GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記

http://gno.blog.jp/ で継続更新中。右の検索欄から記事検索可。画像は、各画像右下隅の虫眼鏡で拡大

全体表示

[ リスト ]

ダイナミック理容バトル! どいつもこいつも命がけだな潮殿!!

イメージ 22

イメージ 3

 命を投げ打つ親と男達、ヒロインの決戦! 櫛って、あのクソ長い髪を梳るのが役割だったのか!
 懐かしく、聞いていて恥ずかしくなるくらい真っ直ぐな少女たち
 潮殿も果報者よのう!

 麻子がツンデレすぎて勇ちゃんもキレますが、勇ちゃんの勇気も光る!

「槍の意思」現る
 また、初代お役目様の魂に槍の製作者と、古代の方々もハッスルする大騒ぎ!
 父ちゃんも、今週は徹頭徹尾シリアスでしたね!

 槍の意思、恨みを忘れるほどに深く恨み続ける男、槍ってそもそも「対・白面」だったのねえ。

初代お役目様『すまぬのう、いつかゆっくり語り合おうな? 昔のように…』

イメージ 2

 OPは初代だったのね。二代目=婆ちゃんのお母さん…? 4話とそっくりだし。

ただ一櫛に全てをのせて
 遂に、獣の槍に魂を食い尽くされた潮、元に戻すには縁深い少女たちが「くしけずる」しかない。
 初代お役目様、ジエメイの魂の呼びかけに応じ
 麻子たち五人が召集された

 押し寄せる婢妖から守るべく、潮の父・紫暮や彼に救われた杜綱、流、男達も力を尽くす。

 礼子と小夜、なんとか二櫛まで入れる事に成功
 しかし、持つ者を喰らい白面を討つと、「槍の製作者」にして意思、ギリョウは頑なに解放を拒む。

 次回、第拾八話「復活〜そしてついに」。

初代“ジエメイ”『あなたの勇気を、お貸し下さい!』

小夜『私がこれから旅に出るの?』

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

 目の仇にされたとら、妖怪だから? 関係者だから? 

「櫛使い」を求めて
 獣に変じた潮、彼を戻す為「初代お役目様」ことジエメイの魂まで現れ、涙を流して奔走する。
 手段とは、あの櫛でくしけずること!

 あいつのことだから、どうせ言うの忘れちゃったんでしょっ!

 突飛なご依頼!
 しかし、超常現象経験者だけに話が早い!

 唯一、初めて聞かされた麻子は、見た目にはパワフルなれど内心複雑そう。

 話して欲しかったんでしょうな…。

杜綱『流! どこへ向かっているんだ?』

秋葉 流『旭川に、うしおの叔父の家がある、そこに行く予定だったんだ』

イメージ 9

 誰もが旭川、カムイコタン(実在)に向かうストーリーですが、杜綱さんの2ケツがなんか笑えます。
 その格好でバイクか!

紫暮『鷹取小夜殿! 檜山勇殿は、いらっしゃるかー!』

『よくいらっしゃって下さった!』

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

 紫暮パパ、見た目に完全不審者ですよ!?

コムイコタンへ
 かくて、旭川空港で一同は出会い、槍候補者・久々の日輪さんなども次々と参戦。
 が、中には予想外の顔も

 この方角に行けば、追っているバケモノの情報も手に入る、か……

 まさかの符咒士・鏢も登場。
 ヒロインのみならず、ホントにオールスターな回!

 また旭川は「叔父の家」だけでなく、槍継承の儀式を行う場所もあると判明。

 紫暮がうしおを差し向けたのは、これも目的だったのね。

白面『この機を逃すな…、全婢妖よ、行け!』

イメージ 15

 白面様も、まともな思考力を失った今こそ、槍と使い手を殺すチャンスと出陣を命令。
 大惨事じゃ無いですか!

 街の人に見られたってレベルじゃねえぞ!

 これが試されし大地か…!

おっと! くさむらから やせいのうしおがとびだしてきた!

イメージ 14

 支配されたうしおは、怯えて飛びだした地元妖怪を殺し、女子供すら狙ってしまう
 辛くも、親子は助かったものの地獄絵図

 我が身が、勝手に他者を手にかけていく罪悪感!

 うしお君これは辛い…。

『<なんで憎いかだと? 忘れたよ…、2000年も前のことだからな>』

イメージ 13

イメージ 16

イメージ 17

 cv宮野真守さん、鍛冶屋ギリョウ。

魂の緊縛プレイ
 更に、口から火を吐き槍を鍛えるという、斬新な鍛冶師ギリョウの亡霊が現れ
 うしおも、他の槍使い同様に獣になるのだという

 口から火を吐くっていうと、まるでとら殿みたいじゃないか…。

 確かとらも2000歳、関係あるんでしょうか?

