GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記

http://gno.blog.jp/ で継続更新中。右の検索欄から記事検索可。画像は、各画像右下隅の虫眼鏡で拡大

全体表示

[ リスト ]

「すいません、ついメデューサが目の前に来たので…」

イメージ 15

イメージ 16

 またもブチ切れた花殿と、キヨシ殿、今クールでも稀に見る決死のタイマン勝負でござったよ!
 互いに秘所を晒しての決闘! からの接吻!
 もう誰か水でもブッかけてやれ!

 むしろ、この状況で周囲がシリアスだってのが、一番のギャグでござるよ!

いやー乱世乱世
 今週も、ガクト殿の機転、キヨシ殿のケツ意が輝いていた!
 展開がカオスすぎてついていけません

 唐突にナレーション担当する理事長といい、笑わせにきてるにも程がある回だった!

花『(コイツ! この状況で前に出てくるなんて……!)』

『(まだ心が折れてないというの!?)』

イメージ 17

イメージ 18

イメージ 21

 退けない戦いに、ナメられたくない一心に、熱い心の声と状況のギャップがひでえ回だった!
 花の復讐に、仲間の為に股間のエリンギを賭けるキヨシ!
 全ては濡れTの為に…!

 早く、終わらせましょう……!

 ホント、cv神谷さんが迸る回だった!

『(アレはメデューサだ…! 俺のエリンギが石にされてしまうぞッ!)』

イメージ 22

 しっかし「言いえて妙」とはこの事、想像を越えるたとえをブッこんでくるな、この作者!
 露出した花殿の股間に、キヨシ殿が石になる!

 俺のエリンギのようなモノが、石の様な状態になってしまって……!

 正直でござるなキヨシ殿!

花『恥ずかしくないの! こんな状況でそんなんなってサイテーね!』

キヨシ『恥ずかしいです!』

イメージ 23

イメージ 24

 ビビる花殿、本気で恥じ入るキヨシ殿、互いにガチだからこそお前なにやってんだとしか! 
 恥ずかしいです!

 ボクは今カチコンチコンでアレなんで、花さんからお先にどーぞッ!

 キヨシ殿ってば、あふれ出る申し訳なさ!
 あふれ出しかける花殿!

 しかし―――

副会長『花! 異常はないかッ! 賊を捕まえた…!』

イメージ 26

 またも罠に嵌った副会長、またも水入りとなってしまった「ぶっかけ」の刑!
 水を出すのに、水入りとはコレいかに!

 副会長、見た目は痴女だけど真面目で堅物で抜けてて、実に愉快な人だなぁと思いました!

 すっかり恋に目覚めた杏子殿の罠、女の戦い回でもあった!

これは一体、何が起きてるんだ……

イメージ 29

イメージ 35

 ともかく、水入りで我に返ったと思ったら、またもハイスピードで暴走する花さん。
 ヤツのファーストキスを台無しにする為なら
 捨て身も厭わぬ勇気!

 お前の大事なチューを、台無しにしてやったぞざまあみろ!

 花殿が、いかに初チューを大事に思っていたのか、伝わってくるような回でござったな……。

キヨシ殿のエリンギをかけた戦い、これにて閉幕…?

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

イメージ 1

イメージ 18

イメージ 19

イメージ 20

イメージ 21

イメージ 22

イメージ 23

イメージ 24

イメージ 25

イメージ 26

イメージ 27

イメージ 28

イメージ 29

イメージ 30

イメージ 31

イメージ 32

イメージ 33

イメージ 34

イメージ 35

 おしっこ見られたのもかけられたのも、エリンギ押し付けられたのも、人生初めてなんだゾ!

次回、最終回!
 もう尺的にこれ以上ひっぱるとも思えませんし、やっぱり、花殿の壮大な自爆に終わった復讐劇
 しかし、結果的に「鍵」は閉じられてしまったんですが
 どう逆転するんでしょう

 状況からして、ここは、千代殿以外に場を動かせないっぽいですが…?

 DTOの証拠固めと反撃と退学阻止
 その後の彼ら、最終回も一気呵成な回となりそうでござるな。

 次回、第12話「グッドモーニング・プリズン」


この記事に


.


みんなの更新記事