GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記

http://gno.blog.jp/ で継続更新中。右の検索欄から記事検索可。画像は、各画像右下隅の虫眼鏡で拡大

全体表示

[ リスト ]

 中世ファンタジー、地下迷宮での自給自足&冒険生活を描くモンスター・グルメ!(文字通りの意味で)

ゴーレムとは何ぞや? 泥人形だ。泥とは土、湿った土、つまり……!

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 2

※画像右下隅クリックで拡大。

 収録一話目から、ダン食専門家センシがゴーレムを耕し、“動く畑”として活用していた事実が判明!
 その経緯はともかく、久々の「まともな食事」を楽しんだ後は
 オークに捕まってパンをこねる!

 今巻は、ゴーレムや「宝石虫」「生きた絵画」など、およそ喰えなさそうなモンスターを収録!

いやその理屈はおかしい
 そもそも、モンスターを食うことが自体がおかしいのはともかく、意外な食材!
 何でも喰ってしまうセンシ、彼の掘り下げも。

 専門家と思われた彼すら驚かされ、読者も驚く巻に!

センシの拠点だった「地下3層」を抜け、彼も未知な領域へ!

イメージ 1

 意外や、今巻はマルシルが「処理」する場面も。

未知の領域へ! 
 遥か一千年前に滅びた黄金の国が、狂った魔術師に捕らわれ、変じた地下迷宮を行くライオスたち。
 その中での自給自足、ダンジョン飯の専門家「センシ」は
 ダンジョンの整備を目的とする男だった

 彼の拠点・地下三階を、ゴーレムやオークや生きた絵画を抜け、深みを目指す四人。

 実は、魔法嫌いのセンシは、ダンジョンに貯まった水を越える事できず
 そこに棲む怪物、ケルピーに愛着すら抱いていた

 が、ケルピーに襲われ、涙を飲んで討った一行は、センシにとって未知なより深い階層へ下る。

「ダンジョン食」の専門家、その行動原理とは?

イメージ 5

 倒されたゴーレムを惜しむセンシ、なんか物寂しい。

迷宮の整備者
 ライオス達は「妹を助ける」強行策の為、敢えてモンスターを食ってますが、センシは違います
 実は彼、ダンジョンの整備自体が目的だったらしい。

 何故そんな事をしているのか自体は不明、冒険者の為とも思えませんし。

 ただ、誰かが整備しないとダンジョンとて危うい、と。 

様相を変えていくダンジョン、その原因とは?

イメージ 12

 道中、ライオスたちが追う火竜が住む場所を変え、追われたオークに捕まってしまう場面も。
 彼らも立派に知恵、文明を持つ生物
 そういう世界観なのか

 他にも、迷宮の様相がおかしい指摘が多々あり、理由が気になりますね。

 てか、オークさんまでパン作りまくらないで下さい!

ライオス、「生きた絵画」に飛び込む!

イメージ 8

 迷宮の定番、飾られた絵画が動き出し、中に人を引き込んでしまうというもの。
 が、実は「生きている」とは違う
 幻術魔法の類

 取り込まれ、「絵に描かれた世界」で奮闘したライオス

 あくまで幻術の話のはず
 もしや、そこで出会った彼が「狂った魔術師」なのか? この迷宮の創造者なのか?

今巻も飛び出す「ダンジョン飯」の数々!

イメージ 10

 宝物に化けて襲う、「コイン虫」など、擬態モンスターの実食シーン。
 うーん、なんてシュールな…。

 その調理の際、センシもライオスも多大なツッコミどころが!

 ライオス、知ってたなら言え!(巻末より)。

ライオスたちが戦う理由、「食われた」妹も登場

イメージ 9

 回想での登場ですが、並外れた優しさで、亡霊系に対し様々な除霊を行えたという妹。
 この迷宮は、滅んだ国の「死者の国」といってよく
 もしや鍵となるのか?

 ていうか食われて相当経ちますが、変に溶けたりしてなかろうな!

ライオス、「動く鎧」と協調する?

イメージ 11

 前巻、「動く鎧」とは、鎧を甲羅とする貝のようなものだと描かれましたが
 その一部分、剣を持ってきてしまったライオス

 今回。その生きた剣に助けられ、仲間意識が芽生えちゃうライオス!

 でもアレ、ホントに助けてくれたのかなぁ…?

次巻は、いよいよ「センシの未知な領域」へ

イメージ 7

 また、大人しい「ケルピー」に仲間意識を抱いたセンシが、本性を現したソレに殺されかけ
 ひどく落ち込んでしまう場面が―――

 ケルピーは、「背中に乗る」事を条件に襲ってくる怪物だった。

 その条件付けは一体?
 少し不自然、魔法的な何かだったんでしょうか?

 いずれにせよ、魔法嫌いな彼にとって、未知な領域だった下層階へ!

収録

イメージ 6

 巻末オマケより、さっそく食おうとするセンシさんマジダン食

 ビームコミックス「ダンジョン飯 2巻」。九井諒子。
 ハルタ 年10回刊行漫画誌で連載、角川発行。
 2015年8月(前巻2015年1月)

 第8話「キャベツ煮」
 第9話「オーク」
 第10話「おやつ」
 第11話「ソルベ」
 第12話「宮廷料理」
 第13話「塩茹で」
 第14話「水棲馬(ケルピー)」

 巻末オマケ「モンスターよもやま話 -2-」
 コミックナタリーに、一話冒頭の試し読みあり。http://natalie.mu/comic/news/136124

■関連記事
 ダンジョン飯 1巻

この記事に


.


みんなの更新記事