GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記

http://gno.blog.jp/ で継続更新中。右の検索欄から記事検索可。画像は、各画像右下隅の虫眼鏡で拡大

全体表示

[ リスト ]

トッティ回だと思ったら十四松回だったとか何それ怖くない?

イメージ 27

イメージ 1

 最後の最後、まさか提供パートで十四松色に染めるとか、さすが十四話! ヒャッホウ! ホント何者だよ!
 Aでは謎の生物だし、Bでは謎の投資をしてたし
 十四松ってマジ何者だよ!

 あくまでも、パワハラです!とか言い切っちゃうチョロ松兄さんもスゲえよ!

ドライモンスター
 あと、恥ずかしながら今までよく解ってなかった単語が、今、ようやく理解できました!
 そっか、そういう罵倒ジャンルだったのか…

 あとカラ松いじめ、本格化しすぎじゃね? そろそろ来るよねカラ松爆上げ展開とかさあ! ねえ!!!

病み松『トッティ、風邪ひいてまで可愛いって言われたい? ヒクわぁ…』

イメージ 2

 一松兄さん、モテ松に厳しくねえ?

俺達は知らなかった
 ある日、おそ松以外が風邪を引くが、その結果、十四松が人間をやめている事が判明
 全員が十四松になった。
 かゆ、うま。

 トド松がジムに行く、と言い出し、彼が他人に興味を持たないドライな男=ドライモンスターだとも追及した

 が、その末に判明したのは、あの十四松が株取引をしていたこと―――。
 兄弟の間で、共有している事実は少ない
 その事実だけであった。

 あとトド松先生、チョロ松教頭としてはこの文化祭の企画書は問題が多いですという問題だった

 次回、第15話

クズ松兄さん『―――じゃあ、お兄ちゃんが看病してやるよ♪』

チョロ松『え? なに看病って? っておォい!? なに俺たちの財布持って!?』

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

 そして、ソッコーでパチンコで全額溶かしてくるクズの鑑であった

アダルトビデオとか叫ぶ兄
 さて、予告通り風邪松となった一同ですが、一人だけ元気だったおそ松兄さんがのっけからやらかし
 仕置きを受ける事態に―――

 ディーーーーーーーーープキスやめてーーーーーーーっ!?

 一松なにしてんの!?
 てか、トッティに頼まれて、「あいよぉ」って仲良すぎじゃね!?

 てなワケでおそ松兄さんも無事、風邪を移されるオチ

 代わって―――

トッティ『ちょっと、潔癖なところあるから♪』

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

 回復したトッティ、消毒薬をまんべんなく撒いて、火炎放射で焼き払うファンサービス
 汚物は消毒、兄弟は汚物
 解ってますよ!

 その後、しっかりぶりかえしてるし悪いとも思ってないし!

 やっぱ、兄弟に一番厳しいのコイツだよね!?

カラ松『一松は治ったらしい、看病してくれるって』

ご兄弟『まさかだな…』『まさかだね…』『あの闇人形に人の心が…?』

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

 欲しいのかぁお前達…、欲しい…? ください、だろう……?

一松様!
 続いてもっとも普通に看病してくれたのは、普通松と名高い一松…、かと思われたが
 ただの調教に過ぎなかった…!

 我々のようなオス豚共の、火照った体をお冷まし下さい一松様、だろう……?

 やだこれクセになる……!
 一松様の、調教ボイス低音気味でマジ良いわ…!

 ほォ〜〜〜〜〜〜ら、ご褒美だァ! 早く風邪を治せブタ共ォ! さもないとブッ殺すぞォ!!

 ただの看病じェねえか!

カラ松『治ったぜ、ブラザー?』

イメージ 16

イメージ 17

 次いでカラ松ですが、やっぱりスルーされるけど、まったくくじけない姿に泣いた。
 この子、なんでくじけないの…?

 あまつさえ、「最高級の雪解け水をくれてやりてえ!」と登山するカラ松!

 登山!
 そうかお前も登山するんだなカラ松!

 なお当然のように―――

カラ松『さ、寒い……』

イメージ 18

イメージ 19

イメージ 20

 風邪がぶり返してしまうアホ松ですが、次はチョロかと思ったら、スッ飛ばして十四松だった!
 だよね、チョロ松は絶対フツーの看病しかしないしね!
 兄弟に戦慄走る―――!

 やべえ…、ここにきてヤツの復活はやべえぞ!

 無視しろ無視!
 この流れ、かなりナチュラルに酷いよね、この兄弟たちって!

