GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記

http://gno.blog.jp/ で継続更新中。右の検索欄から記事検索可。画像は、各画像右下隅の虫眼鏡で拡大

全体表示

[ リスト ]

徐々に解る“異世界”のパワーバランス、これにはモモンガ様も苦笑い。

イメージ 3

イメージ 1

 視聴者的に、思わず笑っちゃう程の力の差を、まるで理解できてないニグン隊長が不憫すぎる一幕…!
 ドヤ顔の“最高位天使”も、せいぜい中の上といったところ…!
 アルベド様もキレるし大笑いッスよ!

 くだらん。この程度の幼稚なお遊びに、警戒していたとは……

目標「世界征服」
 今週も、何気に戦士長で様子見をしてたり、モモンガ様の非道な賢さが冴え渡る!
 そらアルベドさんも惚れ直すさ!
 ノリノリだわ!

 また、主の思惑を誤解した守護者が暴走、モモンガ様が胃痛にならないか楽しみですね。。。

『各員傾聴! “獲物は檻に入った”、汝らの信仰を神に捧げよ!』

イメージ 2

 正体は、「法国」六大隊長の一人らしい。つまり偉い。

誤解、千里を走り出す
 リ・エスティーゼ王国の戦士長を狙っていたのは、バハルス帝国ではなく、偽装したスレイン法国だった。
 法国の神官長直属、六色聖典が一人、ニグン・グリッド・ルーインは
 無数のアークエンジェルで物量戦をかける。

 が、法国の「怪物」「魔法」がゲーム同様と悟ったモモンガは、彼らを一蹴

 著名人であるガゼフ戦士長を通じ、ギルド名「アインズ・ウール・ゴウン」の名が知れ渡るよう不遜に殲滅
 その名を通じ、同じ境遇のプレイヤーが気付くよう
 自ら動く事を決めた。

 だが守護者らは、アインズが「世界征服を目指している」と誤解し、独自行動を始め……?

 次回、Chapter5.

ガゼフ戦士長『よければ雇われないか? 報酬は約束しよう』

アインズ様『お断りさせていただきます』

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

 安易に手を貸さず、最高のタイミングを見計らう至高の御身。

「法国」の策動
 実は、敵は「帝国」に偽装した、第三国「法国」のガゼフ抹殺部隊だったと判明。
 王国最強の戦士を殺し、国力を削ぐ狙いか?

 初対面の人間には虫程度の親しみしかないが、話してみたりすると、小動物程度の愛着は湧くな…。

 下層民出身の戦士長は、村を守ってくれた事を深く感謝。
 彼に、モモンガは「道具」を渡す―――

 しかしモモンガ様、キャラ作りすぎである。

モモンガ『(だけどアレって、アークエンジェル・フレイムだよなぁ…?』

『何故、ユグドラシルと同じモンスターが?』

イメージ 7

 また、法国が使役する“天使”が、ゲーム中のモンスターと同じな事に、モモンガは興味を抱く。
 アークエンジェル、天使九階級の「下から二番目」。
 大天使とも呼ばれるアレ

 これだけの魔法使いを揃えられるのは、スレイン法国、それも神官長直轄“六色聖典”のいずれかだろう

 その戦力は、法国トップクラスの証らしい。

ガゼフ戦士長『敵に突進攻撃! 包囲網を突き破り、敵を村から引き離せ!』

『しかる後に、そのまま撤退! タイミングを逃すなよ!』

イメージ 8

 やがて、ガゼフは「表向きの作戦」を部下に伝え、村人と部下を守ろうと歯を食いしばる。
 早々に落馬させられるが―――

 だが、こちらの作戦通りだ!

 最初から、自分ひとりが囮になるつもりだった戦士長、男前すぎるッショ!

ガゼフ戦士長『そのまま撤退だと言っただろうが……』

『本当にバカで…、本当に自慢の奴らだ!』

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

 やだガゼフ隊長、この人も立派に人間やめてらっしゃる!

「大天使」の軍勢
 だが、意図を察した部下達はすぐ引き返し、大天使の群れと直接交戦になだれ込む!
 が、心意気はともかく、多くは天使に歯が立たず
 負担は戦士長に

 見事だ…、あれだけの武技を使いこなすとは。しかし、それだけだ

 戦士長強ぇ!
 けど、敵は際限なく出てくる!

