GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記

http://gno.blog.jp/ で継続更新中。右の検索欄から記事検索可。画像は、各画像右下隅の虫眼鏡で拡大

全体表示

[ リスト ]

F6がヌルヌルグチョグチョで復活した上に既にカラ松ボーイズだよ!

イメージ 24

イメージ 45

 いやはや呼吸困難になるほどツッコミどころ満載だったぜマッドマックス! そういう意味かブラザー!
 ていうか今回、何気にカラ松が一番不憫だよね!?
 今週は神だったのにむしろ死んだ!

 この状況でむしろ強気ィ!? 強気ィ!? !? 違う違う違−−−−−−う! 違うってぇぇぇ!

壮絶な出オチ
 後アレね、久々の出番がコレかよってイヤミよね! ひでえ扱いだ!
 なんか色々おかしかった!

 んで次回、予告もサブタイも十四松祭りって、何それオエー!? オエー!?

一松、ネコカフェに就職する――――

イメージ 2

 猫としてな! 分かってた、分かってたともブラザー!

むしろ死ねえ!
 今度は一松が就職を試みるが、ネコカフェの「ネコ」への就職は流石に無理だったのか
 それはそれとして、戦争が起きて人類は滅びかけた
 カッサカサになっていた

 そんな潤いの欠けた世界に、F6が心の潤いを与えて物理的潤いを独占したが、まあ平和になったとして!

 ふと一松はカラ松の服を拝借
 着てみたかったのだが、そこにおそ松兄さんが現れ、カラ松のフリをする事に。

 一松の兄弟内での地位は辛くも守られたが、カラ松は、おそ松と一抹が好きという風評被害を食らうのだった。

 次回、第17話「十四松まつり」

ナレーション『なんやかんやで―――、戦争は起こった』

『世界は崩壊し、我々も壊れていった…、容赦ないUVに、地上はカッサカサに…』

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

 世界のお肌年齢は…、200歳を超えた……!

マッド☆マックス
 色々さておき、戦争が始まって人類がカッサカサになったとかいう悪夢のシナリオ。マジで辛いから!
 指が、カカトが唇が裂ける時代…!

 へへへ幼女か…、だが、この時代じゃ誰も興味ねーんだよ!

 幼女を否定する悪党!
 時代や! 何もかも時代が悪いんや!

 そんな時代、命より食料より幼女より重視されたもの、それはローションであった……!

 どうしてこうなった!?

イヤミ『お前達、誤魔化したって駄目ザンス! さっさと出してチョーよ!』

イメージ 7

 しっかし久々のイヤミの出番がこんなだとか、一体誰が予想したザンショ!?
 ひでえ扱いだ!

 チビ太も、てやんでい! ヌルヌルできるのはオイラ達だけでい!

 って何言ってんの!

『待て! ―――誰が言ったか』『世紀☆松メシア!』

『ラブなローションで世界を濡らす! 我ら、F6ーーーーーーー!』

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

 痛い…、けど、殴ったキミの拳の方が痛いって事…、僕は知ってるよ?

ラブローション!
 なるほど、性的快感を意味する「濡らす」と、潤いを失った世界をかけているんですね!
 わかりたくありません!

 やっちまえ! い、いやそっちの意味じゃねえバーロオ!?

 また自家発電の介かよ!
 世紀末の荒野に、まさかのF6復活であった。

 ていうか何なの!? この悪党達、みんな揃ってホモしかいないの!? 

 と、この頃は思っていました―――

カラ松『そうか…、可哀想に、みんなだってヌルヌルしたいよな……』

一松『許せんな、ネッチョネチョを独り占めとは』

イメージ 16

イメージ 17

 そんなこんなんで、「ヌルヌル」を独り占めしている悪党を倒すべく、世紀末救世主が出撃。
 その際、お母さんを守りたい子供を押し留め

 し、死んでる…!?

 またも一話同様、モブのお母さんをキュン死させる事案が発生。
 無駄死にってレベルじゃねえ!

 どんな生物だよ!