杜綱『うしお君は私の命の恩人、お願いだ、助けてやってくれ!』

流『ほぉら、こんな美人ばっかり待たせてた。頼んだぜべっぴん達!』

イメージ 20

イメージ 21

イメージ 22

イメージ 24

イメージ 25

 法力僧カルテットにどうしても笑う。。。

父、頭を垂れる
 やがて、先回りした一行は「婢妖」を紫暮たちが抑える間、とらが櫛を奪って五人に託す
 が、麻子の物言いに勇がキレる場面も

 いい気なものよね、あのバカとかアイツとかって、そんな風にいう資格あるの!

 幼馴染、彼との親しさアピールはいけない…。
 指摘され瞳を揺らす麻子。

 麻子こそ、相談して欲しかったと本音を吐露する。

 うしおと麻子の関係の上で、誰かが言わねばならんこと、勇ちゃんよう言うた!

礼子『大丈夫、私、獣の槍に一度刺されてるの。もう怖くないわ…』

『―――今じゃ私、生きたがりの礼子よ!』

イメージ 23

イメージ 29

イメージ 30

 一番手は最年長、自分に執着した父の亡霊から助けて貰った、“死にたがり”の羽生礼子!
 槍に刺された経験者!

 お父さんの方が、ずっと怖かったわよ!

 ごっそり抜けた!
 そうか、いつものように「髪が抜け落ちてしまえば」元のうしおに戻るのか!

 先輩、強がる姿がカッコイイ!

麻子『うしお、ダメーーーー!』

小夜『ごめんなさい、私の為に!』

イメージ 32

イメージ 33

イメージ 34

イメージ 35

イメージ 39

 うしおが…、みんなを傷つけないで…、良かった……!
  
大人しく髪を梳かせろ!
 標的となった小夜、ひいては潮自身の心を守る為に、身を呈して守る麻子。
 続いては小夜

 霊力者の自分なら結界に直接入れると、奮戦する小夜ちゃん!

 本当に強くなった!
 日論に、悪態をつきつつ支える純もカッコイイな!

 小夜ちゃん、彼女が笑顔を取り戻したエピソード、ホント良かったもんな!!

獣の槍『<我の…、邪魔をするのは……、誰ぞ?>』

イメージ 36

 不意に、グキッと音を立て振り返るうしお、完全に異形
 櫛の事も知ってるのね。

とら『バーカ! うしおのくせに、ワシの喰いモン喰うのかよ』

真由子『とらちゃんっ!』

イメージ 37

イメージ 38

 真打登場、雷光で助けてくれるとら殿も、さすがの男前だった!
 多分、槍のダメージが残ってる気がするんですが

勇『みんな、蒼月君のこと好きなんだね…、だったら私とおんなじだ!』

『こう見えても…、私、陸上部なんだよ!』

イメージ 40

イメージ 41

イメージ 1

 しっかし勇ちゃんの台詞も本当にシンプル、「だったら私とおんなじだ」ってさ!
 共感ってのは良いもんだ!

 彼女は、得意の健脚で三番手を請け負うというのですが…?

 ぎゅっと靴紐を締める姿、勇ましい!

もう終わり!? 次回、復活するものとは……? 白面?

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18

イメージ 19

イメージ 20

イメージ 21

イメージ 22

イメージ 23

イメージ 24

イメージ 25

イメージ 26

イメージ 27

イメージ 28

イメージ 29

イメージ 30

イメージ 31

イメージ 32

イメージ 33

イメージ 34

イメージ 35

イメージ 36

イメージ 37

イメージ 38

イメージ 39

イメージ 40

イメージ 41

イメージ 1

 息子の危機、茶化さず頭をしっかり下げてくれる父、いいお父さんだわホント。
 
オールスター総救出!
 てっきり、最後の伝承者がその手の専門家、とかそういう流れかと思いきや
 ヒロイン総出で、梳る回とは!

 なるほど、変身終了時「髪が抜ける」アレを、人為的に起こすのか!

 それぞれのエピソードも懐かしく
 また、更に意外にも符咒士 鏢さんまで関わってくるとは。

 次回「復活」とは潮のこと? いえいえ白面の復活? 鏢さんの仇も登場するのでしょうか?

 次回、第拾八話「復活〜そしてついに」。
 何が遂に?

■関連感想記事
 第拾四話「婢妖追跡〜伝承者」
 第拾伍話「追撃の交差〜伝承者」
 第拾六話「変貌」
 [ 第拾七話「カムイコタンヘ」]
 [ 第拾八話「復活〜そしてついに」]


この記事に


.


みんなの更新記事