GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記

http://gno.blog.jp/ で継続更新中。右の検索欄から記事検索可。画像は、各画像右下隅の虫眼鏡で拡大

全体表示

[ リスト ]

 後の「メイジン」、ユウキ・タツヤの高校一年時代を描く外伝。

ゴンダ君も大活躍! “ディナイアル<ジュンヤ機>”の原型、遂に登場!

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 7

イメージ 9

※画像右下隅クリックで拡大。

 タツヤ=メイジンの愛機アメイジング、それは“ア・メイジング<メイジン進行形>”の意味もあった…!
 ダジャレか! だが、実にタツヤらしいネーミング!

 アニメ一期では既に高校三年だった彼が、いかなる二年間を過ごしたか? アメイジングな日常開始!

「権威」たるガンダム
 また、トライでは「黒いビルドバーニング」を思わせたジュン兄の愛機、その原型が登場。
 表紙で、メイジンポーズをとってるキンピカ
 これがそうか!

 装甲と色こそ異なるものの、ベースは確かに同一機体! その経緯は次巻!

模型部を設立、ゴンダの助けを得て軌道に乗せてゆくのだが…

イメージ 5

 もちろんヤナさんも大活躍! サンタ・ガンダムの姿が!

高校時代を阻む者
 ガンプラ塾は規模を大きく縮小、二代目も表に出なくなり、アランらが主体となっていく。
 一方、聖鳳学園に入ったタツヤは良き相棒を得て模型部を設立
 順風満帆な一年目を過ごす。

 そんなある日、「元塾生」を襲うパーツ・ハンターが出現し、タツヤもその迎撃に乗り出した。

 見事バトルで打ち破るも、直接パーツを奪う暴挙に出た彼に「レヴ」を奪われ
 さらに、彼に二代目メイジンが興味を持った事で
 再び激突する事となる。

 タツヤは性能差を乗り越え辛くも下すが、彼はメイジンの傑作「カテドラル」を与えられ――――。

『日常』を脅かす者、パーツ・ハンター!

イメージ 6

 パーツハント(物理)とかいう反則技も。

「天才」現る
 今巻は二部構成チックで、序盤はタツヤの平和な高校生活、中盤以降は新たな敵との激突
 なるほど、この流れで「カテドラル」が。

 たとえるなら「悪いレイジ」とも呼ぶべき、天才的なファイターの登場。

 プラモ作品定番、倒した相手のパーツを奪う凶悪犯でしたが
 彼に「二代目」が興味を示し……。

『ユウキ・タツヤ』のよき補佐役、ゴンダ・モンタ

イメージ 8

 アニメ一期では、序盤に戦ったファイター=さしたる強さの無かったキャラでしたが
 そんな彼が、なぜ凄腕のタツヤと組んでいたのか?

 彼がタツヤを尊敬し、良き補佐役として高校生活を送る姿を収録。

 一時的にザクアメを貸して貰い'、めっちゃテンション高いのが可愛かったです。そらそうよね!

何故メイジンは、アランにガンプラ制作を任せていたのか?

イメージ 1

 タツヤに触発され、完成させた『アラン版Hi-νガンダム ヴレイブ』

ビルダーの渇き
 また、アニメ一期でメイジンの良き相棒を務めたアラン
 彼との友情がまた深められました。

 タツヤは自分で作れる、ならビルダーは不要なのではないか?と思い悩むアラン。 

 自分で作るのもいい。
 けれど、「信頼する友」に任せるのも、本当に良いものだと思いました。レイジもそうでしたし。

収録

イメージ 4

 エレ男さんもすっかり良いキャラに。借りたパジャマが可愛いのも笑う。

 カドカワコミックスエース「ガンダムビルドファイターズA 4巻」。今ノ夜きよし&千葉智宏。
 月刊ガンダムエース連載、角川発行。
 2015年4月発売(前巻2014年11月)。

 第17話「メイジン進行形」
 第18話「ガンプラクリスマス」
 第19話「シャッフル・ガンプラ」
 第20話「パーツハンター」
 第21話「ビルダーの渇き」

 オマケイラスト多数。
 登場したガンプラの「元機体」解説や、デザイン担当「NAOKI」氏インタビューも収録。



この記事に


.


みんなの更新記事