デカパン様『心配無用ダス! 我らは邪悪ケチ陰険不細工のテカテカボーイズ!』

『邪悪ケチ陰険ブサイクの底力、見せてやるダス!』

イメージ 18

イメージ 19

イメージ 20

イメージ 21

イメージ 22

イメージ 23

イメージ 24

イメージ 25

 何故そこを誇ったし!?

キミはもう、惚れている
 結局、目をつぶって殴ればどうという事はなかったのだが、F6の魅力に負けた悪党達のみならず
 貧民の方々も、こぞってローションを差し出す事態に

 心配するな! 穿いてるぜ!

 さすがですカラ松!
 肌はカサカサ、だが心が潤うからどうでもいいという前向きな奴隷達!

 ローション独占は変わらないが、平和になった!

 平和になった…?

チョロ松『え? 平和になりましたよね?』

ナレーション『はい平和になりました! ありがとうございましたァ!』

イメージ 26

 ナレーターすら黙らせるチョロ松兄さんすげえ!

一松事変

イメージ 27

イメージ 28

イメージ 29

 続いて、ようやく戻ってきた「本編」は、ぐっすり寝込んだカラ松からスタート。
 あの変なベルト、雑誌に載ってたやつだったのか……
 一応、ファッションだったのね

 この機会に、一松はカラ松の服を勝手に借り、彼に扮してしまう。

 あの格好、けっこう憧れてたのね一松。
 ネコ耳あざとい!

 しかし!

おそ松『あー、ヒマだー』

一松『(何でこんなに早く帰ってくるんだよパチンコ行ったんじゃねーのかよ!?)』

イメージ 30

イメージ 31

イメージ 32

イメージ 33

イメージ 34

 闇のオーラと友達の居ないオーラと性格ひんまがったクソみたいな雰囲気を感じるんだけど。

いつもとやり方ちがくない?
 結果、誤解した兄さんを騙そうとする一松劇場に突入! 確かに事変だった!
 内心で叫びすぎィ!

 ちくしょう正しいカラ松のやり方がわかんねー! いや正しいカラ松のやり方ってなんだー!?

 全くだぜブラザー!
 意外に、やろうとするとdifficult!

 てか兄さん、追及が的確すぎて、気付いてるかと思いきやガチ誤解だった模様。

 鈍い上に鋭いなクソ松兄さん!

一松『起こしたら、俺がお前を殺す…!』

おそ松『な、何の番人!?』

イメージ 35

 要は寝ているカラ松を起こさないこと! しかし「何の番人!?」ってツッコミ的確だな!
 今すぐ逃げたい、しかしカラ松を残しておけば
 自白することにも等しい…!

 なんせ残るはチョロ松、十四松、トッティときたら誰に罪を被せりゃ良いのか!

おそ松『これなー、一松がネコにあげる為に隠してるんだ、旨いんだよなー』

一松『にゃーーーーーーー!』

イメージ 36

イメージ 37

イメージ 38

イメージ 39

 ああー! 風邪で手が勝手にィーーー! ゲホゲホ!!

自己保身の為に
 しかし、「居ないから」って的確に一松の煮干を勝手に食べ始めるとか、ひでえな兄さん!
 試される一松! 食べてしまう一松!!

 はぅあ! だぁー! 違うんだァ行かないでくれぇぇぇーーー! にゃー!

 そして「親友」が目撃…!
 一松、勝手に煮干を食われた上に猫にも逃げられるとか!

 内心めっちゃ葛藤してますが、不憫だな一松!

 自業自得とはいえ!

おそ松『あ、そーだ! そのサングラスと革ジャン、一回貸してくんない?』

一松『(キァー! 俺だってこんなバカみたいに言えたらなぁ!)』

イメージ 40

 しかし兄さんも的確に心の隙をえぐりますが、ここで、「実はおれもそうだったんだー」とか
 言えないのが一松である

 正直に言えるくらいならとっくに言っている! 友達も出来ているぅぅぅーーーー!

 友達もかよ!
 ホント、今週は色々ダダ漏れだな一松!

 ひたすら笑ったよ今週!

