GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記

http://gno.blog.jp/ で継続更新中。右の検索欄から記事検索可。画像は、各画像右下隅の虫眼鏡で拡大

全体表示

[ リスト ]

初の「脅威」現る! 果たして、シャルティアを止めた魔術とは…?

イメージ 19

イメージ 49

 どうも、シャルティアの「叛旗」は誤解のようですが、彼女をも機能停止させた不可解な現象
 下位とはいえ、ナザリック製「ヴァンパイア」を倒した手際
 一体どういう事なんでしょう?

 しかし言うに事欠いて“ヤツメウナギ”って、何それぴったり過ぎィ!?

偶発的な出来事?
 仮に、シャルティアが意図的に「支配された」なら、ナザリック崩壊の危機となりますが
 そんな事できるんでしょうか…?

 この「世界」の最強クラスでも、プレアデスにすら及ばないと思っていたんですよね。いやー謎だわ。

セバス『私は、あなたの執事という事になっているのですから…』

イメージ 2

 セバスは、戦闘メイド・ソリュシャンの「付き人」という体裁で旅に。 

シャアルティアの邂逅
 少し前から、シャルティアとセバス、ソリュシャンは「武技使い」の調査に赴いていた。
 ユグドラシルに無い、特有の「技」「魔法」などの調査に
 彼女らは戦いを繰り返す。

 セバスらと別れ、野盗を殲滅したシャルティアは、武技使い「ブレイン」を見つけ捕縛を試みた。

 だが、彼と冒険者の一人に逃げられ、ヴァンパイア出現の報が外部に漏れ
 それを聞きつけたか、謎のパーティーに襲われる

 謎の魔法の直撃を受けたシャルは、最後の力で「術者」を殺すも、そのまま機能停止に。

 彼女のパラメータは「敵対」へ変じる
 それを確認したアインズは、ナザリック崩壊を招きうるこの事態に、即時調査の命令を下した。

 次回、Chapter11.

ソリュシャン『“私を楽しむのが待ち遠しい”そうです』

『ですので、私も楽しもうかと―――』

イメージ 3

イメージ 4

 その特性は、ぷれぷれぷれあです 第4話参照!

ソリュシャン・イプシロン
 ちょっと時間を巻き戻し、シャルティア、セバス達の「武技使い」調査らしき旅に。
 シャルさんが裏切るまでの顛末ですね。

 彼女らはセバスの部下、「戦闘メイド・プレアデス」五女、ソリュシャンを貴族令嬢に仕立て上げる

 怪しまれぬよう、有閑貴族に扮して旅してるワケね。
 多分。そんな感じっぽい。

 だって、「ロクな護衛も連れない、世間知らずのお嬢」に扮すれば―――

シャルティア『それで、獲物は釣り針に引っかかったでありんすか?』

セバス『ええ、見事に』

イメージ 5

 カモだと野盗が襲ってくる、彼らは腕に自信があるから「武技使い」「才能持ち」もいるかもしれない。
 この世界の戦士の強さ、武技や才能といった特有のスキル
 それらの情報の収拾任務

 野盗は強くないだろうけど、倒しても文句が出ない、情報が漏れないのがポイントか?

 仮に「騎士」と戦えば国を、冒険者なら「組合」を回しますし。

セバス『アウラ様と仲が宜しくないようですが、何か理由があるのでしょうか?』

シャル『妾の創造者、ペロロンチーノ様が決められたから、からかってるだけ♪』

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

 セバスもそうですが、記憶があるんですよね。

シャル様がみてる
 また、普段からアウラと喧嘩しているのは、自身の創造者に従っているゆえ。
 創造者の姉弟も、似たような関係だったらしい。

 こないだ買ったエロゲに、姉ちゃんが出てたんですよ……

 茶釜さん、人気声優なのにエロゲ出てるのか。
 うん、たまにいますよね…。

 ガンダム的に言えば、Zの主役のカミーユの中の人とか! クレヨンしんちゃんの中の人たちとか!

シャル『声優なる仕事は、声で魂を与える仕事と聞いてありんす』

『つまるところは、生命創造系のご職業でありんす』

イメージ 9

 なんか声優にざっくりとした誤解が! ともかく「シャルティア」の主はペロロンチーノさん
 翼を持つ、エロゲが好きな青年だったらしい

 その姉が人気声優にして、アウラ姉弟に、性別逆転の扮装をさせたというぶくぶく茶釜さん。

 業の深い人、女性だったのか…。 

野盗ども『おらぁ! とっとと出てこい!!』

イメージ 10

 なんて誤解を広めていると、雇った現地人が集めた野盗の群れが!
 酷い事件だったね!

