GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記

http://gno.blog.jp/ で継続更新中。右の検索欄から記事検索可。画像は、各画像右下隅の虫眼鏡で拡大

全体表示

[ リスト ]

 人を喰う怪物「喰種」が闊歩する世界を描く、東京喰種の続編(アニメ2期からでも良)。

「何か食べたい、なんでもいいから」。ソレ、貴方だけは言っちゃならん…

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

※画像右下隅クリックで拡大。

 なんとも、いたましい姿で再登場した月山さん、しかし意外やあっさりと復活を……! 小ネズミGJ!
 カネキくんを呼び起こそうと、傍目にコントな戦いを続ける月山さん!
 しかし、踏み込んじゃヤバい方向に。

 また、月山さんとトーカちゃんの再会など、今巻、再会のパーティーのようだったね!

なお店長は
 ただ、まだまだ行く末が知れない人も多く、新キャラも多い!
 頭の中で整理し切れません

 冒頭、紹介ページがあるのが本当にありがたい。

黒盤特等、片腕を失ってしまわれた模様。その息子、“ブジンは”―――

イメージ 7

 小学校の頃の友達と再会、一体どんな事態になるのでしょうね?

縁手繰る
 人間オークション壊滅の褒章により、多くが出世し、最高位「特等」にも二名が名を連ねた。
 続いて、CCGが着手したのは「ロゼ」と呼ばれる喰種集団
 人間を大量に攫う者たちだった

 だが、実は彼らは病床の月山 習の為に、食料を強引に確保する為の集団。

 当の月山が、「カネキ生存」の報に元気を取り戻した事もあり
 ロゼ討伐も色を変えてゆく。

 また、久々の世相に疎い月山は、董香の勤める喫茶店にひょっこりと顔を出し―――?

出てくるだけで美味しい男。半兵衛、今巻も参上

イメージ 5

 何故か出てくるだけで笑える男、それが半兵衛

クリスマス・ブジン
 冒頭は、和み回でクリスマスパーティー、佐々木カネキ君のお母さんっぷりが冴え渡る!
 ってなモンでしたが、追い討ちも。

 今巻はオマケとして、「日記」が何本か挿入されていたんです。

 末尾の署名、誰の日記か解るという仕組み
 コレ面白かったです
 で。

 クリスマス回、無表情なブジン君がめっちゃ楽しんでた(彼なりに)と解り、当方、大満足でした。

月山さん頑張る、超頑張る、不発に終わる

イメージ 1

 カネキ君が大好きだった作家の話を、「ハイセ(カネキ)」に振るのだが―――

月山さん奮戦記
 意外なのは、ハイセとカネキ君で読書の趣味が違うこと、月山さんもビックリしてました。
 なんということ!

 というのも、主人公か近しい人が不幸になる作風だそうで。

 そりゃアカンわ(納得)。
 いや、カネキくんがそういうの好きだったのは、よく理解できましたけれども。

 ヒナミちゃんも大好きだった「フクロウ」の本。

ヒナミちゃんは助かるのか…?

イメージ 8

 そのヒナミちゃん、あんていく崩壊後「フクロウ」だと知らず彼女に接触、アオギリ入りしたらしい。
 現在は、例の喰種監獄「コクリア」に収監
 死を待つ状況

 ただ、ヒナミを懐かしむ月山さんが、トーカちゃんに接触したのは好材料か…?

 彼女の「日記」も悲しく、助かって欲しいです。

私さ、こう見えて死ぬのがすっごく怖いんだ

イメージ 6

 また、実は既に社会的にヤバイ状況と判明した「小ネズミ」、彼女の言葉も気になりました。
 人は死ぬ、死んだら消える
 それは怖い

 だから、せめて「今なら死んでもいいや」って思った瞬間に、死にたいんだ

 だから独善的で享楽的。
 だから、いつだって楽しい時間で自分を満たすんだ、って。

収録

イメージ 9

 ヨモさん、手元手元。。。

 ヤングジャンプ・コミックス「東京喰種:re 3巻」。石田スイ
 週刊ヤングジャンプ連載、集英社発行。
 2015年6月発売(前巻2015年3月)

 31.5:主と
 32:喰い足る
 33:抱く書
 34:良い形
 35:依存
 36:ふと
 37:屍秘
 38:あるM
 39:深浅
 40:網羅
 41:fのエース

 ページ間にオマケ「日記」、巻末に4コマをこってりと収録。よ、吉時さん!



この記事に


.


みんなの更新記事