十四松『おりゃーーーーーっ!』

一同『『『『『!?』』』』』

イメージ 21

イメージ 22

イメージ 23

イメージ 24

イメージ 25

イメージ 26

イメージ 27

 まさかのウイルス攻撃。
 
ミクロの大作戦
 が、十四松の看病とは「分裂して」「ミクロになって」、直接、風邪を退治する荒業とか
 一体誰が予想しえただろうか!

 あまつさえ、そのまま十四松菌が蔓延するバッドエンド。

 ナチュラル人格改造
 十四松、お前、人間じゃなかったのか…。

 誰だよ「恋する」回で、十四松って案外マトモじゃね?とか思ったヤツ!!

 構造的に人類じゃなかったよ!

松代『先生…、十四松は、十四松は……、ひとりで十分なんです!』

イメージ 28

イメージ 29

イメージ 30

 泣き出した母さんの一言も酷いが、後ろで笑ってる十四松が軽くホラーだよ!
 お前、分裂したんじゃなかったの!?

 あはは、マジうるさいね!

 うるせえよ謎松!

カラ松『ウインドの音…、を聞いている俺』

『スカイの香り…、をかいでいる俺! そしてサンシャインを…、浴びている俺!』

イメージ 31

イメージ 32

イメージ 33

イメージ 34

イメージ 35

イメージ 1

 という…、俺! フッフッフ……!!

トド松のライン
 とかいう、カラ松が一松の仕込んだ猫に落とされる冒頭から、トッティがジムに行く物語。
 え、トッティってばジムとか行くの!?

 そんなのわざわざ兄弟に言う?

 あ、いるよね〜
 身内同士、別に言わなくて良いよねで済まそうとする奴!

 ラインってのは、つまりそういう話か!

 あとカラ松の扱いひでえ!

トド松さん『いちいち報告すんのも、気持ち悪いっていうか』

おそ松『その言い分は解るよ? でも事は富士山だからねえ…』

イメージ 36

イメージ 37

 報告というか、家族同士、「今日はあんな事があってさ〜」的な会話をするのがフツーじゃん?
 というのがおそ松兄さんの主張。
 昭和の主張

 対し、家族といっても独立してるんだし、別に良いじゃん的な?

 むしろトッティは「現代の普通」とも感じます。

おそ松『言えよ! 寂しさで心臓がきゅっ、ってなんだよ!』

チョロ松『ハッキリ言うね、お前さんは心がない。他人に興味が持てない』

イメージ 38

イメージ 39

イメージ 40

イメージ 41

 ヒトに興味が持てない、心がドライな怪物、ドライモンスターなんだよ!

「ね、一松博士?」
 なるほど、ドライモンスターってそういう意味で言ってたのか…、ていうか兄さんキモいよ?
 そして深いよ?

 相手が興味ないだろうって思う事はさ? たとえ反対の事されても、自分も興味を持てないって事なんだ…

 言っても意味ないだろ?
 そう思う事は、言われても「意味が無い」と感じるタイプって事だと

 他人に興味が持てない、ドライモンスターって事なのさ…。

 でも動きがキモいよ兄さん?

チョロ松『一松博士、化物である事が証明されました』

一松『あ、ごめん…、脱いじゃった』

イメージ 42

 BGMを的確に止める着替え中一松様、セット用意してたのかよ!
 ボケるのも大変だな!

 てなワケで、ポップコーンを食べつくした兄弟は、続いてチートスを食べながら反論が始まるが…

トド松『じゃあ聞くけど! 何があったとき報告すれば良いの!?』

『そのラインがわかんないんだけど!』

イメージ 43

イメージ 44

イメージ 45

イメージ 46

 意外に「境界」が読めてる一松、褒めるおそ松、キモッチ悪ィとか言い切るトド松!

境界のLINE
 遂には、キレて自分の性癖から「自分の中での兄弟ランキング」まで、ブチ撒けようするトッティ!
 ちがうそうじゃない!!

 兄弟ランキング? 最下位だった場合、死ぬしかないよ!?

 チョロ松それもどうかと!
 つまり、「相手がどう思うのか」って部分、その想像が足りてないのだ。

 少なくとも、おそ松兄さんたちの基準点には達してない!

 他人との境界線がおかしい!

言われたからって、「へそのしわが好き」まで言わんでいい!

