GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記

http://gno.blog.jp/ で継続更新中。右の検索欄から記事検索可。画像は、各画像右下隅の虫眼鏡で拡大

全体表示

[ リスト ]

灯油の次は石油王! チョロ松“就職”の境地へ、その結果が悲劇だなんて…!

イメージ 50

イメージ 1

 にゃーちゃんが喋った!? なんて驚く間もなく広がる波紋、トト子ちゃんが生活より魚を選んだ決戦回!
 その「結婚」に、チョロ松も更生を決意したのか?
 かつてないシリアスに

 独り、家に残ったおそ松兄さんの心境、シリアス予告は「ボケ」の前振りなのか……ッ!?

チョロ松の手紙
 B、手紙もそうですが、「カラ松が本気で怒った」あたりからもうね…。
 即座に察する一松といいヤバかった

 回転焼きとか、過去のエピソードを思い起こす展開ラッシュ、本当に最終回なんですね…。

『私はトト子、庶民とは違うのよねー♪ だってだってぇ♪』

イメージ 2

 だって、アイドルなんだもん♪と有頂天だったが―――

コンカツ〜就職活動〜
 遂に、自分のアイドル活動の不毛さに気付いたトト子、すぐさま婚活に切り替え大勝利するが
 お相手、石油王が「魚」を嫌がった事にキレて
 無事破談に。

 同じく地下アイドルの橋本にゃー、彼女の結婚引退にショックを受けたか、チョロ松は就職

 残る四人も次々と一人立ちに挑み
 松野家には、終始不機嫌だったおそ松兄さんだけが残された。

 そこにチョロ松からの手紙が届き――――。

 次回、最終話「おそまつさんでした」

ドラマ撮影スタッフ『すいません素人さん、これから本物が撮影しますんで』

『ここから先に入らないで下さい、素人さんは』

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

 やっぱり本物のアイドルは違うねーってひどい!?

トト子の怒りはマグロも砕く
 トト子、ちやほやされるのが大好きで地下アイドルやってる彼女だったが、しょせん地下は地下
 ライバル、橋本にゃーちゃんも結婚

 どうも、結婚相手の今ネットでかなり儲かってる者です

 チョロ松が死ぬ!?
 更に、同級生は既に多くがとっくに出産という怒涛の展開―――。

 にゃーちゃんがマトモに喋ったと思ったらコレだよ!

 あの子、一応新聞に出るレベルだものねえ…

お父さん『トト子、それは嫉妬という奴だ、妬み、嫉み……』

トト子『なあにそれ? 初めて聞いた』

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

 そこで初めてトト子は気付く、こんなクズ共にもてはやされても何の意味も無い事に―――
 若さを失い、残ったのはクズとグッズとCDの在庫!
 あかん奴やコレ!

 あれェ!? もしかしてこれで喜んでる私ってヤバい奴!?

 正気展開だと!?
 まだ、ややサイコだが正気に戻っただと!?

トト子『あかん! あかん奴やでコレェ!』

『なんでこんな“下”の人間になってしもたんや…、なんでや!』

イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18

イメージ 19

イメージ 20

イメージ 21

イメージ 22

イメージ 23

 てっきり、六つ子が掘り当てた上でフラれるオチかと!

結婚活動〜コンカツ〜
 かくて、ぶっちゃけて結婚活動の扉を叩いたトト子は、どうしようもない現実をまるで直視せず
 狙いは一つ、“石油王の嫁”一点張り!
 が!

 なぁに? 石油王を望んじゃいけないワケ? 犯罪? 何罪? トト子ウザイ? ハイサーセン…

 パーティーの支配者!?
 一方、六つ子は「石油王に俺はなる!」とアラヴへ突撃!

 彼らの愛など露知らず、高望みライジングし続けるトト子であったが叶うはずねーよ、ねえ!!

 トト子、コンカツライジング!

『いるわよねえこういうタイプ?』

『ちょっと外見が良いからって、中身が無いまま歳とるとキツイわよねえ〜』

イメージ 24

 無論、そんな有り様を嫉妬&的確に罵倒するブサ系集団も現れるが、意にも介さない鉄のメンタル!
 見習いたい、トト子の鉄と鋼を越えたメンタリティ!
 ダイヤモンドは砕けない!

 が!

『すみません、婚活パーティーの会場はこちらでしょうか?』

『お待たせしました、石油王です!』

イメージ 25

イメージ 26

イメージ 27

イメージ 28

イメージ 29

イメージ 30

イメージ 31

イメージ 32

イメージ 33

 いやそのてんかいはおかしい

夢の日々は魚で終わる
 まさかの逆転! 前回あんだけ灯油で騒いだ本作、今回は「石油王」登場で人生確変が発生!
 トト子、人生の逆転ホームラン!
 ホームラン!

 キミ魚臭ぁい! あぁ゛無理! キミ魚臭すぎ!! 無理、マジ無理ーーーーーっ!

