GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記

http://gno.blog.jp/ で継続更新中。右の検索欄から記事検索可。画像は、各画像右下隅の虫眼鏡で拡大

全体表示

[ リスト ]

つまりアインズ様かっこいい! そんな最終回だったんだな!!

イメージ 14

イメージ 1

 ラスト、守護者全員で攻め入るとか、めっちゃ楽しそうな新展開で終わってしまう鬼畜な最終回!
 原作購入へ誘導する、実に楽しくなる最終回でしたね。
 途中決着だけど面白かった!

 でもアインズ様、堂々と「課金アイテムだ!」なんて宣言しちゃうのはどうかと!! 

それでこそアインズ様ですね!
 また、守護者たちの談笑に、居なくなった友を幻視するシーンが切ない。
 彼らが大事なのも良く解るわ…。

 バトルもカッコ良かったし、楽しい最終回だった!

『PVP、プレイヤーvsプレイヤーで重要なのは、虚偽の情報を掴ませる事だ…』

イメージ 2

 前回の戦いは、すべてがハッタリ尽くしだった。

我が名はアインズ
 策とは、シャルティアが肉弾戦に持ち込むと察し、その前にMPとスキルを使い切らせること!
 アインズは、魔法が使えなくなる「戦士化」を使用するが
 これで条件は五分となった。

 戦士化で「至高の41人」の武器を使いこなし、超位魔法によってアインズは勝利する。

 多大な犠牲を払い、復活させたシャルティアは何も覚えておらず
 アインズは地下墳墓の戦力増強を決意。

 その新アンデッド兵の「素材」として、リザードマンの集落を総出で襲撃する事を決定する。

 だが、モモンとして目立ちすぎた彼は「漆黒聖典」に目をつけられつつあり――――?(終)

シャルティア『私のスキルを、知らないと……(言われたではないですか?)』

アインズ様『ウソに決まっているだろう』

イメージ 3

イメージ 4

 正義降臨! 第3話の白き鎧、ここに復活!

敵を知り己は隠せ
 実は、創造主ペロロンチーノと仲の良かったアインズは、シャルティアの性能についても熟知し
 その戦法もまた、予測できたのだと明かす

 PVP、意思を持つ者同士の戦いは、相手の裏をかけるかが鍵!

 ボロ布は「神聖属性」耐性装備
 幾度も被弾したが、実はそれほど通じていなかった

 彼女が「魔法使い」アインズに速攻をかけ、MPとスキルを使い切る事そのものが狙い。

 つまり!

アインズ様『私も、最初から接近戦でカタをつけるつもりだったんだよ…!』

コキュートス『バカな!?』

イメージ 5

 満を持して、霊廟から持ち出した「たっちみーの鎧」をまとうアインズ様!
 戦士と化す「パーフェクトウォリアー」の魔法!

 代わりに魔法が使えなくなる、だから「使い切らせておく」必要があったのだ!

 割と力技だった!

シャルティア『そ、その刀は……、建御雷八式ィ!?』

コキュートス『あれは、武人建御雷様の!』

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

 片腕を犠牲にするシャルティアさん、マジ女戦士!

我が名はアインズ
 続いて、出るわ出るわ「至高の41人」の武装のオンパレードに、シャルティアは戦慄する!
 彼は、ずっと“隠し持っていた”のだ

 答えを教えておこう……、課金アイテムだ!

 そう、課金アイテムによってな!
 すげえぜ!

 その威力をよく知るゆえに、シャルティアは戦意をヘシ折られる事に!

 あきゃあ!ってかわいい!

アインズ様『ここからが、最終局面だ!』

イメージ 12

イメージ 13

 やがて、大斧“血を啜り肉を喰らう”を取り出した時、解説役コキュートスは勝利を宣言した。
 状況は詰んだ

 今、アインズがどんな射程を持つか判らない以上、迂闊な様子見は出来ない。

 それも防御を捨てて全力で!
 もはや、彼女の勝機はそこにしかないのだから。

 だが、そうなってしまえば、威力が高く命中率が低い「大斧」を彼女に当てることが出来る

時計『<モモンガおにいちゃーん♪ 予定した時間が経過したよ〜♪>』

シャルティア『ぶくぶく…、茶釜さま?』

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

イメージ 19

 まさか、それも課金アイテム!?
 
