GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記

http://gno.blog.jp/ で継続更新中。右の検索欄から記事検索可。画像は、各画像右下隅の虫眼鏡で拡大

全体表示

[ リスト ]

結論:家宝にすっべー! 実況ナニモンだよと思ったがcvピッコロじゃ仕方ない!

イメージ 57

イメージ 74

 前回とはまた別のカオスっていうか、作画とイヤミとトト子ちゃんの執念がスゴ過ぎておそ松兄さんがクズ!
 まさかの実松さんといい、オールスター回でしたね!
 てかオール虐殺回でしたね!

 クズ対クズ、どっちが勝ってもこのアニメに未来はありません!

次回ホントにどうすんの!?
 にしても、オチはてっきり十四松だと思ったら、まさかの聖澤庄之助とか何なの家宝にすんの!?
 次回、公式サブタイで(予定)とか前代未聞だよオイ!

 これは刮目せざるをえないね!

カラ子『びっくりー、友達いたんだ、あの子ー』

イメージ 2

 あ、てっきり一子が結婚したんだと思いました(真顔)。

主役にすっべー!
 地獄のじょし松さん、結婚式出席編はさておき、イヤミは「主役奪還」に燃えてレースを企画
 勝者が、次回からの主役だとブチまけるのだったが
 その想いは誰もが同じ

 主役という蜘蛛の糸を目指し、群がる亡者、主役だと主張するクズ松兄さんの主張!

 十四松以外全員が潰し合い
 結果、家宝に定評のある聖澤庄之助が勝利をもぎ取るのだった。

 次回、第19話「聖澤庄之助さん(予定)」

カラ子『ええ!? 一人暮らしの人間にペア!? あてつけなのか!?』

おそ子『もうさ、ご祝儀返してもらわない? 迷惑料つけて倍にして!』

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

 いいねー!

結婚式編
 いきなりじょし松さんとか攻めてますが、今週のあるあるネタは「結婚式」、ご祝儀の値段から
 式場での会話、吹き出物もとい引き出物!

 あらゆる点に難癖を付けていく、それがブラック女子力!

 相変らず酷え話だ!
 てか、十四子、「やりたくなってきたー」って言葉を選べよガングロ妖怪!

 むしろ呼んだ側が赤っ恥だよ!

 赤っ塚だよ!

イヤミ『おそ松さんになってから、ミーの出番が激減! シェ゛ーーーー!』

『今日を以って、ミーが主役に返り咲くザンス!』

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

 てなワケで今週の主役はイヤミ、元々、1980年代末のアニメ二期ではイヤミとチビ太が主役同然
 今期、すっかり脇役どころか世紀末雑魚だったりと
 おざなりな扱いに激怒!

 ウヒョヒョヒョ! ミーの復活劇、チミ達も見たいザンしょ? シェ゛ーーーーーーーーーー!

 いえ別に!
 直後、主題歌が挿入され「ここでかよ!」となぜか、めっちゃ思いましたが

実況『みなさん、今日“も”誰か偉い人に怒られていますか?』

『主役争奪戦、イヤミカートのお時間ですー…』

イメージ 10

イメージ 11

 続いて始まったのが、カーレースって昭和か! てかルールとか言いつつ「関係ない」のか!
 ツッコミどころしかねえなオイ!

 よくよくみたら、股間落下注意って何事だよ!

実況『では、選手紹介です―――…………』

カラ松『この冷たくあしらわれるパターンをなくしてやるからなー!』

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18

イメージ 19

イメージ 20

イメージ 21

イメージ 22

イメージ 23

 気にしてたのかよ兄さん! てかチョロシコスキーって自分で名乗るのかよ!!

選手紹介とかいうカオス
 続いて、六つ子にトト子に実松さんにケンタウロスと、これまで出演したオールスターでのバトル!
 あー、イヤミ回に出てきたケンタウロス!
 そして本命

 このボタンを押せば、時速千キロの車体がチミ達をごぼう抜きザンス!

 大人げねえ!
 が、明らかに自爆フラグで現れるイヤミ!

 無駄に本格的なスタッフ描写、効果音、レースっぽく描かれていくイヤミカート!

 だというのに本命・イヤミは!

実況『おやー、爆発しました。ウケますねえ』

イメージ 24

イメージ 25

 あっさり爆発オチし、実はダヨーンとデカパンもクズだと判明、やっぱお前らもクズだっていうね!
 実況、おやーとか落ち着きすぎィ!

