GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記

http://gno.blog.jp/ で継続更新中。右の検索欄から記事検索可。画像は、各画像右下隅の虫眼鏡で拡大

全体表示

[ リスト ]

魔王が説く幼女論、“黒幕”クルツ大佐が手こずる魔王の行方は…?

イメージ 53

イメージ 23

 ラストで物語が動くのかと思いきや、ただの偶然だったのか、それとも様子見だったのか? 黒幕待機中
 ブエルと幼女、彼の声ってば非常に面白いので
 耳も楽しい回であった!

 幼女とは、全てを望んで許される、唯一の存在なのだ―――。

めくるめく愛の旅路へ!
 奇妙な説得力のあるブエル論が熱いね! 男子は!? 幼くても男子には価値は無いの!?
 ありませんね!

 ちょっとオタク気質なドクターも登場、ほんわかした回であった!

『大国の利権と結びついてないとこんな小島が独立なんて以下略』

イメージ 4

 社会派をアピールするつもりで余計なこと言って、仕事を失くすブリーさん流石!

「ブエル」を求めて
 ブエルは、福音の義体調整の通院に付き合い、偶然、右足義体の少女エミリーと出会う。
 猫を探すエミリーを助け、同道するブエル
 その時、通信障害が起きていた

 現象は、やはりブエルの「身体」を求めたクルツ大佐が、システム侵入を図った二次被害であった。

 ブエルはそうと知らず全力を開放
 猫を見つけると共に、エミリーと老女アンナ、福音とクラリオンの出会いが生まれる。

 が、エミリーの難民キャンプは移設され、その傍らでクルツ大佐と福音達はすれ違う事になった。

 次回、♯.07「人形師 -パペッティア-」

福音『む、難しいです〜〜〜〜』

拓美『福音ちゃんがダメならボツだがや〜、多腕構想なんて誰が使うだや?』

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

 そりゃもちろん以下省略、なお「ヘカトンケイル」とは、神話に出てくる多腕巨人のことだがや!

「大佐」命令
 冒頭からノリノリな拓美が開発を中断するコントを経て、久々、公園の難民キャンプに舞台は移る
 ガキ大将の少女の話!

 恋はオンナを奇麗にするんだぜぃ♪

 とは祖母の談!
 彼女エイミー・ギリアムは、一人、義足の調整の為に病院を訪れる。

 で、その間に警察がキャンプに――――

 前回ラストの依頼か。

ブエル『おお、汝白衣の天使よーーーーっ!』

イメージ 10

 一方、同じ病院ではブエルが白衣の天使に愛を囁き、速攻で昏き闇の淵へと閉じ込められる。
 クラリオンも、検査になるからね
 邪魔だからね!

 しっかし、ブエルさんの愛の広さと深さは異常だぜ…。

 さすが魔界の紳士か。

トト・ヤオキ『おや? 通信障害ですか…? 大丈夫、問題ありませんよ』

『当病院は、オーナーの意向で災害対策されています!』

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

 トト医師の声は鈴木琢磨さん、51歳。すんごい良い声。

全身義体と少女
 福音は、病院での定期健診中に「通信障害」に遭遇するが、この病院は独立稼動できるスグレモノ!
 オーナー、一体何八仙拓美博士なんだ……。

 力を出さないように調整しているんです♪ 危ないし、でも安易なリミッターも良くないんですよ?

 メカオタク&医療オタク!
 あまりにも愛せるキャラをした医師に、調整を受ける福音

 力を常人並みに抑えつつ、また「人間の脳」が出す命令、機械の部分が持つリミッターの混乱を避ける

 普通が一番って事!

エイミー『リーン!? 入っちゃダメだって!』

イメージ 15

イメージ 16

 一方、障害によって一時的にドアが開けっ放しになってしまい、エイミーを追って猫が侵入
 猫、リーンに逃げられてしまったエイミーは
 病院内を放浪する事に

 結果、見ちゃいけないものを見ちゃってケースも定番ですが、今回は違った模様。

 彼女が出会ったのは―――

エイミー『……なんか小っちゃいのがいる』

ブエル『ちっちゃくないよ!』

イメージ 17

イメージ 18

イメージ 19

イメージ 21

イメージ 22

イメージ 23

イメージ 24

 うーん…、少しグッとこなくもないが、リトルレディに涙は似合わぬ!