イメージ 47

 それ言われて、どうリアクションすれば良いの!?って、「相手が思う」事まで想像せえ!
 そっかー、トッティもそういうフェティズムが…
 性癖暴露が案外多いな…。

 余談ですが、紛れて「教えろバーカ! バーカ!」って言ってる十四松かわいい!

 本気で戸惑う辺り、トッティもガチらしい。

一松『ねえ、もう良くない? 九時。銭湯が閉まる』

イメージ 48

イメージ 49

イメージ 50

 カラ松兄さんが喜びすぎててつらい。

閉会のお言葉
 結局、一松の鶴の一声で閉会となったが、やや必死に「俺の順位は!?」とカラ松は聞く。
 あ、やっぱり意外に気にしてたのか…

 一位に決まってるでしょ♪

 と、堂々と長兄次兄に言う末弟。
 八方美人!

 トッティ、お前もう何もしゃべるな。何の報告もせんでよし

 チョロ松も匙を投げるレベル。

一松『あれ? 十四松は?』

十四松『ええ!? 僕の銘柄が粉飾決済、ストップ安…? すぐ行く!』

イメージ 51

イメージ 52

 オチは、実は十四松が株取引をしていたと判明、粉飾決済とストップ安が判明し夜の街へ…。
 お前ホントに何者だよ……

 俺たち、お互いのこと、何も知らないね………。

 実はトッティだけが特別ではなく、十四松にも知らない顔があったぜエンド、だと…!?

チョロ松先生『お化け屋敷ねえ…、これ完全にイジメですよね?』

『イジメに見えないよう、人を驚かすのは止めてください!』

イメージ 53

イメージ 54

イメージ 55

イメージ 56

イメージ 57

イメージ 58

 いう事が聞けないなら給料はナシ! 誹謗中傷をSNSに書きなぐり、文化祭自体も中止に追いやります!

チョロ松先生
 Cパート、てっきり「金×先生」的なネタかと思ったら、文化祭にダメ出ししまくる役柄
 今はやりのモンスター教師の話であった

 あくまでもパワハラです!

 ダメだよ!
 しかし、学祭バンドは楽しみとか趣味に生きてンな!

 ノーミュージック! ノーライフ!

 うっせえよ!

トド松『どうしたんだ!? 今お前の中で何が起きてんだ!? 教頭ゥ!?』

チョロ松『教頭…、教える頭と書いて、教☆頭……!?』

イメージ 59

イメージ 60

イメージ 61

 しかし、「AV機器」という言葉にエロい反応をした教頭は、そのままエロ妄想に突進した末
 ご覧の有り様に

 教頭ゥ! 焼きそばのどこにナニを感じたんだ教頭ゥ!!

 トッティも発音良すぎ!
 チョロ松兄さんも、絶妙に教師っぽい口調とか収録現場カオスすぎだろコレ!

 いいグダグダ回だったよバーカ!

なお提供絵

イメージ 62

 提供、謎の十四松祭りエンド。なにこれこわい。
 そして予告ナシ。

 なにそれこわい。

なお公式サイト、ツイッター共に十五話告知は無い模様

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18

イメージ 19

イメージ 20

イメージ 21

イメージ 22

イメージ 23

イメージ 24

イメージ 25

イメージ 26

イメージ 27

イメージ 28

イメージ 29

イメージ 30

イメージ 31

イメージ 32

イメージ 33

イメージ 34

イメージ 35

イメージ 1

イメージ 36

イメージ 37

イメージ 38

イメージ 39

イメージ 40

イメージ 41

イメージ 42

イメージ 43

イメージ 44

イメージ 45

イメージ 46

イメージ 47

イメージ 48

イメージ 49

イメージ 50

イメージ 51

イメージ 52

イメージ 53

イメージ 54

イメージ 55

イメージ 56

イメージ 57

イメージ 58

イメージ 59

イメージ 60

イメージ 61

イメージ 62

 バイトしてたんだけど、色々あってね…。もうちょっと自由な感じでもいいかなって。

トッティED
 すげえ、内容的にはトッティ回なのに、オチを常に持っていく十四松さん!
 実は、株の売買に手を出していたとか判明し
 ますます謎に

 てか、Aパートに至っては人間すら止めてましたよ!?

 謎は深まるばかりである。
 特にAパート、夢オチかと思ったら際限なく広げて、そのままブン投げるとかホラー過ぎた!

 トッティの「他人との距離感」の話は、割と現代風刺っぽかったですね。

 Cのパワハラもな!
 あんな教頭、微妙に絶妙に実在しそうで怖いわ!

 次回、第十五話。



この記事に

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事