GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記

http://gno.blog.jp/ で継続更新中。右の検索欄から記事検索可。画像は、各画像右下隅の虫眼鏡で拡大

全体表示

[ リスト ]

 カウント・ゼロで「世界から消える」、不思議なファンタジー世界の逃走バトル作品

現代の強キャラ、ライバル・ジェイル登場! そして“アビス”とは?

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 1

※画像右下隅クリックで拡大。

 旧・戦争時代の英雄、リヒトーを上回る現代ライバルキャラ、ジェイルの登場巻だったと思いきや
 終盤、怒涛の展開で“世界の謎”に触れることに!
 面白くなってきた!

 ファンタジー世界に現れた戦闘ヘリ、困惑する人々、一人「何なのか」を理解するリヒトー!

異世界?
 前巻、ファンタジーなのに「通信機」を使ってたヒトがいたのは
 この伏線だったのか……。

 今期アニメ「GATE」もそうですが、ファンタジー異世界と現代の混交、こういうの好きですね!

カウントゼロで「消滅する」、アビス送りの真実とは?

イメージ 4

 彼女、単にゲストヒロインと思ったので、めっちゃビビりました。

アビス
 軍令でリヒトーを捕えに現れたジェイル中尉は、彼の「5700」を上回る、12500ものカウントを以って
 彼を制圧にかかったが、リヒトーの不可解な強さに逃げられ
 街を守っていたリィン曹長と和解する。

 が、リヒトーを追う道中、街が「アビス」によって滅ぼされる緊急事態が発生。

 通常、人がカウントを失った際に現れる「アビス」の穴
 その数倍の穴が開いたのだ。

 リヒトーは、穴から現れた怪物「戦闘ヘリ」は、300年前に飛べなくしたはずだと口走る。

現れた“アビスの怪物”、その正体は戦闘ヘリ!?

イメージ 5

 なら、「撃墜王たち」が突然現れたのは、彼らも異世界人って事なのか?

「撃墜王」の意味
 人が、カウントゼロになって「消滅する」先、そこから現れたらしき怪物とは戦闘ヘリだった
 リヒトーは、300年前に飛べなくなったはずだと口走り
 様々な事情をにおわせる

 政権が、「空への研究」を封じているのは、彼らとの戦争のトラウマ?

 或いは彼らと繋がっているのか?

自他共に厳しい軍人、「現代の達人」ジェイル!

イメージ 6

 当初、最強キャラかと思われた英雄・リヒトーを圧倒、どういう事なのかと思われましたが
 リヒトーは、まだ強さを隠している模様
 知識も隠していますし

 今後、ジェイルの視点から見た物語が、面白くなりそうな予感!

 後、良い人ですね。すっごく!

収録

イメージ 7

 リヒトーさんのフラレ男設定、もしかしてワザとフラれているのか?

 角川コミックス・エース「プランダラ 2巻」。
 月刊少年エース連載、KADOKAWA発行。
 2015年7月発売(2巻同時発売)

 第4話「違法所持者」
 第5話「謝るな、謝れ」
 第6話「勘」
 第7話「アビスの悪魔」


この記事に


.


みんなの更新記事