GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記

http://gno.blog.jp/ で継続更新中。右の検索欄から記事検索可。画像は、各画像右下隅の虫眼鏡で拡大

全体表示

[ リスト ]

終わった…。終わってしまったのだ……。幸せだけど不幸せだ!

イメージ 1

イメージ 54

 思わぬ「うん」が、絶大な瞬間破壊力をもたらした最終話。遂に二期までも終わってしまった…。
 最終話、中学生組メインなのが意外でしたね
 でもそれがポイント

 彼女たちが教えてくれた昔のチノ、今のチノ、幸せのギャップが幸せな最終回!

なおお姉ちゃんは無事死亡した模様
 あとアレですね、なんとなく「ココアのお母さん」はシルエットでの登場かと思ったんですが
 普通に登場し、普通に美人だった!

 お父さんにお婆ちゃん、お姉ちゃんに任せたくなる「家族」の二期だった!

ココア『このお嬢さんは…? これが私!? ME!?』

イメージ 4

 そんなキセキの一枚から始まるストーリー。

お姉ちゃんの宝物
 キャンプで写真にハマったというチノは、ココア並みにパシャパシャと写真を撮ってゆくのだが
 妙に自然体にこだわる彼女に、周囲は首をかしげ
 ついで「シスト」に挑んでゆく

 街に隠された宝箱を、見つけて中身を交換する「街に受け継がれた冒険」を楽しむココア。

 また、チノがココアの姉と密かに文通し
 あの写真が、モカ姉の要望だったと知ったココアは姉と一ヶ月だけ縁切りをする。

 そんな日々の中、チノがときどき自分を慕ってくれる瞬間を感じ、ココアの幸せな日常は続く(終)

チノ『ハマってしまって…、皆さんをじっくり撮らせてもらえませんか?』

『―――テーマは自然体ですっ!』

イメージ 3

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

 カードコレクション的に商品化したら売れる(確信)。

自然体の敵は自称姉です
 最終話は「写真」、二期一話と重なるテーマで、キャンプで撮りまくったのがハマったらしい。
 が、ココアさんが絡むとこのザマだよ!

 ココアさんが絡むとすべてが面白いとか、全く困ったココアさんですね!

 すべてがCになる!
 しかし、自然体が撮りたいチノはむくれてしまう。

 そしてそこが可愛いんだ…!

 最終話でも自慢の妹!

『無心に集中するチノちゃんを…』『後ろから撮られているとも知らず』

イメージ 11

イメージ 12

 ついついティッピーの撮影にハマッてしまい、のめり込むチノを撮る影、それを取る影……
 なんという撮影の連鎖!

 先輩の後姿〜♪

 いつもながら、陶酔してるシャロの声がまた可愛いんだ! が!

『ベストショット♪』

イメージ 13

 が、美味しいところを持っていってしまう千夜ちゃん最強!
 このちゃっかり加減が素敵!

 しかし―――

ココア『それはぁ〜、どういうことかなぁ?』

イメージ 14

 思わず、最近は時間を忘れる(ほどに楽しい)と口にしてしまい、温かく見守られるシャロ。
 普段、割とツッコミ役なシャロちゃんだけに
 こういう台詞はズルい。

 なお、「ココアさんが逃がしました」とチノちゃんに責められた模様。

 まあひどい!

ココア『―――こんなところに、何か挟まってたんだけど?』

リゼ『シストの地図だっ!』

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18

イメージ 19

イメージ 20

 地図に従って宝箱を探し、中身を何かと交換して地図をまた隠すヨーロッパな遊び。

兵器になったバリスタ
 さて、妙に「自然体」にこだわるチノちゃんですが、“たからさがし”の地図が見つかり
 そちらに興味が。

 矢とか石とか打ち込む兵器だ! すげえーーー!!

 中学生組の出会いも「シスト」
 マヤがバリスタを、据え置き式の大型弩砲と誤解、「戦力」だと頼ったのだ。

 そっちかよマヤちゃん!?

