GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記

http://gno.blog.jp/ で継続更新中。右の検索欄から記事検索可。画像は、各画像右下隅の虫眼鏡で拡大

全体表示

[ リスト ]

 旧MSVの代表的人物、シン・マツナガを新設定で描き、宇宙世紀の有名人物を次々と登場させる外伝作品。

なおムダに大破させられた模様。ソロモンを巡る“幻の作戦”の経緯とは?

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 1

※画像右下隅クリックで拡大。

 本来、ソロモンの親衛隊長=前線にいなかった以上、もう大きな戦いは経験しないはずのマツナガ。
 そこで、新たに「アンタレス作戦」というソロモン攻略戦が設定され
 参戦する事になったのですが…

 この時期、連邦側も戦力はありません! 小規模戦力で何故ソロモン攻めなんかしてんの!?

ソロモンの毒針
 一応、攻める側はやる気マンマンなので、何か策があるらしいと思ったものの
 披露する前に今巻終了!

 物語上、失敗確定の作戦なのに引っ張りすぎなのは否めない!

連邦側司令は、ガンダムエースで便利に使われすぎな将軍

イメージ 4

 このヒト、同誌では「敗戦役」に便利に使われすぎてて不憫すぎる。

「さそり座」の一撃
 UC0079年9月、ミネバに会う為に、わざわざソロモン要塞を訪れたデギン公王とキシリア
 雁首が揃った事態に、連邦はアンタレス作戦を発令
 希少な宇宙艦隊を差し向ける

 作戦に参加した「復讐者」操るプロトGファイター隊は、わざわざ出張ったドズルを血祭りに。

 ドズル専用ザクは大破
 ジオンは、脱出した彼の捜索に戦力を割かれてしまう。

 また、ごく少数の艦隊で「猛毒の一撃」を図る連邦も手は回らず、デギンの出航を見逃す。

 ソロモン深く潜入した復讐者コーマックは、生き別れたオーレイアと出会うのだが―――

ようやく吐き出された「ジオンに生かされた少女」の言葉

イメージ 6

 家族を故郷ごと焼かれ、焼いた当人であるジオンに養われる少女と、家族を焼かれた男の再会。
 この二人、知り合いだったのね。

 スペースノイド開放を掲げながら、同調しなかった者たちを滅ぼしたジオン

 それでも、他に頼るものが無かった
 今や恩人となったドズルの妻、娘、二人を守ろうとする少女ですが…。

 ゼナとミネバ、オーレリアの生存は確定していますが、どんな「経緯」を辿るのでしょうか。

収録

イメージ 5

 いや、駆動系の効率向上と推進力はほぼ関係ないでしょ! テキトー書きすぎ!

 角川コミックス・エース「機動戦士ガンダムMSV‐R 宇宙世紀英雄伝説 虹霓のシン・マツナガ、6巻」。
 虎哉 孝征、月刊ガンダムエース連載。角川書店発行。
 2015年9月発売(前巻2014年3月)。

 FABULOUS-A029「PROSPECT」
 FABULOUS-A030「DOG FIGHT」
 FABULOUS-A031「MIGHTY ONE」
 FABULOUS-A032「PIERCING」
 FABULOUS-A033「ENCROACH」
 FABULOUS-A034「FURY」

 カバー下は、裏表紙にも使われている「ドズル専用ザク」を大写しにしたもの。
 著者コメント他、オマケ類は一切なし


この記事に


.


みんなの更新記事