GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記

http://gno.blog.jp/ で継続更新中。右の検索欄から記事検索可。画像は、各画像右下隅の虫眼鏡で拡大

全体表示

[ リスト ]

アルベド様は抱き枕だし、漆黒聖典は拷問好きだし、ナーベってば可愛いし!

イメージ 18

イメージ 38

 戦士モモンさんのデビュー戦、敵がザコ過ぎるが流石の格好良さ! モンスターなハンターだった!
 サクッと進むかと思いきや、冒険者の方々の掘り下げと親交
 そっかそっか、例の村娘ちゃんか。。。

 私はね? 人を殺すのが大好きで恋していて愛しているの? あ、拷問も大好きだよ? ウフっ♪

そんな個人情報はいらん!?
 ラスト、クレマンさんの「拷問も大好きだよ?」がまた、変にクセになりそうな好演!
 お爺ちゃんの方は、アンデッドになりたいらしい。
 代価は街一つ!

 今週も、ドSなのに、色々やらかしたりドヤ顔だったりするナーベさんがまた可愛かった!

モモン『(さて、前衛としてどれだけ通用するか……?)』

イメージ 3

 モモン様、最高天使も瞬殺だったし自信を持って!

たたかうモモンさま!
 冒険者、「戦士モモン」に扮したアインズは、程よく実力を知らしめるべく冒険者家業を行う。
 隔絶した怪物ではなく、「この世界の人間」に紛れ情報を収集する
 冒険者のトップを目指す為だ。

 戦闘メイドの一人ナーベラルを連れ、チーム「漆黒の剣」と合同任務に励むモモン。

 彼らと、モモンの「赤いポーション」の秘密を探る有名人
 ンフィーレアに実力を披露したモモン。

 ここまでは予定通り、だがンフィーレアは、街を丸ごと滅ぼそうとするクレマンティーヌらに狙われており…?

 次回、Chapter7.

ニニャ(魔術師)『この辺りは、“森のケンオウ”のテリトリーなんですよね?』

バレアレ『数百年の時を生きる強大な魔獣で……』

イメージ 4

イメージ 5

 多分、「賢王」? スゴそうだけれど…?

杞憂と“ケンオウ”
 さて、「鎧」を使えば物理戦闘が行え、実力を隠して戦える反面、魔法はほぼ使えなくなる。
 万一の際はナーベに、「第5位階魔法」を許可
 サポートさせるらしい

 蛇の尻尾を持つ、白銀の四足獣と伝えられています――――

 尻尾が蛇の賢い怪物?
 この森には、伝説的な魔獣が棲むという前振りも。

 蛇が尻尾といえばキマイラ、ぬえ、スフィンクスもそうですが、どんな怪物なのでしょう?

 更に事態がややこしく!

デミウルゴス『アインズ様の寝室で、何をしているのかね?』

アルベド『お戻りになった時、私の香りで包んであげようかと思って…』

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 2

イメージ 8

 商品化検討中ですね、わかります。

この守護者統括ノリノリである
 その頃、最高司令官を代行するアルベドは、アインズの寝室でお楽しみ中だった。全裸で。
 しかも「抱きまくら」付きで。

 なお彼女、一話の「設定」によればコレクションを溜め込んでるそうな。

 遂に、その一端が明かされたか……。
 なんて残念な人。

 どうも至高の御方々は、少年には少女の格好をさせるそうですよ?

 と、「子供服」の助言する人もどうかと思う!

モモン様『魔法でそんな事が?』

ンフィーレア・バレアレ『はい、“生産魔法”といって、塩や砂糖を作ったり』

イメージ 9

 と、守護者の「頭脳」がコントをやっていた頃、モモン様は尽きせぬ疑問に戸惑っていた。
 彼も知らない実用的な生産魔法

 この世界は、中世程度の文明ながら、「魔法」による大きな恩恵が。

 塩とか砂糖を作る魔法
 同様に、ポーションも魔法で作るんでしょうか?

 あとナーベさん、今週も蔑みまくり!

ルクルット『やっぱナーベちゃんとモモンさんって、恋人同士なの?』

ナーベラル『こ!? 私なぞではなくアルベド様という御方が!』

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

 ハッと気付いて手を覆うナーベさん、またやらかした!

デビュー
 さて、例によってルクレットをあしらうナーベだったが、「恋人か?」と聞かれ猛反応!
 あ、やっぱりアンタも惚れてるのね…

 そして何気にアルベドの名が、「こっちの人間」に伝わってしまう。

 と共に、敵襲!
 遂にモモン様のデビュー戦に!