 やはり企んでいましたー、世の中で一番怖い存在、本気を出したおじさん!

 今週の冷静すぎる実況、ホント好き。

イヤミ『主役は、ミーザンスーーーー!』

実況『おーっと、誰からも求められてない使命感で立ち直ったイヤミ選手ー』

イメージ 26

イメージ 27

イメージ 28

イメージ 29

イメージ 30

イメージ 31

イメージ 32

 主役になってこのホッペタの三本線がヒゲなのか何なのか解くんだバーロィ! 赤塚先生ー!

「俺たち」には勝てないぞチビ太ァ!
 しかしまあ、必死なイヤミ、チビ太におそ松兄さんがクズだと思ったら、速攻退場とか酷くない!?
 良いこと言ったのに、兄弟にフルボッコ!
 長兄は嫌われものってね!

 カラ松が死にました

 更に一松に叩き落されるカラ松!
 実は、長兄次兄、カラ松兄さんもクズにカテゴライズされてたとか酷くない!?

 残る兄弟は、チョロ松を勝たせようと偽りの結束!

トト子『クソニート共が××××××ーーーーーーー!』

チョロ松『トド松てめえーーーー!』

イメージ 33

イメージ 34

イメージ 35

 そしてもはや台詞そのものがピー音になったトト子が強襲、チビ太以下、続々と落伍者を出し
 大方の予想通り、トッティが早々に退避する辺り
 さすがドライモンスター!

 出番が欲しいんじゃーーーーーーーー! 人気がァーーーーーッ!

 切実!
 でも切実だわトト子!

 基本的に、この子もイヤミも出番ろくすっぽに無いし、ますます好感度ダダ下がりだし!!

一松『アレで行くしか!』

イメージ 36

 そんなトト子に「超絶可愛い!」と言い出す一松、チョロ松の闇も大概深いですが
 意外や、一松が打開策を口にし
 チョロ松が変化!

 やめましょう、僕は愛する人と―――

 第一話で、トト子ちゃんをキュン死させた大技が!

チョロ松『なんで効かないのーーーーー!?』

トト子『イケメンバージョンには、もう飽きたの…! フッ!』

イメージ 37

イメージ 38

 しかし、飽きたってほど出てるかっていったら、まあミスターフラッグよりは出番が多いイケメン形態!
 トト子に瞬殺、イケメンでのコタツカーとかシュールな一松!
 やはりトト子はモンスター!

 イーチーマーツゥーーーーーーーーッ!

 やったね、名前を呼んでもらえたよ!

一松『―――からの! ハァーーーーイ!!』

イメージ 39

イメージ 40

イメージ 41

イメージ 42

イメージ 43

イメージ 44

 ありがとうございますーーーーー!

壮絶な主役交代劇
 が、ヌードの刺激には堪えれなかったトト子が脱落し、荷が重いと一松も脱落し
 残るトッティが瞬殺される波乱の展開!

 おおっと、ここで皆さんご存知のファイナル・ダヨーンが炸裂しましたー。

 知らねえよ!
 遂に、語尾も放棄したダヨパンコンビの逆襲!

 そのまま制服と主題歌もジャックし、地獄の中年アニメをやる気満々とかいう俺得展開突入!

 おいおいダヨーンの時代が来たぜ!

イヤミ『待つザンスーーーーーーーーー!』

デカパン『諦めいイヤミ、優勝するのはワシらじゃ!』

イメージ 45

 が、ケツにフラッグをブッ刺されつつもイヤミが戦線復帰、股間にボカシってやめて!
 しかし、イヤミは不可解にも開き直る
 優勝者などいない

 そもそも、次回がイヤミの番組になる以上、他のキャラなど不要だと!

 やったね作画がラクになるよ!

イヤミ『―――六つ子のみなさァ〜ん? その他のみなさァ〜〜〜ん?』

『バイバイ、ザーンス!』

イメージ 46

イメージ 47

イメージ 48

イメージ 49

イメージ 50

イメージ 51

イメージ 52

イメージ 53

イメージ 54

イメージ 55

イメージ 56

イメージ 57

 さあ原子分解光線によりライバルを粉微塵にしたイヤミ、優勝を確実なものにしています!

おっとコイツもクズだった!
 もはや、「古きよきおそ松」とは何だったのか、と問いたくなる荒野の中で
 独り、勝ち誇るイヤミ!
 現れる長兄!

 ナイス! だって、後はお前さえ殺れば俺が主役をキープでしょお?