ブエル&リトルレディ
 エイミーは、偶然ブエルを籠から連れ出してしまい、彼の助力を経て猫を探し回る事に。
 愛する医師に怒られ、嫌われたくないエイミー

 幼女とは、全てを望んで許される、唯一の存在なのだ―――。

 彼女の全てを許すブエル!
 ただの真理だ!

 ともかく、「ブエル」の本気は、通信障害すらモノともせずにリーンを探し当ててしまう!

 って、コレ逆探知されてません!?

科学者たち『通信障害が出ていますが……』

クルツ『問題ない、作業を続けろ』

イメージ 20

 そのブエル「本体」は、クルツの部下により、システムに侵入されつつある状態。
 しかし、制御システムの“眼鏡”を得たはずですが
 効かなかったんでしょうか

 あの時と違い、現在の「ブエル」はボディしかなく、魂と呼べる部分が外で哲学している状況。

 てか、バニーさん達は無事なのか…?

エイミー『帰りたくないの…? あ、もしかしていじめられてるの!』

ブエル『いじめられてなんかないやい!』

イメージ 25

イメージ 26

イメージ 27

イメージ 28

イメージ 29

イメージ 30

イメージ 31

イメージ 32

イメージ 33

イメージ 34

イメージ 35

イメージ 1

イメージ 36

イメージ 37

イメージ 38

イメージ 39

イメージ 40

イメージ 41

イメージ 42

 その者、白きワンピースをまといて、我が胸に降り立つべし―――!

デコート・クートゥリエ
 かくて、入院していたアンナさんを始め全員が出会い、うっかりエイミーがワンピースを破き
 福音が修繕するトラブルも

 が、戻ってみると、公園からは避難民の姿がすっかり消えていた。

 幸い、通信が復旧
 移設された先で合流する模様。

 前回、クルツ大佐に命じられた通り、警察のロバートにより「避難」させられたらしい。

 ブエルの真上ですもんねえ。

クラリオン、「光学迷彩」から人知れず福音を守る

イメージ 45

イメージ 48

 しかし、クルツ大佐の横を通り過ぎただけで襲われたように見えましたが
 過剰護衛なのか、腕試しだったのか

 今回、ブエルが本気を出してしまうシーンがありましたし、気付かれたんでしょうか。

 これじゃ、街中歩いてるだけで死屍累々ですしね!

福音『もう、クラりんってば♪』

ブエル『キマシタワー! 立った立った! 南の島に塔が立った!!』

イメージ 50

イメージ 51

イメージ 52

 なおキマシタワーとは百合っぽい描写、女同士の絡みに対する歓喜の奇声である。
 エンディングを見る限り、福音は意味は知らないが
 その本質は体得している模様

 そういうタワーがあるのかなあ! クラりんと行ってみたいなあウフフ♪

 しかし、まさかエンディングで触れるとはな!

予告・エイミー『ちっちゃい前足、よく見たら可愛い!』

ブエル『ちっちゃくないよ!?』

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18

イメージ 19

イメージ 20

イメージ 21

イメージ 22

イメージ 23

イメージ 24

イメージ 25

イメージ 26

イメージ 27

イメージ 28

イメージ 29

イメージ 30

イメージ 31

イメージ 32

イメージ 33

イメージ 34

イメージ 35

イメージ 1

イメージ 36

イメージ 37

イメージ 38

イメージ 39

イメージ 40

イメージ 41

イメージ 42

イメージ 43

イメージ 44

イメージ 45

イメージ 46

イメージ 47

イメージ 48

イメージ 49

イメージ 50

イメージ 51

イメージ 52

イメージ 53

イメージ 54

イメージ 55

 クレヨン風イラスト、毎回いいよね!

ブエル・ミーツ・幼女
 病院で色んな人が出会って行く話で、遂にクルツ大佐、護衛の人とも腕試しする場面も。
 少なくとも、これで目を付けられたのは確定
 受け止めるとか素敵やん!

 となれば、次回サブタイトルは敵なんでしょうか? 人形使い系キャラは敵という風潮があるしね!

 オープニングの面々もほぼ出揃い
 後は、アメリカ大統領みたいな雰囲気の黒人さんと秘書さんくらいでしょうか?

 次回、♯.07「人形師 -パペッティア-」



.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事