GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記

http://gno.blog.jp/ で継続更新中。右の検索欄から記事検索可。画像は、各画像右下隅の虫眼鏡で拡大

全体表示

[ リスト ]

総集編+副音声で二度(或いは副音声だけでも)美味しい! 来週休止!

イメージ 1

イメージ 23

 総集編なのに、本編風「×話」とかナンバリングすんじゃねーよふざけんな! と思ったら意外に面白かった!
 実は、二話でカラ松が視線送ってた子がトッティ・ガールズだったり
 色々と発見があったりする! 

 が、それ以上に副音声ですよね! コレただのラジオ番組のノリですよね!?

普通はブルーレイ特典です
 実は、トッティのcv入野さんが収録中に笑ってるとか、おかげで3回録り直したとか!
 対しカラ松、cv中村さんは爆笑派など暴露。

 笑いすぎてツボって、来年の回では喋れなくなったって一体何があったのよ!

大変なの現場は火事♪(制作現場が万策尽きた!)

イメージ 2

 開幕トッティ!

年末総集編さん
 特番、スペシャル回とは「既存アニメのツギハギ」、総集編を意味するアニメ用語である。
 おそ松、トト子の二人を司会進行に
 六人をプレイバック!

 その名も六つ子、誰が一番のダメ松か!

 もちろん全員ダメであった
 加えて、プレイバックすらなかったトト子ちゃんもランクインしていたのだった。 

 次回、第13話。

トト子『今日の放送、どうしちゃったの?』

クズ松兄さん『言うの忘れてた! 実は今日は特別編なんだっ!』

イメージ 4

イメージ 6

イメージ 9

イメージ 11

 アニメ用語では、スペシャル回=制作現場を休ませる為の総集編なんだ。わかるね?

ダメ松さん(仮)
 てなワケで、今週の本編は六つ子の迷場面を選り抜き、誰が一番ダメか決定する王者決定戦!
 司会はおそ松兄さんと、アイドル・トト子!

 もちろん兄さんからですが、やっぱり二話のセッ○ス連呼ですよね!

 実は制作時、二話から収録したそうな。
 ホラ、二話はキャラ回で、どんなヤツか良くわかる回でしたもんね。多分。

 一話は後回しにして、二話から先に演じたと。

 てか現場、他五人もいるなら混ざれよ!

初回放送時では、気付きませんでしたが

イメージ 10

 このシーン、ポスターが二種類あったんですね。あと六つ子は全員が童貞だそうです。
 つまり、全員が公式チェリー松。

 トッティ、チョロ松兄さんのこと言えた義理じゃねーよ!

※隠し事がある可能性が云々だそうな。

カラ松『俺も、一生働かずに、メシが出てくる人生を送りたい―――』

イメージ 12

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

 働かない人生、セ・ラ・ヴィ♪<愛してる>!

イタ松兄さん!
 次男、カラ松兄さんって、要するに全く空気が読めない体質なんですね。
 空気は吸うもの!

 その点、意外に「過剰に空気を気にし過ぎて荒んでる」、一松に反発とパンチを喰らうんでしょうか。

 この図太さスゴいよね…。
 まあ、中の人も、笑うときは笑いすぎてダメなヒトだそうな。

 なおトト子ちゃんいわく、カラ松は「ぶん殴りたくなるのよね♪」だってよ!

 ヒャッハーご褒美だ!

カラ松ガールズはフラッグガールズだった…?

イメージ 13

イメージ 40

イメージ 47

 前述の通り、二話に出てきたカラ松ガールズが、実はトッティ回のスタバァさんだったり
 クリスマス回のフラッグガールズだったり
 何気に準レギュ。

 にゃーちゃんと同様に、今後も画面に混ざってるんでしょうね 

チョロ松『社会保障はフィッツのマールストンでコミット!』

イメージ 19

 続くチェリー松はもちろんチョロ松、二話のジーニアス設定での台詞については
 中の人も「分からなかった」、とアピール。

 cv神谷さんあざとい!

チョロ松『パチンコ勝ったくせに、内緒にしようとするクズがね…』

イメージ 18

イメージ 20

イメージ 21

イメージ 22

 ちなみにチョロ松、いざという時は俺がカラ松を養うとも言ってるんだぜ!

台詞が他の人並みに
 続いて、初回でツッコミを入れまくり、「ギャラを倍貰っても良いんじゃね?」と思ったチョロ松
 実際には、台詞量とギャラは比例しないそうですよ?

 中の人も台詞量は自覚し、「この後は他のヒトと同じくらいになった」とか。

 確かにそうかも。
 このヒトも、決して常識人じゃないしね…。

 パチンコ警察24時、当時、まだトッティの見分けがつかなかったのも良い思いです。

 誰が一番性欲強いの?