 こうやって、おこぼれに与るクズ野郎だったらしい。

 が。

野盗『へへ、ガキにしちゃ良いモンもってんじゃ―――』

シャルティア『汚い手で、触りんせんでくんなまし?』

イメージ 1

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

 これ、ぜったい入ってるよね。

残念賞のお知らせ
 野盗は、予定外の上玉にニンマリしたと思ったら、次の瞬間はただの虐殺劇となった。
 ともかくそんな感じだった。

 ザックさん? こちらに――――

 と誘われ、手を伸ばしたら「こちら(体内)」に呑まれていく悲劇も。
 ソリュシャン、スライムだもんね…。
 酷い事件だったね…。

 かくして、罠にかかった野盗どもは一瞬で壊滅する事に。

ヴァンパイア・ブライド『こいつらの仲間に、武技の使い手がいると』

『ブレインという男で、王国戦士長ガゼフと互角に戦ったとか』

イメージ 18

 だが、クレマンティーヌが「自分と並ぶ、王国最強の戦士たち」として挙げた、ブレインの名が。
 彼は野盗の一員として、アジトに詰めているという
 なんでも彼ら、元傭兵団らしい。

 ともかく、目当ての「武技使い」を見つけたということで、一行はアジト強襲に。

 ブレインさん逃げてー!!

セバス『私とソリュシャンは、王都での情報収集の任務がありますので』

シャルティア『また、ナザリックで会いんしょう―――』

イメージ 19

 が、ここでセバスとソリュシャンは別行動に、いよいよ「シャルティア離反」の物語だ!
 敵は、王国最強の一人だというブレイン
 彼が原因なのか?

 そう思っていた頃が、私にもありました―――

シャルティア『一方的に楽しませて、くんなましな?』

ブレイン『絶対的強者を気取る、愚かなモンスターよ…!』

イメージ 20

イメージ 21

イメージ 22

イメージ 23

イメージ 24

イメージ 25

 私は残酷で冷酷で非道で、そいで可憐なバケモノでありんす♪
 
「神速」と「知覚」
 実際、ブレインは「神速の抜刀術」と、「間合い」に入ったものを感知する武技の使い手
 王国最強のガゼフへ、強い挑戦心を持つ戦士だった
 が。

 やっと理解して頂けんしたかえ?

 まるで通じない…!
 己が自慢の、最強の技を繰り出し指先一つで食い止められたブレイン・アングラウス。

 見事、戦士の誇りをブチ折られる

 ブレインさん泣いていい!

シャル『―――もしかして、武技が使えないんでありんすか?』

ブレイン『そうか…、そのように見えたか…』

イメージ 26

 武技による身体能力強化を駆使しても、彼女の目には、常人とそう違うようには見えなかった
 雑魚は雑魚、その違いが解らないと笑う童女
 プライドズタズタである。

 だが、「武技使い」という希少種ゆえ、アインズ様に役立てると彼女は笑った。

 いやもう、ブレインさん気の毒すぎる!

シャルティア『今度は鬼ごっこ? 色々遊んでくれるのねぇ』

『でもそろそろ、終わりにしんしょうかえ―――』

イメージ 27

イメージ 28

イメージ 29

イメージ 30

イメージ 31

イメージ 32

 彼女がヒトを殺すたび生まれる「血玉」、が彼女を変える…?

真祖<トゥルー・ヴァンパイア>
 遂には、泣いて逃げ出したブレインさんだったが、シャルティアは「本性」へと変化。
 擬態を解いたその姿、まさに―――

 や、ヤツメウナギ!?

 完全にホラー!?
 OP通り、やっぱり彼女もバケモノだったからちきしょう!

 次々と血を吸い、一瞬でアジトは壊滅する

 格が違うにも程があったのだ…。

シャルティア『穴ァ!? 逃げ道かぁぁぁぁぁぁぁぁッ!!』

イメージ 33

 が、ブレインさんは見事にシャルティアを出し抜き、華麗に生還するファンサービス。
 やっべぇ、情報持った人が外に出ちゃった!

 知己だというガゼフに、情報が伝わるフラグか…?

 間違いなく討伐軍が出ますね!

ヴァンパイア・ブライド『複数の何者かが、こちらに向かっております』

シャルティア『良いねぇーーーーーーーーーーーッ!!』

イメージ 34

イメージ 35

イメージ 36

イメージ 37

 冒険者らは、ヴァンパイア相手に勝てないと、即座に「撤退戦」の指示を出すが―――。

いつか見たあの娘
 が、ちょうど「野盗退治」の偵察に来た冒険者隊と遭遇、彼らをも一蹴してしまう。
 その中に、モモンからポーションを貰った女も

 捕まえなきゃ…、でも潰したい、殺したい、バラバラにして血を浴びたァい!!

