GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記

http://gno.blog.jp/ で継続更新中。右の検索欄から記事検索可。画像は、各画像右下隅の虫眼鏡で拡大

全体表示

[ リスト ]

 ガンマンの扱いが軽すぎて笑う! 懐かしかった!

その力の発見が、始祖と“ザ・マン”に深い溝を作った…!?

イメージ 6

 サイコマン驚きすぎ問題

「あやつ」誕生篇
 やはり、他人の力を借りるような真似は「始祖」に似合わない、みんな否定してましたね。
 いや懐かしかった!

 が、ザ・マンだけが「積極利用すべきだ」と言いだしたと。

 そりゃ嫌われるよ!
 この頃には、既に謙虚さが失われていたのね

 神々さえ知らなかった未知の力、しかし自分達なら使いこなせるという傲慢が醜い。

 こんなもん、発見しなけりゃ良かったのに…。

【衝撃の事実】サイコマン、昔はこんなんじゃなかった

イメージ 2

 シルバー評ですが、発見以前は、ここまで捻じ曲がってなかったとかいう衝撃の告白
 やはり、「孤独になってしまった」事か

 というか孤独、他人への優越感、それを後押しする「ザ・マンが認めた」事実。

 捻じ曲がっても仕方ないのかも…。

サイコマンの発表会!

イメージ 3

 懐かしい面々、オリジン全員が揃った回想の中、マグネット・パワーを公表!
 この時は、拍手喝采で受け入れられる!
 そう思ってました!

 多分!

ガンマン様『テンスてめー!』

イメージ 4

 お披露目の犠牲になったシングマン、すげえシンプルに怒るガンマン様が懐かしい!
 てか、シングマンって本当にアレで死んだの!?

やはり「始祖」は気高かった

イメージ 5

 亡きアビスマン、ペインマンたちの誇りが清々しいですね、修行が生き甲斐みたいな連中!
 特にアビス、死ぬ気で修行して背中にバリアが!
 とか変な方向性だったし!

 懐かしいし、ペインマンの主張がすげえ格好良いです。

『はいそこ、うるさい』

イメージ 7

 にしても、この頃から、ガンマンの扱いは軽かったのね!
 ただのコントじゃねえか!

 この時、サイコは「シルバーが同調してくれる」と信じていたようですが…。

がーんだな、出鼻をくじかれた

イメージ 6

 この時、シルバーと溝が出来てしまったというべきか。

マグネット・パワーとは、「超人パワー」の増幅

イメージ 10

 世の中には、他人のパワーそのもので生き返った超人もいますがそれはそれとして。

「超人パワー」とは
 通常、超人パワーがゼロになったら死にます、つまり「パワー」とは超人そのものと解釈
 だからこそ、他者のパワーを合算するという事は
 超人を変質させる事

 結構、深い意味で「このパワーは使うべきじゃない」って意味があったのね。

 マグネット、なんかスゴい扱いに

シルバーさん、鉄壁の理性

イメージ 8

 むしろ、不老不死の自分達なら、この力を永遠に封印できるじゃん!という発想。
 シルバーさんは理性。

 この発想、シルバーさん格好良いと思う。

もうここまで来ると、さすがに可哀想である

イメージ 9

 誰一人同調せずに焦るサイコ、この反応、本当に予想外だったのね。
 ガチで焦ってて、人情味を感じます

 あのサイコが、他人に同意して欲しいと焦る、珍しい構図。

 そんな時代もあったのか…。

『私達は完璧なのだから』

イメージ 12

 しかし、ザ・マンが同意、こうした変化により「あやつ」と呼ばれるようになっていったのね

始祖の亀裂!
 いや、てっきりサイコと始祖に深い溝が…、と思ったら「あやつ」誕生篇だった!
 という事は、ザ・マンもマグネット使いっぽいですね
 完璧=マグネットの法則

 以降、サイコマンが歪んだ理由は理解できますが、ザ・マン変質の理由は…?

 そういやふと思ったんですが

サイコとザ・マンの共通項

イメージ 11

 こじつけですが、「仲間」と意見が対立し、孤立してしまったという意味で見れば
 神々、という本来の仲間と対立したザ・マンって
 サイコマンに近いのかも。

 いずれにせよ、サイコマンの底が見えてきた感じもします。

丸一話回想だったが、懐かしい面々が楽しすぎた!

イメージ 1

 この戦い、ホントどう決着するのか楽しみすぎる!

「あやつ」の始まり
 かつて、サイコマンはマグネットパワーという「借り物の力」に溺れ、仲間から孤立した。
 強さとは鍛錬して得るものだ、という思考と反発し
 始祖は誰一人として同調しない

 が、他ならぬザ・マンだけが研究に同意し、始祖達は彼に疑問を抱き始めた―――。

 もはやこの溝を埋めるのは不可能!?
 次回、波紋を呼ぶマグネット・パワーに、シルバーマンはどう立ち向かう……!?

次回、2月28日配信開始。
 配信サイト http://wpb.shueisha.co.jp/category/comic/


■2015年
 第116話「下される審判!!の巻」
 第117話「疑惑の判決!?の巻」
 第118話「新たなる闘いの序曲!!の巻」
 第119話「悪魔将軍の狙い!!の巻」
 第120話「武道、復活!!の巻」
 第121話「奇跡の神木!!の巻」
 第122話「ストロング・ザ・武道の正体!!の巻」
 第123話「ネメシス、新たなる使命!!の巻」
 第124話「出現! サイフォンリング!!の巻」
 第125話「死地に臨むのは誰だ!!の巻」
 第126話「“許されざる世界樹”決戦、開幕!!の巻」
 第127話「敬意なき者!!の巻」
 第128話「怒りの悪魔殺法!!の巻」
 第129話「バッファローマンの“ウソ”!!の巻」
 第130話「バッファローマン覚醒!!の巻」
 第131話「闘いを愛する者たち!!の巻」
 第132話「ロングホーンVSエルクホルン!!の巻」
 第133話「たったひとつの“嘘”!!の巻」
 第134話「キン肉族の因縁!!の巻」
 第135話「キン肉王家の闇!!の巻」
 第136話「キン肉族を捨てた男!!の巻」
 第137話「歴史の光と影!!の巻」
 第138話「正義の魂に触れた者!!の巻」 
 第139話「死中に活あり!!の巻」
 第140話「闘将! ラーメンマン!!の巻」
 第141話「心に宿ったものは!?の巻」
 第142話「決死の伝言!!の巻」
 第143話「テリーが闘う理由!!の巻」
 第144話「“正義”の名の下に!!の巻」
 第145話「テリーマンの空中殺法!!の巻」
 第146話「テリーの左足!!の巻」
 第147話「完璧が目指す“圧勝”!!の巻」
 第148話「磐石なる仇敵!!の巻」
 第149話「“正義”が認めた“正義”!!の巻」
 第150話「永遠なる魂!!の巻」
 第151話「番狂わせ!!の巻」
 第152話「ベルリンの意地!!の巻」
 第153話「すべてを知る者の出現!!の巻」
 第154話「運命の邂逅!!の巻」



この記事に


.


みんなの更新記事