GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記

http://gno.blog.jp/ で継続更新中。右の検索欄から記事検索可。画像は、各画像右下隅の虫眼鏡で拡大

全体表示

[ リスト ]

「テイワズ」って企業だったのか! いらん人まで復活しちゃったよ!!

イメージ 27

イメージ 19

 やはり、ミカの信頼に応えるべく無理をしていたオルガの粋な男ぶり、現実を知る姫など落ち着いた幕間劇。
 と思ったら生きていた「前社長」、実は昔は良い男だったとか…?
 次回、新型モビルスーツと激戦か!

 姫の「自分が皆を幸せにする」決意、誰を幸せにしたいかを知っていく姿も快かった!

「テイワズ」登場!
 ガンプラ、HGバルバトスを買った人にお馴染みの名前! ちょっとテンションが上がりますね!
 ミカが、実は農家を目指してたのも驚き。

 今は戦う事しか出来ないけど、ちゃんと「将来、何をしたいのか」も持ってたのね…。

『やめろ! 俺の船が…、やめてくれええええええええええ!』

イメージ 2

 テイワズ、元社長の依頼という「体裁」で、ガキ共を試すつもりなのか?

姫は知りミカは思う
 支部司令死亡、ギャラルホルン「監察官」コンビは、自分達の仕事に徹しつつ
 いずれ、再び少年達と戦うと確信

 その少年達は、マフィア「テイワズ」との提携を図るが、まったく手がかりがない状況だった

 オルガはそれでも成し遂げると粋がり
 そんな彼らの前に、生きていた「元社長」マルバが現れ―――?

 次回、第7話「いさなとり」。

チョコレートの人『連中から届いた荷物から、確かに確認できた』

『いずれ地球航路に乗るだろう…、再会の機会はある』

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 24

 アインさん、意外にマトモそうでホッとしますね(失礼)。

監査官は大忙し!
 前回、司令が死んでしまった為、ギャラル監察官コンビは「秘匿していた情報」の精査に奔走
 その一環として、アイン三尉とも面談する

 彼は「ガンダム」を、訓練では見た事のない動きをすると評した。

 と同時に、仇討ちを望み従軍を希望。
 このまま同行か。

 一方「ガンダム」ってば、骨董品扱いされまくりで不憫!

 もっとも、ギャラルが技術を独占し、他組織は「大戦期」の骨董品しか扱えない有り様らしい。

雪之丞『こちとら、MSをいじるなんてガキの頃以来なんだからよォ!』

イメージ 3

イメージ 4

 一方、「骨董品」の整備に苦慮する雪之丞のオッサンですが、気になる生い立ちも。
 ガキの頃、モビルスーツを扱える環境にいた?

 飛躍しすぎですが、彼こそ「テイワズ」とのパイプ役になったりして?

 マルバ前社長との出会いも、若かった頃らしいですが…?

雪之丞『300年も前に、地球で起こった、デッカイ戦争の事だァ…』

イメージ 5

 また「厄祭戦」についてもおさらい、モビルスーツを大量生産した、地球での戦争。
 その結果、地球は企業主体の四つの組織に再編

 ちなみに「ガンダムが72体建造」というのは、元ネタが「72柱の悪魔の名」だからという小ネタ。

 ソロモン王が使役した、72体の悪魔の名前が元ネタなんだそうな。

アトラ『怖くないの……』

三日月『―――ん。大丈夫だよ、コレがあるから』

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 30

イメージ 33

イメージ 34

 命綱である通信関係を「フミタン」に任せた事、正解なのか、失敗だったのか?

希望は「テイワズ」
 一方、案内役を失ってしまった鉄華団は、火星の面々の保護も含めた「後ろ盾」も含めて
 木星マフィア、企業体「テイワズ」との提携を図る
 
 あの眼は裏切れねえ

 しかし「あちら」に利益がない
 達成困難として、ビスケットは仕事の放棄をオルガに勧めた。

 だがオルガは、ミカが采配を預けてくれる以上、無謀でも「前に進まなきゃいけねえ」と返した。

 ミカは腕も度胸もスゴい奴だ、そのアイツが託している。

『あの目に映る俺は、いつだって最高に粋がって、カッコイイ俺でなきゃいけねえ』

イメージ 32

 前回みたいに、冷や汗をかきながらでも「前に進む」、信頼に応えなきゃいけねえ。
 だから、いつだって「筋を通す」んですね

 いつだってカッコイイ俺じゃなきゃ、アイツに申し訳が立たない

 ミカも同様に「オルガに応えよう」「強くなろう」と貪欲で、それが二人を成長させているのか…。

アキヒロ『後で、シミュレーター…、付き合えよ…!』

イメージ 13

 また、ますますガチムチになっていくアキヒロさん、プラモ「グレイズ改」説明書によれば
 暇さえあればトレーニングしてるらしい
 趣味か!

 いやいや彼は「他人の道具だった」から、生き延びる為の習慣だったんでしょうね!

 きっとそうさ!

姫さま『マカナイ・トウゴノスケ氏が、初めて交渉に立ってくれたのです』

『私の目的は、火星圏の経済的独立…』

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 21

イメージ 26

イメージ 27

イメージ 35

 阿頼耶識に驚き、「コイツのおかげで助かってる」と返される姫さま。これが現実だと。

「クーデリア先生」のハチミツ授業
 また、いつも誰かに役立ってないと落ち着かない姫さまは、無事「子供たちの先生役」を賜る事に。
 読み書きできない子が、ありがとうと感謝の嵐!

 そして彼女も、自分が「誰を幸せにしたい」と思っているのか改めて知る

 こんな彼らの為に交渉を成立させたい
 幸せにしたい。

 しかし、火星からの税金で潤う地球が「イエス」と言うハズがなく、交渉は前途多難。

 さて、相手にどんなメリットを感じさせれば良いのか…?