 シャルさん、理性飛んでるゥ!?
 完全にバケモノ!

 ただ、冒険者も「ヴァンパイア対策」は手慣れたものだった。

 敵うハズないですけどね!

シャルティア『―――この女も、あの御方の指示を?』

『いや、友好関係の強化か』

イメージ 38

イメージ 39

イメージ 40

イメージ 41

イメージ 42

イメージ 43

イメージ 44

イメージ 45

 今まさに、擬態モードがより美しく見える、シャルティアさまのギャップ萌え効果。

大失態 
 が、破れかぶれの「回復薬」を浴び、アンデッドゆえダメージを受けてしまったシャルティアは
 その効力から、アインズ様と接触した女だと気付き
 敢えて無傷で情報を聞き出す

 すると偵察役が、早々に「ヴァンパイア遭遇」の報を持ち帰ったという返答が……。

 ありんすさん大失態!
 これで、ブレインと「冒険者」に、情報を持ち帰られた事に!

シャルティア『畜生! 眷属よ、その森にいる人間を食い殺せ! 』

イメージ 46

 嘆いた彼女は、怪物らに命じ、森狩りを急ぐのだったが
 予想を越えた事態が。

 あの二体の下僕、「ヴァンパイア・ブライド」が共に倒されてしまったらしい。

 この世界に、そんな真似が出来る人間が…?

シャルティア『アレは、強い………!』

イメージ 47

イメージ 48

イメージ 49

イメージ 50

 老婆の“服のドラゴン”が抜け出し、シャルティアを襲った…?

シャルティア「交戦」
 そこに居たのは、彼女ですら「強い」と認め、敢えて武器を用いるほど規格外の騎士
 彼女すら警戒する、謎の魔法を放つ老婆であった。

 シャルティアは老婆の魔法を浴び、必死でこらえつつ彼女を刺殺

 魔法は効いたらしい。
 が、同時に「術者」の殺害も成功した。

 この魔法、対ヴァンパイア用の、精神制御系魔法とかそんなんだったのでしょうか?

 果たして、一体ナニをされたのか……?

アルベド『シャルティア・ブラッドフォールンが叛旗を翻しました』

アインズ様『その根拠がコレか……』

イメージ 51

イメージ 52

イメージ 53

 今週ってば、ぷれぷれぷれあです見てて良かった! ってなネタが多い。

ナザリック崩壊の危機…?
 結果、彼女は「第三者による精神支配により、敵対行動を取っている」という状態に。
 仲の悪いアルベドは、討伐を進言

 だが「NPCが敵に奪われる」可能性とは、ナザリック崩壊の危機だ!

 対策は必須!
 アインズ様は慎重な調査を決定する。

 また、もしかしたら、ペロロンチーノさんの設定ゆえの独自行動という可能性もある。

 それなら、許すのも一つの道だ。

アインズ様『お前達の良い所も、悪い所も、彼らの想いが込められている』

『私は、そんなお前達、皆を愛しているのだ……』

イメージ 54

イメージ 55

イメージ 56

 何故なら、彼らに込められた想いは友の想い、NPCの皆を愛しているのだから――――
 と良い話風に持っていくが、アルベド選手
 これをスルー!

 私も愛してくださっている、という事ですよね! くぅぅぅぅーっ!!

 アカン!
 毎度ながら愛が重いよ!!

アインズ様『とにかく、まずはシャルティアの居場所を確認するのだ!』

イメージ 57

 さて、当のシャルティアは「叛旗」どころか、戦っていた時のまま立ち尽くしていた。
 術者を殺してしまったからか?

 いわゆる、「命令待ち」状態のまま停止し、手に負えずに放置された…?

 よっぽど重いんでしょうか?
 しかし、オープニングのラストでは、明らかに「敵対」してるっぽいですし?

次回、Chapter11。物語、クライマックスへ!

イメージ 7

イメージ 40

イメージ 33

 完全にホラー。ていうか創造者に羽根があるのと、オープニングで羽根があるの、関係あるのか? 

ナーベさんの出番がねえ!
 以前、「下から二番目の天使」集団相手にガゼフが死に掛け、この世界のレベルも想像できますが
 ところがぎっちょん、ナザリック製ヴァンパイア倒すとか
 あの騎士どんだけ強いの…?

 それとも、人間世界に溶け込める外見が買われただけで、弱いタイプだったのか?

 また、シャルティアは「戦闘能力だけ」ならアルベドより上の超怪物
 一話のパラメータ画面で明言されています。

 多分、ナザリックNPC最強クラスであろう彼女に「強い」と言わせるとか
 一体どこのドイツなんでしょうね?

 次回、Chapter11.




この記事に


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2018 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事