 大きな人食い鬼「オーガ」と、ゴブリンの混成部隊!

 物騒な世界だなオイ!

ニニャ『このまま戦闘を開始すると、森に逃げられる可能性があるけど…』

ルクレット『なら、いつも通りの手で行こうぜ!』

イメージ 15

 対する、冒険者チーム「漆黒の剣」の戦法とは、敢えて弓の初撃を弱く撃つことで
 弱いと誤認させ、敵を調子に乗せること
 で、逃げ出す前に殲滅!

 戦法は、司祭が「草」の魔法で足止め、戦士が盾となり、弓と魔法で迎撃する!

 火力不足な気はしますが、バランスが取れた戦法!

ルクレット『すげぇ……』

ペテル『ミスリルどころかオリハルコン、まさかアダマンタイト!?』

イメージ 18

 一方、「たやすく屠る」と豪語したモモンは、ただ一太刀で巨大オーガを両断!
 その強さに、ペテル達「アイアン」クラス冒険者たちは
 思わず目を見張った

 冒険者の最高位、アダマンタイト級=王国戦士長クラスだと戦慄する。

 あ、やっぱりガゼフさん超強いのね。

モモン『ナーベ、やれ』

ナーベラル『ハッ! ―――ライトニング!』

イメージ 16

イメージ 17

イメージ 19

イメージ 20

イメージ 22

イメージ 23

イメージ 24

イメージ 25

イメージ 21

 前衛に魔法、支援を集中して敵を阻止、抜けてきたら集中反撃となかなかのチームワーク。

感傷のモモン
 その後も、CG作画となったモモン様はオーガ共を圧倒、ナーベも一撃で二体撃破など
 前回、組合で言い放った「実力」を証明
 そして―――

 良いパーティだ。互いの能力を知り、連携が取れている…、まぁ俺のかつての仲間ほどでは無いがな。

 ふと懐かしむモモン様。
 ネトゲって、連携が大切だもんねえ…。

 かくてモモン様は圧勝

 しかし、「皆さんでもこのくらい強くなれる」とか、自分への評価に鈍感でもあった。

モモン『何をしているんですか?』

ニニャ『こうやってパーツを組合に提出すると、報酬が貰えるんです』

イメージ 26

 また、ゲームと違い、「モンスターを倒す」だけでは報酬は得られない事も判明。
 証を持ち帰り、報酬を貰う仕組み

 正直、ガバガバですが、首を持って帰るとかじゃ重すぎですしね。

 敵の一部だけそぎ落とし、倒したとウソを言う奴も多そう。

ダイン『噂に名高い、かの王国戦士長(ガゼフ)に匹敵する強さであるな!』

ナーベラル『当然です』

イメージ 27

 にしても、ナーベさんのドヤ顔かわいい
 御身が褒められた!

 もっとも、視聴者視点だと「ガゼフ戦士長同等」とは、ついつい苦笑してしまいます。

 彼は、この世界だととんでもない実力者って事なのね。

モモン『(さて…、どうするか。飲めばダダ漏れだしなぁ)』

『その…、命を奪った日の食事は、四人以上で食べてはいけないのでしてね』

イメージ 28

イメージ 1

 モモン様、その言い訳では苦労するッスよ?

漆黒の剣
 夕刻、話題逸らしに「パーティ名の由来」を聞くと、伝説の十三英雄にちなんだと返される。
 常識レベルの話らしく、モモンは内心大慌て!

 なんですか、それ?

 ナーベさんナイス!
 聞くに、伝説の「黒騎士」は四本の剣を持っていた。

 その発見が今の目標。

 なるほど、ロマンなパーティですわ。

ペテル『本物が手に入るまでは、これが私達の印なんです』

ルクルット『本物も偽物もないだろうよ』

イメージ 29

 その四本の「漆黒の剣」を見つけるまで、黒い短剣を、パーティの印として身に着けている四人。
 けど、偽物も本物もない。

 コイツが俺達がチームを組んだ証なのは、間違ってないんだしな?