 大元である、召喚者・指揮官を狙おうにも「天使」が阻むし、状況積み過ぎぃ!

 完全に別のアニメじゃないか!

ネム『お姉ちゃん!』

エンリ『大丈夫よ、ネム………』

イメージ 14

 一方、「逃がす」手はずだった村人達は、村の倉に集められていた模様。
 村娘の子も再登場。

 今後も、また出てくるんでしょうか?

ニグン『無駄な足掻きをやめ、そこで大人しく横になれ―――』

『せめてもの情けに、苦痛なく殺してやる』

イメージ 15

イメージ 16

 丁寧に自分の墓穴を掘るニグン隊長。

絶対的劣勢
 その間も大天使の熾烈な攻撃は続き、部下は全滅、隊長も全身ズタズタに。
 勝ち誇ったニグン・グリッド・ルーイン隊長は
 抵抗を止めるよう勧告

 さすがcv子安、実にいやらしい勝利宣言をする!

 が。

ニグン『お前を殺した後、村人たちも殺す――――』

ガゼフ『愚かな事だ、あの村には、俺より強い御仁がいるぞ……!』

イメージ 17

イメージ 18

 ドラクエ的に言えば、「さまよう鎧」がLv99に挑んでるようなモノ?

選手交代
 そこで、先ほどの「アイテム」で位置を入れ替え、モモンガ様が戦線に御降臨
 物腰柔らかな対応の後、怒りを示す

 この私が手間をかけてまで守った村人達を、殺すと公言していたな…? これほど不快な事があるものか

 モモンガ様、偉そう!?
 どころか、アークエンジェルを素手で消滅させてしまう

 何故ゲームと同じ怪物、魔法を「異世界」の人間が使うのか、知りたかったと口にするモモンガ様。

 社会などはゲームと全然違うのに…?

モモンガ様『次はこちらの番だ…。ゆくぞ、鏖殺だ!』

ニグン『全天使で攻撃を仕掛けろ、急げ!』

イメージ 19

イメージ 20

イメージ 22

イメージ 23

 今のはメラゾーマではない、メラだ…。

「敵」失格
 続いて、あの「大天使」の群れを一発で消滅させたモモンガ様に、ニグンは主力天使を投じる
 プリンシパリティ、第七位階の「権天使」
 大天使の一つ上である

 一撃…、だと!? ありえるか!? 上位天使がたった一つの魔法で!?

 が、これも一撃で消滅。
 力量差すげぇ…

 どころか、これも「素手で押さえられる」って、ニグン隊長に勝ち目ゼロじゃないですかー!

 鏖殺=皆殺し確実過ぎィ!

兵士『―――へ?』

ニグン『な、何が起こった……?』

イメージ 21

 また、アルベド様の攻撃スピードは、視認すら出来ないレベルらしい。
 肉弾系なの?

 へ?

 ニグン隊長、翻弄されまくりである。

ニグン『最高位天使を召喚する!』

モモンガ様『(上位魔法以外は封じられる、魔封じの水晶…?)』

イメージ 24

 が、冒頭、神官長から賜った「アイテム」を取り出した為
 モモンガ様も警戒。

 ゲーム同様なら、中級以下の魔法のはずだが、ホントにそうかは解らない

 自信満々の「最高位天使」とは……!

モモンガ様『アルベド、スキルを使用し私を護れ』

ニグン『見よ! 最高位天使の尊きお姿を、ドミニオン・オーソリティ!』

イメージ 25

イメージ 26

イメージ 27

イメージ 28

イメージ 1

イメージ 30

 下らん。この程度の幼稚なお遊びに、警戒していたとは……。

なんという事だ
 が、出てきたのはドミニオン、天使九階級中「中の上」のモンスターに過ぎず、逆に呆れる。
 その最大の技、第7位階魔法を放つも―――

 これが、ダメージを負う感覚か!

 御身、むしろ感動してるよ!?
 このヒト、前回で兵士を殺した「雷」が第5、最大で9位階まで使えるのよ!

 なお、天使自体も一発で消滅させた模様。

 さすがに不憫だ!

