GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記

http://gno.blog.jp/ で継続更新中。右の検索欄から記事検索可。画像は、各画像右下隅の虫眼鏡で拡大

全体表示

[ リスト ]

 Fateの脇役トリオ、氷室たち陸上部トリオ+弓道部の美綴の眼鏡な日常譚。

まさかの“桜ルート”かよ! 遂に教会の眼鏡が電柱の上だよ!!

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

※画像右下隅クリックで拡大。

 遂に聖杯戦争が始まり、遠坂凛の出番激減、「襲われた美綴」に病院姿が出てくるのは本作ならでは。
 また、戦争被害「ガスによる昏倒」という偽りに報道に
 彼女らなりの推理も

 ていうか、これが「桜ルート」なら、私はロクに知らないよ!? どうなんの!?

とりあえずキャスター爆死
 そっかー、こっちの世界線だとキャスター×小次郎×ランサーって、ごく初期に倒されちゃうのね
 アサシンが云々は聞いた事ある!

 他ルートでは強敵、特にUBWでは大活躍だった面々なのにナムアミダブツ!

どっかの先輩、電柱の上に出現

イメージ 1

 また本作は、Fateの初期プロットでの主役、眼鏡の沙条さんが暗躍しているのも楽しいトコですが
 加えて、これまではモブとして混ざっていた先輩
 某「月姫」ヒロインも参戦!

 あ、もちろん何かするワケじゃなくて、思わせぶりに出てくるだけですので!

 そんな立ち位置の二人が大好きです。

連載9年目、第100回記念パーティーも行われたそうでござるよ!

イメージ 8

 特に折り返しで書かれてますが、パーティー会場では、誌上に載せられなかった「投稿作」も公開!
 めっちゃ楽しいイベントになったようで何より
 マジ楽しそう

 投稿とは、本作のノリで「英霊」を募集するという企画で、今回も楽しかった!

 前回も抱腹絶倒だったし!

ていうか、何この「ゲート・オブ・××」シリーズっていうか、強ォ!?

イメージ 5

 特に何か本編に出せそうなレベルを感じる、「ゲート・オブ・箱舟<アーク>」ってノア!?
 ノアの箱舟伝説を、本編のギルガメ様に被せたネタ
 確かに同類っぽいな!

 正倉院、なんてやってるのも本作らしい。

なっ!? 座ったままの姿勢! 膝だけであんな跳躍を、何者!?

イメージ 7

 ドラえもんにも「ミュンヒハウゼン城」って出てきましたよね

え!?そうなの!?
 また、何かと有名なミュンヒハウゼン男爵ですが、彼自身は創作を語るのが好きな人物であって
 それを、勝手に本として出版されてた
 ってなにそれひどい

 しかも本のタイトルが「ホラ吹き男爵の冒険」って、なにそれひどい!?

 しかも語ってない内容追加
 更に勝手に政治的思想まで混入、あまつさえ現代では「ミュンヒハウゼン症候群」とかなにそれひどい!?

ヘンリエッタ・ラックス?

イメージ 6

 1951年に死去した女性なんですが、彼女の死後も、そのがん細胞が生き続けていたことから
 勝手に培養され、今日では「HeLa細胞」として知られる
 不死化した細胞株を確立

 なんと当人の死後、知らないところで医学史に名を遺すとかいう不憫な偉人!

 そんな偉人のなりかたもあるんかい!?

タイプムーン名物「アーネンエルベ」が再登場

イメージ 9

 Fateの製作元「タイプムーン」の作品、空の境界に登場し、月姫にも登場するなど
 タイプムーン作品同士、繋がっていると示唆

 現在ではカオスの坩堝となっている店で、今回は頭の良いバカ二人に悩まされる事態に!

 なにこれ不憫すぎる!?
 OVAでアニメ化した、カーニバル・ファンタズムではネコアルク達の巣窟でしたね!

暗躍する沙条さん

イメージ 11

 また「慎二のラクガキ」をナントカしたい、という沙条さんの相談に対し
 氷室マンが珍しく冷静で的確なアドバイスを!

 多分、ラクガキってのは「結界」に関するものだったのか?

 さすが孔明、見事なアドバイスだった!

マキジ、部長職を解かれる。あと「寺の子」も入院する

イメージ 15

 また今巻、キャスター事件絡みで一成も入院、その直前でマキジが部長職を解かれ
 本作オリジナルキャラが部長に!
 かわいい!

 ていうか某同人誌即売会で、関西弁で叩き売ってませんでしたアンタ!?

 こみっくパーティーの4コマとアンソロも沢山描いてましたよね先生!

そんな「佐伯部長」、美綴とも仲良しに

イメージ 10

 これまでもモブとして活躍していた佐伯嬢ですが、部長就任で一気にキャラが濃くなり
 話の扉を飾るなど、様々な活躍を

 今後、fate本編が映像化された場合、モブで出そうなレベル

しかしこの世界、ホント映画のセンスがおかしい

イメージ 12

 次々と起こる不穏な事件に、早期下校を促す学校、寄り道する生徒の対立構造!
 広く知られる、「見えず・聞けず・喋れなかった」偉人
 ヘレン・ケラーもご覧の通り!

 ほら、漫画なんかだと盲目のキャラほど、教キャラだったりする法則!

 三重苦ならば、すなわち最強に近いとかいう発想。

ワンパンマンなマキジ

イメージ 16

 また、原作では士郎に襲い掛かってきたマキジですが、「そこまでの流れ」も描写
 実はアレ、たどり着くまでに相当の犠牲が
 奇襲しすぎなんだよ!

 要因にマキジの部長職解任があったり、実にアレな展開であった。

しかし本作、相変らずであった

イメージ 14
 
 バレンタイン話が、気付けばロビンマスクの最期になってるとか色々おかしい!
 ホント、ロビンの遺体はどうなったんだ!

※銀のマスクのボディになっている、という説も。

収録

イメージ 13

 早々にカバー下に戻ってきたキャスターさん、桜ルートってそんな展開なのかよ!

 4コマKINGぱれっとCOMIC「氷室の天地 Fate/ school life 9巻」。磨伸映一朗。
 月刊まんがKINGSぱれっと連載、一迅社発行。
 原作/監修、TYPE-MOON

 2015年12月発売(前巻2015年5月発売)

 ♯100「第100話、到達!」
 ♯101「前回に引き続いてまいりますよ。」
 マキジ大作戦 RISING 01「所詮この世は戯れよ!」
 マキジ大作戦 RISING 02「直美幕府誕生。」

 ♯102「小腹も心も満たします。」
 ♯103「氷室さん!事故物件ですよ!」
 ♯104「1月31日。」
 ♯105「2月1日。」
 マキジ大作戦 RISING 03「2月1日・サイドB。」
 ♯106「2月2日。」
 ♯107「2月3日。」

 ♯108「2月4日。」
 ♯109「2月5日。」
 ♯110「2月6日。」

 巻末コメント&イラスト&カバー下「英霊様」付き。


この記事に


.


みんなの更新記事