GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記

http://gno.blog.jp/ で継続更新中。右の検索欄から記事検索可。画像は、各画像右下隅の虫眼鏡で拡大

全体表示

[ リスト ]

 様々な銃火器を擬人化、立派な「銃」になる為の学校を描くゆるふわ美少女ライフル漫画。

まさかのシリアス、“壊れた銃”とはこうなってしまうのか

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 1

※画像右下隅クリックで拡大。

 作中、唯一の「一般人」として読者と視点を共有していた主人公、“現国”の名前が判明
 赴任前、「銃」だと隠して接していたという
 AK47との因縁も

 史上「世界で最も多く使われた軍用銃」としてギネス世界記録を持つAK47、クライマックスになってきた?

その名は「ブローニング」
 そんな先生の祖父は、1926年没の技師ブローニング氏、氏もこんな形で名が出るとは思うまい!
 彼のコルト・ガバメントなど今も現役という…

 先生自身は一般人ですが、それを口実に彼を欲する紅鋼校の真意は…?

リーダーFAL姉さん、戦死する―――

イメージ 5

イメージ 9

 散々撃ち合いしてきた本作に初の“死者”、文字通りの新品に…。

「ブローニング」という口実
 熱海事件など、数々の衝突を繰り返してきた「紅鋼校」、そのリーダーAK47に現国が攫われた
 実は現国は、往年の天才技師ブローニングの孫
 その名前を欲したのだ

 だがそれは口実、愛しの「現国」を取り戻すべく、ふんこは単独で紅鋼に潜入

 ふんこの姉、FALは「そうなる」と見越して準備しており
 青錆校の面々が支援に現れる

 そしてそこまで見越していた紅鋼は、ふんこ救出に焦ったFALを「破壊」し、初期化してしまう。

 襲撃したのが青錆校側である以上、強い追求も難しかった――――。

ファル姉さん、まさかの最後の勇姿に

イメージ 6

 先生を攫えばふんこが現れ、彼女の為に、姉のファルが「焦った」隙を狙う殺害作戦。 
 現国自身は解放、それほど重要な目的ではなかった
 ファル殺害が最重視だったか

 天王寺先生、キャラがバンバン死亡する漫画描いてますが、まさか本作でまで死者が出るとは!

 復活展開も無さげ
 ここからは、クライマックス突入でしょうか?

「諦めてませんよ」

イメージ 7

 多分、「人間の生徒」と思って、彼女と接してた時の話なんでしょうけれど
 恋愛的な意味ですかね

 ふんこと先生の恋愛要素も強まってますし。

収録

イメージ 8

 ファル姉をし止めたと思しき銃、その姿は見せず。

 角川コミックス・エース・エクストラ「うぽって!! 8巻」。天王寺キツネ。
 月刊少年エース連載、KADOKAWA発行。
 2016年2月発売

 58〜66話、なの27収録。
 ふんこの学校サボり事件から、FAL姉が「赤の他人」として戻ってくる話まで収録。 

■関連記事
 なし

この記事に


.


みんなの更新記事