GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記

http://gno.blog.jp/ で継続更新中。右の検索欄から記事検索可。画像は、各画像右下隅の虫眼鏡で拡大

全体表示

[ リスト ]

なんて不完全な能力だ! 腹黒主人公・有宇、努力と転落の第1話!

イメージ 2

イメージ 3

 掴みバッチリ! 特殊能力を持った少年達の学校モノ、なんてありふれてるのに、導入がすごく楽しかった!
 特に主人公、有宇くんの他人を見下した腹黒キャラっぷりに反し
 小物で努力家なのが最高ですね!

 幸福の絶頂から、一気に転がり落ちつつ、「家庭事情」など伏線をばら撒くのが面白かった!

この眼鏡、出来る!
 それに会長はうさんくさくて、妹は謎めいてて可愛いし、見た目はクールな眼鏡さん(?)も良い!
 制服の下に割烹着とか、貴様どこのオカンだ!

 公式キービジュでは不安感を煽ってますし、さてどうなるのか。

『僕は他人を思ってみた、あの人も、僕なのではないかと……』

イメージ 4

 この変な発想にも、原点があるのでしょうか?

転落人生、乙坂有宇
 昔から、「他人も自分なのかも」という奇妙な妄想をしていた乙坂有宇は、ある日、超能力を手に入れた。
 僅か、5秒だけ他人に乗り移れる特殊能力を活用し
 彼は有名進学高に入学する 

 が、名声と可愛い彼女の両方を得たところで、「異能力者を隔離する」学園に目を付けられた!

 友利奈緒は、こうした能力は、思春期だけ芽生えて消えると語り
 消えるまで隔離させて貰うと宣言。

 妹と二人暮らしの有宇は、友利生徒会長の恐るべき手配りによって、星ノ海学園へ転入する事に。

 次回、第二話「絶望の旋律」

乙坂 有宇『他人を思う、そうしたら、僕は他人になっていた』

『だが、持って五秒。体は無防備、しかも視界に映る人間にしか使えなかった』

イメージ 5

イメージ 6

 いい、笑顔です。

我、“能力”を思う
 奇妙な思考を持つ乙坂有宇は、ある日、それが高じた「不完全な」特殊能力を手に入れた。
 なんて使いにくい能力…ッ!

 が、彼はこれを「カンニング」に特化、有名進学高に進んでしまう…ッ!

 めっちゃ、努力して使いこなしてる…!
 良い笑顔だ!

 アレだ、デスノートの月さん的な「使いこなす努力」を感じる!

有宇『またか…、学年トップの成績に加え、ルックスだってイケてる方だ』

『これでモテないワケが無い』

イメージ 7

イメージ 8

 しかし、能力を「学歴を得る為」「可愛い彼女を得る為に」活用するって、また小市民な…。
 きわめて真っ当な能力の使い方
 かしこい。

 もちろんウソ八百だ! 勉強なんて一切してないッ!

 交際を断る有宇。
 いちいち、自分の「表の言動」にツッコミを入れていく有宇。

 忙しい子だ!

有宇『お前達みたいなフツーの女子を、僕が選ぶわけ無いだろう』

『狙うはマドンナ的存在、白柳 弓!』

イメージ 9

 そんな彼のお目当ては、学園のマドンナで、実は有宇に興味を抱いている美少女。
 彼女に対し、有宇は内心で言い切る!

 僕はお前を―――、落す!

有宇『ふぅ…、ギリギリだったが、計画通りだ!』

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

 あからさまな茶番劇だが、ナイスアシストだ。みっちょん!

我、白柳弓を落す
 やがて、「憑依能力」でトラックを暴走させた有宇は、自作自演で弓を助け、縁を作る事に成功。
 名声と彼女、順風満帆であったが――――

 あなたには、カンニングの容疑がかかっています

 入学試験を、独りで受けなおして貰う
 死の宣告を受けてしまう。

 だが、呼び出した会長は「入学時の答案」を比較用に持っていた。

 ならば当然!

『バカにしやがってぇ!』

イメージ 15

 憑依し、活路を見出そうとする有宇だったが、「答案」はご覧の通り
 完全に読まれてる!

??『釣れた!』

『どうも、生徒会長の友利です。ずっとあなたを撮っていました』

イメージ 16

イメージ 18

イメージ 19

イメージ 20

イメージ 21

 この時、有宇視点=視聴者に「能力」を使ってたのね。

我、学園生活が積む
 実は、他高の会長を名乗る友利奈緒によって、有宇の悪事は全てバレていたと判明。
 思考は先読みされ、逃げ出した有宇は――――

 瞬間移動です。字の如く、一瞬で移動する能力ですが、都合よくピタリと止まれません

 高城さんの瞬間移動すげぇ!
 弾丸みたいに、カッ飛んでくのがカッコイイ!

 その後、きっちり有宇くんを盾にして着水するとか賢い!

 ひでえ話である。

高城『この能力のおかげで、何度病院送りになったことか……!』

有宇『(なんて不完全な能力だ!?)』

イメージ 22

 が、直後にボロを出してしまう高城さん、この人も残念イケメンだったか……。
 この能力のおかげで、までは風格があったのに!

有宇『走って、すぐに! ―――糞ぉぉぉぉッ!!』

イメージ 17

 酷いといえば、転倒させた白柳さんに毒づいて走り去るとか、有宇くん最低でしたね……。
 そら百年の恋も冷めますわ。

 直後、助け起こした高城君も紳士眼鏡だった!

