GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記

http://gno.blog.jp/ で継続更新中。右の検索欄から記事検索可。画像は、各画像右下隅の虫眼鏡で拡大

全体表示

[ リスト ]

 第2話は2016年2月配信開始、Amazonなどで1話540円で「販売」。

このガンダム、まさしく悪魔! まあダリルも悪魔なんだが!

イメージ 1

イメージ 44

 ラスト、主役機というにはあまりに悪魔的な登場を飾ったフルアーマー、「殺される視点」は強烈だわ…
 配信の一話540円と安価で、たった18分しか無いので
 話もトントン拍子に進みますね!

 対するは、20数機でも姿すら視認させず壊滅させてくる狙撃手。なにそれこわい。

悪魔vs悪魔
 前半は、連邦視点でのダリルが、後半ではジオン視点でのイオが完全に悪魔とかいう
 デビル対決な第一話、いきなり死屍累々。

 次回、更なる紅い力、どこまで描いてくるんでしょうね!

「帯電した宙域」、サンダーボルトの物語

イメージ 2

 大量のコロニーが破壊され、帯電した残骸同士、大規模に放電している。

サンダーボルトの悪魔たち
 宇宙世紀0079、一年戦争末期のサンダーボルト宙域にて、ジオンの狙撃手部隊に連邦軍が挑む。
 彼らは、故郷を潰された“ムーア”の生存者による部隊であり
 手柄に故郷の再建が懸かっていた

 ムーア艦隊上層部は、名家のイオを戦場で戦死させ、民衆を扇動にしようと画策。

 だが「フルアーマーガンダム」を与えられ
 イオは更に戦いにのめり込み、恐ろしい操縦技術で次々と殺して行く。

 ジオンの狙撃手ダリルは、義足をバカにされ仲間を殺された怒りに、彼への復讐を決意するが――?

 次回、第2話は2月12日配信。

クローディア艦長『目標は、“ムーア”宙域に潜む、敵スナイパーの排除!』

『この一ヶ月で、40機以上の味方が撃墜されました―――』

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

 無数の残骸、粉塵が漂い、防ぐ為のシールドと「防塵カバー」を装備している。

「ムーア同砲団」出陣
 連邦側の主人公、ジム乗り「イオ」の所属する艦隊は、緒戦で滅ぼされた同宙域の生き残りだ。
 いわば彼らは、遺された者同士の艦隊。

 生まれた土地は、いつまでも俺を縛りやがる……!

 寄りそうから生きていける
 だがイオは、そうした「縛り」が嫌いな青年だった。

 しかし、ここで得たモビルスーツ、自在に宇宙を舞う「身体」を気に入り戦っている。

 かっけえなぁムーア艦隊ジム!

イオ『さあて…、貧乏くじは誰だ!』

イメージ 12

イメージ 13

 だがイオ少尉、噂の「スナイパー」の狙撃により開始五分で撃墜とかいうファンサービス!
 お前だよ、貧乏くじ引いたの!

 さすがビッグ・ガン、デカさに見合ったすげえ火力だぜ!

 ありすぎ!

連邦部隊長『誰がヤられた!?』

隊員『隊長!? こんなデブリの濃い場所で通信が効くかよ!』

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18

イメージ 19

イメージ 20

 20数機のジムが、敵影を見ることすらなく散っていく惨劇。これは勝ちようがない。

姿なきスナイパー
 連邦部隊は、モビルスーツを飴のように溶かすビームを、移動中の機体に当てる悪魔に混乱
 この悪魔、ジオン側の主人公ダリル!

 すっげーなダリル! 千里眼か? それとも噂のニュータイプか?

 あ、こんな曲だったのね…。
 ダリルもまた、イオ同様に音楽を好む変わり者。

 そして義足であった。

 鉄の脚の狙撃手。

フーバー『ハッハッハ! ジオン本国で表彰されて、休暇だァ!』

ダリル『? フーバー少尉、機体が流されてませんか?』

イメージ 21

イメージ 22

 同じく、全員が粗末な義手や義足の兵隊たち、中でも隊長クラスのいけ好かないヤロウは
 ダリルの狙撃データで、次々と連邦部隊を落とし
 手柄ゲットに歓喜していた

 が、ドタマに鉛弾。

 通信が切れかけていたのは、人為的なソレだったワケで……。

外部から、勝手に開くコクピット

イメージ 23

 コレ無防備なようですが、仮に外部から開けられなくすると、中の人が気絶した時に大変ですし!
 生身で敵が取り付く可能性より、開けっ放しの方がトータルで安全
 アリだと思います

 ともあれ、狙撃の為に立ち止まっていたドムは、生身の敵により中の人が死亡。

イオ『義足野郎だけに、遠くからコソコソ撃つのがお似合いだ』

ダリル『俺の脚を笑うのか―――!』

イメージ 24

イメージ 25

イメージ 27

イメージ 29

イメージ 30

イメージ 31

 ビッグガンがデカすぎると判断、即座に破壊して去る手際の良さ!

