GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記

http://gno.blog.jp/ で継続更新中。右の検索欄から記事検索可。画像は、各画像右下隅の虫眼鏡で拡大

全体表示

[ リスト ]

これが経産婦だと…!? 燃えよイヤミ! 本音だトッティ!! ヒャア爆発オチだ!

イメージ 59

イメージ 11

 トッティによる合コン参加面接会! 五者五様に最低でしたが、オチで兄弟見限って自業自得とかさすが!
 一松は暴走しすぎ! 十四松もどんだけ絶倫なんだよ!!
 カラ松の扱いひでえ!

 バカ野郎ー! もっと腹からシェーって思えよ、皆お前の心からのシェーを待ってんだから!

まさかのダメ出し
 Bはイヤミ回、兄さんのダメ出しと畳みかける六つ子! 切り札も意外でしたね!
 そうか、第4話冒頭の練習相手か!

 予告で残り話数確定って親切だな兄さん!

トッティ『―――合コン要員、あと一人かあ……』

イメージ 2

 その時、兄弟に激震走る…! わざとか!!

ああトッティおおトッティ
 唯一、童貞脱出の可能性があると自負するトッティは、合コンに参加したいと群がる兄弟に
 足を引っ張るなと叫び、合コン選抜のオーディションを開催
 五者五様のダメっぷりに頭を抱え自爆する

 ある日、いつものようにシェー!と叫んだイヤミは、「死影拳」使いだと誤解を受けた。

 師範代の娘に惚れたイヤミは
 猛特訓の末、武術大会で八面六臂の活躍をするが、絶大すぎるシェー!の威力で地球さえ滅ぼししまう。

 次回、第23話「灯油」「ダヨーン族」

トッティ『やっぱり居ないなぁ、20代で気楽に話せる相手なんて周りに…』

おそ&チョロ松『『いや、いるだろ! いるいるいる!!!』』

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

 いるだろトッティー! トッティー!! トッティーーーーーー!!!

たくさんいる、五人ばかし!
 兄弟激震、「引き立て役かつ最低限のスペックを持ち、気楽に話せる」合コン要員を欲したトッティ
 が、彼にとって兄弟は選外中の選外らしい

 あくまでお前発信で思い出して欲しいんだよ、でなきゃ寂しくて死んじゃうからだーっ! 

 メンタル弱すぎィ!
 対し、ドライモンスターっぷりを見せ付けるトッティ!

 あまりに思い出してもらえない辺り、死ねばいいとチョロ松は叫び、一松は耐え切れずに死ぬ始末!

 イッチー、マジ頑張れ!

トッティ『この中から選ぶ!? いやいやいや自殺行為だって!』

イメージ 7

 ただ、十四松兄さんだけは、あのキャラが合コンでウケる可能性もあるというが―――
 同時に無理! 絶対無理!
 何故なら無理!

 十四松、トッティトッティ連呼しまくるよトッティ!!

トッティ『だって、合コンって聞いてからずっと勃ってるじゃない!』

十四松『勃ッティ!?』

イメージ 8

 あ、論外だった。

トッティ『はいみんな良い? これからオーディションするけどっ!』

『良い? この際ハッキリ言っとくけど!』

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

 やだかわいい!からのクズがクズを妬んでどうする!? 恩は返すからーーーーーーッ!!

(童貞の)希望の星
 やがて、実践型オーディションとなったが、もうトッティが叫ぶ叫ぶぶちまけまくる!
 自分の足を引っ張るな!

 何故なら、童貞卒業の可能性があるのは自分だけだからだと!

 まずは自分!
 そしたら、他の面々も引き上げて見せる!

 熱い同世代カースト圧倒的最底辺かつ、暗黒大魔界クソ闇カーストの住人としての自負!!

 自分含めてクソだから、クソがクソを引っ張るなクソがと!

トッティ『まーずーは、一松兄さんからっ!』

闇松『な、なんで俺!?』

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

 かくて始まった暗黒大魔界クソ闇カースト第壱号、一松選手、華麗にプレッシャーに負けた!?
 お前、トッティ回といいプレッシャーに負けたらクソなのかよ!
 頑張ってイッチー!

 だって、皆いっぱい言うから…、俺には俺のペースがあるのに……!

 ケツで喋るな!
 カラ松のドヤ顔と兄さんのキックもドロップキックだった!

カラ松『用意ィ…、スタートゥ!!』

イメージ 17

 続いてクズ松兄さん、カラ松も二度目となると慣れたものである。
 何この無駄イケメン!?

おそ松『こんばんはー、あーら可愛いねー♪ ドワオ!』

チョロ松『カットーーーーーーー!』

イメージ 18

イメージ 19

イメージ 20

 なお、兄さんは「土下座すればヤらせてくれる集まり」と、スーパーにフリーな誤解をしており
 一発退場と相成った。
 それ別!

 えー、触っちゃダメなのー? じゃ、俺いかなーい

 ゲスぅ!
 清々しいまでに性欲の権化!!