至高の御身
 だが、それすら「HPを削る」為の攻撃に過ぎず、切り札「超位魔法」を再び解禁!
 超位はMPを使わない、だが連発できない

 つまり、再使用までの時間稼ぎ、HP削りの為の攻撃だったのだ。

 アインズ様、圧勝…!
 詠唱の長さは「課金アイテム」でカバーした模様

 スペック上の不利など、ハッタリと知識と課金で乗り切るプレイヤーの鑑!

 さすがでしたアインズ様!

マーレ『お姉ちゃん、何かやったの…?』

アウラ『何でもないよっ』

イメージ 18

イメージ 20

 ただ、「課金アイテム」を破壊しようとしたシャルティアが、背後の影に驚いたシーン
 アレって、アウラが何かやったのでしょうか

 当初、「シャルティアを支配した何か」かと思いましたが、気を取られてトドメを刺されています

 アウラの態度からして、彼女の支援だったのかなー、と。

アルベド『捨てられた訳でなくとも、どなたもいらっしゃらないのは寂しいですから』

アインズ『そうだった…、誰も居ないのは寂しいものだ…』

イメージ 21

イメージ 22

イメージ 23

イメージ 24

 最終回でまで何やってんねん!

復活の儀式
 やがて、地下墳墓に戻ったアインズ様、なんと「復活の儀式」でシャルティアを甦らせる。
 って、復活できたの!?

 いや…、すまない……、全ては私の失態だ……!

 アインズ様は紳士。
 ただ、復活には再入手が不可能な「ゲーム金貨」が5億枚が必要でした。

 広間を埋め尽くしてましたし、決して安くないぞ今の…。

 なお

シャルティア『―――アインズ様! ムネが、なくなっていんすっ!?』

イメージ 25

 復活に際し、シャルティアの「詰め物」は無事失われた模様。
 そこかよちきしょう!

 また、「盗賊団アジト強襲」など、直近の記憶が丸ごと無くなってしまったようです。

 今後「ポーション女」「ブレイン」と出会っても、解らないって事ね。

アルベド『お前は…! 今までの自分の状況がわかっていないの!』

デミ『ほぉ…、覚えていないのですか…、あの守護者にあるじき失態を!』

イメージ 26

イメージ 27

イメージ 28

 ともあれ、正気に戻ったシャルティアは、守護者たちにメチャクチャに怒られたのであった。
 なんとも微笑ましい風景

 けれどそれは、アインズにとって、もう二度と戻らない日々に重なる。

 まるで、あの日に戻れたような―――

モモンガ『あ……っ』

イメージ 29

 ホント、このヒト、仲間に会わせてやりたいなって思えてしまうワンシーン。
 遠巻きに、賑やかな「守護者」たちを見守る姿も
 まるでお父さんみたい。

 前回、殺しあって欲しくない、って言ったのも良く解りますわ。

アルベド『アインズ様……』

アインズ『アルベド?』

イメージ 1

イメージ 30

イメージ 31

 いい最終回だった。

お父さんは魔王様
 やがて、アルベドに引っ張られて輪の中に入るアインズ様、思わず笑い出すような幸せ。
 彼らは居ない、けど忘れ形見が居てくれる

 今回の件、私こそが最も責められるべきだろう…、シャルティア、お前に罪はない

 シャルティアを許すアインズ様。
 至高の御身、常にこうした状況を想定し続けるのは大変ですな…。

 笑い出すアインズ様に、当惑する一同かわいい!

 ともかく、次の策も既に動いていた。

デミウルゴス『いまだ、ナザリックに戻っていないセバスは?』

アインズ様『囮だ』

イメージ 32

 また、「シャルティアと同行していた」以上、次はセバスたちが標的となる可能性が高く
 敢えて任務続行させた、と判明。

 その時に、この借りはきっと返す!

