った館は、堂々と門戸を開いて待ち構えており
 中には、果てなき空間がクレバスのように広がっていた。

 ようこそジョースター様。お待ちしておりました、私はこの館の執事です。

 シュゴォォォー!の書き文字が無いだと…!?
 謎めく男、ダービー登場!

 これまた三部屈指の緊迫感と謳われるダービー回の担当は、グッドな声優・諏訪部さんが担当か!

予告院『フルスロットルでコーナー突入!』

イメージ 20

イメージ 31

イメージ 21

 ペットショップがこんな低パラだなんて…。ジョースター一行どんだけ強いのよ。

Exactly(そのとおりでございます)
 土中水中、なんでもアリで追ってくる鳥公マジペットショップだった第39話、イギー戦終了。
 花京院も合流し、久々にフルメンバー揃いましたね。

 終盤、館を前に回想するシーンを入れておきたかったのか、ちょいとアニオリ多め。

 思えば遠くへ来たもんです。
 たとえば花京院なんて、当初とキャラ変わりすぎですしね。

 次回、第40話「ダービー・ザ・プレイヤー その1」

 そして次回、花京院フルスロットル!
 ザ・プレイヤー!


この記事に


.


みんなの更新記事