トッティ『十四松にいさーん、そろそろイけるー?』

イメージ 21

 なお、性欲大魔王の十四松、股間のクールダウンが追いつかない模様。
 天使は股間にストッパーが存在しないんだね
 仕方ないね

 まだ治まんない♪ 

 アウト!

カラ松『フッ…、このカラ松がくどいてやろう』

一松『ケッ…、行゛くぞオラァ! じゃあスタ゛ートだオラァ!!』

イメージ 22

 なんか最近、一松の中の人がイケメンとオカマに定評ある福山さんと潤さんだと忘れそうになります。
 じゃあスタートだオラァ!!

 後は例のBGM!

カラ松『フッ、合コン…、それは人生の縮図なんだ』

『男と女が出会い、人体にもっとも必要な水分を補給し語り合う…! そしてェ!』

イメージ 23

イメージ 24

イメージ 25

 なお「お会計」という到達点を無駄に主張したカラ兄さん、ダヨーン相談室なみにアウト!
 落下&爆砕、トドメに生コンの豪華仕様!
 ダメ押ししすぎィ!

 全然わからん、今のはカッコつけてたのか?

 つけてたに決まってんだろ!

女ッティ『じゃあ次は、チョロ松兄さんね?』

チョロ松『あー…、やっぱり良いや。興味ないし』

イメージ 26

イメージ 27

イメージ 28

イメージ 29

イメージ 30

イメージ 31

イメージ 32

イメージ 33

 いやー、参ったね、おさまんない!!

地獄の選択・童貞編
 無論、チョロ松も興味しんしんだが、ライジングチョロシコスキーでシコ松ゆえアウトとなり
 十四松は絶倫

 選べるか!

 迷ったトド松は一人で悩む
 どっかの、中島みゆきの地上の星を連想させるPV風に悩む!!

 しかし、「こんな兄ちゃん達で不幸」「恨んでる」「下に見てる」とか、全部うんって!! バカ!

 うっせーバカ!!!

合コンの神様『トッティとやら…、もっと素直になりなさいィ』

『お前は、本心ではただ気を遣っているだけ…』

イメージ 34

イメージ 35

 また、実はドライモンスターではなく、「童貞の五人全員を気遣う」ゆえだと神様に看破され
 その上で、自分が前に進む為、今は選べと促される
 既に心は決まっている―――

 そう…、五人はァ…、連れていけなァい………

 神松に続きマジ神回、cvヤザン・ゲーブル大塚芳忠さんノリノリにも程があるじゃないか…。

女子『ねー、あつしくん車買ったんでしょー♪』『ドライブいきたーい♪』

あつし君『うん、休みとれたらねー♪』

イメージ 36

イメージ 37

 かくて五人全員を袖にした何もなし男、金持ち、イケメンに挟まれ無事死亡。
 自業自得というか自爆というか…

 ねー、何もなし男? あなた、何もなし男でしょ?

 容赦ねえな女子!
 なお、もちろん初トッティ回」の女子も混ざっていた模様。まだ付き合いはあるのね…。

チョロ松『あァン? (文句が)あるから言ってンだろバカ!』

松『誰がバカだ!』『誰が可愛い王子様だ!』『誰がスコティッシュフォールドだ』

イメージ 38

イメージ 39

イメージ 40

イメージ 41

イメージ 42

イメージ 43

イメージ 44

イメージ 45

イメージ 46

 居酒屋、今月の一句「これでいいのだ」が気になって気になって!!

お前が伝説だ
 Bは、老人が酒場で酔っ払いを成敗、彼の求める拳法の継承者を見出す王道ストーリー。
 ただしチンピラは主役である。

 ハッハッハ、これぞ我が国に伝わる必殺拳“フェー”! 思い知ったか

 ただのジャッキーチェンだコレ!
 六つ子も、掛け声や武器、椅子で倒されるまでお約束!

 椅子は中国最強の武器だから仕方ないね!!

 シエー!

師範代『(あれは私のフェーの上を行く伝説の究極奥義シェーの構え!)』

『失礼、あなた、シェー拳の使い手ではありませんか?』

イメージ 47

イメージ 48

 実は「シェー」が伝説の拳法・死影拳の構えと酷似しており、イヤミは土下座された上
 無事、拉致される事に

 実は武術大会で勝った者が王になるが、それは阻止したいという以下省略!

 僅か30秒で説明する親切展開!

師範代『引き受けてくださいますねっ!』

イヤミ『イヤザンス! 絶対イヤザンス! めんどくさいザンスーーー!』

イメージ 49

イメージ 50

イメージ 51

イメージ 52

イメージ 53

イメージ 54

イメージ 55

イメージ 56

イメージ 57

イメージ 58

イメージ 59

イメージ 60

イメージ 61

 当然、ウソの大百科「民明書房」の更にパロディである!

でもそれでは我が国が!
 もちろん、おフランス以外に興味のないイヤミは断り、可愛い娘さん登場でコロッと手の平返し!
 少林寺木人拳!