 復讐に燃えるアインズ様!

アインズ様『早急にナザリックの強化計画に入りたい』

『その為に、私のスキルでアンデッドの軍団を造りたいと思っている』

イメージ 33

 その一環、軍勢となるアンデッドたちを作るにも、ただの「人間」が素材では力不足
 レベル40程度、中位アンデッドがせいぜい。
 デスナイトとかね!

 リザードマンの集落を襲撃し、滅ぼしてはどうでしょうか?

 アルベドの酷い提案と共に、再び覇道が始まる…!

神官長『シュライン法国最強の漆黒聖典が、ヴァンパイア一匹に敗北…?』

漆黒聖典『―――撤退が最善と判断しました』

イメージ 34

イメージ 35

 ガゼフを封殺したり、なんか法国だけレベルが違う気がする。

「未知の敵」の正体
 さて、超強い騎士たちの正体は、子安=ニグンと同じ「法国」の最強戦士たちだったと判明。
 洗脳完了前に反撃され、撤退していたらしい

 手に追えないと、彼らはシャルティアの放置を決定

 そうと知らないモモン様
 彼は、ヴァンパイアを討ったと喧伝し、最高冒険者に昇格します。

 つまりモモン様、「危険分子」認定ですね!

 やっちまった!

ナーベ『カルネ村では、私の同僚がいるので指示に従って下さい』

ンフィーレア『はい、わかりました』

イメージ 36

イメージ 37

イメージ 38

イメージ 39

イメージ 40

 どんどん城塞都市化するカルネ村。 

邂逅の嵐
 また、約束通りンフィーレはカルネ村に移住、なんかまた壁がスゴくなってるし!?
 王都のセバスは、ひとまず問題ない模様

 ちはッス♪ アインズ様に言われてお世話させて頂く、ルプスレギナ・ベータって言うッス♪

 リアルなルプス出た!
 オマケ、ぷれぷれぷれあですでは定番だったキャラ!

 リアル版の違和感すげぇな…。

ガゼフ戦士長『ブレイン、アングラウスか?』

ブレイン『…ガゼフ、ストロノーフ……』

イメージ 41

イメージ 42

 また、「シャルティアを知っているが、今や彼女の方は覚えてない」人物
 ブレイン・アングラウス、すっかり廃人であった

 あの屈辱的な敗戦に、戦士の誇り、生きる希望を失ったらしい。

 最終話でもガゼフさんは優しいな…。

モブ冒険者『王国三番目の、アダマンタイト級冒険者!』

『あれが“漆黒の英雄モモン”か…、後ろが“美姫ナーベ”!』

イメージ 43

イメージ 44

 キャー! モモンさまかっこいー!

はたらく魔王さま!
 一方、すっかり「最高位冒険者」が板についたアインズ様、緊急通信にニヤリと笑う。
 いよいよ、リザードマンの命運が尽きるのだ

 ガルガンチュアを起動、ビクティムも呼び出せ。せっかくだ、全階層守護者で行くとしよう!

 リザードマン逃げてェ!?
 そういや、一話目で「集合できなかった守護者」がいましたっけ!

 なんか、リザードマンに同情する最終話だった!

ラジオ番組は「ひとまず」終了、だそうな。つまり…?

イメージ 13

 コキュートスさんの解説力は異常。 

至高の最終回!
 乱世乱世、てっきり「高級アイテムを装備しない」、そのま一定期間戦うという条件付けを経て
 なんらかの、超強力な術を使用する
 そんな流れかと。

 最終話らしく、アインズ様のギルド愛、もう戻らない日々が切ない。

 NPC=アルベドたちもそう
 彼女らも、去っていった寂しさがあるから、だからアインズに居て欲しいと願っているのね。
 いい仲間達だわ

 その上で、やることが完全に魔王軍とかいうギャップ!

 ギャップなんですよね!
 当初、一話目でアインズ様のギャップに笑って、最後まで楽しめた良い一作でした!





この記事に


.


みんなの更新記事