GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記

http://gno.blog.jp/ で継続更新中。右の検索欄から記事検索可。画像は、各画像右下隅の虫眼鏡で拡大

全体表示

[ リスト ]

内心ドキドキの出会い、“新一の初の謎解き”だったのね

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 1

※画像右下隅のクリックで画像拡大。

 いつも傲然と見えるほど、易々と謎を看破していくコナンこと「新一」、彼の初めての謎解きを収録!
 欄との出会いの話ですが、同じシーンを別々の視点から
 こういう演出って、面白いですよね

 また、折り返しによれば、30年前の氷室冴子先生の漫画が元ネタだったとか。

そんな微笑ましい謎解き
 事件自体は、新一たち自身の気付かぬところで、実は親御さん達が奮戦していたという視点もあり
 色んな視点が楽しかったです。
 みんな若いし!

 この頃は、毛利の叔父さんもフツーに刑事さんだったんですよねー。

クール・ガール灰原さん、嫉妬の炎に身を焦がす!

イメージ 5

 また、お馴染みのアイドル「ヨーコちゃん」と、以前登場したサッカー選手が付き合っていると報道
 彼にお熱だった灰原さん、キャラ崩れまくりの暴走回に。。。
 なお、このお話は巻をまたぐ模様。

 灰原さんにそんな面あったっけ…、さすがに忘れてるもんですねえ。

裏表紙も飾った家政婦さん、久々の再登場

イメージ 9

 チラホラ出てくる家政婦さんが、またも殺人事件に巻き込まれる展開に。
 その際、目暮警部が言っちゃならんことを!

 コナンさん、公式に死神扱いされるの巻。

 うん、まあ仕方ないね!

新一と蘭の出会い、「実は最初は嫌いだった」

イメージ 6

 冒頭、出会った頃は新一が嫌いだった、という蘭の言葉が何だか懐かしい。
 ホント古式ゆかしいヒロイン。

 正直、帯の煽り文句といいベタだなーと思ったんです。

 けど前述の通り、二人の視点とか、その裏で動いてた事件とかすごく見ごたえがある話でした。
 親とか、みんなの若い姿だけでもテンション上がるし!

 毛利さん家も、この頃はフツーに一緒に住んでたんですよねえ。

今巻の推理的ハイライト

イメージ 8

 キツツキ事件、「実はマネキンだったんや!」もビビりましたが、これもなかなか。
 なんて回りくどい暗号!

 その結果、誤解で殺されるのもなんとも名探偵コナンである。

 几帳面、順番に並べるってのが伏線だったのね。

圧倒的に思わせぶりなオッサン、黒田兵衛さん。レギュラー化

イメージ 7

 期待の新人、野望の名軍師「黒田 官兵衛」こと、兵衛さんレギュラー化が決定。
 この人も、組織の人かと怪しまれる人物
 顔が怖いよ!

 捜査一課の上官になるそうな。

このシーンの灰原さんは、顔が怖いので怯えているだけです。

収録

イメージ 4

 ドラマ好き灰原さん、グログロな人間関係が持ち味とか、小学生になに言ってんの!

 少年サンデーコミックス「名探偵コナン 87巻」、青山剛昌。
 週刊少年サンデー誌上にて1994年より連載中。
 2015年8月発売(前巻2015年4月)

■収録
 1.往く事は流れの如し
 2.鞭声粛々夜河を渡る

 3.BLOG
 4.PHOTO
 5.SELFIE

 6.蘭GIRL(前編)
 7.同(後編)
 8.新一BOY(前編)
 9.同(後編)

 10.ビッグカップル誕生!?
 11.スタッフのアリバイは?

■探偵名鑑
 学生アリスシリーズより。


この記事に


.


みんなの更新記事