 シェーかけてシェーとる! シェーかけてシェーとる!!

 結末が予想できるヒロイン!
 いやあ、こういうのも実に良いものですねえ!

 ともかくあらゆる修行を以って、「シェー!」のポーズを完璧になるまで鍛え上げるイヤミ!

 人生、これほど無意味な特訓があろうか!

アナウンサー『さあ始まりした、赤塚王位争奪戦!』

おそ松『チョロ松、いくら賭けたの?』

イメージ 62

 さっそく大会、五人でたった320円賭けて、「大勝負だね!」とか言ってのける六つ子も観客席に
 負けたら半殺しだぞー、ってもうお前らが出ろよ!
 たった320円なのに態度デカい!

 家燃やすからねー!

 さりげにトッティがまたひどい!

イヤミ『へへん、ミーを信じてチョ♪』

シャオリン『チョ♪』

イメージ 1

イメージ 63

イメージ 63

イメージ 63

イメージ 64

 当然、シェー拳は発動せず、イヤミはボッコボコにされてしまうのであった。
 動揺する師範代。

 が、そこでまさか、この男が立ち上がるとは…。

おそ松『バカ野郎ーーーーー! イヤミ、なんだよその見せ掛けのシェーは!』

『そんな上っ面のシェーになんて意味ねーよ!』

イメージ 65

イメージ 66

イメージ 67

イメージ 68

イメージ 69

イメージ 70

イメージ 71

 もっと腹からシェーって思えよ、皆お前の心からのシェーを待ってんだから!

腹からシェーって思えよ!
 この場で、誰より「シェー!」と言わせてきた六つ子は、次々とイヤミの通帳やらを引き裂き
 次々、本当のシェー!を発動させまくる!
 次々と!

 イヤミー、実はこの子、旦那も子供もいるってーっ♪

 シェシェシェシェー!!
 この国じゃ、婚期が早いから仕方ないね!

 遂に驚かすネタが切れるまで、延々と耐え抜いた陳々さんこそすげえよ!

 画面が使いまわしだよ!

アナウンサー『イヤミの素晴らしい波状攻撃が決まりましたー!』

一同『『『イエーーーイっ♪』』』

イメージ 72

 イエーイじゃねえよ!

陳々『終わりだ!!』

クソ六つ子『『『『『『320円が!!』』』』』』』

イメージ 73

イメージ 74

イメージ 75

イメージ 76

イメージ 77

イメージ 78

イメージ 79

イメージ 80

イメージ 81

イメージ 82

イメージ 83

イメージ 84

イメージ 85

イメージ 86

 間に合ったヨーン!

劇終
 が、四話冒頭で「シェー!」の練習相手をしていたダヨーンが空から現れ
 彼の真価を開放

 ファイナル…、ファイナル……、シェェーーーーーーーーーーーーーー!

 終わった!
 って、雑なオチにも程あるわさすが!!

 シェーしまくった回だった!

次回おそ松『イエイ! 来週で最終回だよ!』

『違う? 後三回ある? 細かいことキラーイ、あと焼肉食べたーい♪』

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18

イメージ 19

イメージ 20

イメージ 21

イメージ 22

イメージ 23

イメージ 24

イメージ 25

イメージ 26

イメージ 27

イメージ 28

イメージ 29

イメージ 30

イメージ 31

イメージ 32

イメージ 33

イメージ 34

イメージ 35

イメージ 36

イメージ 37

イメージ 38

イメージ 39

イメージ 40

イメージ 41

イメージ 42

イメージ 43

イメージ 44

イメージ 45

イメージ 46

イメージ 47

イメージ 48

イメージ 49

イメージ 50

イメージ 51

イメージ 52

イメージ 53

イメージ 54

イメージ 55

イメージ 56

イメージ 57

イメージ 58

イメージ 59

イメージ 60

イメージ 61

イメージ 62

イメージ 1

イメージ 63

イメージ 64

イメージ 65

イメージ 66

イメージ 67

イメージ 68

イメージ 69

イメージ 70

イメージ 71

イメージ 72

イメージ 73

イメージ 74

イメージ 75

イメージ 76

イメージ 77

イメージ 78

イメージ 79

イメージ 80

イメージ 81

イメージ 82

イメージ 83

イメージ 84

イメージ 85

イメージ 86

 僕はね、キューティーフェアリー、松野トド松♪
 
僕だって男なんだよ
 完全にホンコン映画と化したイヤミ回! イヤミ回は毎回油断できませんが、当番回は最後ですかね
 と思ったけど、まだ3話もあるとか何か贅沢な気分です
 あと二話が多いですから!

 トッティも本音炸裂しまくりで酷かった! でも実は気遣ってるのもホントなのかも

 一松や十四松も意外な面がありましたし
 てか、トッティ回は、毎回本音のぶっちゃけ度が激しすぎて楽しいよ!

 次回、第23話「灯油」「ダヨーン族」。



この記事に

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事