 クズは死に絶えていなかった!
 たとえ、他キャラがクズでもそれを上回っていくおそ松兄さんのポテンシャルはすげえ!

 クズ対クズ、どっちが勝ってもこのアニメに未来はありません!

 実況冷静すぎだろオイ!

イヤミ『待つザンス…、ミーの執念、見るザンスーーーー!』

イメージ 58

イメージ 59

イメージ 60

イメージ 61

イメージ 62

 が、イヤミは実は人体改造していたと判明、フルメタル・イヤミとなって地獄へと復活!
 単に、股間にモザイクが入ってたわけではなかった!
 蛇口と化してた!

 もはや言葉も通じなくなり、懐かしい作画で好バトルを繰り広げる二人!

 いっぱイヤミさんはすげえや!

実況『ん? おっとこれは先ほど原子分解された者達が復活しつつありますね』

『主役への執念でしょうか、嫌いじゃないですハッハッハ!』

トト子『ゆ、有名に…、チヤホヤされたい!』

チビ太『この三本線の秘密を!』

デカパン『ホエ〜、デカパンクラスタが待ってるダス!』

ダヨーン『女を抱きたいヨ〜〜〜〜〜〜ン!』

イメージ 63

イメージ 64

イメージ 65

イメージ 66

イメージ 67

イメージ 68

イメージ 69

イメージ 70

 地獄のような絵面! しかもここから、新たな主役が生まれるとなると更に地獄です!

おつかれさま!
 しかもし、この状況でもゴールで待ってるお客がいるんですから、日本って国も捨てたもんじゃないですねー。
 一同、復活し再び殺しあう無間地獄!
 永久機関!

 モテたい! モテたい! 認められたい! 注目されたい! 褒められたい! おつかれさまでしたー!

 切実な願い
 やはり、戦いとは願いの強いものが勝つのでしょうか

 再び殺し合いレースに突入した一同は、デカパンクラスタの希望を打ち砕き今度こそ二人に収束

 甦っただけ無駄だった!

メカイヤミ『み、ミーが……』

おそ松『お、俺が……』

イメージ 71

イメージ 72

イメージ 73

イメージ 74

イメージ 75

イメージ 76

イメージ 77

 なんとー! 勝ったのは聖澤庄之助! 来週からの主役に決定です!

シェー!?
 が、最後の最後で二人は(好作画で)力尽きてしまい、勝利は聖澤庄之助のモノに……!
 ヤッター! ヒジリサワショウノスケダー!

 家宝にすっべーーーーーーーーー! アハハッ!

 うっせえ十四松!
 かくて、十四松がかっさらうかと思われた決戦は家宝の勝利に。

 あまりの結末に、二人も苦シェー!

 良い最終回だった!

次回、聖澤庄之助さん。家宝にすっべー!

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18

イメージ 19

イメージ 20

イメージ 21

イメージ 22

イメージ 23

イメージ 24

イメージ 25

イメージ 26

イメージ 27

イメージ 28

イメージ 29

イメージ 30

イメージ 31

イメージ 32

イメージ 33

イメージ 34

イメージ 35

イメージ 36

イメージ 37

イメージ 38

イメージ 39

イメージ 40

イメージ 41

イメージ 42

イメージ 43

イメージ 44

イメージ 45

イメージ 46

イメージ 47

イメージ 48

イメージ 49

イメージ 50

イメージ 51

イメージ 52

イメージ 53

イメージ 54

イメージ 1

イメージ 55

イメージ 56

イメージ 57

イメージ 58

イメージ 59

イメージ 60

イメージ 61

イメージ 62

イメージ 63

イメージ 64

イメージ 65

イメージ 66

イメージ 67

イメージ 68

イメージ 69

イメージ 70

イメージ 71

イメージ 72

イメージ 73

イメージ 74

イメージ 75

イメージ 76

イメージ 77

 待ってて! (ポスターを)はがされる前に戻ってくるからー!!

キミは誰推しなの?
 さすが、エンディング担当チョロ松、見事な合いの手でしたね! トト子クラスタは伊達じゃない!
 今作、放送スタート時からいわれていた通り
 アニメ二期はイヤミが主役

 主役から脇役並みまで転落したイヤミ、見事な逆転劇にならなかった!

 実況のカオス感
 参加者のクズ感がホント最高だったし次回どうなるの!?

 次回、第19話「聖澤庄之助さん(予定)」。



この記事に

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事