有宇『そんな事より、これから僕をどうするつもりだ!?』

友利 生徒会長『我々の学校に転入して貰います』

イメージ 23

イメージ 24

 序盤は、こんな風に悪用する能力者を捕まえていく流れ?

そういう存在なので
 やがて、追いついてきた友利の「転校」要求と、自分の力の使い方を侮辱された有宇はキレるが
 姿を消した彼女により、一方的にボコられてしまった。

 そう、彼女の能力は「一人の対象者から視認されない」、それ以外の人間には普通に視認されます。

 いわく、「不完全な能力」を思春期だけ得てしまう少年達がいる。
 これを隔離する学校がある、と。

 能力が消えるまで、隔離監察される監獄学園。

 そして鉄壁のミニスカ!

歩未『おかえりなさいませ有宇お兄ちゃんっ! 特待生って聞きました!』

『うぉー! 家計が助かりますーーーーっ!』

イメージ 25

 また、こんな高慢ちきな性格の有宇だが、ボロアパートで妹と二人暮らししていたと判明。
 妹も「中等部」に転入。

 今は、スマホで顔を見ながらお話できるので、そこまで寂しくないのでござるっ

 しかし変な口調である。
 可愛いが、間違いなく変な少女である。

歩未『今日の夕食は、有宇お兄ちゃんの大好きな、オムライスですーっ!』

有宇『またか〜(それは子供の頃の話だと、何度も言ってるのに……)』

イメージ 26

イメージ 27

 手をぐるぐる回したり、細かな動きがかわいい!

有宇の不可解な家庭事情
 実は、有宇の家は母が離婚した上に親権を叔父に押しつけ、結果的に二人暮らしであった。
 妹さん、それで家計をやりくりしてたのか…。

 甘ァ! このピザソースの隠し味が、子供の頃の舌に合っていたんだろうなぁ…

 やたら「幼い頃」を頼りにする妹
 違和感はありますが、特に説明らしいものはありません。

 まるで、つい最近再会したばかりみたいな…?

有宇『家族は僕とお前、二人だけだ』

イメージ 28

 歩未とCパートからして、どうも兄が居たっぽいですが、有宇は気のせいだと断言。
 記憶はおぼろげ、彼も能力者だったのか?

 父のことかと思ったんですが、Cからすると兄っぽい?

有宇『ホント、星が好きなんだな、お前』

歩未『だって、人が行けない遥か彼方まで見れるんだよっ!』

イメージ 29

 あんな性格だけど、有宇は妹さんの事を気遣っていて、彼女が学校でハブられないよう助言も。
 ほっとけば、星の話ばかりしてしまう彼女に
 それは他所でやるな、と。

 経験則。僕の人生において、星の話でなく、昨日のテレビの話で盛り上がるのが定石。

 物言いはアレだけど、良い兄さんなのね。

白柳 弓『何があったのですか?』

有宇『それは言えなくて…、ええと、実は、星之海学園に転入する事になって…』

イメージ 30

イメージ 1

 白柳 弓はクールに去るぜ!

転落人生、乙坂有宇
 が、その良いお兄ちゃんは実は「白柳 弓」にフラれ、意気消沈に陥ってもいた。
 事情を話せず、歯切れの悪い彼に―――

 助けて貰い、ありがとうございます。本当に感謝しています。でも、ここであなたとはさよならです。

 白坂さん、男前な絶縁宣言!
 彼女から見て、乙坂有宇は、信用ならない人物と映ってしまったらしい。

 なんて正しい人物評価…ッ!

友利 奈緒『お邪魔しまーす、ていうか、してまーす』

有宇『いきなりなんだよ!?』

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 31

イメージ 32

イメージ 33

イメージ 35

 この眼鏡、デキる! そしてラーメンの伏線とは?
 
いざ「星ノ海学園」へ
 やがて、引っ越した有宇たち兄妹だったが、友利会長にさっそく妹を手なずけられてしまい…。
 否応なしに、彼女と縁が出来る有宇。

 にしても、星ノ海学園なんて、素敵な名前なのです――――♪

 星好きな妹は、学園名をいたく気に入るが
 伏線なのかどうなのか

 まぁ、まるでお前の為につけてくれたような名前だな

 恍惚状態の妹さんかわいい!

その晩、夢を見た。きっと歩未の突拍子もない発言のせいだろう

あの人は、誰だったんだろう

イメージ 36

 その晩、幼かった頃の有宇と、背格好がさほど違わない男性と、一緒に歩く夢を見る有宇。
 父というには若いし、やっぱりお兄さん?

 歩未が作った「幼い頃の味付け」といい、記憶に混乱があるのか?

 伏線をばら撒きつつ、次回に続く…!

次回、“能力者の監視”を手伝わされる有宇の行方は……?

イメージ 34

イメージ 13

 有宇の好みじゃないというアイドルも、メインキャラっぽいですね。

努力系腹黒主人公
 他人を見下し、そのくせ小市民チックかつ間違った方向の努力家とかいう、愛すべき主人公の物語!
 同じく、常にカメラを構えているのが妙に意味深な会長
 ネタ要素満載のメガネ副官!

 これに、やたらと存在が謎っぽい妹さんも加わり、オリジナルアニメ開始!

 また、パンケーキのくだりで「ちょっと変えるだけで大きく変わる」趣旨の言葉など
 今後に生きてきそうな発言もちらほら。

 どうも、公式サイトを見るに、「楽しい青春」ってだけではないらしいですが…?

 次回、第二話「絶望の旋律」。
 公式では、全話のサブタイトルを先行公開中!


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事