三日月『じゃあ、アンタが俺達を幸せにしてくれるんだ?』

クーデリア『―――ええ、そのつもりです』

イメージ 17

イメージ 18

 地球との交渉に向け、意気込む姫さまに、シンプルな言葉で問うミカ。
 はっきりと背負ったクーデリア

 去り際、あのミカが、笑っていたように見えるのが印象的。

 重いと知って、なお背負える人間は信頼に足る。

ミカ『色んな本とか、読めるようになるんだよな……』

イメージ 22

 また、読み書きできないなら教えます、という姫さまに応じたミカ。
 ちょっと意外でした

 彼が戦う事しか出来ないと知っていても、「それだけで良い」とは「思っていない」のだと。

 それを聞き、「俺も俺も」と集まる子供たちも幸せそうだった!

火星財閥『コーラル司令は死んだか…、への役にも立たん男だったねえ』

イメージ 23

 死してなお、すっぱりディスられるコーラル司令がちょっと不憫だった第6話。
 ギャラルと姫さま、両方を支援してるお金持ち

 以前は、姫に「少年達を使い捨てる覚悟があるね?」と言ってました。

 今回の一件は、姫にとってなお事態を辛くさせるのかも……。

オルガ『おいおい…、前見て走れよ。…今度からは気をつけろ?』

少年達『はいっ!』

イメージ 28

イメージ 29

 少年達に対する態度が、より一層お父さんっぽくなってるオルガさんに和む。
 お父さんだコレ!

 彼は迷い、ミカに背中を押してもらうつもりで訪れたのかなー、って。

 彼に見てもらえば、カッコイイ自分に戻れる、と。

オルガ『どうしたんだ? 急に読み書き始めるなんてよ?!』

ミカ『―――いつか色々な本を読んで、野菜の事とか勉強したいんだ』

イメージ 37

イメージ 38

イメージ 39

 もうサイコロは振っちまった、後はとことん突っ走るしかねえ。
 
俺は俺だ!
 意外や、「今は無理だけど」将来を見据えていた三日月、彼の視線で立ち直るオルガ。
 二人は互いに信頼し、互いに強くなる―――

 叶えようぜ、お前の夢。今度の仕事を成功させて、鉄華団をでっかくしてよ!

 オルガの為に強くなる
 ミカの為に、筋を通してカッコ良く生き抜く

 第一話、幼い頃に二人が誓った「居場所」は、鉄華団として形になった、なってくれた。

 だから必ず守り抜くのだと…!

マルバ・アーケイ『<ガキ共よ、俺の船を返せ!>』

オルガ『なんで、アイツが……!?』

イメージ 40

 しかし、バルバトスの発掘者、第一話で財産こけしを持って逃走したはずのマルバ再登場!
 貴様、火星で死んだはずでは!?

 傍らの男、明らかにマフィア!

 多分アレですね、テイワズは「元社長に言われたから攻撃するわ」って、口実の為に連れてきたのね

予告・雪之丞『マルバと出会った頃は、あんなクソ野郎じゃなかったんだが…』

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 1

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18

イメージ 19

イメージ 20

イメージ 21

イメージ 22

イメージ 23

イメージ 24

イメージ 25

イメージ 26

イメージ 27

イメージ 28

イメージ 29

イメージ 30

イメージ 31

イメージ 32

イメージ 33

イメージ 34

イメージ 35

イメージ 36

イメージ 37

イメージ 38

イメージ 39

イメージ 40

 次回「いさなとり」、いさな=クジラの事。つまりミカ達の母船狙いの作戦って事ね!

これが少年達の現実
 今週、姫が「大儀」を語っていましたが、それで「誰を」救うのかって事を
 勉強を通して、姫自身が知っていくというシナリオ
 快い

 この零細傭兵会社は、オルガやミカ達、ごくささやかな夢の為に戦っているだけなんですよね。

 それが大人の政治ゲームの渦中にある
 残酷な状況ですし、それを打ち破るのが「ガンダム」というモノよ!

 次回、第7話「いさなとり」


■関連記事
 ガンダム新作!? 『NEXT G COMING SOON』、“次なるG”始動! シルエットが公開
 新作ガンダム『Gの鉄血(?)』、カラーリングと細部が徐々に明らかに。この腰の正体は?
 新作『ガンダム』、MBS系 日曜夕方 5時枠で10月スタート! “あの花”監督&シリーズ構成!
 10月『HG ガンダム バルバトス』『HG グレイス』など 鉄血のオルフェンズ、ガンプラ続々展開!
 鉄血 ガンプラ特設ページ開設! “2形態を再現する”シリーズ共通ギミックが存在?
 鉄血には、Gレコのメカデザ・形部一平さん、特撮の篠原保さんが参加!
 『ガンダム 鉄血のオルフェンズ』PV1、YouTubeでも配信開始! 初期PVと同じもの
 PV2配信、豪華声優&キャラ解説公開! “ガンダム”が跳ぶ! 動く!!
 10月『ガンダム 鉄血のオルフェンズ』、PV2がYouTubeでも配信開始!
 公式配信決定! 本放送終了直後、日曜17時30分より最新話を1週間・無料配信など
  第3話感想追記「クランク二尉、それはあまりにも自己満足じゃありませんか?」
 
https://www.blogmura.com/img/www103_20.gif
ブログランキング・にほんブログ村へ(文字をクリック頂けると励みになります)
https://blogparts.blogmura.com/parts_image/user/pv01280425_side.gif
PVアクセスランキング にほんブログ村
blogramランキング参加中。
https://blog.with2.net/link.php?1738239

この記事に

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事