GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記

http://gno.blog.jp/ で継続更新中。右の検索欄から記事検索可。画像は、各画像右下隅の虫眼鏡で拡大

全体表示

[ リスト ]

なお創真、熟睡中の模様。次回、「未知なる既知」も楽しみ!!

イメージ 30

イメージ 33

 あっという間の夏休み、その修練の成果は次回各自発表ってところで、今回は顔見せ回でしたね
 双子の新キャラ、ダブル千俵嬢を演じたcv日笠さん流石!
 予告の収録、想像すると笑えます

 店の仕事も料理勝負も、絶対に降りられねーなら、諦めて前のめるしかないじゃん?

遠月の夏、カレーの夏
 普通、キャッキャウフフイベント満載の夏を、修行に費やす遠月学生。
 成長の青春ですわー

 そんな中、困難すぎる課題に立ち向かう姿、それもまた創真て感じでしたね! 田所さんも頑張る!

創真『俺にとって、今の時点で負けてることは、問題じゃねーんだよ』

イメージ 2

 父と戦い続けるように、勝てないから諦めるなんてチョイスは無い。

そして「秋」が来る
 一学期終了、二学期と共に始まる「選抜」に向け、一年生達は短い夏に奔走する。
 何故なら、その課題「カレー料理」はあまりにも奥が深く
 まるで時間が足りないのだ。

 選抜はカレー業界の大立者、千俵なつみ&おりえ姉妹以下、多くのVIPが見守る'''なか開戦!

 たかが学生?
 否、それぞれが工夫を凝らした調理を施してゆく。

 その技術に大人たちが舌を巻く中、台風の目、幸平創真はぐっすりと居眠りをしていた――――。

 次回、21品目「未知なる既知」。

田所『各スパイスをどう使うか、油、熟成、食材との相性……!?』

吉野『帰ってこーい! 恵ぃぃぃっ!』

イメージ 3

イメージ 1

イメージ 4

イメージ 6

 夏前のイサミ!

臥龍たちの夏
 正直、スパイス一種に絞っても、それをどの状態で使うか、その調理法や相性など組み合わせは膨大
 お馴染みの面々は、それぞれの得意分野も考慮し
 短い夏をすごしてゆく

 もちろんスパイスも大事だけど、それだけじゃないって思うんだよなー。

 深く考えると果てのない課題。
 例えば、スパイスの炒め方一つでも味は変わるワケで。

 にくみやタクミもそれぞれに奮戦!

タクミ『俺を負かすつもりでな!』

イサミ『うん! でも、ボクが勝っちゃっても泣かないでね?』

イメージ 5

 またアルディーニ兄弟は、弟・イサミが帰国を遅らせ、より深い研究に挑むという。
 そんで、小学生時代のイサミがこちらです

 細い!

部門長『北条料理長の娘だからって、女なんかに仕切られてたまるか!』

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

 わざわざ戦うまでもなく、ひれ伏させる「箔」が要るのだ、と。

戦う理由は
 一方、北条が「田所に失望した」理由は、“女”という点でナメられてきた過去に由来する事
 ストーカーは、今日も元気に高笑いしていたこと
 などが描かれてゆく

 一方、秘書子はかわいかった

 何かに固執する面々。
 中でも、実家に多くの料理人がいる北条は、彼らに負けられない「意地」がとても強い。

 黙らせる“箔”が必要だ、と―――― 

田所『北条さんの言う通りだ、私はいつも助けて貰ってるだけ』

『だけど選抜では、独りで戦わなきゃいけない―――』

イメージ 10

 その田所は、他の面々よりやや遅れ、盆前頃より実家の旅館に戻って料理修業に。
 彼女も、自分が周囲に助けられている
 という自覚はある

 でも、だからこそ今、頑張らなきゃいけない“覚悟”はあるッ!

 板前さんのカッコだ!

裸ふんどし一色先輩『面白いね…、うん、すごく面白いよ創真くん!』

創真『やー、でもこっからッス。こっから…、ぐぅ』

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14
 
 アキラ君、お世話が多くて大変である。

死屍累々の日付け
 一方創真も、また「今回一番の素質・知識の優位を持つ」葉山も、徹夜続きで練り上げていた。
 絶対優位、だが一切の手加減も無い!

 負けねぇよ。潤と俺のコンビは最強だって事を、証明してやる―――!

 クールなようで熱い葉山
 真っ赤な火じゃなく、絞り込まれた蒼い焔!

