GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記

http://gno.blog.jp/ で継続更新中。右の検索欄から記事検索可。画像は、各画像右下隅の虫眼鏡で拡大

全体表示

[ リスト ]

 第22話放送時の予告カットと併せて紹介、配信版のみ“あのモビルスーツ”が描かれています。

「最後の嘘」、死を予感させるサブタイの真実とは?

イメージ 1

イメージ 22

 公式ツイッターはこちら https://twitter.com/g_tekketsu

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ
 公式ツイートで、第23話「最後の嘘」の先行カットと、各シーンへの一言コメントが到来!
 死を予感させるサブタイ。

 では死ぬのは誰か? まずカルタさんが第一候補なのは言うまでもないとして!

 決闘の赤布!
 が、相手はキレッキレのミカさんですよカルタ様!

 ただ彼女は「最後の嘘」って雰囲気でしょうか? 違いませんか?

 まさかのオルガの可能性も?

颯爽登場! ガンダム・キマリストルーパー!!

イメージ 28

 やはりホバー移動の模様。

騎兵隊だ!
 本機、先行カットにも選ばれておらず、「配信版予告」にのみ登場するという扱い。
 登場は最後の方、って事?

 地上にて、高速移動させる為の新形態!

 トルーパーは「騎兵」の意味、また騎兵隊といえば、「助けがきたぞ!」って意味もありますが…?

徐々にその思惑を見せ始めたマクギリス。彼は何を為そうとしているのか

イメージ 7

イメージ 14

 公式のキャプションより。次回、彼の目的がより明確になる回でもあるんでしょうか。
 彼自身は戦場に立っている描写はありません

 カルタの死が父の失点になると笑い
 また万一ガエリオが死ねば、彼の妹の夫として、家督を継げる可能性も…?

 動機があるのが怪しい人物。

彼のカルタ、ガエリオとの付き合いは幼い頃からのようですが…。

イメージ 16

イメージ 8

イメージ 15

 マクギリスに恋心を持つらしきカルタ、しかし、彼女を軽視するのはご存知の通り。
 また、カルタがマクギリスに高飛車に接してきたのも
 出会った直後からの模様

 この直後、カルタ様がやりこめられる場面しか浮かびませんが…?

 三人の出会いが描かれるっぽい?

アインの処置に悩むガエリオ。彼の見上げる先には…

イメージ 9

イメージ 13

 起動する「巨人」、つまりパイロット、アインが阿頼耶識接続したという事なのでしょうね。
 もはや手術は終わった模様。

 予告ではガエリオが出撃していますが、アインはどうするのでしょう?

 気遣って休んでいろと?
 ただ、その場合、アインは言う事を聞くのでしょうか?

彼も「最後の嘘」の可能性?

イメージ 29

 最後の嘘が、「他人を気遣って戦死する」という意味なら、ガエリオも立派な候補ですよね。
 まだ死ぬとは思えませんが。

 いやホラ、ガンプラ発売されたばっかりだしさ!

カルタにしてみれば多くのかわいい部下の仇である鉄華団

イメージ 19

イメージ 1

イメージ 2

 なおプラモでは、このポーズは出来ません。主に手首再現的な意味で。

決闘の赤旗
 前回は、ビスケットの死に動揺した隙を突かれたらしく、うまく逃げ延びることができたカルタ
 が、部下二人を残して未帰還という事態に
 まだ還れない様子

 前回、乱戦が原因で敗れたと考えれば、一対一の決闘に勝機を見出すのも道理か。

 彼女の場合、ミカが阿頼耶識三個のチートだと知らないのも大きい?

その「赤布」の意味は

イメージ 30

イメージ 31

 第3話にて、クランク二尉が施したのと同じ、「決闘」を意味するマーキングと思われます。
 大昔の戦いの流儀。

 あの時もおやっさんが呆れてましたね。

 むしろ、「大昔の戦士」に憧れているらしきカルタにしてみれば、誇り高い装束なのでしょうが…?

第22話である意味彼らしいやり方でオルガを奮起させたともいえる三日月

イメージ 17

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 18

 ミカ、再び狂気の目に。

バルバトス第五形態(三種目)
 対し、「彼女の部下の機体の肩装甲」を剥ぎ取り、装着して現れたバルバトス!
 殺る気も十分!

 まだ、胸部装甲が施されていないのも見所でしょうか。

 ちなみに今までの肩アーマーは、カルタの部下にフッ飛ばされてしまいました。

決意するアトラ、そして大人として鉄華団の危うさを心配するメリビットです

イメージ 5

イメージ 6

 正直、クーデリアに余裕がない今、鉄華団を気遣える女性と言えば彼女達。
 アトラの決意とは?

『弔い合戦なんて、お前が望んじゃいねぇのはわかってる』

『だけどよ……もう、鉄華団は止まれねぇんだ……』

イメージ 22

 ここで死ぬはずない、と誰もが思う鉄華団の「ハンドル」担当、オルガの危うい姿も印象的。
 まだ立ち直ったとはいえないのか?

 ブレーキのビスケットを喪い、ミカにアクセルを踏まれまくって明日はどっちだ!

 先行カットは以上

車中の二人

イメージ 11

イメージ 12

 予告では何か会話をしていた「主力」の二人、特にシノは、アインに殺される可能性が高く
 昭弘への言葉は、遺言になってもおかしくない立場
 心配

 アインはクランクの決闘に居合わせてない為か、流星号にこそ拘っている印象です

 仇がバルバトスだと、アインは知っているんでしょうか?

クーデリアは何に驚いたのか?

イメージ 20

イメージ 21

 また因業爺に何か言われているような雰囲気、実際、彼からみれば「まだまだ甘い」ハズ。
 捨て駒にしろ、とか言い出す可能性も

 ただ、事件の後も鉄華団が生きる為には、ギャラルホルンを政治的に押さえてくれる人物が必須。

 蒔苗氏は、その最有力候補でもあるんですが…?

なんかハゲた人が居ますが、誰なんでしょうね、このハゲ

イメージ 24

 第22話では、蒔苗派の政治家に、彼への支持を伸ばすように頼んでくださいというシーンが。
 その人物でしょうか?

 ただ、暗い場所で通信しているらしいのが不気味です。

 ギャラルホルンと繋がってる?

第23話「最後の嘘」は、3月13日夕方5時放送!

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18

イメージ 19

イメージ 20

イメージ 21

イメージ 22

イメージ 23

イメージ 24

イメージ 25

イメージ 1

イメージ 26

イメージ 27

イメージ 28

イメージ 29

 アインの阿頼耶識グレイズの名前も気になりますね、北欧神話系なら「ユミル」とかでしょうか?
※別名アウルゲルミル。

 ギャラホの元ネタの北欧神話だと、彼らは巨人から生まれて巨人を殺し、それを素材に世界を創造

 阿頼耶識とガンダム
 この二つは、本当に彼らが生み出した技術なのでしょうか?



.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事