 そんな三人組と、ココアは初シストに挑むのだが…?

チノ『ココアさんがいかに甘い考えか、証明してみせます!』

イメージ 23

イメージ 29

イメージ 30

 例によって脱線しまくるココア、マヤとメグに闘志を燃やすバリスタ・チノちゃんだったが
 が、そんな「脱線したくなる街」だとココアは言う

 もしかして、もっと仲良くなりたくて、脱線ばかりしてたのかな?

 今にしてわかる当時の気持ち。
 中学生組のマヤメグコンビ、考えなしの子達だから、たまのこういうのが素敵。

そして二人の捏造である

イメージ 25

イメージ 26

イメージ 27

 これがバリスタの能力<ちから>…、珍しいチノちゃんのドヤ顔!

チノ『二人とも、サボってないでっ、頑張っていきますよ!』

イメージ 19

イメージ 30

 そしてチノが二人の手を引くシーンは、出会いの対になっているんでしょうか。
 中学入学以来、二人がさして変えられなかったチノを
 見る見る変えてゆくココアさん

 これは仕方ない

チノ『ココアさん…、今度はちゃんと、クリアしたいですっ!』

イメージ 31

イメージ 32

イメージ 33

イメージ 34

イメージ 35

イメージ 36

 嫉妬するのも仕方ない! って、そうかオープニングの宝箱か!

ドツボが導く素敵な答え
 あの時、実は自分を気遣って「失敗した」と知り、俄然やる気を出すチノちゃんだったが
 生憎、ゴールは子供しか入れなかった

 今日の宝探しは、昔より楽しんでたよね?

 三人きりだから言えたツッコミ!
 マヤとメグも、「ココアのおかげで変わった」と気付き、妬いたよ、と。

 意外なとこから嫉妬が来た!

 そして、ココアの為に、ちょっとした企みが生まれる事に。

チノ『ほとんどが面白写真…、ココアさんが関わるとどうして……!?』

イメージ 37

イメージ 38

 その夜、さっそく写真を見てみると、どれも面白写真なことに「肩を震わせ」笑ってしまうチノ
 が、チノに怒られてばかりのココアさんは
 これに反省する

 チノが、「肩を震わせて怒っている」と誤解するココアさん!

 日ごろが日頃だからねえ……。

ココア『チノちゃんの理想のお姉ちゃんは…、このお姉さんだよね!』

チノ『それもココアさんじゃないですか!?』

イメージ 39

イメージ 40

イメージ 41

イメージ 42

イメージ 43

 どんどん姉度が上がっていくココアさんですが…?

自慢の姉
 無論、反省をギャグにしてしまうココアさんですが、その前に怒るチノちゃん!
 いやチノちゃん気付け!

 わ、私はココアさんがこの街に来て良かったと思っていますが! ココアさんのバカーーーーーーーっ!

 やべえ愛しかねえ!
 ココアさんが、不意に涙した事に動揺するチノちゃん気付け!

 それはね? ナイショだよっ♪

 ここ、ココアさんの声がね、また良いよねっ!

ティッピー『今夜は一段と騒がしいのう…、まあ慣れてきたわい』

タカヒロ『いつか店が潰れるかもな……』

イメージ 44

 そして予告パート代わりのダンディな一幕、最終話でも、ジョークを利かせる息子と
 気付かず、まっすぐに受け答えする父
 ホント対照的である

 何じゃと!? つぶれるのは困るっ! お前もっと頑張って繁盛させいっ!

 この掛け合いも最終回…、cv清川さんが本当に夢のチョイス。

「シスト」のお誘い

イメージ 46

イメージ 47

 その後、以心伝心、ココアが頼もうとしていた「シスト」を手ずから用意した中学生組
 せっかくなので、高校組全員へ贈ることに

 そんな中、ちゃっかりモブとして出ているミス・エメラルドと後輩ちゃん!

 さすがモブに定評ある青山さん! 一期一話とか!