 ルクさん、根はパーティ思いな人なのね。

モモン『(昔は俺もそうだった。皆で冒険し、ナザリックを作り上げたんだ…)』

『(―――アインズ・ウール・ゴウン…、俺の輝かしい全て…)』

イメージ 30

 温かいパーティに、かつて「たっち・みー」に拾われ、仲間と出会い数々の冒険をし
 あの、巨大なナザリック大墳墓を作り上げた
 懐かしい思い出がよぎる

 もう己とNPC以外いなくなった、けど未だ、彼にとって大切な「今」

 失った大切な友達がいた、とニニャ達も察し――――。

ニニャ『いつの日か、またその方々に匹敵する仲間達ができますよ!』

モモン『そんな日は来ませんよ』

イメージ 31

 が、ニニャの励ましを一刀両断するモモン様、それはやりすぎです!
 そこまで想っているのか。

 発した言葉は元には戻らないのである。故に、それを塗り替える何かを。御仁に抱かせるしかないのである

 ダイン・ウッドワンダーさんも良い事を言うのである。

ニニャ『(奪われる辛さは知っていたはずなのに、姉さん…!)』

イメージ 32

 軽率な言葉だったと後悔するニニャ、姉さんを殺されたのでしょうか?
 まさか、リアルが忙しくて辞めてしまっただけ
 とは誰も思うまい。

 モモンさんの愛が強すぎますが、これも、現実化で「精神が影響された」可能性もあるのか?

ンフィーレア『ちょっと、不安になっただけで……』

『―――カルネ村で、ある人が、モモンさんに惚れたらイヤだなぁ、なんて』

イメージ 33

イメージ 34

イメージ 35

イメージ 36

イメージ 44

 一番下は第3話より、この姉妹がそれっぽいこと言ってたな、と。

プレイバック第3話
 気を取り直し、モモンは「王国戦士長」「最高冒険者」同等、本世界観トップクラスだと評され
 大いに盛り上がる中、バレアレさんがポロっと。
 あの娘か!

 はい、村に時々来られる薬師の…、私の友人が魔法を使えますっ!

 以上、第3話の村娘。
 なるほど、あの時の娘に惚れてるのか!

 そんなこんなで、有名な天才少年にも親近感が生まれ、パーティは盛り上がる!

 一方、モモン様は黄昏るのであった――――

クレマンティーヌ『私はね? 人を殺すのが大好きで恋していて愛しているの?』

『あ、拷問も大好きだよ? ウフっ♪』

イメージ 37

イメージ 38

イメージ 39

イメージ 40

イメージ 41

イメージ 43

 cv悠木さん、あ、拷問も大好きだよ?の色気すげぇ!

秘密結社ズーラーノーン
 一方、バレアレ少年を狙う女死霊使いは、情報屋相手に、趣味と実益の殺戮を繰り返し
 カジット翁は、彼らが騒ぎにならぬアンデッド化
 口封じに努める

 カジットは、彼らの「盟主」がかつて行った、アンデッドへの転生術を行おうとしていたのだ。

 代価はエ・ランテルの街一つ分
 前回、クレマンが手を貸すと言ったのはコレか!

 準備に長い年月を費やしており、いまさら、騒ぎを起こされると困るのだ。

 要はアレだ、モモン様の下位種になる儀式なワケね。

カジット翁『元・漆黒聖典第9席次』

『英雄級の力を持つ、性格破綻者とは厄介なモノだ――――』

イメージ 42

 そのカー爺いわく、彼女は「法国」の六つの特殊部隊、漆黒聖典、そのまた第9位だったそうな
 意外に低階級、実力は英雄級。

 以前、モモン様が一蹴したcv子安は、陽光聖典の「隊長」でした。

 最高天使を授けられたくらいですし。
 あの人、強さ的にも、彼女より高位だったのかもしれません。

 つまりモモンさますげえ

次回、Chapter7。「人はさらわない」と言ったクレマンだが?

イメージ 9

イメージ 11

イメージ 24

イメージ 27

 今週も、愛と忠誠心高すぎてやらかすナーベさんかわいい。

意外に大事らしい?
 てっきり、サクッと終わるものと思った「冒険者モモン」編、かなりロングなエピソード?
 ナーベラルさん活躍って事ね!

 王国と帝国の係争地帯で、元「法国」高位術者が騒ぎを起こす三国迷惑な話!

 モモン様の超かっけぇ戦闘や世界観
 冒険者チームを掘り下げ、結構丁寧アンド抱き枕な回!

 ホント、アルベド様のインパクトは最強だぜ!

 次回、Chapter7.
 意外に丁寧に進んでるって事は、けっこうデカい騒ぎになるんでしょうか?




この記事に


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2018 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事