GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記

http://gno.blog.jp/ で継続更新中。右の検索欄から記事検索可。画像は、各画像右下隅の虫眼鏡で拡大

全体表示

[ リスト ]

「神松」まんま過ぎだぜ神ちゃま! 六つ子のクソ虫っぷりが光り輝いてた!!

イメージ 61

イメージ 32

 麻雀、やった事ないですが対戦ゲームあるあるだなーとか思ってると一人増えてるとか何それ怖い!?
 両パート共、ラストの雑さが素晴らしかったですね!
 テキトーすぎるぜ兄弟!

 しょうがないよ、あいつは父さんと母さんを正気に戻した♪

もう殺すしかないという矛盾…!
 神松自身は、ラストまで本当にただの善人だったのもちょっと意外で予想不能なラスト!
 次回、「ファイナルシェー」も気になる!

 何ホントに終わるの!?

カラ松『―――長い夜が、始まった』

イメージ 2

 のっけから無駄にイケメンボイスすぎてなにこれブラザー?

神か悪魔か真おそ松
 嵐の夜、数ヶ月ぶりの麻雀大会を開いた六つ子は、六者六様のド下手っぷりを見せ付けるが
 最終的に、おそ松兄さんが一人勝ちしそうになった為
 全員でどっちらけにした

 また、悟りを開いてニートになったチョロ松、それが引き金となって「神松」が誕生

 六つ子が失った「善の部分」が人の形を取った存在
 神松は、徹底した善、完全さによって、六つ子をますますひねくれさせていく

 が、同じくクズの部分が実体化した「悪松」に瞬殺されるのだった。

 次回、第22話「希望の星、トド松」「ファイナルシェー」

カラ松『数ヶ月ぶりの麻雀…、その第一回戦は、チーチャ・チョロ松で幕を開けた』

『普段はクソニートである俺達だが、こと麻雀となると―――』

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

 十四松、普通に喋り出すだけでネタになるとかいう存在感!

嵐の夜は嵐が吹く
 風の強い夜、カラ松の語りと共に淡々とした腹の探りあい、麻雀のつばぜり合いが繰り広げられる!
 すいませんわかりません!

 おそ松の麻雀ポリシー、それは全ツッパ! 推して押して押しまくる…! 

 故に、防御は絶無っていうね!
 ハイトんだ!

 とりあえず分かる事は、彼らは麻雀なら頭が回るのと、おそ松兄さんが攻撃オンリーって事!

 賢き腹黒、トッティ辺りはそりゃバカにするよね!

カラ松『オーラス知らずのおそ松!』

イメージ 9

 なお「オーラス」とは、麻雀の最終局を意味し、要するにいつも早々に脱落するって意味だよ!
 さすがですクソニートお兄様!
 さすニおに!

カラ松『一方、トド松の麻雀は違う…、最速最強を謳う鳴き麻雀!』

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

 対し、「鳴き」とは相手の捨てた牌をポンとかチーとか“鳴いて”、利用する殺法であり
 なんか知らんがメンタルの弱さで負けた!

 長考最長四十分…、ベタオリの貴公子、トド松!

 へんなイケメン顔から負けた!

カラ松『チョロ松は流れやツキを一切信じない、最強に分類される麻雀!』

『ただし……!』

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

 やだ十四松ったらいけない顔!

恵まれた実力からのクソメンタル
 対し、チョロ松は分析に長けたクソ高いスペックを持つが、嘘をつけないとかいう致命傷!
 お前もう麻雀すんなよ!
 いやマジで!

 アハッハッハ! 負ける気しなァい!

 そして悪い顔!
 今週、マトモだったり悪人面だったり天使松の新たな側面がただの悪魔!

 さすが貴様も六つ子の一角!

 十四松攻勢!

カラ松『十四松…、説明不能のオカルト・システム!』

イメージ 18

 なんと、「十四松ゾーン」とかいうどっかの手塚ゾーンみたいな用語を有しており
 ハマれば、圧倒的攻撃力を発揮すするが
 前方不注意極まりない!

 いるよね、ノッてるときはすごく仕事が早いけど、ミスも量産する人って!

 チョンボとは失敗
 フリテンとは、「役が出来たよ!」と宣言したけど、何らかの理由で揃ってないって事っぽいよ!