 と思ったらコレだよ!
 いや、妄想かと思ったら現実だっただと!?

 さすが魚屋の産湯で育った女、その生臭さは、たかがアラブの金持ちでは耐えられなかった!!

 なんてオチだ!

トト子『ハァ? だったらテメエこそ石油くさいじゃねェか…』

『魚、バカにするんじゃねーーーーーーーー!』

イメージ 34

イメージ 35

イメージ 36

イメージ 37

イメージ 38

 結局、人生の勝利よりも「魚(とと)」を選んだトト子、石油王にファイナルアタックをブチかまし
 結婚はご破算、人生をやり直そうと決意し
 そのまま海外留学へ――――

 語学留学に行ってきます! これで過去の自分もリセットー♪ あっはははははははっ♪

 学習ゼロか!
 なお、六つ子は死して屍拾うものなし――――

 婚活は非情という訓話さ!

チョロ松『みんなへ…、手紙を書くのなんて初めてで、ちょっと緊張します』

『また自意識ライジング? って思うかもしれないけれど…』

イメージ 39

イメージ 40

 続いて「手紙」、にゃーちゃん結婚、そのショックのあまりかチョロ松は就職してしまい
 グッズと過去、そして手紙を実家に残して
 一人暮らしを始める事に

 今度は、今度こそ、チョロ松兄さんが就職どころか一人暮らしという超展開…!

 ただ、結局「手紙」を残す勇気は持てなかった。

十四松『チョロ松兄さァん? 就職、おめで盗塁王ーーーーっ♪』

松野一家『『『おめで盗塁王ーーーーー☆』』』

イメージ 41

イメージ 42

イメージ 43

イメージ 44

イメージ 45

イメージ 46

 おめで盗塁王、よく走ったね―って、本当に盗塁王取ったみたいになってるから!

この松野からの卒業
 かくて、その心境を知らない松野家はお祭りムード、カラ松兄さんなんかにゃーちゃんグッズ贈ってるし!
 プレゼント攻勢だし!

 ありがとう…、僕、大丈夫だから……、頑張る、から…!

 からのシリアス…!
 父さん母さん、そんな実用品贈られても、息子の息子が喜ぶだけだからさぁ!

 ま、とにかくめでたい!

 約二名を除いて。

おそ松『痛い…、っっっってんだろうが十四松!』

イメージ 47

イメージ 48

イメージ 49

 が、不穏な空気だったおそ松兄さんがキレ、十四松にマジ蹴りを!?
 本作、数え切れないほど蹴ってきた兄さん
 キックの権化の兄さん!

 だが、今回はマジ蹴りだ!?

 十四松すら怯え、震える本気の兄さん――――

カラ松『よせ』

一松、チョロ松『―――良いから』『でも!』

イメージ 50

イメージ 51

イメージ 52

イメージ 53

イメージ 54

イメージ 55

イメージ 56

イメージ 57

イメージ 58

イメージ 59

イメージ 60

イメージ 61

イメージ 62

 即座にカラ松の真意を理解した一松、普段、あんな扱いなのに…。

調子が狂うザンス…
 が、なんとカラ松が本気で兄を家から叩き出し、翌日チョロ松が家を出て行った後は
 トド松も続いた

 まずは一人暮らし! 僕はそこからはじめる…、僕たちは、一緒に居ない方が良いんだよ……!

 涙のチョロ松
 トド松も、あの怖がりがボロアパートで独り暮らし。

 そしてカラ松もまた、あの言葉遣いをやめ、チビ太に居候させて貰い家を出る

 カラ松、お前、本気なんだな…。

『やったァバイト決まったァ! 部屋はデカパン博士が貸してくれるってェ!』

夫妻『『お前は家宝だっぺぇ!』』

イメージ 63

 どころか十四松すら「まともな口調」を心がけ、バイトと一人暮らしを始める事に。
 幸い、トド松の越した先にもダヨーンが住んでいたと判明
 皆一人じゃない

 イヤミに車を、デカパンに世話をして貰ったり家宝だったり、今までの生活も決して無駄になってない!

 いや、活かそうと頑張ってる!

チョロ松『就職が決まった時、一番に頭に浮かんだのが、皆の顔だった…』

『でも僕は、すぐに打ち消したよ―――…』

イメージ 64

イメージ 65

イメージ 66

イメージ 67

イメージ 68

イメージ 69

イメージ 70

イメージ 71

イメージ 72

イメージ 73

イメージ 74

イメージ 75

イメージ 76

イメージ 77

イメージ 78

イメージ 79

イメージ 1

イメージ 80

イメージ 81

 アイドルやめたし、留学もすぐホームシックでダメだったしィ♪ なんか全部めんどくさーい☆

同じ月の下で
 もう七話みたいに回転焼きの争奪戦をする必要もなく、一松も必死に一人立ちに挑み
 それぞれ、別の場所で戦い続ける中
 おそ松兄さんは―――

 おそ松…、手紙が来てる

 チョロ松の手紙…!
 ていうか、トト子ちゃんの狂気がかったクズさ加減も凄まじい!