ココア『あれ? お姉ちゃんからチノちゃんあてに手紙…?』

『“実は、ココアが送ってくる写真は面白ばっかりで、もう少し普通の―――”』

イメージ 49

イメージ 50

イメージ 51

イメージ 52

イメージ 54

イメージ 55

 これ誰…? ええ!? マイシスター!?
 
以心伝心とどかぬ想い
 実は、「自然体の写真」というのは、密かにチノと文通していたモカのリクエストだったと判明
 お母さん登場、癒されるモカさん可愛すぎ!
 しかし!

 私からナイショでチノちゃんを取ろうとしたので、一ヶ月、文通しません!

 お母さん美人!?
 ついでに、最終回にしてモカさんが死んだ!?

 ってか、例の写真へ、リアクションが完全に一致してるし禁止できるほど文通してたのかよ!?

モカ『―――これ、誰!?』

ココアの母『あなたの妹よ?』

イメージ 53

 見守る演出が、今週の千夜ちゃんと完全に一致してましたが、もしや性格似てるんでしょうか
 cvは、ドラゴンボールのビーデルを演じる
 母親に定評ある皆口裕子さん

 モカさんを始め、千夜ちゃんのお婆ちゃんにリゼの父、家族がいっぱいな二期でしたね!

 でした、ね!

そんな「冒頭カード」の意味

イメージ 6

イメージ 62

 冒頭、チノちゃんが「手紙屋さん」の格好をしていたのは、そういうワケだったのかという回。
 エンドカードでは、懐かしい場面が様々!

 ティッピー、なんて最高品質なんだ…。

シャロ『ココアは?』

ココア『この変な顔の人の写真っ!』

イメージ 56

イメージ 57

イメージ 58

イメージ 59

イメージ 60

イメージ 61

 ミー!? でもこれは、私が宝って事だよねっ!!

宝物は君の決定的瞬間
 その後、シストの成果を見せ合う中、寝こけていたチノに「お姉ちゃんに任せない♪」
 お馴染みの一言を吹き込むココアさんですが―――

 うん―――。

 不意打ちをし
 不意打ちを喰らってよそよそしくなるココアさん。

 ちょっと秘密めかしたBGM、楽しげな日常、すっかり聞きなれたBGMでサブタイでドン!

 ホント、奇麗な最終回だったわ!

次回、次回は…? 原作ストックはもうさすがに厳しいか

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18

イメージ 19

イメージ 20

イメージ 21

イメージ 22

イメージ 23

イメージ 24

イメージ 25

イメージ 26

イメージ 27

イメージ 28

イメージ 29

イメージ 30

イメージ 31

イメージ 32

イメージ 33

イメージ 34

イメージ 35

イメージ 36

イメージ 37

イメージ 38

イメージ 39

イメージ 40

イメージ 41

イメージ 42

イメージ 43

イメージ 44

イメージ 45

イメージ 46

イメージ 47

イメージ 48

イメージ 49

イメージ 50

イメージ 51

イメージ 52

イメージ 53

イメージ 54

イメージ 55

イメージ 56

イメージ 57

イメージ 58

イメージ 59

イメージ 60

イメージ 61

イメージ 62

イメージ 1

 自慢の妹、自慢の姉、良い最終回だった!
 
ダブルなサブタイ
 二期一話、実家に送る為に写真を撮っていたココアから始まり、「おかしい写真ばかり」だ
 姉さんの要求で、姉さんが自爆して終わる…
 なんて奇麗な最終回!

 一期がお姉さん志願して、お姉ちゃんと呼ばれて終わったのを思い出したわ!

 いい最終回だった…
 てか、「決定的瞬間」って最後の一言にもかかってたのね。

 チノが寝言で、「お姉ちゃんに任せない」に「うん」って答えてくれた、宝物の一瞬の最終回!

 そういや、一期ラストではココアさんが寝てる側だった!
 色々かかった最終回だった!




この記事に


.


みんなの更新記事