GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記

http://gno.blog.jp/ で継続更新中。右の検索欄から記事検索可。画像は、各画像右下隅の虫眼鏡で拡大

全体表示

[ リスト ]

謎の女、世良の家族登場? ますます謎な88巻!

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

※画像右下隅のクリックで画像拡大。

 描写的に、婦警の由美の彼女「太閤名人」と、世良の兄ちゃんが同一人物っぽいとかいう巻。
 しかし、あからさま描写なのに引っ張ったって事は
 まだ何かあるんでしょうか

 あの「赤井秀一」を兄と呼んでいたものの、血縁かまでは断定されないなどモヤッと!

掟上今日子の備忘録
 また、さっそく西尾維新先生(化物語原作者)の探偵、掟上さんが探偵図鑑に載っているなど
 フットワークの軽さも健在。

 ていうかですね

今巻は「ゾンビ話」も収録!

イメージ 8

 時期的に、「がっこうぐらし!」の影響があったんじゃ、と邪推してしまう事件も。
 いやホント、青山先生はフットワーク軽いから
 ついつい邪推するんです(褒め言葉)

 この事件でも、「数年前に死んだ人物」が鍵でしたが、近来稀にイヤな死に方してましたね……。

映画タイトルは「ゾンビブレイド」

イメージ 1

 劇中、出てきた「ゾンビブレイド」、月とか滅ぼしてそうな魔剣でしたね!
 ホントこういうネタが好きな人である
 懐かしい!

 これを持った服部が大太刀回りしてましたが、相手させられた方々、気の毒であった!

新たな組織員「スコッチ」

イメージ 10

 ともかく、世良が幼い頃、ライフルか何かを持ってシュウと同道していたというスコッチ
 帯では「その人物とは…?」と煽っていましたが
 特に語られず

 現在、アムロ君がギターを得意なのは、もしや彼に習ったんでしょうか?

そんなアムロ君に、高木刑事がクリティカルな一言

『探偵、多いッスよね? この町…』

イメージ 9

 そんな高木警部、佐藤刑事と「夜の激しい運動」を日常的にやってるっぽい描写も。
 まあ知ってますけどね!

 この手のネタ、何度目ですか高木刑事! 

今巻、推理で特に「へー」と思ったネタ

イメージ 6

 前巻、開封したワインの扱いが実は雑で、それが偽ソムリエの伏線だったそうな
 そんなネタがあったのか。

 ホースを回す犯人も、そんな使い方があるのか!ってビックリ!

 いわれてみて、あっと思うのが面白い。

収録

イメージ 7

 なにげにミーハーな灰原さん、またファンを増やすような素直さを!

 少年サンデーコミックス「名探偵コナン 88巻」、青山剛昌。
 週刊少年サンデー誌上にて1994年より連載中。
 2015年12月発売(前巻2015年8月)

■収録
 1.バックヤードの虚像

 2.ラーメン屋の変な客
 3.ホースを回す犯人!?
 4.使いすぎた調味料

 5.ゾンビブレイド
 6.資料の葬列
 7.人食いゾンビ
 8.死人の行方
 9.灯台下暗し

 10.ガールズバンド
 11.消された手がかり

■探偵名鑑
 掟上今日子の備忘録より


この記事に


.


みんなの更新記事