アルベド『アインズ様! 私のチョー愛しているお方に痛みを与えるなど!』

『ゴミである身の程を知れぇぇぇぇぇっ!』

イメージ 29

 更に、アルベド様までキレてしまって、ニグンは更に怯える始末!
 チョー愛してるって!?

 ポン、と肩に手をやると、あっさり冷静になるのだが……

 そうそう、これでこそアルベド様ですよ!

アインズ様『では、遊びはこれくらいにしよう……』

ニグン『ま! 待って欲しいアインズ・ウール・ゴウン殿、いや様ァ!?』

イメージ 31

イメージ 32

イメージ 33

イメージ 34

 桃太郎侍か! 

下等生物
 やがて、ニグンは命乞いに走ったが許されるはずもなく、「鏖殺」に遭ったらしい。
 なんとも、見事な命乞いであった…
 だがダメだった!

 確かこうだったな…、“無駄な足掻きをやめ、大人しく横になれ。せめてもの情けに、苦痛なく殺してやる”

 仮面を外せば髑髏面。
 ニグン、どんだけ絶望して死んだのか!

 多分、この世界内では、相当の実力者なのでしょうけれども……。

モモンガ『(俺の振る舞いは、ナザリックの主として合格点だったろうか…)』

アルベド『やっべー、アインズ様かっけー!!』

イメージ 3

イメージ 36

 その帰り道、ガゼフを「助けた」のは、彼を使って敵のレベルを探るためだったと説明し
 アルベドを宥めるモモンガ様。
 が。

 愛する方に刃物が突き刺さる事に、容認できる女がいるでしょうか!

 あ、はい…
 ドミニオンの件を責められ、素に戻るモモンガ様かわいい。

モモンガ様『ただ一つだけ、諸君に伝えることがある』

『これより私の名を呼ぶ時は、アインズ・ウール・ゴウンと呼ぶがいい!』

イメージ 37

イメージ 38

イメージ 39

 気合入った作画だぜ…!

オーバーロード
 やがて、城に戻ったモモンガ様は、自らの名前を「ギルド名」と同じものに変えた旨を伝える
 プレイヤー同士なら、この名が解るからだ。

 この世界の全ての者に名を知らしめる。この世界に来ているかもしれない友たちに、その名が届くように…!

 オーバーロードに栄光を!
 守護者たちの絶賛が、むしろ聞いてて恥ずかしい!

 ともあれタイトル回収、モモンガ様の「ゲーム職業名」が、オーバーロードなのね。

※死の超越者、アンデッド系の上位種。

アルベド『デミウルゴス、アインズ様とお話をした際の言葉を、皆に』

デミウルゴス『――――仰いました、世界征服なんて、面白いかもしれないな、と』

イメージ 35

 が、アインズ様の退席後、彼の冗談を真に受けた守護者たちは盛り上がる。
 この戦いは、世界征服の為である、と。

 いやいや、アインズ様はあくまでゲームプレイヤー同士、再会したいだけなんですが……。

 デミウルゴスも崇拝キャラだったか…。

次回、Chapter5。まず、ガザフ戦士長との縁を頼るのか?

イメージ 7

 天使軍団、なかなかメカメカしくてカッコイイ

「強さ」への理解
 前回に続き、世界観を掘り下げ「パワーバランス」を解説した、実験バトル回。
 冒頭、ガゼフ戦士長の食い下がりもスゴかったですね!
 王国最強は伊達じゃない!

 対する「法国」が桁違いに強い気もしますが、真っ向から軍勢で戦えば、王国も強いのか?

 法国が世界を統一してない以上
 王国、帝国も、アレらに対抗できる「数」「質」があるんでしょうね。

 まあ所詮、アインズ様の前では下等生物に過ぎませんが!
 強いにも程があるッショ!

 次回、Chapter5.

余談、「この世界の」最高位天使

イメージ 25

 天使とは、「九の階級に分かれている」という考え方があり、ゲームもコレに準じている模様。
 ですが、この最強天使「ドミニオン」とは
 九階級の四番手

 つまり、せいぜい「天使系の中の上」の怪物を、最高位天使と呼んでたっぽい。

 そりゃモモンガ様も呆れますわ
 警戒して損した!



この記事に


.


みんなの更新記事