 が、彼女さえ空気を読むほどのシリアス。

 次回、遂に最終回…!

ああ、アンタたちは!?

イメージ 82

イメージ 77

 見覚えがあると思ったら11話クリスマス回登場、一松が嫉妬の炎で燃えたリア充カップルの人!
 一松に台無しにされた二人が、その一松を助けるという流れ
 これも人の縁か。

 今回、「今ままでいろんな事があったなあ」、って思い返す回でもありましたね。

今までといえば

イメージ 41

イメージ 50

 何かと「チョロ松、お玉とって」とか言ってた兄さんが、今週はトッティに頼んでた場面からして
 本当に不穏だった。

 カラ松が止めたのは「さすが次兄!」って思った!

 が、まさか殴るとは予想外
 内心、「ブラザー、チョロ松を笑って送り出してやれよ!」とか思ってたんでしょうか。

チョロ松、苦しい(掛け軸が)

イメージ 68

イメージ 69

 就職後、まだ箸すら出してないチョロ松、散々「年齢」を突っ込まれているでしょうし
 これは苦しい―――

 掛け軸とか、婚活パーティーの「サバイバル」とか背景、いいよね…。

「半分しか食べない」一松

イメージ 70

 自分達は進まなきゃダメだと言いつつ、「他の皆が帰ってきても良いように」食べ残す一松。
 矛盾というか、ためらいを感じるのが一松らしい

 また、他メンバーと違って「アテ」が全くないのも一松らしい。

 腹をすかせて行き倒れ寸前
 一松の性格からして、二人だけで居る事に、耐えられなかったんじゃないでしょうか。

ただこの事件、発端が発端なので……

イメージ 5

 なんか、にゃーちゃんが「騙された!」って婚約解消、チョロ松がおっかけ復活して実家に帰還
 全員戻ってくる流れな気も。

「就職しよう」「おそ松の憂鬱」

イメージ 1

 なんだかネタが二話と符合するのと、一話は一話で最終回だった、ってネタを連想しますねね
 意図的なものでしょうか

 結局ダメだと帰ってくる兄弟達を、「バーカバーカ!」って言う為に待っている気も。

 おそ松兄さんだし?
 ほーら、どうせこうなると思ってたんだァ〜とかノリノリで言っても驚かない!

後ホラ、あれですよね

イメージ 4

イメージ 62

イメージ 79

 口を開いたらトト子と互角の口の悪さだったにゃーちゃん、トト子の時といい、心強いチビ太
 スーツ姿のチョロカラ松いいよね…。

 アレだよ、彼らがクソニート卒業するなんて童貞卒業と同じくらいありえないよ!

 アリエナイ!
※なお、第12話副音声によれば、トッティ含む全員童貞だと公式認定。公式ってなんだ。

次回『この生活が続くわけないってわかってた、己自身の為に、前に進まないと』

『向き合わなきゃ、一生懸命に、強くなる為―――』

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18

イメージ 19

イメージ 20

イメージ 21

イメージ 22

イメージ 23

イメージ 24

イメージ 25

イメージ 26

イメージ 27

イメージ 28

イメージ 29

イメージ 30

イメージ 31

イメージ 32

イメージ 33

イメージ 34

イメージ 35

イメージ 36

イメージ 37

イメージ 38

イメージ 39

イメージ 40

イメージ 41

イメージ 42

イメージ 43

イメージ 44

イメージ 45

イメージ 46

イメージ 47

イメージ 48

イメージ 49

イメージ 50

イメージ 51

イメージ 52

イメージ 53

イメージ 54

イメージ 55

イメージ 56

イメージ 57

イメージ 58

イメージ 59

イメージ 60

イメージ 61

イメージ 62

イメージ 63

イメージ 64

イメージ 65

イメージ 66

イメージ 67

イメージ 68

イメージ 69

イメージ 70

イメージ 71

イメージ 72

イメージ 73

イメージ 74

イメージ 75

イメージ 76

イメージ 77

イメージ 78

イメージ 79

イメージ 1

イメージ 80

イメージ 81

イメージ 82

 僕も運が向いてきたのかな―――、僕はキミが欲しい! キミに釣りあうのは僕だけだから!
 
さわやかジャスティス☆松野おそ松!
 シリアスを感じさせた、なら「最終回」は徹頭徹尾ギャグ回になるんですね!
 そうだろクズ松兄さん!

 後アレだ、最終回アピール強すぎるし実は最終回じゃねーんだろ? 二期発表すんだろチキショウ!

 なーんて予想しますが
 これで、ホントにシリアスやって完結する可能性もあるからアナドレナイ!

 毎回「予告」から全く予想できなかった本作、どんな風に視聴者の心を盗塁王するのか楽しみですね!

 次回、シリーズ最終話「おそまつさんでした」。
 1話以来、2度目の最終回!



この記事に

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事