おそ松『その汗だよ、体冷えるから脱いだら? 恥ずかしい? 何で?』

一松『―――お前が好きだからだよ!』

イメージ 41

イメージ 42

イメージ 43

イメージ 44

イメージ 1

イメージ 45

イメージ 46

イメージ 47

 その発想はなかったよ!?

公式が最大手
 遂に、なりふりもカラ松の世間体も厭わず、「いいから出てけ」と仕向ける一松!
 カラ松が風評被害にも程がある!?
 そして!

 カラ松!? こいつまさか俺に化けてこの場を収めるつもりなのか!? 神なのか逆に死ねえ!?

 目覚めたカラ松!
 が、即座に理解して合わせる次兄!

 なんだよ空気が読めるじゃねえか! 完璧なコンビネーションだニャア!

 神かお前は逆に死ねえ!

カラ松『実は一、いやカラ松に大事な話があってな』

一松『(まさか! おそ松兄さんを遠ざけ、俺を助ける気なのか!? 何なんだよコイツの優しさは逆に死ねよ! 俺はもうカラ松ボーイズだよぉーーーーーー!?)』

イメージ 48

 内心でめっちゃ動揺している一松はもはや何を口走ってんだよ公式が最大手にも程があんだろ!?
 逆に死ねよ俺はもうカラ松ボーイズだよぉーーーー!
 一松落ち着けよーーー!

 なお兄さん、「なんか今日のお前ら、キモチ悪い! じゃな!」で済ませた模様。

 おいお前も少しは言葉選べよォ!

カラ松『おいお前なにやってんだよビックリしたよ!?』

イメージ 49

 直後、完全に「素」の口調でビックリしてたカラ松兄さん、ちょっと意外でした。
 アンタ、けっこう演技派なのな!
 ちゃんと驚いてたのか!

 なお一松

一松『てめえ! このこと皆に喋ったら殺すからな! 墓まで持ってけよコラァ!』

カラ松『この状況で強気ィ!?』

イメージ 50

イメージ 51

イメージ 52

イメージ 53

 お邪魔しましたー、ごめんねー、誰にも言わなぁ〜い…。

カラ松事変
 結局、着替えてる真っ最中にズッこけて床ドン状態の際に、おそ松兄さんが帰ってきましたエンド
 違う違う違−−−−−−−う!

 やめてよカラ松兄さーー…ん。

 罪を被せた!?
 つまり、おそ松視点だと「カラ松がホモで自分を好きだと言い、同じ顔の一松を押し倒してた」と…

 今週、まったく悪くないのにカラ松が不憫!

 オチ要員にも程があるぜブラザー!

次回『じゅーし松松ボエー! じゅーし松松ボエー! ボエー! ボエボエー!』

次回、「十四松まつり」

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18

イメージ 19

イメージ 20

イメージ 21

イメージ 22

イメージ 23

イメージ 24

イメージ 25

イメージ 26

イメージ 27

イメージ 28

イメージ 29

イメージ 30

イメージ 31

イメージ 32

イメージ 33

イメージ 34

イメージ 35

イメージ 36

イメージ 37

イメージ 38

イメージ 39

イメージ 40

イメージ 41

イメージ 42

イメージ 43

イメージ 44

イメージ 1

イメージ 45

イメージ 46

イメージ 47

イメージ 48

イメージ 49

イメージ 50

イメージ 51

イメージ 52

イメージ 53

 あ。そうだ…、ネコ缶あげる。

おみくじで言うと大凶…!
 前回の、十四松に続いて就職しようとした一松、マッドマックス北斗の松にも笑わされましたが
 後半、紛うことなき事変状態でクソ笑ったというか
 心の声うるせえ!

 普段、ロクすっぽ喋らないけど、お前やっぱ内心は普通じゃねえか普通松じゃねえか!

 声の演技が「カッコ付ける」と
 少し懐かしい、コードギアスのルルーシュみたいになるのも笑えたぜコンセント! アイラブコンセント!

 そんで、カラ松は今週も不憫っていうか一方的に被害者だ
 予告が既にカオスだったよ!
 ボーイズ!

 次回、第17話「十四松まつり」。



この記事に

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事