カラ松『一松か…、異様な捨て牌、鳴き…、全く読めないブラックボックス!』

『ただし…!』

イメージ 19

イメージ 20

 続く一松、フツーに弱くフツーに負けて、フツーに機嫌が悪くなるとかいうフツーの麻雀力…!
 カモられてるだけじゃん!

 卓がえしの一松!

 って、それただの迷惑な人じゃん!!

一松『そろそろ寝ない?』

チョロ松『子供かお前!』

イメージ 21

 チョロ松さんツッコミ直球! いるよね、負け始めるとゲーム自体を終わらせようとする人って!

カラ松『―――………遂に見せるときがきたぜ、カラ松☆麻雀』

『俺は“手役アーティスト”、妥協した役に意味はない…!』

イメージ 22

イメージ 23

 なお、カラ松兄さんはデカい役しかやらないって、それただの失敗フラグじゃないですかサクセス!
 なんだよサクセス!って!
 トんだぜ!

 相変らずクッソ弱いねー!

 トッティてめえ、他人事みたいに言うなよ!!

ざわ松兄さん『あーあつまんねえ』

『こんなもん集めて満足か? 真剣勝負で行こうぜ…、血が滾るような勝負をさ』

イメージ 24

イメージ 25

イメージ 26

イメージ 27

イメージ 28

イメージ 29

イメージ 30

イメージ 31

イメージ 32

イメージ 33

イメージ 34

 こういう演技だと、おそ松兄さんが松ギリス・ファリド松マッキー仮面に聞こえるよ兄さん!

ヒジリサワショウノスケダァ!
 やがて、おそ松兄さんがデスマッチ提案して一方的かつアホみたいに勝ち始めた結果
 他兄弟が、次々とふざけだしてしまって
 はい終わり!

 もうお前らとは、二度と麻雀やらねえから! デブァーーーーーーーーーッ!!

 さすがに不憫!
 けど、逆の立場の時はヤってんでしょ兄さん!

 嵐の夜にバカしかいねえ!

 ただの麻雀あるある回だったんじゃねえの!?

チョロ松『―――僕もダメ人間、それはもう認めてるから』

トッティ『え!? もう働きたくないの!?』

イメージ 35

 続くBパートでは、チョロ松がまさかの発言、自分がダメ人間だと認めてしまいました…ッ!
 着飾らず、もう全く働きたくないし
 アイドルを追いたい

 チョロ松、ついに悟りを開いてニートになった!

 まさかの心境変化!

ライジングシコスキー兄さん『可愛いアイドル追いかけて、一生終えたいです!』

クソ五つ子『『『『『おおーーーーーー!』』』』』

イメージ 36

イメージ 37

イメージ 38

イメージ 1

イメージ 39

 でも、いつかは働かないとね……?

流石にフーアーユー!
 だが、そうやって「良いところ」を削ぎ落とした結果、なんと七人目の松が生えてしまう。
 彼、神松は“良い部分”の集積体!

 神松はね、完璧中の完璧、理想中の理想、それが僕―――、神松!

 ごめん解らない!
 つまり、悪事を失う度にこぼれた「善人の部分」が、積もり積もって一人の人間になったと…!

 六人分集めてようやく一人分、という衝撃の事実ね

 外見的には大仏だがな! 

トド松『で、目的は何なの?』

『キミは、何かをする為に生まれてきたんでしょう? 僕達をどうしたいの?』

イメージ 40

 にしても、トッティの質問も哲学的ですね、神さんはあくまで自然発生によるものであって
 何らかの目的の為、生まれてきたってワケでもない!
 つまり人間と同じなんだよ!

 特には

 ってなワケで、何事もなく日常を再開するクソニート達ですが―――

おそ松『ここからだった、神による地獄が始まったのは……!』

イメージ 41

イメージ 42

イメージ 43

イメージ 44

イメージ 45

イメージ 46

イメージ 47

イメージ 48

イメージ 49

イメージ 50

イメージ 51

イメージ 52

イメージ 53

イメージ 54

イメージ 55

 嬉し過ぎる…、生んだおぼえないけど!

待ってニート達
 確かに、神松は強く優しく競馬にも強くアイドルのチケットすら取れ、おそ松達にも還元する―――
 彼の存在は、六つ子にとってプラスであった
 が。

 我々は、息子が無職童貞である事を、あまりに受け入れすぎてしまっていたんだ!