おそ松『こういう、ちゃんとしてる風のクズってタチ悪いな〜』

トト子『2クール目は、化けの皮が剥がれるかも♪』

イメージ 23

 チョロ松へのまとめが酷すぎっていうか、トト子ちゃん、なに言ってんの!?
 彼女も、大概「何言ってもトト子ちゃん」を確立
 ある意味で最クズ

 ただキャスト陣的には、飾らない子だ、とキレイにまとめた模様。

 副音声も、ここで後半の六つ子声優「一松・十四松・トド松」の、モンスター組にバトンタッチ。 

一松の選り抜きエピソード、「母を脅迫」「脱糞未遂&局部露出」など

イメージ 24

イメージ 25

イメージ 26

イメージ 27

イメージ 28

 アイキャッチだけ見ると、皮肉屋っぽいよね。どっちかっていうと闇で病みですが。

病み松兄さん!
 本作、業界内でも話題になっているらしく、毎日のようにスタッフさんから話しかけられると。
 しかし一松役、cv福山さんと潤さんだけは例外。

 何故ならキャラ的に怖いから!

 とある現場では、この声で、一松も演じたとか不思議ですね!
 みたいに言われたとかどうとか!

 ナニソレ妥当?

 でも正直、エスパーニャンコ回すごく良かったよね。一松への見方が変わったよね…。

なお「中の人」的には、エスパーニャンコ回とは

イメージ 31

 あくまで、オチのカラ松の不憫さを際立たせる回、ギャップ狙い的な前振りだったぜ!
 みたいな?

 なにそれ薄々わかってたけど酷え!

 酷いけど確かにね!

おそ松『なんだよ十四松…、あんま悪いとこないし…、ズルくない?』

トト子『2クール目に期待ね?』

イメージ 29

イメージ 30

イメージ 32

イメージ 33

イメージ 34

イメージ 48

 恋する十四松のラスト、彼女がつけていたリストバンドは、十四松が身に着けていたものだったのね

十四松は天使
 中の人は、アドリブを好むそうですが、十四松は「面白い事をしようとしてる」ワケじゃない
 制作側のツッコミを受けたとか

 副音声では、後半の司会を任されたり色々と大変!

 十四松の人気向上に伴い
 頑張ったり、頑張った結果アドリブ部分をまとめてカットされたり奮戦!

 すごくドップラー効果!

『あ、この顔この顔』

『これ良いよね…』

イメージ 39

 続くトッティのパートでは、この顔を声優さんも絶賛! アニメ史に残るって何だよ!
 コレの、超絶リアルフュギィア欲しいよね
 って怖いわ!

 コレに限らず反響は大きく、普段は「××好きです!」とか言いにくいはずが、ズバズバ言われると。

 親しみやすいキャラだから、言い出しやすいのかな、みたいな。

おそ松『トッティの腹黒はエグいなぁ…』

トト子『そんな事より、何スタバァの店員さんにデレデレしてんのっ』

イメージ 35

イメージ 36

イメージ 37

イメージ 38

イメージ 42

イメージ 43

 中の人、入野自由さんは4歳で劇団に入団、既に芸歴20年以上を誇るそうな。

ドライモンスター
 最後は、「腹黒」という点では他の追随を許さないモテ系のチェリー松、トッティである。
 見た目は笑顔なのがポイント。

 特にエスパーニャンコ回、本音を見破られまくったのは屈指のシーン!

 女の子の扱いが上手く
 逆に、女の子に弱いチョロ松には人一倍キビしい面も。

 なお副音声によれば、彼もチェリー松らしい。

 繰り返しますがチェリー松らしい。

ただ、これも繰り返しますが

イメージ 41

 スタバァ回、十四松だけコーヒーじゃなくてスウィーツにしたり、ちゃんと優しい面も。
 おそ松兄さんだけアイス等、チョイスしてるのね

 にしても十四松、目の焦点があってなさすぎてマジこわい。

 ススススウィーツ?

おそ松『ダメ松さん、いよいよ結果発表!』

トト子『イエーイ!』

イメージ 44

イメージ 45

イメージ 46

 BGM、おそ松さんBのエンディングがちゃんと聞こえなくてもったいない!

結果発表!
 なお、結果は全員ダメっていうか、六つ子ですらないのにランクインしちゃってるトト子ちゃんすげえ!
 さすがですトト子ちゃん!
 さすトト!

 ていうか俺絶対、チョロ松やトド松よりはマシだと思うんだけど〜〜〜

 ンだよコレ〜
 これからもすっげーマジメに作っていくんで〜

 変な夢見ろバーカ

 そんな今週が年度松で、年を越したら、門松が出てくるそうなのでおそ松!

予告なし! 来年一発目、ビックリします!!

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 1

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18

イメージ 19

イメージ 20

イメージ 21

イメージ 22

イメージ 23

イメージ 24

イメージ 25

イメージ 26

イメージ 27

イメージ 28

イメージ 29

イメージ 30

イメージ 31

イメージ 32

イメージ 33

イメージ 34

イメージ 35

イメージ 36

イメージ 37

イメージ 38

イメージ 39

イメージ 40

イメージ 41

イメージ 42

イメージ 43

イメージ 44

イメージ 45

イメージ 46

イメージ 47

イメージ 48

 ED,宝くじ、当たってないかな?

カップルクラッシュへの熱い共感
 てなワケで、「副音声」という時点で気づくべきだった総集編、なのに楽しかったのは何故だ…
 二度と御免ですがね!

 副音声が非常に楽しく、二度見ても楽しめる内容でした!

 これからも、総集編は副音声をつけるべき!
 そう思ってしまう回。

 まあ喋りっぱなしになるので、実際には難しいのかもですけれど。ともかく来年に期待だ!


この記事に


.


みんなの更新記事