 そんなこんなで、僅かAパートのうちに、短すぎる夏休みは駆け抜けてゆく……!

 研究時間、ぜんぜん足りねえ!!

葉山『指先に微かにスパイスの匂い…、それなりやりこんできたみたいだな?』

創真『おぅ、お前にとびきり美味いカレーを食わせてやりたかったからさー』

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18

イメージ 19

 アルディーニ兄弟のキャプションひどい!

月天の間
 やがて、夏休み明けと共に、現一年生の僅か一割にも満たない「選抜」六十名が集合。
 食の魔王、薙切 仙左衛門は号令を下す

 ここは本来、十傑同士の「食戟」のみ使える会場である、と。

 選抜では、上位8名のみが戦える
 その「本戦」に残れ、歴史を刻んで見せよ、と。

 むせる仙左衛門、痩せたイサミ・アルディーニへの驚きと共に、「選抜」は始まる……!

 一方、タクミは華麗にスルーされる…!

タクミ『また、この場所で、「本戦」で会おう!』

創真『ああ!』

イメージ 20

 と思わせて、最後の最後でキメるタクミ! 彼はB、創真はAブロックに分かれて参加。
 果たして、二人は戦えるのか!

 タクミはイサミ、田所に吉野に秘書子に「薙切アリス」、北条&さっちゃんのB。

 ブロック通過は、上位四名のみ!

女王様『私達の予定を空けることが、どれだけ大変か理解しているの?』

モブ『千俵なつめ…! カレー業界を牛耳る“カレーの女王様”じゃねーか!?』

イメージ 21

イメージ 22

イメージ 23

イメージ 24

イメージ 25

イメージ 26

イメージ 27

 遠心分離機など、本来、医学分野だった器具を「調理」に用いる先端調理!

双子の女王様
 やがて各ブロック調理開始と共に、「審査員」の面々も、続々と顔見せをするのだが
 叡山は、カレー業界の大立者も招待していた。

 決めたわ? 今出たあの辺の子達、ぜんぶ頂戴?

 得意技を繰り出す面々!
 を、社員に欲しいと言ってのける女王!

 男性審査員、太っちょ喜多、文豪・安東コンビらもすごくそれっぽい喋り!

 だが―――

千俵おりえ『あ、でもあのお下げのコは要らないから。見込みないと思うの』

一色(イケメン)『ふふ、それはどうでしょうか…?』

イメージ 28

 一人、慌ててスパイスをひっくり返してた田所は、見事にディスられる。
 いやうん、確かにやらかしてるし
 仕方ないか…!

 が、一色先輩、シリアスに田所を肯定! さすが!

にくみ『さっきまでと表情が全然違うじゃねぇか!?』

港坂(審査員)『なんて豪快な手さばきだ…!』

イメージ 29

イメージ 31

イメージ 32

イメージ 33

イメージ 34

 その通りだよ潤…、俺の料理は……、ここからだ!

突然、嵐のように
 中でも、バンダナで豹変した「薙切アリスのお付き」こと、黒木場リョウの異様さ
 名手、葉山アキラの存在感は群を抜く!

 これだけ香りが充満した会場で、彼の鍋の香りだけはすぐに解る!

 それどんだけだよ!
 こと、「香り」に限っては最強!

 対抗し、あの極星寮の「燻製ヤロー」伊武崎もまた、燻煙の香ばしさで圧倒!

 鼻がどうにかなりそうな会場!

千俵なつみ『で、叡山君のイチ押しは誰なの?』

叡山『それは難しいですが…、実力を見極めたい男が一人』

イメージ 35

 一方、主人公にして台風の目、創真はぐっすり眠りこけていたという……。
 どないな度胸やねん!

 次回、驚きの「調理」と試食がスタート!

次回、会場の空気を塗り替える者たち!

イメージ 14

イメージ 36

イメージ 3

 予告、cv日笠さんが「おりえ&なつみ」姉妹を一人で演じるファンサービス!

「選抜」予選開始!
 冒頭、スパイスを「フレッシュ(生のまま」「ホール(原型のまま」「パウダー(粉」とか
 しかも、香りを立たせる為に「焙煎する」具合などなど―――
 それらを複数、どう組み合わせるか

 改めて、気の遠くなるような組み合わせに挑む少年達!

 あの「千俵姉妹」の説明は来週冒頭か?
 調理のシーンとか、すごく自然、キレイに再構成されてたのも本作ならではですね!

 次回、21品目「未知なる既知」。






.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事