お前をいつでも狙っているぞ
 撃墜されたイオだが、ギリギリで脱出に成功、生身の軽さを活かしドムを奪ってしまうと
 互いに挑発し、見事に喧嘩別れに

 イオ・フレミング少尉だ…、ジャズが聞こえたら、俺が来た合図だ……!

 気取ってるぜ!
 その後、狙撃部隊のデータが入ったドムと共に帰還

 また、今回の件で階級が上のパイロットが全滅、イオが連邦パイロットの最上位に。

 憎いほど手際の良い男!

『アイツもさ、ムーアの首長の息子だからさ?』

『人柱には丁度良い、罪深い家系の連中にはプロパガンダになって貰う…』

イメージ 32

イメージ 33

 一方イオ、陰謀を知らず、戦いたいと猛るモビルスーツ狂に。

ブリッジの考え
 だが実は、イオと艦長は名家の子息で昔からの恋仲、やっかんだ連中は血筋のおかげだと憤り
 彼に「ガンダム」を与え、華々しく散って貰うと宣言

 故郷の為に命を散らした英雄、その仇討ちに、共に戦おうと同胞に呼びかける!

 そういう存在を期待してるワケね。

セクストン医師『義手からデータを回収するのが先だ』

パイロット『死んでもモルモット扱いかよ…』

イメージ 26

イメージ 28

イメージ 34

イメージ 35

 実は彼らの義手義足は、一種のサイコ・デバイスなんです

仇討ち
 対しジオンサイドでは、殺された少尉に、彼に恋していた女博士が泣き崩れ
 ダリルに仇討ちを依頼する場面も

 痛み止め貰えますか、あなたが付けてくれた脚が、今夜は特に痛むんです――――

 義手義足の開発者「カーラ」女史。
 死んだフーバー少尉も、原作のゲスな場面が大きく減らされ、イメージがちょっと変わりますね。

コーネリアス『分かってるな? あくまでテスト飛行のついでなんだからな!』

イオ『すげえ…、比較にならねえな…、これが、ガンダム!』

イメージ 36

イメージ 37

イメージ 38

イメージ 39

イメージ 40

イメージ 41

イメージ 42

イメージ 43

イメージ 44

 スムーズに、イオの視点からダリルの視点へ。

ガンダム
 やがて、「ガンダム」を与えられたイオは出撃、桁違いのパワーに感動した彼は
 偵察しろという命令を拡大解釈

 ジオンスナイパーの群れへ一機で突撃、狙撃を全弾回避、三機とも撃墜する!

 ジオン視点だと怖い!
 さっき、ダリルと交代したパイロットたちは全員戦死。

 まさに悪魔的な強さ。

 これがガンダム!

ショーン『―――ジャズだ!』

イメージ 1

 なぶり殺しに遭う際、接触した瞬間のみ、期待を伝わりジャズの音が聞こえる!
 変だな、と思ったら演出か。

 こういうの、アニメならではの表現ですね。

 かくてイオは、「千里眼のスナイパー」ダリルをますます激怒させる事に。

第2話は2月12日(金)正午より有料配信

ただし、フマホアプリでは1月29日より、先行して配信に

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 1

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18

イメージ 19

イメージ 20

イメージ 21

イメージ 22

イメージ 23

イメージ 24

イメージ 25

イメージ 26

イメージ 27

イメージ 28

イメージ 29

イメージ 30

イメージ 31

イメージ 32

イメージ 33

イメージ 34

イメージ 35

イメージ 36

イメージ 37

イメージ 38

イメージ 39

イメージ 40

イメージ 1

イメージ 41

イメージ 42

イメージ 43

イメージ 44

 積んでるHG ジム、HG フルアーマーガンダムを作りたくなる格好良さだ!

サンダーボルト
 今回、真っ先に死んだジオンの隊長のように、本筋に関わらない台詞を出来るだけ削り
 僅か18分で、フルアーマーの猛威まで描く展開の早さ!
 凄まじい機動性!

 冒頭の雑多さやフルアーマーの強さ、スナイパーの猛威など映像が素晴らしい!

 Amazonのアカウントで手軽に視聴
 ただ、通信速度は問題ないはずですが、戻したり進んだりにタイムラグがあり鬱陶しいですね。

 次回2月12日は紅いザクが登場、どのくらい端折っての登場となるのか…?




.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事