GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記

http://gno.blog.jp/ で継続更新中。右の検索欄から記事検索可。画像は、各画像右下隅の虫眼鏡で拡大

全体表示

[ リスト ]

 一年戦争のとある戦線を描く一部から、二部は戦後の「技術争奪戦」へ。アニメ版一話感想はこちら

今場所は“ガンダム”休場。イオ・フレミングが見せる見せる!

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

※画像右下隅クリックで拡大。

 ガンダム乗りの宿命、「性能頼り」なんて悪評を蹴っ飛ばす! イオがジムで空中戦するロックな巻!
 また、敵の親玉が送りつけてきた最後通牒に
 いよいよ事態が動く予感!

 アレが「開眼法要」って事は、いよいよ完成しちまったって事なのか!?

復活と再会と
 ライバル機、サイコザクの復活、そして生き延びていたクローディアとの再会が印象的。
 あの人も、ちゃんと優秀な人材だったと強調

 サンダーボルト戦では、有能無能というより状況が悪すぎましたしね…。

「開眼法要」とは、仏像や仏画の完成に際し営まれる法要

イメージ 9

 仏像の目を開く完成式典、遂に「本体」が使えるレベルまで復元されたってワケね。

空のイオ
 戦争で急拡大し急に不要となった軍備を利用、連邦からの独立を図る「南洋同盟」の領域へ到達
 連邦軍「スパルタン隊」は、南洋同盟の手荒い歓迎と
 教祖からの宣戦布告を受け取る

 実は教祖レヴァン・フウは、モニカ司令官の育て上げた、連邦製ニュータイプだったのだ。 

 レヴァンはサイコザクを復元
 またイオは、その指揮官と成り果てていた、クローディアを奪還すべく高高度でのMS戦に身を躍らせる。

その頃のカーラ博士

イメージ 5

 彼女の義手を大切に使うダリル、損得抜きに回復を願っているのが窺えます

偽りの平穏の中で
 冒頭から、やたら幸せそうなカーラ博士にビビりますが、要は「治療」の一環。
 平穏な風景も、すべてがただの作り物
 残酷な平穏というワケ

 退行していますが、父の事を覚えているように、記憶はちゃんと彼女の中に残っている。

 彼女がよみがえれば歴史は変わる。

しかしムチャクチャだなオイ!

イメージ 7

 今巻一番ビビったのがコレ! あのミツバチ園、海の中だったのかよ!!
 それもコレ、ジオンでも切り札になる艦じゃねえか
 デタラメだコレ!

 その名もドロス級宇宙空母、それが地球の、しかも海中にあるとか既存設定無視にも程がある!

 さっすがサンダーボルトってワケよ!

生きていた女、クローディア再び

イメージ 6

 本作第一期ヒロインだったクローディア、実は「南洋同盟」に回収されて生存。
 シルエットと口調に、「まさか」と思いましたが
 やはり彼女も生きていたのか

 てかショーンといい、結構生きてるなメインキャラってば!

 ちなみに「比丘尼」とは尼僧のこと、或いは尼僧の格好をした、売春婦や芸人も同様に呼ばれていた。

遂に腹を割った参謀、敵は“連邦製ニュータイプ”

イメージ 10

 南洋同盟に参加したクローディアは、軍事面での才能を発揮し、対策としてイオが招聘
 元々、窮乏しきったムーア同砲団の指揮官を務めていたわけですし
 指揮能力は確かだった

 そして参謀と「教祖」は先生と教え子、連邦機関が育てていたニュータイプだったと。

 当然、連邦も研究していた。
 その彼が、サイコ・デバイスを手にした事で事態は拡大したって寸法か。

確かに、そういう手合いは多いのかも

イメージ 8

 戦闘に際し、クローディアは「本作戦が、決して大規模なものではない」と見切って攻撃。
 確かに、戦争史を変えうるデバイスといったって
 普通は半信半疑でしょう

 今回の指揮官、参謀は元々サイコ系の研究者だったから、一早く危険性に気付いた。

 そうした連邦の腰の重さを見抜いてたワケね。

理知的で心が優しすぎ、宗教に狂った彼女と―――

イメージ 11

 思えば、部下の死を背負い込んだり、宗教に嵌る下地がバッチリあったクローディアさんですが
 逆に、死んだ仲間を割り切り、けど忘れず生きる女
 それが今のイオの相棒

 戦場でガンダムの背中を守るガンキャノン、共に戦うヒロインでもあるビアンカ。

 色んな意味で、クローディアさんと対になるキャラなんですね。

しかし怖いな宗教!

イメージ 14

 今回、南洋同盟は「教祖の戦意を伝える」「札を貼りまくる」「内通者との連絡」の為だけに
 特攻同然の攻撃を敢行

 死を恐れない姿勢のアピールで、連邦の戦意を萎えさせようという作戦

 捨て石に喜んでなる信仰心
 カリスマ、ニュータイプ、そして戦争でカラッポになった心を掌握する宗教の脅威

射殺する事も、されることも厭わない信仰心

イメージ 12

 艦内のスパイに接触、直後、スパイは「自分が疑われない」為にあっさりと射殺します。
 無論、突っ込んできた坊主も解ってたんでしょう
 宗教こわい。

 一応、何人が捕虜になったようですが、大丈夫なのかマジで。

「南洋同盟」の空中戦力、簡易飛行型グフ!

イメージ 13

 今回、表紙にもなっていますが、背部に兵員輸送車を兼ねた飛行パックを装備。
 ドダイで飛行し、戦場でのみ自力で飛行する
 本作版グフ・フライトタイプ

 戦いが始まるまで、あくまでドダイで飛び、飛行能力を温存するのが私好み。

 他にも最新のジム改など、陣営問わぬモビルスーツ群を保有。

収録

イメージ 1

 今巻、見事な主役っぷりを見せたイオさん、キレッキレである。

 ビッグスペリオールコミックSP「機動戦士ガンダム サンダーボルト 7巻」。太田垣康男。
 週刊ビッグコミックスペリオール連載、小学館発行。
 2015年12月(前巻2015年11月)。

 サブタイは「再会の行方」。
 カーラ博士の第53話〜、教祖とサイコザクが登場する第61話まで収録。


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事