 そこに気付くとは…!
 彼と引き比べ、六つ子は相対的に貶められる事態に…!

 無論、神ちゃまはそれを良しとせず、兄さんは兄さんだからやめてあげてとかいう始末!

 気遣いも完璧!

おそ松『神松がこう入ってくるだろ? そこをさぁ…、こう!』

チョロ松『なるほど、即死だね!』

イメージ 56

イメージ 57

イメージ 58

イメージ 59

 チョロ松のクソさが限界突破じゃねえか!

モンスター六つ子のいる日常
 結果、どうしてこうなった! 神松に何の非もない以上、責めることが出来ないと結論
 責められないなら、殺すしかないじゃない!

 しょうがないよ、あいつは父さんと母さんを正気に戻した♪

 何その結論!?
 てか、さわやかに肯定するチョロ松怖ェよ!

 一人だけ、直接手を下さないチョロ松、ライジングチョロシコスキー過ぎる!

おそ松『何アレーーーーー!?』

トド松『背ェ高くなってる! 顔が変わってる!?』

イメージ 60

イメージ 61

イメージ 62

 が、なんという事でしょう、六つ子が悪に走る度にパワーアップする生物、それが神松!
 進化する度に、六つ子とは別キャラに!

 つまり、俺達が悪企みすればするほど、コイツはどんどんデカくなり最強の神に…!

 バトルアニメみてえ!
 あのカラ松さえ、殺す気マンマンってなにそれ怖い!

 が。

トト子『神松くん、良い匂いがする―――♪』

神松『トト子ちゃん、もしかして初めて…?』

イメージ 63

イメージ 64

イメージ 65

イメージ 66

イメージ 67

イメージ 68

イメージ 69

イメージ 70

イメージ 71

 ハッハッハ! 人としての良い部分? ハッ! 我々の人としてのクソな部分をナメて貰っちゃあ困る!

なあ兄弟、己のクソさにもっと自信を持て!
 遂には、トト子ちゃんすら惹かれ、狂気に走った六つ子だったがそれはそれとして!
 神の反対は悪!

 ま、まさかあの後、ああなって、ああ展開し、ああなるなんて!

 展開が雑!?
 逆にクソな部分が「悪松」さんとして実体化、神を打ち破ってしまうのだった!

 これ何て永井豪アニメ!?

 神か悪魔か!

次回トド松『さーて、来週のおそ松さんは♪』

『じ、時空に歪みが!?』

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18

イメージ 19

イメージ 20

イメージ 21

イメージ 22

イメージ 23

イメージ 24

イメージ 25

イメージ 26

イメージ 27

イメージ 28

イメージ 29

イメージ 30

イメージ 31

イメージ 32

イメージ 33

イメージ 34

イメージ 35

イメージ 36

イメージ 37

イメージ 38

イメージ 1

イメージ 39

イメージ 40

イメージ 41

イメージ 42

イメージ 43

イメージ 44

イメージ 45

イメージ 46

イメージ 47

イメージ 48

イメージ 49

イメージ 50

イメージ 51

イメージ 52

イメージ 53

イメージ 54

イメージ 55

イメージ 56

イメージ 57

イメージ 58

イメージ 59

イメージ 60

イメージ 61

イメージ 62

イメージ 63

イメージ 64

イメージ 65

イメージ 66

イメージ 67

イメージ 68

イメージ 69

イメージ 70

イメージ 71

 なぜ待っていたんだ、先に行けと言ったはずだ! ミステリアスクール・松野一松だ!
 
この紋章に見覚えがあるだろう…!
 なんてこった! チョロ松は元に戻ったのではなく、真ニートとして覚醒を果たしていたのか…!
 気付けば、兄弟が一人増えるも二人増えるも一緒という兄弟!
 増殖だって自由自在!

 まあそりゃ、その理屈なら「クズの部分」を寄せ集めたら最強だよって話ね!

 冷酷無惨堅牢堅固悪松さん!
 麻雀といい、オチを放り投げすぎてもはやフリスビーの領域だった!

 次回、第22話「希望の星、トド松」「ファイナルシェー」。



この記事に

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事